2009-03-22 21:00:00

関西ローカルTVに逃犬屁コーキ出演~ 屁コーキは学習能力ゼロのバカタレだ!!

テーマ:亀田興毅
今週末は、久々に地元の関西に戻っていました。
で、本日東京に戻るため、神戸空港で羽田行きの出発を待っていたときのこと・・・。

羽田行きが、約30分の遅れということで、何しよーかなと思いつつ、ふとTVに目をやると関西ローカルTVの『マルコポロリ! 』という番組が放送されており(これは東京地区では放送されていません)そこに、逃犬屁コーキが出ていました。(ホンマ、最近の屁コーキは不愉快極まりないです)

何で関西まで来て、
こんなアホを見なあかんねん。
と思いつつも、飛行機の出発まで時間があるし、このアホがどんな発言をするのか興味があったのでTVを見ていたところ・・・。

えーっと、結論でーす。今更やけど
コイツ、学習能力ゼロのバカ???

TVの構成としては

最初に、逃犬屁コーキが八百長で世界チャンピオンを盗るまでの軌跡。(今更やけど、ホンマばかばかしい茶番ですなぁ~)

次に、マスコミから祭り上げられてたときの、さんま、キムタクとの友情話(たぶん、今は、彼ら迷惑なんちゃうか?)

次に、大毅の反則戦での苦悩(っていうか、何が苦悩じゃ!! 自業自得やないかい!!)謝罪会見(嘘八百)

次に、焼肉たむらとの友情(その後、焼肉たむらは食中毒騒動がありましたなぁ~。もしかして亀田一味の呪い?

・・・。多分、この続きもあったと思うけど、見ててあまりにもアホらしくなったんで、その場を離れました。

・・・。
オマエ、こんな番組出てて、恥ずかしくないの???

大毅反則世界戦のあとは、部屋に引き篭もざるおうえなかったとか、被害妄想丸出しやったけど、オマエらが撒いたタネやろ。(キサマは、反則指示をしていたよなぁ?)
ひとつも反省しとらんやん!!

それと、さんまからもらった時計を見せびらかして、さも僕達は有名人と仲がいいんですよぉと虚しいアプローチしたり・・・。
有名人はみんな迷惑しとるわ!!

けど、一番何がいいたいか。

八百長で世界チャンピオンになって、大毅の反則世界戦でも、反則指示を出すなど重罪に加担
これらをVTRで見せられておきながら、恥ずかしくないの???

挙句の果てに、このあいだの世界前哨戦という名の茶番をしながら、堂々と『6月に世界戦する』吹聴してたけど・・・。
オマエ、男やったら嘘つくなよ(嘘つきやけど)

普通の神経の持ち主やったら、こんな恥ずかしいVTR見せられたら、その場に居れないと思うし、そもそも、あんな情けない試合をしておきながら『世界戦』なんて、大風呂敷を広げた発言なんかできへんけどなぁ・・・。

ホンマ、相変わらず学習能力ゼロの発言ばかり繰り返しよってからに・・・。
オマエ、これまでの反省を生かそうとは思わんか?
いまや学習能力の点でもボクシングの技術の点でも
大毅より酷いな。

ほんで、あと不思議に思ったこと。
何で、TV局はこんなアホを起用するの?
たしかに天然記念物級のバカなんで見世物には最適やけど・・・。

ここで関西在住の人に質問ですが、東京では、こんなバカは一切TVで見ないんですが、関西ではまだ需要があるんでしょうか???一刻も早くTVから消えていただきたいのですが・・・。

こんな番組出ている暇があれば、少しはボクシングの腕をあげて(今や大毅より弱くなっているとの噂)、ファンを魅了する試合をしろといいたいところですが、既にボクシングの上達が見込めない屁コーキどんなイカサマをして2階級制覇をするかしか考えてない屁コーキにこの声は届かないでしょう・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009-03-18 06:00:00

亀田大毅、形だけの日本人対決~ この対決は単に日本人との対戦実績を作るための史郎の陰謀だ!!

