あでっそあぐりのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

今月の料理教室のづづき

ごめんなさいね、遅くなって。

 

どこまで話したっけ

あっ、そうそう

柳川は旧暦がひな祭り。

まだ さげもんが

あちこちで楽しめるようです。

川下りにもこぽっとした季節になりました。

柳川よいとこ、どうぞおいでめせ。

 

さて地元愛はこれくらいにして

 前回のつづきを。

家庭料理の定番

誕生日に作ってもらっていた

懐かしい茶碗蒸し。

今回は梅干し入りです。

卵は七十℃で固まります。

高温で蒸しづづけると気泡が入り

ぼそっとした残念な食感に。

沸騰したら中火で五分、とろ火で十分。

量と蒸し器にもよりますが

この火加減で作ると大丈夫なはず。

卵一個に二個分の出汁が基本。

この茶碗蒸しは豆腐を入れているので

基本より出汁を少し少なくして

卵豆腐のように仕上げました。

梅干しの茶碗蒸しは

種をとっておいた方が

食べやすいです。

「種がはいっとうけんね」と言う

母の声も懐かしいけど。

 

 

簡単な春菜の和え物です。

練りからしと金胡麻を使いました。

春をまとって 二つの香りがふわっと。

箸休めに良い副菜。

最後のお茶は生姜紅茶を。

待つ間も、皆と笑う。

これで間違いなく二割増は

美味しくなると思うよ(*´艸`*)

 

ありがとう。

また来月ね。

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
同じテーマ 「Ownd」 の記事

テーマ:

無農薬、無施肥。

薬は使わない。

肥料も使わない。

土に住む菌の働きと

植物の特性を生かした農法。

ノウハウを習得するには

何年も何年もかかる

実に効率の悪い農法。

だけど今

あでっそあぐりが取り組んでいるのも

この農法。

四年目になりました。

百人の農家がいれば

百通りのやり方がある。

種も

風土も

人も

違うのだから。

でも植物が育つ

ロジックは存在する。

それを十八年かけて

実験して観察して

人の手で無理なく作る

ノウハウを確立していった

パイオニアが岡本さん。

(私の勝手なイメージです)

 

興味のある方は岡本よりたかさんの

「野菜は小さい方を選びなさい」

をおすすめ致します。

一読、二読の価値ある読み物です。

 

そして今日

待ちに待った岡本よりたかさんの

農業指導の会がいよいよ始まりました。

場所は気功の師匠・矢山利彦先生の

ホームタウン。

佐賀大和の矢山クリニック。

病原因を波動医学で診て下さる

強くて優しくて熱いハートのパイオニア。

(私の勝手なイメージです)

 

素晴らしい機会を作って下さって

岡本さん、矢山先生、ゆうこさん、三宮さん

ありがとうございます。

「財産と知識は持って死ねないからね」

岡本さんはそう言って

基礎学に裏打ちされた

ご自身のノウハウを

惜しみなく公開。

午前中いっぱい

濃密な岡本さんの座学は続きました。

お昼を挟んで午後から

矢山クリニックの畑で実施。

その合間

佐賀の桜マラソンに参加している

矢山クリニック歯科の佐藤先生の応援。

来た来た!

クリニックでもたぶんムードメーカー。

気功のクラスでも気さくに

あれこれ教えてくださる良き先輩。

フレーフレー!

さぁ午後からの実施。

育苗用の土の説明を受けて

皆さんと夏野菜の種まき。

そして、畑の歴史を観察。

草を見ればおのずとわかるその土の性質。

もちろん五感も使う。

だけど便利な道具も使う

pHを計り地熱を測定し

土を掘り下げ、水の浸水を観察し

トラクターで踏みしめられ固くしまった硬盤層を

どう作物が豊かに実る柔らかい土にするか。

土づくりと作付けのプランニングしていく。

夕刻まであっという間でした。

難しい。

そう思っていた無農薬、無肥料の仕事が

始めたばかりのあの感覚に戻った。

嬉しい。

楽しい。

「土」に学びたい。

そう言った私に

矢山先生が作ってくれた和歌。

「大いなる 育くむ力

土を師に

泉湧くごと 作物みのる」

「おおはしいずみ」私の名前が

入った歌になってます、笑。

 

今日一日でも大収穫やん。

ありがとーーーーー☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

こうご期待!

とまで言い切っておきながらの

料理教室②、足踏み👣(^^;

