あでっそあぐりのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

メールが苦手で常々

「予約とキャンセルは必ず電話で」なんて

言ってるくせに

今回 がっつりデジタルに頼らせてもらい

教室のお休みメールを

三十件送信しました。

私の携帯はSoftbankのガラケーで

ショートメールだと

メッセージの文字数にかなり限界があります。

今回のお休みのお詫びも

お伝えしたいことの半分も書けず

申し訳なさと諦め気分で送りました。

この時までメールはまだ嫌い。

でも、つぎつぎ届くみなさんからの返信!!

短文にもかかわらず

その方の思いやりが溢れていました。


思いがけない慰めの言葉。

やさしい労わりと励ましの言葉。

何度も声に出して読むと

オキシトシンがバンバン出る感じです。

(オキシトシンは抗ストレス作用のある

最強幸せホルモンと私は認識してます)

そして 体が温かくなって

どんどん元気になりました。

言葉には癒しの力があるって知ってたけど

皆さんのおかげで

即効性と持続性を初体験しました。

メールも 使う人次第なんやね。

私たち家族に慰めと労りと励ましをありがとう。

私にメールの素敵さも教えてくれてありがとう。


慌ただしく過ごした この数か月も

すべてに繋がる必要な時間だった。

だから少し振り返らせて下さい。


真っ暗のダイニングにストーブをつけて

部屋を温めながら台所仕事をするのが

日課になったのは お義母さんが弱ってから。

同居して十年、我が家の早起き一番はお義母さん。

次が義父、たまに私。政喜さんは論外。

たまに私が一番になると

「どうしたんね、今日は早かやん」と

上から目線で笑う。

「私だってたまには早起きするさ」と

さらに上から言う。


ずっと雪が降ってたなと思ってたけど

こんなに積もってるとは思わなかった。

少しづづ明けていく雪景色の庭は別世界。

やがて定ちゃん(義母の愛称)が起きて来て

三日に一度「今日は少しはいいよ」と言う。


二月は例年に比べ雪の日が多かった。

インフルエンザがようやく治ったので

無農薬無肥料栽培のセミナーに

行かせてもらった。

小雪が舞ってた。

畑は眠っているようだけど

この寒さを利用して行う

土の寒ざらしの仕方やらを

岡本さんから教えてもらった。

春と冬の微生物が違う。

役割が違う。

そこ、もっと深く知りたい。


三月。

振り返ると一番 穏やかな日が続いていた。

朝、「おはよう」と定ちゃんのベットに行く。

「実家のじいちゃん達の夢ば見たよ」と言う。

「どんな夢❔」

「宴会しよった」

「山口家らしいねぇ」

それから数回 同じ夢を見たらしい。

「もうすぐ死ぬんやね」

夢を見るたび言ってた。

でも後少し頑張らんと

本人はそう決意してました。

理由は四月一日に開かれる

矢山クリニックの保育園の

プレオープンイベントに

政喜さんは設計者として

私は隣地で料理教室を引き受け

夫婦で参加することになってるから。


「政喜が建てた保育園のイベント」

そう見舞客に自慢してました。

看護婦さんからも

「ご主人の建てた保育園で

お料理教室するんでしょ。

おかあさん、それまで死ねないって」


本葬は三月二十九日

私は火葬に行く皆をお見送りして

家に帰ってお迎えと初七日の準備。

仮通夜の白い花同様

何度も念をおされてました。

「あんたは留守を守って家の仕切り」

その夜は大宴会。

大人から子供から

四十人近くで賑わって。

「こんな楽しい法事は初めて」と

親戚の方たちに言われました。


お義母さんの親心は

葬儀の三日後に

色んな人の手助けで

無事実現しました。

四月一日。

保育園開園のお祝いのイベントの一つ

出張料理教室。

場所は 保育園の中ではなく

隣地の「0宣言の家」モデルハウス。

定ちゃんに何度も説明したけどね。

一度も正しく言えなかった。

まっいいか(笑)


お料理教室に来て下さってる

ちいさんと真耶さんのアシストで

ちゃんと開く事が出来ました。

お二人には本当に感謝してます。

ありがとう。


政喜さんは

保育園の果樹園になる場所に

植樹をしたそうです。

保育園やクリニック

桜の公園であったイベントも

とても楽しそうだったそうです。

晴れ晴れとした陽気でした。

明るい定ちゃんの気立てのような

お天気の良い一日でした。

お義母さん、ありがとう。

イベントの前夜は満月。

使う野菜を月明かりの下 収穫して準備。

はたから見たらとても怪しい人(笑)

全部見てたはず 定ちゃん。



テーマ:

