宇宙戦艦ヤマト2202がいよいよ2017年2月25日から上映される。
まさかこんな日が来て、当時北海道にいた小僧が、東京で試写会を見て、焼き鳥ヤマトで酒を飲むようになったなんて、本当に想像できてなかった。
 
そんなこともあり、当時のコバルト文庫や、今日紹介するデラックス版さらば宇宙戦艦ヤマトを読み直している。コバルト文庫には、先日一生の宝になるであろう署名が記され、マジで家宝化したところ。
 
そのうえで、今このデラックス版を読んでいる。
当時も相当読み込んだのだが、今改めて読むと、ほぼその後のヤマトにつながる考え方や方向性、大切にすべき価値観などが包み隠さずに書かれている。
ヤマトの原点を確認するという意味では、2202を見るうえでも見た方が良い気がする。
 
今のタイミング入手するのはなかなか難しい本かと思いますが、オークションなどでたまに出ていますね。
 
当時は7200円と高額で、親に頼み込んで買ってもらったことを本当に感謝。。。
これからも宝物です。
 
持っている方、是非再読しましょうね。
 
{DAD14FB2-5B1E-4A06-BE28-590032AAEFA6:01}
 
 
 
{BE337BFC-38A7-406E-A77D-ECC75D77864E:01}
 
{FEA8ED08-0E51-4687-BC9B-7ED875006958:01}
 
{ACFBEA7F-3975-49EA-A54B-425C3CC49288:01}
 
{B81E8A6D-2E74-4693-8858-F61EB83EDE73:01}
 
{811CEE94-F568-4720-BD94-C11AEAF4C433:01}
 
{DD90AFA6-B982-4062-9855-0E473CED6308:01}
AD