財団法人博報児童教育振興会は1日、小中学生の人間性育成に貢献している学校や団体、教師らを顕彰する「博報賞」の推薦受け付けを始めた。募集は、国語・日本語教育▽特別支援教育▽日本文化理解教育▽国際文化理解教育▽教育活性化--の5部門。締め切りは5月31日。受賞者は9月下旬に発表する。受賞者には賞状、賞金100万円が贈られる。問い合わせは同振興会(03・5570・5008)。

【関連ニュース】
りん青銅製の看板:奈良朱雀高3年生5人、力作を県教委へプレゼント /奈良
ひょうご東西南北:発達障害テーマに講演会--18日、豊岡 /兵庫
ルポ歩く:発達障害者県内の現状 「社会での居場所を」 /山口
人事:都教職員(その1) 1万3038人異動 /東京
人事:県教委異動 /長崎

トヨタ紡織、会長にダイハツの箕浦社長(レスポンス)
検事が事件被害女性と“不適切”交際 東京地検立川支部(産経新聞)
<足利事件>「捜査としては完敗」 DNA型鑑定の妄信自戒(毎日新聞)
<三菱重工>株主代表訴訟の和解成立 橋梁談合事件で損害(毎日新聞)
谷垣氏、与謝野氏と会談へ 慰留は困難か(産経新聞)
AD