リリース情報

FUNK'A'DADS PSYCHEDELIC EDITION WITH OVERHEADS
http://fadpe.com/
$weee feeeel gooood!!! 品番: ORCD-1101
価格: ¥1,890(税込み)
発売日: 2011年4月18日
1.Streptocoque
2.Triolet
3.Low Rider
4.Misty Mountain Hop
5.Toute en Intimite
6.In Your Face
7.Between The Two
8.209
9.Thin Air
レーベル: OSAIKE Records
販売: Inpartmaint Inc.
全国のTower Records,HMVなどで販売中
通販は(試聴可能)、
Amazon , HMV , Tower Records
などでどうぞ。
__________________________________________
ライブ情報
しばしのお待ちを。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年01月06日

名投手 黒田博樹の帰還

テーマ:adachi
僕の少年時代のバイブル「名探偵シャーロック ホームズの帰還」にあやかって。

カープに黒田が帰ってくるという、最高のお年玉です。
いや、もうたまげました。
例えていうならば、僕のNew BandにChar氏がサイドギターとして正式加入するようなもんです(んー、だいぶ違うか)。
去年も楽しめたペナントレースだったけれど、今年はとんでもない事になりそうだなー。

去年初めて味わったけれど、ネット社会においてスポーツを追いかけると大変です。
こんなこと覚えるんじゃなかった。困ったなー。
ずっとBクラスだったからねー。こんな風になるとは思いもしなかったもんなー。

そんなこんなでまだ1月なのに興奮しております。


で、興奮しつつこんな作業に突入~!


AD
2015年01月02日

僕の中のひつじ

テーマ:adachi
今日はいい天気ですね。ピリッとした空気も気持ちいい。
冬生まれの僕はこんな感じが一番好きかも。
真っ白な富士山もきれいに見えるし。

今年はひつじなんですねー。僕は戌なので気にもしてなかったですが、
僕の名前の中に羊があるんですね。昨日発見しました。
ほら、「安達」の「達」の中に。びっくりですねー。
なんか、意味なく今年がんばろうと思いましたもん。

お祝いに昨年の京都某所を。



今年も良い一年でありますように。



AD
2015年01月01日

あけましておめでとうございます。

テーマ:adachi
みなさま、あけましておめでとうございます。
2015年ですよ。1958年生まれの僕にとっては、2015年なんて未来SFのような世界だと思っていたけれど。
僕の小さい頃の空想では、とっくに車が空を飛んでると思ってたなー。もしくは都市間を結ぶチューブ状の道路を自動運転のリニアモータカーが走るのとか。
でも、その頃は携帯、スマホとか誰も想像してなかったよなー。

でも、音楽って(アート全般含めて)いいものは変わらないねー。心を揺さぶられるものってデジタル計算じゃできないし。創意と工夫と閃きのたまものだからね。
コンピュータ大好きの僕もこの数年でずいぶん勉強になる事にいっぱい出会いました。
今年はより良いものが出来たらいいな。ライブでもね。
まあ、月並みだけれど、斬新でレトロでぶっといのが作りたい。そして両肩をつかんで揺さぶるようなやつをね。
そういうのを望んでる人、連絡を(笑)。

ブログなんかもすかっりご無沙汰の癖がついてしまって申し訳ないです。
今日からなんとか怠け根性を叩き直したいと思ってますが、どうなんでしょうね。

ともあれ今年もよろしくです。

おひとりさま。雑煮はイマイチでした。

ひつじなんだってねー。

初日の出を拝みたかったけれど遅刻する。もう9時じゃん。
でもこの後、雪になるのでした。



AD
2014年11月07日

天気がいいのである。

テーマ:adachi
あー、あまりに天気がいいのでお散歩したのです。まあ、近所を。
紅葉はまだまだだけどね。


紅葉というよりも枯れ葉。

河原に出ると富士の山~。

さーて、作業しよっ。

2014年10月30日

マザーポップコーン

テーマ:adachi
大阪は本町、ビジネス街のど真ん中にあるライブハウス、マザーポップコーン。
このお店は僕のお気に入りのひとつ。響きも楽器も良い案配なのよ。
鍵盤なんか、RohdesにレズリーSPだしね。もう生音でOK!っていう感じ。
店の名前といい、Funky好きにはたまらない。

ただね、この日はなんかいつもよりHi-Fi?って思ってたら、卓がデジタルに変わってた。それもB社。
もったいない。前のサンクラのアナログ卓の方がよかったよ。戻してー。でもいいハコです。

で、そのマザーポップコーンでこの日は「堂地と武井とドモトーズ」。

堂地(A&S Sax)と武井(T Sax)のとびきりの2Saxをフロントに、土本率いる東西混合強者リズムセクションが、ごった煮Grooveをぶちかます。といったしだい。
とっても盛り上がりましたねー。みなさん、ありがとう。

2Saxの息の合方はカップル?って思うほど。すばらしい。


ゲストVoのナイルパーチ冨樫君も登場。彼のバンド「Haertful Funks」も良いバンドだよー。売れに売れている彼らのCDにも僕もお手伝いで参加してます。

この日もノリノリFunky Voで楽しかったねー。Slyなんか痺れました。
ちなみにこの日の堂地は、ずっと小指が立ってましたねー。

で、偶然か故意か、堂地と武井の誕生日がこのへん(当日?)だったらしくHappy Birthday状態に。
見事なケーキも登場。僕もいただきました。

どこまでも息の合う2人。

次もよろしくねー。来年の春かなー。

PS.いろんなところから写真を拝借しました。すんません。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