古民家カフェ アメリ

テーマ:

関東は大雪?だった今日。

何を言ってんだか?と、思ってしまうのは雪国に育った性だと思ってほしい(;^_^A

交通網はどうなの?と思ったけど、春から都心に住む娘は

徒歩通勤なので問題ないであろう。

 

 

さて暇な土曜日。

Rちゃんを誘ってランチ。

古沢の古民家カフェ アメリ。

 

古民家とは思えないけど、外も中もキレイにしてあるーキラキラ

 

ランチは3種。

といっても、ドリンクが付くか、ドリンク+デザートが付くかってだけで

内容は一緒。今日はなんなのかもわからず、ドリンク+デザート付きを頼んでみるアセアセ

 

あっという間に運ばれたランチ。

そうよね、これしかないんだからご飯とお味噌汁をよそうだけじゃん。

でも野菜のおかずがちまちまとたくさんあって、うちらぐらいのお年頃の女性にはウケそうな。

持ってくるのもあっという間だけど、下げに来るのもあっという間なので

ちょっと落ち着かない(-。-;)

 

 

私が頼んだ洋風デザート。

揚げたデニッシュにアイスと生クリーム

添えられたスプーンがカレー食べるサイズで、ナイフは肉を切る大きさなのが笑えたニヤリ

ちゃんと使わせていただきましたよ。

 

 

Rちゃんの和風デザート。首をかしげていたので多くは語らまい…

 

ランチはヘルシーだったのに、デザートでまあまあなカロリーを取ってしまったに違いない。

肉食獣な私は甘いものでカロリー取るのが悔しくてたまらない。

タンパク質LOVE~ドキドキ

でもまあ、たまにはよかろう。

1人で食べるのと、楽しく食べるのは違うんだからね。

 

 

 

AD

福井@秋フェス

テーマ:

日曜は福井のフェスティバルプラザで秋フェスドキドキ

先月の上越以来なのだ。

 

富山からは高速使って2時間半近く。

結構遠いのよねえ。

 

福井は恐竜押しだから駅前はこんなことになってた。

 

 

考えてみたら、福井駅って初めてきたかもー。

想像以上に立派な駅でびっくり。新幹線が通る準備してるのねニヤリ

 

大阪から来るお友達お迎えして、一緒にソースかつ丼。

ヨーロッパ軒ドキドキ

前回も来たなあ。

 

 

並んだ後のレディースセット。おいしかったー!

並んでても回転が早いし、注文してから提供されるまでも早いです。

 

 

ここはホールのくせに前方ゾーンがフラットで、パイプいすショボーン

しかも駐車場は有料。

福井市内だから仕方ないかしらー。

 

前回から1か月近く経つと何かと進化していて

ちょっと寂しくもあり、こういうのがもっと参加しちゃいたいって思わせる罠なのよねー。

でも早々は行けないので、参加できる分は存分に楽しみたい。

今回運よく幸ちゃんのピックも取れたドキドキ

お友達とも1年ぶりぐらいに会えて喋って一緒に参加して楽しかったラブ

お土産にもらった阿闍梨餅も千枚漬けもおいしかった。

 

さて、今年の〆の予定は武道館。

そろそろ予定を決めなければ-。

何事もなく無事に参加できますよーに。

 

 

 

AD

とんコギ

テーマ:

先週のこと。

恒例の定期幼なじみ飲み生ビール

 

駅前のカエンがとんコギに変わったと、ミカエルさん情報で知ったため

そちらに行ってみようと企画。

 

 

チヂミとチョレギサラダ、分けてもらった後。

 

 

サムギョプサル

奥に写ってるのはビールのピッチャー。

ビール飲むのは私とYちゃんの2人だけなのに、なぜかピッチャー2回もおかわりチュー

でも2/3はYちゃんが飲んでたと思うの。

 

 

ケジャン

 

この辛いミソだけで何杯もビールが飲める生ビール

この時点で私の顔汗はMAXなのに、汗をまるでかかない2人…なぜ?

 

 

チャプチェ。

まだ食べたいもの色々あったけど、もうすでにお腹いっぱい。

でもRちゃんとだけだと、2,3品しか食べられないけど

Yちゃんがいると残り全部片づけてくれるのでいろんなもの食べられる。

だけど、食べるのも飲むのもピッチが早いのだ口笛

 

ビール以外もマッコリだのチャミスルだの飲んで

次に移動~照れ

 

前に予約しようと思ったら20時からの営業だと言われたシーアインへ。

 

 

 

ペペロン枝豆と、何を頼んだのだろう…

もう覚えてない…

またYちゃんに釣られて(人のせいにしてみる)ワインをカパカパ飲んでたので

Rちゃんの娘に迎えに来てもらって、家まで送ってもらってからの記憶がない。

とりあえず服を脱いで、布団を敷いて寝たようだった。

化粧も落とさずに…(多分10歳は老けたはずゲッソリ

 

ちょこちょことした病気はあれども、40年以上の付き合いの我々。

これからも元気で、一緒に末永く飲みたいものである。と飲むたびに毎回思うようになった

微妙なお年頃なのである爆笑

 

 

 

2年目の富山マラソン

テーマ:

10月30日。

第2回富山マラソンの日。

去年は5キロの部で、環水公園周辺を無事に制限時間内に完走したけれども

今回はそれもなくなって、、きっときと市場から新湊大橋への4キロのファンラン。

しかもタイム計測なし。制限時間はとりあえずある50分。

去年よりもさらに走らない、まーーーったく走れない私にはちょうどいいのだ。

 

まだ寒い早朝に、いつものみんなで富山駅からバスで向かう。遠足気分♪

 

緊張感もなく、ムズムズくんと写真撮ったり、少ないトイレに並んでたら

あっという間にスタート時間。

 

 

橋に架かるぐらいまでは走ろうねって言ってて、ゆるゆる走ったけど

その後は写真撮ったり、のんびりゆるゆる。

 

折り返し地点からは下りだけど、それでも歩いたり走ったりしながら

なんとか45分ほどで3人揃ってゴール!!

 

無記名の完走証をもらい、アクエリアスをもらい

ちょっとしたら、抽選会。

くじ運のない私たちだけど、10人に1人は何か当たると聞いて

途中、着替えに行ったのが悔やまれるけど、最後まで抽選会に参加してみたけど

誰も何も当たらず。

これじゃ、くろワンウォークの二の舞だし、寒いわ、お腹が空いて

みんな機嫌が悪くなってきてるしで、帰りのバスまできっときと市場で

4人で軽く打ち上げ生ビール

 

この一杯のために走ってるのよね、って走ってないけどウシシ

 

バスに乗って富山駅まで帰り、改めて打ち上げ、CICのあらさん。

 

 

がっつりしたメニューがなかったので、ぼてやんに並ぶか散々悩んだ末に

いろはに移動ラーメン

 

ハイボールに餃子にラーメンてオヤジ仕様ニヤリ

 

ここでお開き。

まだまだフルマラソンのランナーが到着する中、環水公園の横を通りつつ

家に帰ったのだった。

フルに完走するともっと充実感があるのだろうなあと思いつつ

いやいや、身の丈に合わないことは考えないほうがいいのよと

すっかりランから遠のいて、さらに体力のない私は思うのであった。