うーん。

明後日。

おそらくは。

書けるはず。


今日はですね、

三年ぶりに

ご法事の料理を作ったので

アップさせてください。

以前は二十五人、それをお正月と御盆と彼岸。

おもてなしな大皿料理や

本を片手の懐石風・・・

三日三晩の仕込み。

若さの勢いで 無我夢中で作り

片づけ終わるとパタンキュー。

三十年たって

思うようになったこと。

お料理は出来るだけ

食べる方本位で作ろう。

高齢で少食になった皆さん。

食べたいものを食べたら

後は包んで持って帰れる

お弁当仕立てにしました。

後、気にかけたのは

旬の

海のもの、山のもの、畑のもの

冷めても美味しいもの。

消化に良いもの。

優しい味付け。

そして私に優しい

無茶のない仕込み、笑。

政喜さんも義母も心強い助っ人。

「クルクルしに来て」とお願いしたら

お義母さん、牡丹餅のかたちをきれいに

くるくるしてくれてます。


片づけ終わり

皆さんに出した食事を少し頂き

牡丹餅を食べ 一息。

たぶん、義父と義母は

これを夕飯にしてます。

義父は、「甘くない」といいつつも

四個は食べてゐることでしょう、笑。


馳走様でした。

ありがとうございます。










AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

三月のお料理教室にご参加の皆様

ありがとうございました。

ドライブ効果で仕事が進み

今日は早々にパソコンの前に座りました。

\(^o^)/

さぁ、書くぞぉ。


もうすぐ彼岸の入りですね。

桜の開花も聞く九州ですが

柳川ではまだお雛さまが飾られてます。

三月三日ではなくて

四月三日がひな祭り。

立春から飾ってます。

長いです。

そのお蔭で女性が強いのかも、笑。

まぁ そこは良い意味でお受け取りいただき

今月のお料理教室は

皆さんと健やかを願って

雛祭りと啓蟄のお祝いの食卓を囲みました。

そうそう柳川キッチンの真耶さんに

ひな祭りらしいスイーツもリクエストして・・

届いたのがこのこたち。

野菜の砂糖衣でひとつひとつ

丁寧に描かれたお内裏さまとお姫様。

ほのぼの。

思わず笑みがこぼれるこの表情に

ひと盛り上がり。

そして、

どこからいく❔的な、笑。

可愛く美味しい

そして食べてる最中が楽しい。

そんな素敵なスイーツでした。

ごちそうさま、真耶さん。

始めの準備中。

大根の下処理をやってます。

丸いのは大根、こんな感じで育ってました。

そうそう桜島大根。

苦みとほのかな甘み

かぶのような柔らかさ。

揚げましたよ。

外は玄米フレーク。

お米のカリカリと大根のトロトロ。

以前は大根の竜田揚げとか

大根の天ぷらとか言ってたんですが

今回、大根の普茶揚げと命名。

畏れ多くも黄檗宗の普茶料理から

お名前、いただきました。

京都が有名ですが長崎でも食べれます。

桜とお精進料理。

これも楽しいドライブが出来そう。

ところで開祖の隠元和尚さまは日本に来る際、

中国からインゲン豆、蓮根、西瓜の種を

飢餓対策のために持って来たと言われてますが

当時はどんな野菜が育っていたんでしょう。

昔の西瓜は甘くなかったから

今とはずいぶん違うものだったんでしょうねぇ。

んっ、西瓜の話は置いといて大根、大根。

さて大根の揚げ物を美味しくするのが

蒸し焼きという方法。仕込んでおくと

時短になるのでおすすめです。

簡単な方法なのでご紹介します。

大根を1.5㎝程の輪切にし

さらに半分の半月に切ります。

それをフライパンにペタッと

重ならないよう並べて

100ccの水を入れ

塩をふたつまみほどパラパラ。

蓋をして弱火で15分蒸します。

蓋をあけて水分が残っていたら

強火で飛ばし完成。

大根の蒸し焼き、いろいろ使えますが

何にするか決めて味を入れたいときは

下線で入れます。

今回の普茶揚げはにんにく醤油を使いました。

水分を飛ばしつつ味を大根にしみ込ませます。

水分があらかたなくなって

大根からじりっという音がしたら

火を止めます。

蒸す。焼く。揚げる。

それぞれに美味しい。

調理法ではないけど

干す。

これも重宝。

保存性が増し

味が濃縮

栄養アップ。

一石三鳥。

この寿しご飯も干し野菜のうま味が

味の下支えになっています。

そして味の輪郭を作っているのが

たっぷりのパール柑です。

ちらし寿司が大皿であると

お祝いらしい食卓になりますね。

あら。

いつの間に。

文、長っ(^^;


夕飯作るんで

ここらで止めます。

続きは明日。

(たぶん次回も長いと思われる)


ありがとう。







 |  リブログ(0)

テーマ:

先週の料理教室の報告がまだなのが

気になっています。

気になっていながら

久しぶりミニ旅。

山鹿から上津江。

熊本へ行ってから

ぐるっと上がって大分、

妙な行程ですが風景が好きで

お気に入りのルートです。

今日、387号線で撮った山桜です。

ここはこんな沢山咲いていましたが

桜の名所の菊池神社や日向神ダムは

膨らんだ蕾もありませんでしたよ。

いつ咲くのかな。

お花見を楽しみにしています(*´艸`*)

来月のお料理教室も実は

お花見弁当仕立てにしようかと思ってました。

でもニラとからっきょとか

いくら美味しくても

ヒラヒラ花びらの下で

食べるのはイメージしにくい。

花見路線はあえなく断念。

今のとこの予定ですが献立は

ビビンバ風 韓国パエリア

米粉のチヂミ

炒めねぎの春雨スープ

米粉ワッフルとシナモンティー

手作り調味料で

黒糖コチジャンと韓国風塩麹だれ

それと、

豆もやしの栽培法

を検討中でございます(笑)

韓国パエリアにトッピングする

ナムルのひとつに

発芽大豆を使います。

今、夏野菜の種まき中ですが

発芽の途中は「もやし」状態。

色んな種でもやしが作れるんですが

私のおすすめは大豆。

美味しいし種の殻も出ないから

お料理しやすいです。

しかも今回のは無農薬大豆だから

無農薬もやしが出来ちゃいます。

しかもお部屋のどこで作っても

大丈夫(^_-)-☆

そんな面白い、訂正、楽しいお料理教室

来月、一席空いております。

四月二日、日曜日。

ご参加下さると喜び♥

あなたも私も。


長々読んで下さって

ありがとうございます

三月のお料理教室ご報告は

次回!こうご期待!


お問い合わせ先

090-3882-0690

大橋



















 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。