テーマ:亀田史郎
大毅が、5月13日(水)に後楽園ホールで、小松則幸選手と対戦するようです。

かつて小松選手は、坂田選手、内藤選手、トラッシュ中沼選手と並んで、フライ級四天王と称されてました(過去形で申し訳ないですが)。

小松選手は、2002年に東洋太平洋フライ級王座を獲得後、5度の防衛に成功。2005年11月に、逃犬屁コーキが返上した(恐れをなして逃げた)東洋太平洋フライ級王座決定戦で再び王座獲得。

他にも、2005年1月に、前WBC世界フライ級王者のポンサクレック選手にチャレンジ(5RTKO負け)したり、2006年6月には、史上初の東洋・日本フライ級ダブルタイトルマッチで、現WBC世界フライ級王者の内藤選手にチャレンジ(6RTKO負け)など輝かしい戦績を持っている選手です

ただ前述した内藤選手との世界再挑戦の生き残りを賭けたサバイバルマッチに敗退して以降は、全くいいところを見せれないまま、現在に至っております。

ちなみにこのあいだ小松選手が対戦した元IBF世界ミニマム級王者ラタナポン選手との試合(1RTKO負け)をニコニコ動画が見ましたが、ラタナポン選手の左に全く反応ができておらず左ストレートで顎を打ち抜かれてのダウン。その後も連打を浴びて、TKO負け。
その力の衰えぶり(打たれ脆さ、パンチへの防御反応の無さ)は目を覆いたくなりました・・・。

ここで何が言いたいか。

おまえら(亀田一味)姑息なんだよ!!

たしかに亀ジム設立の3か条の1つに、『日本人対決』があったけど、これを見る限りでは、推薦人の渡辺会長が示唆している日本人対決は

・前WBA王者の坂田選手
・現WBC王者の内藤選手
・もしくは、ファンの望むマッチメーク

であって、日本人であれば誰でもいいというわけではないやろ!!

過去にも、元○○王者と名のつく過去の実績と現状の落差が激しい選手を見つけては、くだらない茶番を繰り広げていたけど、ついに日本人の小松選手に目をつけたか・・・。

(小松選手には悪いですが)ここ最近の小松選手の戦いぶりを察するに、少なくとも、ほとんどのボクシングファンは小松選手とのマッチメイクには納得していなくて、単に日本人対決のエセ実績作り、つまり史郎の陰謀であると誰もが感じていると思います。

もちろん小松選手のこれまでの戦いには敬意を表していますし、関西のボクシングを盛り上げたボクサーとして尊敬しています。これは、ボクシングファンも同じ思いではないかと思います。

だからこそ、
亀田一味のエセ実績作りに利用される
のが悔しくてなりません。
本当に不愉快極まりないヤツラです。

お前らさ、フライ級の日本人ボクサーで次世代を担う有力な選手はいくらでもおるやろ? 何で、その選手と戦わないの?何で小松選手にこだわるの?
これだけでも亀田一味の姑息さが如実に現れていると思います。

とにもかくにも、史郎およびその取り巻きの
『どや。日本人と対戦したで。何か文句あるか?』
と勝ち誇ったような悪魔の笑みが目に浮かびますなぁ・・・。

今回の小松選手の挑戦は、スポーツ選手として
・不屈の精神で戦い抜くのか?
・もしくは潔く引くのか?

といった選択の難しさを考えさせられる出来事でもあります。
(これは辰吉選手にも言えることなんですが・・・)

ただ試合も決まり、小松選手も大毅の挑戦を受けたからには、何らかの意を決する思いがあるのでしょう。
決して大毅の引立て役で終わろうとは思っているはずもなく、何らかの意地は見せてくれると思うし、少なくとも私もそれを望んでいます。

小松選手には頑張ってほしいと願うばかりです。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-03-16 12:00:00

リニューアル記念~ このブログについて

テーマ:臥薪嘗胆
今まで、アメンバー限定で亀田一味の悪行について、物申していましたが、数日前にこれらの記事をリリースしたところ、まあしょーもない嫌がらせが相次いでいますわ(苦笑)。

こういう嫌がらせについては、ガン無視でいこうと思っていましたが、このブログを通じて、お知り合いになった方(※すごく真面目で子供思いの方です)が、一部の卑怯者から心無い暴言を浴びせられたそうです。

