前回のブログの続き。ライナーノートの1カット、1カットが絶妙にいい。
お気に入りのカットを掲載します。

こういった一コマ、一コマが、当時の少年の魂には、響いたのだろうな。


{7EDD82E7-EA40-4768-AF5D-8356ADDF91B2:01}

{3FBD0FC6-3EE6-4F58-91BF-CEA1469C4A5D:01}

{80EE7254-D588-4F3C-B405-5B084924DE70:01}

鉄板の構図

{C6BD6354-D713-4B7F-A628-7F81F73AA58F:01}

絶対に痛いビンタ

{796FC3D2-405C-440F-9BD6-B30EE299BF55:01}

この雪の顔、すごく生き生きしている。

{8DA16105-71DC-4838-9462-DC28298F5E04:01}

後のヤマトではこういったカットがなく。

{D6DD50F2-57AE-4F04-8354-AF23ADCA1AED:01}

多少作画の雰囲気が違っても、それはいい。

{E2F31FD8-D419-4E00-8A8B-3606735944CD:01}

このヒトコマも、結構良いなぁ

{2C907F69-A697-433C-A269-3FCAD4D66097:01}

てなわけで、カセットはゆっくり聞きます。
AD

宇宙戦艦ヤマト大全集 カセットテープ 1

テーマ:
当時18000円もして、しかもレコード派の俺としては、テープは邪道と思い、買わなかったヤマト大全集。
勿論レコードも買わなかった。ひょんなことからカセットを280円した。定価の15%。
今日に半分で買ったのだが、ライナーノートの画像のセレクトがヤマト愛に溢れているカットばかりで、感動した。

{AF8E4020-2CD8-41D3-9CE7-C9877BBFE90C:01}

{691B2C7B-FD72-4020-9510-B167B3CA3571:01}

{2A3F9FE8-7558-4216-8700-2A2980300024:01}

{E45DA08C-EE75-4327-8865-60D8877E4108:01}

{21336D4B-5EDF-4576-8628-76E24CBC3DC1:01}

{DA3C2FA3-E369-4F4F-B871-62BC67F990E9:01}

{B1BDADF4-D537-4E4C-B6F8-E393264D1F08:01}

{8A695F24-5125-45E6-AC6D-88AC43D74073:01}

{305D401C-5E6E-4942-A484-ABE12A1481AB:01}

{040780DC-CBB4-4975-B910-1261C2F31316:01}

{C371A706-F986-4064-9FA8-E396DAE5F44B:01}

{DEA7B249-2417-487C-BEB4-D406D594AEF8:01}

{A082036F-ACA0-4038-8170-8E1A9F084A06:01}


{22D444A3-6967-477A-96C6-C66E1D0A705D:01}

当時、なんでヤマトが好きだったのか、改めて考える機会になった

AD

始まった俺の宇宙戦艦ヤマト2202

テーマ:

ついに俺の2202が始まった。


結城先生の参戦決定なのだ。「一日千秋」の思いで待っていた。
血が騒ぐなぁ。


正直、ヤマト本体の今回のイメージデザインが自分には燃えるものがなく・・・・・・

少し期待薄だったところがあった。

しかし!待ってていて良かった。




もう、ヤマトに戻ってこないのかと思っていた時に遭遇したアニーの肖像画にびっくりしていた数か月前。
参加するのかどうか聞けずに、不調で苦しむ自分の励みになっていたこの一枚。
Iphoneの待ち受けだったりもします。



で、今日、何気に中古屋で購入したパンフが実は70ミリ版仕様で、チラシも入っていて~。
今日は超うれしい1日になった。
{D9959A68-205F-444D-BC16-3A8496CC87E7:01}
なかなか、不調が治らず、苦しんでいる毎日なのだが、今日はうれしいことが山盛りでした。

{B5C29A78-9739-473C-8D48-F46641B6B203:01}


{A0DFE3B9-6A15-4E82-9BCD-116DB545E9EB:01}

{714496E4-590C-4E94-A362-BB2A55B386B7:01}

{65083C54-A89C-4530-926C-960512BA37B2:01}

{14815938-4BAC-4162-9B98-A3BFCC737F61:01}

{C8153A4F-52DC-44B2-A684-41D2E993179B:01}


というCDがあるのをご存じだろうか?

