1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2013年01月31日(木)

【さっきの続き。減量の一例。】つけめんつけ麺油そばまぜそば神奈川東京横浜川崎新宿

テーマ:ブログ

あびすけ店主の高橋です。


神奈川県の横浜市とか川崎市でつけ麺(つけめん)とか油そばなんかを売っている者です。あと、東京都の新宿あたりでも油そばを売っています。たまにラーメンも売っています。(公式サイト→http://www.abisuke.com )


Twitterなんてものもやっています。

こちら です。フォローとか超大歓迎です!!


いつもお読みいただいてありがとうございます。



さっき書いた記事の続き。


3か月で15kgって、そんなにすごくないけど、まぁまぁ順調に落ちているかなと思います。


減量、ダイエットのやり方って、人それぞれ合う合わないがあると思います。


ひょっとしたら私の減量法が読者様のどなたかに示唆を与えるかもしれないと思いまして、僭越ながらご紹介をば。


やっていることは、多分、減量・ダイエットの王道ばかりです。


1、摂取カロリーを減らす。

2、運動する。

3、筋トレする。


この3つです。


1の「摂取カロリーを減らす」」ですが、これはコンビニに極力行かないようにして、間食などの余計なカロリー摂取を控えています。


ただ、焼肉とかラーメンは結構食べています。


といっても、以前のようにラーメンを1日に3杯とか4杯食べたりはしないように気を付けています。


焼肉も食べるときはアホみたいに食べます。


2の「運動する」ですが、これはフィットネスクラブに入会して、筋トレいろいろ+ランニングマシーンで走っています。


特に、前日に焼肉とかラーメンを食べまくった時には、必ず翌日にフィットネスクラブに行き、走るようにしています。


「食べまくる→翌日走る」を繰り返していると、「食べまくる」がだんだん減ってきました。


「翌日走る」がキツ過ぎて、「あのキツいランニングを考えたら、食べるのちょっと控えるか」と本能的に考えるようになったようです。


これで爆発的な食欲はだいぶ抑えられるようになりました。


どうしても食べたくなってしまったら、食べまくります。


相変わらず、抑えきれずに深夜に一人で焼肉とか行ってます。


けれど、翌日必ず走りに行くのです。


フィットネスクラブには大体週に2~3回行っています。


3の「筋トレする」ですが、これはフィットネスクラブで筋トレマシンで筋トレするのに加えて、家でも「腹筋」と「腕立て伏せ」をやっています。


特に今、「腕立て伏せ」をやりたくて仕方ないです。


100回腕立て伏せができるようになるプログラムというものをネットで見つけまして、実践しているのです。


コレ→http://hundredpushups.com/


なんでも、忠実にやれば6週間で腕立て伏せを100回できるようになるというプログラムなのです。


…といっても、自分の場合、すでに追いついていけてないのですが。


てか、6週間で100回とか絶対無理だと思う…


そこはまぁ自己流にアレンジしておりまして、記された回数をクリアできたら次のステップに進むという形で対応しています。


なので6週間で腕立て伏せ100回には到達しないのですが、少しずつ出来る回数が増えていくのが実感できるのと、目に見えて筋肉がついていくのが分かるのです。(大胸筋?)


結果が目に見えて分かるのが楽しくて、腕立て伏せをやりたくて仕方がなくなってきます。


この「100プシュアプス」は非常におすすめです。


自分はようやくWEEK3まで到達しました。(一番右のコラムの回数でやっています)


半年ぐらいで100回できるようになる感じかな、などと考えています。


腕立ても腹筋も無料でできますし、こんなお得なトレーニングはないです。



まとめとしましては、


1、摂取カロリーを減らす。

⇒コンビニになるべく行かない。食べまくった翌日は、必ず走りに行く。これにより、食べすぎることが減る。


2、運動する。

⇒フィットネスクラブに週2、3回必ず行き、所定のトレーニングをやる。このルールを遵守。


3、筋トレする。

⇒100プシュアプスはおすすめ。


以上、どなたかの参考になれば幸いです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎油そば専門 あびすけ

         東京都宿区西新宿7丁目店
※つけめんの取り扱いはございません。

【営業時間】
平日10:30~23:30(LO23:30)
日曜日10:30~23:00(LO23:00)
★ほぼ年中無休

【アクセス】
東京都新宿区西新宿7-11-2
※新宿駅西口より徒歩3分
大ガード西交差点→青梅街道
「宝塚大学」と「河合塾」の間に位置する
TEL:03-3362-1858
(お問い合わせ大歓迎!)