三月二十六日の午前三時

今までにない激痛に

脂汗が出ていた義母と

救急外来へ行きました。

初めてのモルヒネで

「楽になった」と少し笑顔になり

今年から通院していた緩和ケア病棟に移り

気のいい看護婦さんと冗談を言い

午後から見舞客が来て桜見の相談。

義母はどんなに忙しくても

毎年のお花見を欠かさなかったから

案の定、無理は承知で

「退院したら行こう」と誘われていた。

そして義母の返事は

「テレビで見る桜が最高やけ行かん」

でした。

その翌朝に逝きました。

闘病して八年。

義母を苦しめた病ですが

団結する必要があったからこそ

助け合い、家族の絆は深まり

大切な思い出も沢山出来ました。

義母を大切に思って下さる方

義母をサポート下さった方

いろんな温情を頂きました。

まだ寂しさ悲しさ混ぜ混ぜですが

感謝の気持ちでいっぱいです。


前回の報告をご覧になった方は

慌ただしくブログを閉じてしまい

ご心配をおかけしたことと思います。

ごめんなさい。

そしてご心配下さってありがとうございます。

法事の日程と料理教室と重なったものの

時間差で両立出来ないか調整していました。

結果、四月と五月あでっそあぐりが主催する予定を

すべてお休みさせていただく事になりました。

予定を空けて楽しみにして下さってた皆様には

本当に申し訳ない気持ちです。


この献立は2016年のリメイクレシピ。

来週のお料理教室用に作っていたものです。

この幻の献立は

義母にお供えさせてください。



家族は身が丈夫なおかげか

今のところバテる様子もなく

仕事に集中しています。

私は仏事と来客の合間に

この二か月ほったらかしていた

自分の畑の仕事を始めました。


今後の予定も少しづづ計画します。

ブログも1週間に一度程度アップしますので

良かったら たまに覗いて下さい。


ありがとう。



テーマ:

義母が今朝亡くなりました。

前日、姉妹のような人たちに囲まれて

桜を見に行こうと誘われ

「テレビの方が特等席で見れる」と

笑っていました。

最後まで逞しく生き抜きました。

さすがです。


今日は身内だけで仮通夜。

台所で嫁の気働きをさせてもらいます。


ありがとう。












テーマ:

白い雪柳のそばで

今日も花盛りです、ぼけの花。

野鳥のフンから発芽して

ぐんぐん育ちました。

畑や庭には結構な頻度で

彼らの訪れの名残があって

最近はクスノキが芽吹いた模様。

まだ小さいけど葉に樟脳の香りがするので

たぶん楠木だと思う。

腕白小僧のように

泥だらけで芽吹いたこの子は

私が種まきしました。

ささげです。

泥がとれるとこんなに美しい。

今は少し育って光合成真っ最中。

そうそう、ささげは狙われませんが

向日葵と南瓜とズッキの種は

ムクドリの大好物らしく(^^;

向日葵の種。

二十株分、見事に選別して食べてくれてます。

美食家やね。

食べ方もカラスよりマナーがいい。って

そんなこと褒めてどうする(笑)

こりずに また種まきします。

今度は種の残りがないので

タコ糸で結界を張っときます。

置き土産のお礼の義理は果たした

ということで。



テーマ:

春という季節のせいもあるんやろう。

終わったこと、始まったこと

気にかかること、動きだしそうなことが多々。

年明け早々から家族が次々にインフルエンザに臥し

長引かせてしまった義母の体力が著しく落ちて

闘病して七年になる病況が以前より進んでしまいました。

今、在宅介護をしています。

自分を無理に落ち着かせるのはやめて

あるがままで行こうと腹が座ったら

ブログに向かう時間を作って

書こうという気持ちになりました。

近況報告の第一報が重くてスミマセン。

そうそう、この一年通い続けた

岡本よりたかさんの農業セミナーも

この三月で終了しました。

わかりにくい自然栽培という農法を

わかりやすく教えて下さって

とても感謝しています。

よりたかさん、ありがとうございました。

あとは自分らしく実践あるのみです。

セミナーの最終回は夏野菜の種まきでしたが

今月の半ばから私も種まきを始めました。

自家採取した種の発芽率は四割くらい。

ビニールハウスで育苗していますが

夜の保温が足りないようです。

茄子は透明の衣装ケースにしまって様子見です。

よりたかさんから習い覚え

昨年から作っいる雑草堆肥。

堆肥にする雑草が畑の草だけでは足りなくて

セミナーで思わず

「雑草はどこで育ててるんですか?」と質問して

よりたかさんに「雑草は育てたらダメだよ」と

笑われたことが懐かしい。

十五年後、いっぱしになっても(なれるのか(・・?)

今の幼稚さを 素直さや謙虚さに変えて

自然を見つめる目と育む力を深めていたい。


春やね。

芽吹きの季節やね。

春はいいね。













Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。