今考えると、いずれ権利戦に負けて再版しても「0」はなかったことに。

そんな思惑もあったのかなと邪推する。



今から16年前に、誰もがヤマトはもう復活しないだろうと考えていたころ、いろんな権利の機運があって、「新宇宙戦艦ヤマト」なる作品が世に出たのである。そして良くも悪くもこれまでレコードでしかなかった音源、正規ルートでは出回っていなかった音源の数々がCDで販売されたのである。ETERNAL EDITION なるコロムビアのレーベルでは、世の中の流れや期待とは別に、凄いくらいに出た。


金もなかったがとにかく買った。あれから16年。ヤマトは復活し、2201も制作発表される。


しかし、なんとその16年前に発売されていた ETERNAL EDITION File No.0「交響組曲 新 宇宙戦艦ヤマト」 は、再版されてもラインナップにない。


権利ビジネスの理屈から言えば、ホント当たり前なのだが、旧作のスコアを編集した再演奏版が実は結構秀逸だったりして・・・・


なかなか、難しいものだ。


しかし、今はPCにデータ化し、良いヘッドフォンで聴けば、無限に広がる大宇宙に行ける。

余計な浮世の話はNGですね。

SONY(ソニー) 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 リモコン・マイク付 シルバー MDR-.../Sony
¥価格不明
Amazon.co.jp

マクロスファンなら、SONY MDR-1Aで

テーマ:
宇宙戦艦ヤマト2201の制作発表以降、音信がなく待つ毎日、仮面ライダー1号が上映されても、ガンダムオリジンⅢが予告で来ても、魂に響かない毎日・・・・(笑)。

スポーツ障害でまくりのある日、ワルキューレという仮想のアーティストの歌を聴き、渋谷の行きつけの飲み屋で聴いた乾いたデモテープの女史の声に似ているなと思いつつ調べると、同一の方ではなかったのですが、なんと「マクロスΔ」の曲だったり。




ということで、東京MX(というところがいい)で新番組放映ということで見ると、10代のころ、ヤマトロスでみた「超時空要塞マクロス」のシリーズだったりするのだが、当時の琴線をくすぐるメカやキャラが出てきて・・・・ついつい見てしまうことに。昨日はついにリン・ミンメイのシルエットまで出てきたり。


「いかん、いかん、お前にはヤマトという・・・」と自問自答しながらもついつい見てしまうこと4週。

こうやってプラモ買ったりするんだろうなと思いつつ一線を置いているのだが、面白い。


なんて、戯言はさておき、本題。


SONY 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 リモコン・マイク付 ブラック MDR-1A/B/ソニー
¥価格不明
Amazon.co.jp


というヘッドフォンがあります。

(AMAZONだと価格不明なのですが、量販店に行くとそれなりに特典等がついて販売されています。)


ちょっと高級なのですが、ビッグカメラで試聴し、その音域の深さと広さに、ハートを射抜かれ、2時間聴き比べてそのコスパと装着感にほれ込んで、買ってしまったいう優れもの。買うのに結構勇気がいりましたが、凄いのだ。


表現すると、スピーカー大音量にしなくても


ヤマトを聞くと、無限に広がりすぎる大宇宙にワープし・・・・・


宇宙刑事と聞くと、体験したことのない幻夢界に突入する・・・


が普通に体験できてしまうくらいの優れものなんですよ。



てことでワルキューレの「いけないボーダーライン」を聞いてみた。

いけないボーダーライン/FlyingDog
¥価格不明
Amazon.co.jp

めっちゃすごかった。テレビとスピーカーから聞こえない音の幅が聞こえまくりです。


ということで、落ち着き直し、ヤマトを聞いておりますが、侮りがたし!マクロス。


ということで、マクロスファンのみなさん!SONY MDR-1Aで聴くと凄いです。

量販店によってはまだ、この機種をいろんな音楽で聴けるので試してください!