◎つけめん・油そば あびすけ

           横浜市港北区日吉店
【営業時間】。

11:00~25:15頃

★ほぼ年中無休

【アクセス】

横浜市港北区日吉2-1-8

※日吉駅より徒歩1分

→日吉駅西口(商店街側)、サンロード沿い

TEL:045-564-1619(お問い合わせ大歓迎!)

◎つけめん・油そば あびすけ

          川崎市中原区元住吉店
【営業時間】
平日11:00~16:00/17:00~25:15頃
土日祝11:00~25:00すぎ

(土日祝は通し営業)
★ほぼ年中無休


【アクセス】
川崎市中原区木月3-7-19

※元住吉駅より徒歩4分
→ブレーメン通り沿い。

マルエツ、サンドラッグを過ぎて数軒先


TEL:044-422-8819(お問い合わせ大歓迎!)


つけめん専門 あびすけ

             横浜市都筑区東山田店

※油そばの取り扱いはございません。

【営業時間】
11:00~24:00

★ほぼ年中無休


【アクセス】
横浜市都筑区早渕3-2-1

※横浜市営地下鉄東山田駅より徒歩8分

※第3京浜都筑インターよりクルマで2分


TEL:045-593-8922(お問い合わせ大歓迎!)


※詳しい店舗情報は、

あびすけ公式サイト http://www.abisuke.com

をご参照ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年01月31日(木)

【ようやくやる気スイッチが入った感じ】つけ麺つけめん油そばまぜそば神奈川東京横浜川崎新宿

テーマ:ブログ

あびすけ店主の高橋です。


神奈川県の横浜市とか川崎市でつけ麺(つけめん)とか油そばなんかを売っている者です。あと、東京都の新宿あたりでも油そばを売っています。たまにラーメンも売っています。(公式サイト→http://www.abisuke.com )


Twitterなんてものもやっています。

こちら です。フォローとか超大歓迎です!!


いつもお読みいただいてありがとうございます。



昔から、何事においてもなかなかやる気が起きない人間でして、ギリギリにならないと行動を始めないタイプです。


ですが、潜在能力自体は人並みぐらいにはあると信じていて、まぁ何とか人並みの生活ができております。


たまに耳にする言葉に「やればできる子」という表現があります。


自分が「やればできる子」であるかはよく分かりませんが、そもそも何を以って「できる」とするかが、非常に微妙です。


そういえば、ニュートリノの研究でノーベル賞を受賞した小柴昌俊先生の「やればできる」(うろ覚え)みたいな本を拝読したことがあります。


勉強、学問において「やればできる」というのは、ノーベル賞あたりを取って初めて言っていい言葉なのかもしれません。


昨日利用した飲食店にて、近くの学生が


「オレ、やればできる子だから(笑)」


みたいなことを言っていました。


「その程度の大学で、【やればできる】とか言ってんじゃねーよ」


ということを、私は一切思いませんでしたが、小柴先生の声として聞こえてきた気がしました。



どうでもいい話ですが、最近、減量をしております。


減量・ダイエットにおいて、何kg落とせば「やればできる子」と言えるでしょうか?


元々の体重とか体質によっても話が全然変わってくるので一概には言えないのでしょうが、自分の感覚だと


「30kg減量」


が一つのラインかなと。


30kg減量すれば、「おー、やればできるじゃん」と言える気がします。


女性だったら、もうちょっとラインが下がるかもしれません。


20kg落としたら、「やればできる子」かなと。

(完全に個人的な感覚ですが。)


男で20kgぐらいの減量って、そんなに苦労はないような気がします。


過去に減量した経験だと、20kg越えたあたりから、体重を落とすのがきつくなってくる印象です。


とりあえず私の減量の進捗状況ですが、3か月強で15kg減というところです。


25kg~30kgの減量をターゲットに、いろいろと取り組んでいるところです。


減量と同時に筋肉もつけているので、「30kg減量=やればできる子」に到達できるかは分かりませんが、30kg減量または体脂肪率10%あたりを目標に頑張りたいと思います。