なんでも、亀田ファンを名乗るバカ共から、このブログに絡んだ嫌がらせコメントを連発され、さらに息子さんにまで暴言を吐かれたそうです。

本当に亀田一味に負けじ劣らずのくそムカツク連中です。
自分への意見については大いに結構ですが、
他人への罵詈雑言は許さん!!ということで、
ここで私の思い(このブログの方針)を申し上げたいと思います。

私は、亀田一味が伝統と歴史のあるボクシングという競技の秩序を乱しまくっていることに心の底から腹が立っているだけで、亀田ファンには何の感情も持っていません。

私がよくお邪魔しているアンチ亀田サイトがありますが

嫌亀流2~亀田親子の暴走を許してはいけない

ここの管理人さん(ふぉあまんさん)は、いつも論理的かつ的確に亀田一味の悪事を突いており、記事を拝見するたびに感心しています。

同時に、
『罪(亀田一味)を憎んで、人(亀田ファン)を憎まず』
の精神で、アンチ、ファンを問わずに公平に門戸を開いております。(いまのところ、ファンからの書き込みは見たことがありませんが・・・)

ここが、批判コメントは徹底的に検閲→排除し
擁護コメントのみで塗り固める

アホ史郎のクソブログとの決定的な違い
です。

またこのサイトに参加している方々も、常識、社会性ある判断能力を持っている方々ばかりで、管理人のふぉあまんさんの精神にのっとり、あくまで亀田一味のアプローチに対する矛盾点を的確についた上で、亀田一味に対して、なぜ、どういったところが許せないのかを理路整然と述べており、決して、亀田ファンに対して暴言など吐いておりません。
本当に意義のあるサイトだと思っています。

ここも
気にいらないことがあれば、ところかまわず恫喝と威嚇を繰り返すアホ史郎との決定的な違い
でしょう。

アンチ亀田の多くは、ボクシングファンで
『あんなのボクシングじゃない!!』
という憤りを持ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

ボクシングに限らす、自分が心の底から尊敬してやまない競技に対して、歪んだ伝え方や唾を吐く行為をされたら誰でも腹が立つでしょう?
それを平気なツラしてやっているのが、TBSと亀田一味なんです!!

ちなみに亀田ファンとも意見交換をしたことがありますが、少なくとも私の周りには、決して関係ない人を貶めるような意見を述べる方はいませんでしたよ。
(関係ない人に一方的に因縁をつけて、さらにその方の地位までも貶めるのは亀田一味の専売特許なんですが・・・)

ただ話を聞いていると、どうも亀田のキャラに興味があるみたいで、あまりボクシングに詳しくないというか、ボクシングそのものにはほとんど興味を持たれていないのかな?という感じはうけます。

それはそれで大いに結構なんですが、ただガッツ石松さんが、興毅の八百長世界戦後に
『ボクシングはタレント養成所じゃない』
と仰っていたように、キャラ先行型でない、本物のボクサーも見てほしいなと思います。
それが、ボクシングという素晴らしい競技のすそ野を広げることになると思いますので・・・。

今回の私のお知り合いの方への嫌がらせが亀田ファンなのかどうかはわかりませんが、関係ない人(息子さん)まで危害を加えるなんて、最低な連中です。

おそらく、ファンでもアンチでもない、単に面白半分の卑怯な連中の仕業であることは間違いないですが、仮に亀田ファンだとしたら、それだけでも、亀田一味や本当の亀田ファンにも迷惑をかけていることになりまっせ?
やっぱり『下品な亀田一味』のファンだけあって、亀田ファンってその程度の連中の集まりなんだなと。

とにもかくにも、アンチ亀田、亀田ファン、どちらの立場も名乗らずに、ただ単に嫌がらせ目的でアホなアプローチをしてくる連中には、毅然とした態度で接していきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-03-14 20:30:00

リニューアル記念~ 史郎パパへ、心を込めたメッセージ(丁寧語バージョン)

テーマ:亀田史郎
史郎パパ。
せっかく貴重な時間を費やして、あなたのブログにコメントを差し上げて盛り上げようとしているのに、わけのわからない検閲を強化して締め出すとは一体どういう了見ですか?

