実はこの展覧会、去年の10月に見に行ったのですが、

このところフィンランドやムーミンが話題になっているので、

便乗して今更記事にしてみようとニヤリ

 

はい、展覧会の告知ポスターにもしっかりとムーミンがいますね。

これはぬりえの表紙絵です。

この展覧会ではムーミンのしかけ絵本とか

アラビアのムーミンマグカップなども多数並んでいました。

アニメ絵ではない大人っぽいムーミンがお洒落。

私が特に気に入ったのは、しかけ絵本。

ページごとに工夫を凝らしたしかけがすごい。

これはぜひ子どもの頃に触れてみたかった絵本です。

 

その他に展示されていた作品のジャンルは、

だいたいポスターに載っている通り。(説明が手抜き)

 

なかでもマリメッコはかなり大きく取り上げられていました。

ふすまより大きな布地がドーンと壁から並んで吊り下げられていて、

すごい迫力。

もちろんマリメッコデザインの可愛いお洋服もあったよ。

一昨年の暮れから2か月ほど開催されていた

bunkamuraのマリメッコ展は

大変な混雑だったらしいですが(私は行っていない)、

こちらの展覧会は余裕のよっちゃんでじっくり作品にご対面できました。

郊外バンザイ。

 

 

さて、美術館のロビーでは

 

 

このように北欧グッズのショップが

ここにしては大規模に展開されていました。

その奥に並んでいるのは展示会場にも並んでいた

フィンランドデザインの椅子たちです。

ここでは実際に座ることができたんだよ。

 

 

 

 

アルヴァ・アアルトの椅子。

木の弾力が体に伝わり、座り心地のよさにうっとり。

 

 

 

この緑の生き物も椅子だよ~。

見た目より座り心地よかったよ。

 

 

 

 

体験コーナーでも特に興味を惹かれるのは、

あの白くて丸いヤツ。

 

 

 

 

このレトロフューチャーなフォルムにイチコロ。

昭和生まれの私としては大阪万博をイメージしちゃう。

 

私も早速この椅子に実際に腰を下ろしてみると

身体を包み込むカプセルにすっぽりと収まっているようで、

座り心地がいいというよりも居住性がいいという印象。

例の中銀カプセルタワーと好相性の予感です。

っていうか、間違いない。

ちょっとでかいけど。

 

 

 

北欧デザインスタンプのお遊びコーナーの天井からは

フィンランドの伝統装飾品のヒンメリが下がっていたよ。

これは藁でできていて、ゆっくりと揺れていました。

 

 

 

 

ムーミンも隅の方に文字通りぼぅっと立っていました。

いきなりぬっと出くわしたら、ちょっとぎょっとするかも。

 

 

そして時間を今に戻しまして

例のニュースを受けて、うちの子どもに

「ムーミンって冬眠するって知ってる?」って訊いたら

とっても怪訝な顔をしていた。

展示会場にはムーミンが冬眠の準備をしている絵もあったからね。

間違いない!

AD

いちご狩り行ったことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
そういえば、サンリオの「いちご新聞」が今号で600号だとか。
超久しぶりに買ってみようかな~けろっぴ
 
長年いちご新聞のイラストを担当している
田村セツコ先生とサンリオの
記念コラボグッズも紹介されているらしい。
ネットでチラ見したら、懐かしさいっぱいのテイストでした。
う~ん、これはヤバいチューラブラブ
AD