で、本当ならこのまま続きを書けばいいんだけど、今日中にあと1回ブログを更新しないと月10回更新にならないもので、どんな方法で減量しているのかを夜あたりに書きたいと思います。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎油そば専門 あびすけ

         東京都宿区西新宿7丁目店
※つけめんの取り扱いはございません。

【営業時間】
平日10:30~23:30(LO23:30)
日曜日10:30~23:00(LO23:00)
★ほぼ年中無休

【アクセス】
東京都新宿区西新宿7-11-2
※新宿駅西口より徒歩3分
大ガード西交差点→青梅街道
「宝塚大学」と「河合塾」の間に位置する
TEL:03-3362-1858
(お問い合わせ大歓迎!)


◎つけめん・油そば あびすけ

           横浜市港北区日吉店
【営業時間】。

11:00~25:15頃

★ほぼ年中無休

【アクセス】

横浜市港北区日吉2-1-8

※日吉駅より徒歩1分

→日吉駅西口(商店街側)、サンロード沿い

TEL:045-564-1619(お問い合わせ大歓迎!)

◎つけめん・油そば あびすけ

          川崎市中原区元住吉店
【営業時間】
平日11:00~16:00/17:00~25:15頃
土日祝11:00~25:00すぎ

(土日祝は通し営業)
★ほぼ年中無休


【アクセス】
川崎市中原区木月3-7-19

※元住吉駅より徒歩4分
→ブレーメン通り沿い。

マルエツ、サンドラッグを過ぎて数軒先


TEL:044-422-8819(お問い合わせ大歓迎!)


つけめん専門 あびすけ

             横浜市都筑区東山田店

※油そばの取り扱いはございません。

【営業時間】
11:00~24:00

★ほぼ年中無休


【アクセス】
横浜市都筑区早渕3-2-1

※横浜市営地下鉄東山田駅より徒歩8分

※第3京浜都筑インターよりクルマで2分


TEL:045-593-8922(お問い合わせ大歓迎!)


※詳しい店舗情報は、

あびすけ公式サイト http://www.abisuke.com

をご参照ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年01月28日(月)

【店員の真っ当な権利だと思うのよ。】つけ麺つけめん油そばまぜそば神奈川東京横浜川崎新宿

テーマ:ブログ

あびすけ店主の高橋です。


神奈川県の横浜市とか川崎市でつけ麺(つけめん)とか油そばなんかを売っている者です。あと、東京都の新宿あたりでも油そばを売っています。たまにラーメンも売っています。(公式サイト→http://www.abisuke.com )


Twitterなんてものもやっています。

こちら です。フォローとか超大歓迎です!!


いつもお読みいただいてありがとうございます。



一昨日、昨日とチェーン系の飲食店を利用して気づいたことがありました。


店員がお客さんをちょっと待たせる時にかける言葉が、


「今(ただ今)、お伺いします」

「今(ただ今)、お伺いいたします」


という感じで


「お伺いします」

「お伺いいたします」


という言い回しを使うお店が多いのね。


「今、伺います」じゃダメなんですかね?


敬語の用法として、「今伺います」は非の打ちようがないと感じられます。


「お伺いする」って、謙譲の上にさらに謙譲を重ねているわけでしょ?


本来の敬語の使い方としては、好ましくないとされるものだった気がします。


二重敬語ってやつになるのかな?


あまり敬語に詳しくないのでアレですが、二重敬語って「誤り」or「好ましくない」とされているということで間違いないでしょうか?


けれど、ナショナルチェーンでも当たり前のように「お伺いします」or「お伺いいたします」と使われている。


今日、ちょっとした定食屋に行ったのですが(非チェーン店)、店員のおばちゃんはお待たせする際に


「今、参ります!」


と言っていました。


非の打ちようのない、正しい敬語であると感じます。



接客業においては、過度に丁寧な言い回しや過度に婉曲的な表現をしばしば見聞きします。


例えばこんなやつ。


「お会計のほうが1000円になります」

「お会計のほう、1000円からでよろしかったでしょうか?」


「~のほう」

「~になります」

「~からで」

「よろしかったでしょうか?」


このあたりが、一般的に「ん?」と思われやすい表現でしょうか?