ひょっとしてアタマの悪い史郎パパでも、このブログがファンを装ったアンチサイトであるのがわかりました?気づくのが遅いですよ(笑)。

それはそうと・・・。

アンチはことごとく排除かぁ~い!!
(by 髭男爵)

せっかく歯の浮くようなホメ言葉を連発して、亀田一味をヨイショしていたのに・・・。もちろん表面的にですけど。
表面的な対応は、上っ面だけのボクシング&親子愛をスローガンとしている亀田一味にまさにピッタリだと思いましたので・・・。

史郎パパは、ホント見た目のゴツさからは想像できないぐらい
肝っ玉のちいさい男なんですね(笑)。

たしかに、コメントをオールOKにしたら、アンチの書き込みで溢れかえりますからね。けど、コメントを亀田擁護で塗り固めた上で、亀田一味は人気があるんだと世間にアピールして虚しくないですか?

メッキは直ぐ剥がれちゃいますよ?
興毅のランダエタとの八百長世界戦、大毅の反則世界戦を近くで見て、学習しなかったのですか?
あなたのバカ息子共が自ら体を張って父親に伝えたんですよ。
健気な息子達じゃないですか・・・。バカだけど。

こんな嘘を嘘で塗り固めるコトを繰り返していたら、近い将来、何か大問題を起こせば、またマスコミが掌を返して、総バッシングをしてくる上に挙句の果てには、悪の盟主でもあるTBSからも見捨てられますよ。そのとき、史郎パパはどう対処されるのですか?

わかった!!
きっと一目散に
トンズラするんですね(笑)。

そういえば、大毅の尻拭いを興毅に押し付けていましたね。
これからも都合が悪くなれば
息子を盾にして雲隠れするんですね(笑)。

今の日本人が忘れかけている 親子愛とは何ぞや? というテーマに鋭く斬りこみ身をもって世間に示してくれるご立派な親ですね。

少なくとも世間の親御さんは、
『子供の教育に悪いから、亀田一味を見せたくない』
というのが大多数を占めていますよ。
私もその通りだと断言します!!

あなたがたは、日本社会からも、ネット社会からも、事実上追放&袋叩きにあっているんですよ。
ひょっとして、逃亡先のメキシコで一旗あげる気ですか?
これまでの亀田家のやり方を続けるのなら、きっとメキシコでも総スカンを食らうことは間違いありませんよ(笑)。

広い心で世間の意見に耳を傾けて、もっと学習しましょうよ。
恫喝、脅迫、威嚇、捏造、八百長、そして売名行為で塗り固めるんじゃなくて、現実を素直に受け入れて、史郎パパご自身の人格改造に取り組んだらどうですか?

史郎パパ。
あなたは確かにボクシングジムに入門しながら、たったの2週間でリタイアした根性ナシ(関西では『ヘタレ』とも言いますね。)ですよ。
※なので、お願いだから『元ボクサー』って名乗らないでね(怒)

けど、史郎パパが本気で真人間に転身する気があるなら我々は協力を惜しみませんよ(笑)。
わずか2週間程度で根をあげないように、懇切丁寧にサポートしますから(笑)。
もちろん、かなりの荒療治を覚悟の上、辛辣なアドバイスにも十分耳を傾けて頂きたいのですが???

あっ!!
核心を突かれたら、いつもの如くきっと
子供みたいに直ぐにキレるんだぁ~。

ホント史郎パパったら、お子ちゃまなんだからぁ~。
セコンド・ライセンス無期限停止中(事実上のボクシング界からの永久追放)の身なんでちゅから、ちゃんとおしゃぶりをくわえて、おとなしくしてなきゃ、だめでちゅよ~。
おとなしくできないなら、いないいないバァ~で、史郎パパ自身が消えてくれまちゅか~。

とまあ、色々提言させていただきましたが・・・。史郎がその気なら、こっちにも考えがあります。

このブログを反亀サイトとして、大々的にリニューアルオープンするまでです!!