宇宙戦艦ヤマト2202の特設サイトがオープン、メインビジュアルも解禁・・・・。
大人を装い、PV見てからとか、期待しようといってしまうが・・・・・、
やっぱり、「さらば」「2」のキービジュアルは、これだろう・・・・と言ってしまう俺。
多分会報と、特設サイトのビジュアルが、リファインしたこれだったら・・・・・
撃沈されていただろうなぁと思いながら・・・・

いい意味で期待を裏切れと・・・・

言ってしまう俺。(苦笑)

{23137AD2-64EF-42A6-AF1A-BF74489DE505:01}


宇宙戦艦ヤマト2202 情報解禁

テーマ:




今日の18時に情報解禁となった「宇宙戦艦ヤマト2202」。

このお話のベースは1978年の「さらば宇宙戦艦ヤマト」

「テレビまんが」と呼ばれていたアニメを「アニメーション」として、幅広い年齢層への作品としての可能性を与え、多様なマーチャンダイジングをなしえたパイオニアともいえる作品。

自分も子供のころに見て、作品のメッセージ性や音楽・・・・とにかく、感動というか衝撃を受けたのをお覚えている。

その作品が「2202」として蘇る事になる。

前作「2199」が終わり、ひょっとしたら続篇はないかと思っていた。

昔大好きだっただけに、期待より、不安が大きいって、凄く微妙。

見たこのないビジュアルやロゴに・・・。

お手並み拝見ということになるのだろうか?


{EED73B64-C2DB-478F-9FBA-4AC36D222D8A:01}

SONG OF DRAGON

テーマ:

ブルースリーの映画の主題歌集CDを買う。2007年に発売された奴みたいで、異様に高音がキンキンに聞こえる(笑)のだが、それが昔っぽくていい!


だが何かが違う・・・・・・。


そう、

オリジナル歌手のCDなのだが、なんと新録音っぽい。
嗚呼、だまされたと思いながら、聴いていると

死亡遊戯の主題歌の広東語版、北京語版も収録されています。多分これは、新録音版かなぁ。

と思ったら、若い頃のオリジナル版も収録されている。
ここからが怒涛のように、ブルースリーの叫び声とヌンチャクの音が響きまくり。。。。。

血が騒ぐわー


{F5862B5C-0A04-48ED-AEB5-5F8667108109:01}

{D24AD5D0-E3ED-4A50-AD1A-DDAAB12151E5:01}


AMAZONでまだ売っています。
結構貴重だと思います。
SONG OF DRAGON - Mike Remedios The Final/Chife Delight Music
¥3,086
Amazon.co.jp

交響組曲 宇宙戦艦ヤマト

テーマ:
CDではなくてLP盤です。

自分の音楽感や音楽観を決定づけた運命の1枚。

小学校の音楽室で当時聞いた衝撃を今でも忘れられない。

音楽の持つ演出性の高さ、メッセージ性の高さは、その後の仕事で大いに影響力を持った。

今はハイレゾとか、ブルーレイCDとかで復刻され幸せな時代になったけど、当時の自分にはこのLPが、最高の宝物でした。

同じ大きさのライナーノートも大人っぽい、カラーリングと、シッカリした解説。
何度も読み返した。

初めにおふくろに買ってもらった1枚は今もボロボロだけど、手元にある。
ただ、何となく懐かしく、綺麗な中古品を買ってみたりした。

LPはもう、価値がないかもしれないけど、自分にとってはいつまでも価値が高い「原点」の1枚だ。

{141B4760-5941-44A4-9ADD-DC93482805A2:01}




AMAZONでも販売しています。