「お伺い」もそうだけど、なぜこのような「過度・過剰」な表現が罷り通るのでしょうか。


それは日本において、客が店員に求めるものが「過度・過剰」だからであると感じています。


「お客は絶対に店員よりも偉い」「お客様は神様」みたいな考え方が一部の人の中にはあります。


そのため、店員が「本能的」に過度・過剰にへりくだり、過度・過剰に丁寧に言葉を選び、過度・過剰に婉曲的に表現をしてしまう。


オレだったら、「お会計、1000円でーす」と言われてもあまり気にしないのよ。


自分が店を利用する際は、自分と店員は対等の立場だと思っているので、敬語なんてなくても全然大丈夫。


けれど、妙な力関係を要求する人もいるワケよ。


だから店員側はできるだけ丁寧に、婉曲的に接する。


下手したら、こちらは完璧な言い回しで何も間違っていないのに


「今伺います、だと?それが客に対する言葉づかいか!てめー、表に出ろや」


なんて人もいるかもしれない。


ここまで極端じゃないにせよ、「今伺います」に対して、「ちょっと丁寧さが足りないんじゃないの?」と眉をひそめる人がいるかもしれない。


そんな中で、お客との間に生じる妙なリスクを極力排除するために、あるいは要求されている妙な力関係に対して従順であることをアピールするために、店員が可能な限りへりくだり、婉曲的な言い回しをすることは


『真っ当な権利』


なんじゃないか?と思ったりもします。


拙ブログをお読みの方におかれましては、お店など利用される際に店員が


「ご注文、こちらでよろしかったですか?」とか「お会計のほう、1000円になります」などと言われても


「いろんな客がいるしね。店員が何重もの敬語や妙な婉曲表現を使うことは真っ当な権利だよね。」


と思ってやってください。


店員が「~のほう」と言った際に、「~のほう、って何だよ!」と言ってくるお客に接する店員を想像してみましょうか。


あるいは「ご注文は以上でよろしかったですか?」と言った際に、「よろしかったですか?って何だよ!」と言ってくるお客に接する店員を想像してみましょうか。


オレだったら、店員に対して同情の念しか湧かないです。


正しい、正しくないの問題じゃないんです。


過度・過剰に丁寧で婉曲的な表現は、店員の真っ当な権利なのです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎油そば専門 あびすけ

         東京都宿区西新宿7丁目店
※つけめんの取り扱いはございません。

【営業時間】
平日10:30~23:30(LO23:30)
日曜日10:30~23:00(LO23:00)
★ほぼ年中無休

【アクセス】
東京都新宿区西新宿7-11-2
※新宿駅西口より徒歩3分
大ガード西交差点→青梅街道
「宝塚大学」と「河合塾」の間に位置する
TEL:03-3362-1858
(お問い合わせ大歓迎!)


◎つけめん・油そば あびすけ

           横浜市港北区日吉店
【営業時間】。

11:00~25:15頃

★ほぼ年中無休

【アクセス】

横浜市港北区日吉2-1-8

※日吉駅より徒歩1分

→日吉駅西口(商店街側)、サンロード沿い

TEL:045-564-1619(お問い合わせ大歓迎!)

◎つけめん・油そば あびすけ

          川崎市中原区元住吉店
【営業時間】
平日11:00~16:00/17:00~25:15頃
土日祝11:00~25:00すぎ

(土日祝は通し営業)
★ほぼ年中無休


【アクセス】
川崎市中原区木月3-7-19

※元住吉駅より徒歩4分
→ブレーメン通り沿い。

マルエツ、サンドラッグを過ぎて数軒先


TEL:044-422-8819(お問い合わせ大歓迎!)


つけめん専門 あびすけ

             横浜市都筑区東山田店

※油そばの取り扱いはございません。

【営業時間】
11:00~24:00

★ほぼ年中無休


【アクセス】
横浜市都筑区早渕3-2-1

※横浜市営地下鉄東山田駅より徒歩8分

※第3京浜都筑インターよりクルマで2分


TEL:045-593-8922(お問い合わせ大歓迎!)


※詳しい店舗情報は、

あびすけ公式サイト http://www.abisuke.com

をご参照ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。