というわけで、アンチ亀田の皆さんのご協力が必要です。
このブログをぜひ盛り上げて頂きたいと思います。
どうかよろしくお願いしますm(__)m。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-03-14 20:29:00

リニューアル記念~ 亀田大毅へ、心を込めたメッセージ(関西弁バージョン)

テーマ:亀田大毅
大毅。
のっけから、こんなん言うもの何やけど・・・。

切腹はいつするん?www(笑)。

普通1年以上も経てば、みんな話題にせえへんで。
例えば、かつてワレの兄貴に因縁をつけられた若手女優も、映画の舞台挨拶で無礼千万な態度をとったけど、今や誰もそんなこと話題にせえへんやん。

未だに話題になるっちゅうことは、
ワレの『切腹』発言に、世間の皆さんがどれだけ不快感を覚えたかと同時に、如何に軽率な発言であったちゅうことの証明に他ならんわな。

そういえば、ワレはあの惨敗後、自宅に引き篭もって何度も台所の周りを往復しながら出刃包丁を見とったらしいな。
まあ、ホンマに切腹したらアホなだけやし、せんかったら卑怯モンやしな。
どっちにしろ、進むも地獄、引くも地獄やな(笑)。

まあこの話題は、コレくらいにしといたるわ。
今更やけど・・・。これからは
出来もせんことを
軽々しく言ったらあかんで(笑)。


じゃ、そろそろボクシングの話題に入ろか。

まず結論から言うわ。
ワレ、ごっつい弱いらしいな(笑)。

実は俺、東京に転勤してから、アマ専門やけどボクシングジムに通ってんねん。
ワレも知っとると思うけど、東京のボクシングジムって、プロ・アマを問わずに、ジム間の交流って結構盛んにやってるよな。(亀田ジムは閉鎖的やから、ひょっとしたら知らんか?)

つい最近やけど、ありがたいことに、某ジムの元日本チャンプの選手が、わざわざ自分の通ってるジムに来てくれて、一緒に合同練習をさせてもらったことがあってん。

ほんで、練習後に反省会をやったんやけど
元日本チャンプを交えての反省会や。
しかもワレと近い階級の選手で、君らとスパーもしたことのある選手や。
やっぱり自然と話題は君らの話になるねん。

ある練習生が質問したねん。
『亀田兄弟って強いんですか?』
元日本チャンプは、ワレと違って言って良いこと悪いことの分別がつくお方や。
ワレの寸評について、言葉を選びながらやけど、こういう答えが返ってきたわ。

『ガードだけです』
『全然パンチ力がありませんでした』


たしか以前に、WBA総会も兼ねたバレリオ・サンチェス戦の前に、こんなこと言っとったよなぁ?

「今なら誰とやっても負けへんな。オレの相手には担架が必要や。オレのパンチはホンマにヤバい。なんせ宇宙一やからなぁ

「人間なら誰でも覚醒することはあると思うけど、オレのは覚醒を超えたな。地上最強の覚醒やな。最近、『オレは人間かな?』と思うもん。ヤバいよ~。『あ、また強くなってる。うわっ、また強くなったわ』って、何か知らんけど強くなってんねん。ホンマでっせ」

今更やけど、みんな笑ろとるで。
まあこれは謹慎食らう前の発言やから、これ以上突っ込まんけど。

あれから1年以上経ってんのに
ボクシングの技術が、全く成長しとらんやん(笑)。

1年間の謹慎中に何やっててん?
大阪の逃亡先のホテルで、デリヘル呼んで遊んどったっていう噂もあったけど、まがりなりにもこれからもプロとしてボクシングで食っていくんやったら、そんなんしとる場合とちゃうやろ?

あと、こんなアドバイスもあったで。

『あえて長所をあげるなら、左フックですかね。
でも、簡単にかわせます


『あれは、カバーリング・アップとクラウチング・スタイルをあわせたスタイルで、れっきとした構えなんで、あれはあれで貫き通してもいいと思うんですけど・・・。でもあのスタイルだと
この先、間違いなく行き詰まると思います


これが現実やで(笑)。
何か最近、敬語使ったりして、マスコミの前では猫をかぶっとるみたいやけど、まあそれも頑張りながらでええけど、
肝心のボクシングについても、元日本チャンプのありがたいアドバイスを受け入れた上で、スタイルの改良をしたほうがええんとちゃうか?

