8日午前5時半ごろ、東京都杉並区西荻南3のJR中央線西荻窪駅で、東京発高尾行き下り普通電車(10両編成)がホームに到着した際、衝撃音がしたため緊急停止し、1時間5分運転を見合わせた。JR東日本によると、計9本が運休、21本が遅れ、約6500人に影響が出た。

 警視庁荻窪署によると、ホームから人が飛び込んだと、乗客らから目撃情報があったが、確認されなかった。【小泉大士】

【関連ニュース】
JR中央線:新宿駅で人身事故 一時運転見合わせ
福知山線脱線:慰霊式会場で遺族担当のJR西社員が死亡
福知山線脱線:足に後遺症の23歳、作業療法士の夢に一歩
福知山線脱線:事故から5年 追悼慰霊式に1415人参列
福知山線脱線:被害者へメルマガ100号「孤立しないで」

法律相談めぐり綱引き 「士業」が連携サイト、弁護士増に対抗(産経新聞)
もんじゅ立ち入り検査=試運転控え、保安院-福井(時事通信)
夏日 兵庫・豊岡29.4度 和歌山・白浜は海開き(毎日新聞)
鳩山首相祖父の墓に黄色いペンキ(スポーツ報知)
揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)
AD