映画「素敵な夜、ボクにください」(監督中原俊)の試写会が21日、都内で行われ、主演の吹石一恵らが舞台挨拶をした。

この映画はカーリングを始めた女優(吹石一恵)と、韓国の代表選手(キム・スンウ)の恋を描く作品。
ユニホーム姿で登場した吹石は、
「機会があればまたプレーしたいので、できれば都知事に(東京に)カーリング場を造っていただきたい」と笑顔でおねだり。
撮影を行った青森県では先行公開中で、2月24日から全国で公開される。


吹石一恵のようなセクシー声でおねだりなんかされたら都知事、マジで建てちゃうかもって思ってしまう…。
彼女、声が特に歳のわりにオトナっぽくてエロささえ感じますからねー。
映画も楽しみですが都知事の動向も気になるw

AD

コメント(4)