これからも、
「年老いたかませ犬としか試合をしません」
っていうんやったら、別に構へんけど・・・。

ちなみに兄貴のほうは・・・、また別の機会に伝えるわ(笑)。

最後にワレに伝えたいことがあるねん。
ワレ、マスコミからも血を分けた親兄弟からも利用されてるだけやで。

今はマスコミに好意的に見てもろとるみたいやけど
いつ掌返してくるかわからんで?
それは、あの一連の反則騒動で、マスコミの恐ろしさを骨の髄まで味わって
わかっとるはずやろ?
オマケに、そんときに史郎パパや兄貴にまで反旗を翻されたやん

それを「反則は俺の指示です」って、ワレが罪をかぶってからに・・・。
健気すぎるやないかい(涙)。
けどこれって家族愛でも兄弟愛でも何でもないで(笑)。

そもそも史郎パパと兄貴やけど
ワレが嘘ついてまで守る価値のある奴らか?
コイツらは、世間の誰もが認める卑怯者やで?
自分のためなら肉親でも人身御供にする奴らやで?
現にワレも人柱にされてしもたやないかい!!


ワレは、兄と弟に対して、コンプレックスを持っているって話やけど
そんなん、持たんでええ。ワレは、貴重な経験をしてるんやで。

考えてみ?
まず兄貴やけど、あの超疑惑の判定で、エセチャンピオンになったときに
マスコミや世間から非難轟々やったよな?
けどその後の兄貴の言動を見てみ?
全く教訓が生かせてないと思わんか?

何でやと思う?それはワレの兄貴がアホやからに他ならん。
それもニワトリ並の脳みそで、3歩あるいたら前の出来事を全部忘れるぐらいのアホに間違いないわ。
きっとランダエタに顎を打ち抜かれたときに、パンチドランカーになってしもたんかも知れんな。

ほんで、弟やけど。
さすがアホの最終兵器だけあって、あれは超のつくアホや。

普通、兄貴の情けない姿を見たら、それを教訓にして少しでも態度を弁えるわな? それを弁えずに、兄貴にならって、自分に関係の無い若手プロゴルファーを挑発しよったやんか。
しかも己の立場も省みずに挑発するもんやから、サラッと受け流されて、大恥をかいとったやないかい。

更にイタイことに、そのことについて本人は恥とも何とも思っとらんから、性懲りも無く次のターゲット(新大関)を探して被害を加えよった。
ホンマ、恥らいの神経が麻痺しとるというか・・・。
ワレの弟は、未来の犯罪予備軍やで。

それに比べたら、ワレは、最近お行儀よくなって、今のところマスコミ受けもエエみたいやし、これだけでも、学習効果が出た証拠やんか!!

確かにボクシングっていう狭い範囲でしか見てないんやったら
コンプレックスかも知れん。
けど、今のように広い視野で見てみ?
これだけでも十分、兄と弟を上回っとるやないかい!!
だから過剰なんはアカンけど、ある程度、自信は持ってええんやで!!

だからボクシングに固執せずに
もう別の道を歩めや(笑)。

歌手、画家、作家・・・。何でもええがな。
もちろん応援は一切せんけどな(笑)。

けどな、亀田一味の暴露本を出してくれたら、立ち読みぐらいはするわ
(絶対買わんけどな)。

ワレらの親子愛、兄弟愛は上っ面なだけやからな。
1つ言うといたるわ。史郎のクソ親父はな、ワレら兄弟が銭にならんと判断したら、簡単に捨てるはずや。ほんでな、ドランカー興毅は、己の3階級制覇(もちろん八百長)という欲望のために、ワレをあんときの反則指示騒動のときのように、何らかの形で必ず生贄にしてくるはずや。
これは断言できる。

ワレも利用されてばっかりやと悔しいやろ?
だからこそ暴露本は意味があると思うで。
前に出版した、訳がわからん本は
発売日と同時に古本屋に並べられたらしいやん。
めっちゃ屈辱やわな。けどな、暴露本やったら、そんなことはないで。

ただ、暴露本を出すときは、きちんとゴーストライターに頼んで
ちゃんとした日本語にしてくれよな。
世間の皆さんには、亀田家の用語は、よう理解できんから(笑)。

じゃ、また会おうぜ(笑)。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。