afrinote -フランスから 遠くアフリカへ-

コートジボワール フェアトレード・チョコレート プロジェクト     
“afrinote” (アフリノート)にアフリカへの想いを込めて。
  
2002年 渡仏
2011年2月 娘カロンが誕生、
2014年9月 次女ミロンが加わり、
子育てとプロジェクト ― の日々です。

コートジボワールのカカオを使って、フェアトレードのチョコレートを作ること
に向けての毎日。


2009年 10月、11月と50日間 コートジボワールに滞在し、カカオ農園に行ってきました。
  カカオ農園の様子 はこちら。

$afrinote -フランスから 遠くアフリカへ-

On s'appelle -フランスから 遠くアフリカへ-
 
カカオの実
$afrinote -フランスから 遠くアフリカへ-








On s'appelle -フランスから 遠くアフリカへ-
カカオの木


2009年7月末で会社を辞め、同年10月、11月とコージボワールに滞在。
その後、トラブルがありながらもやっとカカオを入手。
っと思ったらフランスのお役所の壁やら出産で
思うように進まず、な私のプロジェクト。
でも、地道にやって行きたいです!

フェアトレード•チョコレートではまだあまりない
ギフトになるような、高級感のあるチョコレートをフェアトレードで作りたい!

          

                                                 
On s’appelle -フランスから 遠くアフリカへ- 35ではじめること   最近、できていませんが、フェアトレードショップ
   ARTISANS DU MONDE でボランティアしてます(ました)。

 近くなので、お買い物に行ったり、
 よく顔を出します。
 ボランティア仲間の人たちとご近所付き合いしてる感覚?


 
 
20, Rue Rochechouart 75009 Paris
   Métro: 7番線 Cadet
  日曜休み 
 


テーマ:


日程を訂正させていただきます。

パティスリー、チョコレートは11日(木)~14日(日)の途中開催となっております。
お間違えなくー



展示販売会に出展します。

* expo - vente : WAFU *

2015年6月8日(月)~ 6月14日(日)

11:00 - 20:00
(日曜日=最終日 10:00 - 18:00)

アドレス

Galerie St Opportune

1, Place Saine Opportune,

75001 Paris

(メトロ: Châtelet, Sortie Ste Opportune)




前に困った実情をお伝えした状況からやっと難を脱出し、

今回は、心機一転 - ? 進展 ?

今までのコートジボワール産カカオをフランスの工場で加工したもの を使用したチョコレートも何とか

生産のメドがつきました。(入荷はまだですが)


今回は、友人が手掛ける

「コートジボワール産カカオをコートジボワールで原料のチョコレートにまで加工した

カカオバターなし、コンチング(精錬)していないチョコレート」


を原料に使用したラインナップで参加します。

(このチョコレートの入荷も3月の時点では現地からの輸出が不可能でした)



http://yere.ouvaton.org/

この原料のチョコレートはコートジボワールの工場ではなく、

現地の人々と共に簡単で安価な道具で作られています。

このことで、自分たちの手で自ら換金する手段が得られることになり、

(自ら労働を作り出せる)、現地で消費できるチョコレートを生産することが可能になります。


通常のチョコレートとは違った風味、食感をお楽しみいただければと思います。


今回は、総勢15人で参加しています。手作りのあたたかさをお楽しみ下さい。

皆様にお会いできればうれしいです!



AD
いいね!(7)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
カロンはいつまでたっても 私と一緒じゃないと寝ない。
ミロンは、なんとしても一人で寝られるようになってもらいたい!!!

っという想いで、ミロンの生後1ヶ月後くらいに「寝かしつけの方法」
というのがあることを知りました。


上の子は何せ、初めての育児、

「抱っこグセを気にせず抱っこしましょう」
「添い寝しながら授乳するとラクです」

なんて育児本に書いてあったことをそのまま飲み込みー


結果、こうして4歳になっても一人で寝てくれないように。
赤ちゃんの時の抱っこや添い寝が全ての原因ではないにしても、
なんとか下の子は一人で眠れるようになって欲しいと切に願っていました。


そこで-
たどり着いたのがこの本。

カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座/朝日新聞出版
¥1,404
Amazon.co.jp


感謝の気持ちでいっぱいです!!!

ー 夜通し寝てくれて、自分の体がラク。
ー 1日の理想的なリズムを知ることができた。
ー お昼寝時や夜、スムーズに寝ない時の理由が分かる。
ー 不機嫌な理由の予測がつきやすい。
ー 手が離れる時間が増える。
ー 自分のスケジュールも立てやすくなった。
ー 離乳食の進め方が参考になった。

生後1年間、1日のスケジュールをどう組んで、
(オムツを替えるタイミングまで!)
成長に合わせてどう変えて行くか、書いてくれています。
「この時期が来たら、夕方のお昼寝時間をなくす」など 具体的に書いてあって、
かなり頼りになります!


この本に書いてある通り、
完全に 「ベッドに置いたら放っておいてもすぐに寝てくれる」 とまではなっていませんが、
ずいぶんお世話がラクになりました。


 


会う人、会う人にこの本をおススメしているような。
読む価値アリだと思います!


AD
いいね!(9)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

イースターの祝日、モンマルトル美術館の
たまご探しのイベントに行って来ました。

この日は子どもたちがチョコレートのたまご探しをするのが恒例。
フランス以外でもキリスト教の習慣なのかなぁ。

各地でこのようなイベントが行われているのですが、
参加したのは初めて。





晴天でモンマルトルの丘から見る空は広くて気持ち良かったです。




この庭は「ルノワールの庭」と名付けられています。




噴水にはおたまじゃくしがいっぱい。









カロン 満足気。


色違いのたまごを6個集めたら、チョコレートのたまごと交換。
(このたまご探しイベントは事前予約制でした。参加費は無料、入館料のみ。)


見たところ、たまごがあまりなさそうだったので、
ホントに6色分 見つけられるんだろうか、と私の方が焦ってました。


この日は混んでたし、今度はもっとゆっくりこの美術館を堪能してみたいです。




モンマルトル美術館
Musée de Montmartre


MUSÉE DE MONTMARTRE
12, RUE CORTOT
75018 PARIS

 Lamarck-Caulaincourt



AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。