リリース情報

FUNK'A'DADS PSYCHEDELIC EDITION WITH OVERHEADS
http://fadpe.com/
$weee feeeel gooood!!!品番: ORCD-1101
価格: ¥1,890(税込み)
発売日: 2011年4月18日
1.Streptocoque
2.Triolet
3.Low Rider
4.Misty Mountain Hop
5.Toute en Intimite
6.In Your Face
7.Between The Two
8.209
9.Thin Air
レーベル: OSAIKE Records
販売: Inpartmaint Inc.
全国のTower Records,HMVなどで販売中
通販は(試聴可能)、
Amazon , HMV , Tower Records
などでどうぞ。
__________________________________________
ライブ情報

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年09月17日

今度の日曜日は目黒に行こう。

テーマ:adachi
今度の日曜日、21日は、目黒のブルースアレイジャパンにて松田一志のライブがありますよー。

Kazushi 'Funky' Matsuda with Funk.y All Stars

feat. シータθ & Sophie Uchida

Live Show


東京で松ちゃんのライブは久しぶりだけど、今回は、シータθとSophie Uchidaというふたりの美女シンガーをフィーチャーして、華麗で濃密なSoul Showを繰り広げます。
バックの面々も、僕はともかく、若手からおっさんまで強者ぞろい。Grooveします。
みんな来てね。

AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014年09月16日

アナログテープとバーキン

テーマ:adachi
僕は70年代のレコーディング器材が好きだけど、真空管に興味を持ち出してからというもの、10年ほど遡ってます。

これは、62年ころのAmpex602-2 真空管テープレコーダー。レトロです。
画像編集でセピアモードにしても変化が無いくらいレトロです(笑)。
ルックスがあまりに素晴らしいのでついオブジェ用にとゲット。
するとなんと、ほぼ完動品でございました。やったー。

ほんとはりっぱなトランクに入っててポータブルになるんだけど。


こんなふうにね。007の秘密兵器みたい。これは601だけど。

音も素晴らしくてねー、アンプ部は現在でもスタジオなんかにあったり。


いくつか部品を交換してマイクテスト。うひゃー、最高です。SNもよし。
真空管もTelefunkennやSiemensのドイツもの(嬉)。
D.I.としても優秀で、Bassなんかではうちでは一番かも。とくにSoulやJazzなんかではね。

このアンプ部は前にも持ってたけれど、どうしてもハムノイズが取れなくてねー。
これは奇跡の当たりだね。もう何に使っても良いね。かっこいいぜ。

で、オープンも素晴らしいけれど、カセットテープも捨てがたい。

分解状態のナカミチ582。頂き物ですが、30数年前には同じ物を持ってたので懐かしい。
音の良さでは有名なものなので、なんだかんだ調整してるとこんな姿に。
で、昔にこの582で録音したテープが、うちにはまだたくさんあるので再生してみる。
思わず涙。すばらしい。こりゃーすごい。良い音。
もう、マスターレコーダーでもいいのでは?というくらい。
まだ、録音では調整が必要だけれど、テープっていいなぁ。この感触は残っていくべきだね。音楽が音楽として聴こえる。

こういったのを聴いた事がない若者たちに伝えるのが、僕らおっさんたちの使命と思うけれど。


そんなこんなで出先でも見っけ。


Barkin製だと。南アフリカらしい。許可を得て撮りました。
イギリスのロータスのレプリカだって。音も最高。
そういえば南アフリカはイギリスの植民地だったのかな。

あー、これにトランクに入れたAmpex602と不二子ちゃんを乗っけて走ってみたい。




AD
2014年09月15日

曲順考

テーマ:adachi
今、ライブのための曲順を考えてるところ。
みんなもそうだと思うけれど、これがめんどくさいんだよね。
何度も何度も書き直しーの。パソコン上だと頭にあまり入ってこないし。
CDの曲順を考えるのも手間かかるよねー。

そんなとき、友達のブログで見つけた技をまねてみる。
これが楽しいのだ。
僕にとっては目から鱗の技。まあ、ポストイットを使うだけなんだけど。
思いつかなかったなー。
これできっと素晴らしい曲順ができるだろう。
もう満足。

AD
2014年09月11日

10月には その3

テーマ:adachi
10月になったら関西にていくつかのライブが。
宣伝ですみません。

で、3本目は

[堂地と武井とドモトーズ FUNK NIGHT VOL.2]
10月20日(月)大阪本町MOTHER POPCORN

です。好評(?)につき2回目です。
この日は、関西一のSaxコンビ(芸人みたい)、堂地誠人と武井努をフロントに、東西の強者Grooverたちがバックを努めます。
とことんFUNKYでっせ。
ゲストVoには、僕もアルバム制作をお手伝いした大阪発FUNK BAND「Heartful☆Funks」のVo.冨樫太陽が。いいVoです。
腰が砕ける一夜になりそうです。お楽しみに(打ち上げも)。

「堂地と武井とドモトーズ*Funk Night Vol.2」


堂地誠人 Sax

武井努 Sax

土本浩司 Bass

安達隆之 Guitar

寺田正彦 Keyb

梅本浩亘 Drums

Guest Vocal  冨樫太陽(from Heartful Funks)


Charge 前売り¥2,800 当日¥3,000  学割あり¥2,000

Open  19 : 00    Start : 19 : 30

 マザーポップコーン

http://www.mother-popcorn.com/

大阪市西区西本町1-10-22 B-1(AXIS 西本町ビル)*旧コアFUJIビル

Tel 06-6535-0002/ Fax 06-6135-2105 *繋がらない場合は06-6358-0005(RAW TRACKSまでお願いします)







2014年09月10日

10月には その2

テーマ:adachi
10月になったら関西にていくつかのライブが。
宣伝ですみません。

で、2本目は、

僕がProduceしてる大阪難波のソウルシンガー、松田一志の半年に一度のワンマンショー! @心斎橋SOMA
東京から僕(G)、寺田(Keyb)、シータθ(Cho)が参加。関西のメンバーも最高です。
松ちゃんてんこ盛りの一夜を。

1019日(日)

Kazushi 'Funky' Matsuda with Funk.y All Stars

ワンマンショー Vol.8


松田一志 (Vo)

安達隆之 (G)、

寺田正彦 (Key)

堂地誠人 (Sax)

武井努(Sax)

土本浩司 (Ba)

梅本浩亘 (Ds)

城野淳(G&Cho)

シータθ (Cho)


Opening Act : Myah(Vo), TomoYuki(Vo)


Open 17:30  Start 18:00  前¥3,500  当¥4,000


@SOMA(大阪東心斎橋)

http://www.will-music.net/soma/

〒542‐0083
大阪市中央区東心斎橋2‐1‐13 大阪屋ジャンボビルB1F
TEL.06‐6212‐2253 / FAX.06‐6212‐2254



[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>