1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年10月31日(土)

・また横浜アリーナに行ってきたどー!

テーマ:ブログ

土下座までしてお願いしたのに、拒否されたことがあります。


こんばんは。あびすけ高橋です。



ここんとこ慌ただしかったもので、ブログを書く時間がなかなか取れず、その上、ブログを書くモチベーションが上がらずで、書いてる話も途切れ途切れですみません。


ホントならこの前の続きを書くべきところですが、ちょっと昨日の興奮冷めやらぬ状態なもんで、この前の続きはまた今度。


というのも、昨日、パフームさんを観に行ってきたんですよー♪


横浜アリーナにね。


直角二等辺三角形ツアーの最終日公演ってやつです。


この前3階席だったもんで、昨日はセンターで鬱憤を晴らしてきました。


いやー、最終日ってことで、パフームさんかなり肩の力が抜けた感じで良かったです。


てか、肩の力が抜けてリラックスしていたとも言えるけど、換言すると、若干グダグダだったとも言える感じね。


それも含めて、今までと違う雰囲気で、これまた楽しかったわけです。


別に興味はないでしょうけど、というかすでにこの話、全く興味ないでしょうけど、昨日の公演で印象に残っていることをいくつかご紹介いたします。


●信じられないぐらい思いっきり振り付けを間違えた大本さん。


●肘がどうのこうのっていうトークも、いい感じにスベった大本さん。


●実はこの衣装、お腹のちょい下のきわどい部分が透けて見えていることを告白した樫野さん。


●メジャーデビュー曲「リニアモーターガール」が好きではないと告白した樫野さん。


●緊張しすぎて出てくる直前に裏で泣いたとかで、出だしから泣いた直後みたいな顔で出てきた西脇さん。


●最後にもお約束で号泣した西脇さん。


●アルバムを出す直前の大事な時期に、横の二人がフライデーに撮られるもんだから、このツアーはどうなることかと心配していたけど、大成功で終えられて感無量と西脇さん。


あー、早くまたパフームさん観たいぜー。



あと、、今日の朝、店主の声が枯れてまともに声が出ていないのに気付いたスタッフから、


「まさかパフームを観に行ったとかじゃないですよね?」


と言われました。




ここまでお読みいただいた方は薄々お気づきかと思われますが、


このつけめん屋、若干頭がおかしいんです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年10月28日(水)

・話が纏まらないんで、グダグダと次回に続きます。

テーマ:ブログ

こんばんは。


加藤夏希の元マネージャーです(^-^)



先日、元ライブドア社長のホリエモンさんのトークライブを見に行ってきました。


ゲストが作家の岩井志麻子さんということで、「これは面白いトークが展開されるに違いない」と当て込んでチケットを取った次第です。


当日は岩井志麻子さんの友人でマンガ家の西原理恵子さんも急遽参加して、3人のトークライブとなりました。


飛び入りで予想外にパネルが増えるってのは、ものすごいお得感がありますねー。




それにしても、このトークライブ、全編下ネタなのね。


このブログをお読みの方はご存じの事と思われますが、このつけめん屋、


下ネタとか大嫌いなんですよ。


おかげで、3時間があっという間に過ぎました。



あと、ホリエモンさんが最近上梓された著書のサイン会もあったので、ついでに、僥倖とばかりに、本を購入して握手とサインしていただきました。


「夢をかなえる打ち出の小槌」って本です。


某サッカー選手も最近、「夢をかなえるサッカーノート」って本を上梓したみたいだけど、「夢をかなえる」ってのが流行ってるんですかね?


自分には「かなえたい夢」なんてものは、何一つありませんけどね。


強いて言うのであれば、おっぱいに囲まれて死にたいってことぐらいです。


にしても、この堀江さんの本、字がデカイっす(^-^;)




さて、そのホリエモンさんのブログを拝見していたところ、ちょうど自分が書こうと思っていた事に関連する話を書かれていました。


それがこちら↓


「生活保護・貧困/鳩山故人献金問題」

http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10373658575.html


2、3週間前だったと思うんだけど、NHKスペシャルで子どもたちの貧困について特集番組を放送していたのね。


番組のパネルとして、左翼活動家の 反貧困ネットワーク事務局長の湯浅誠さんと、ローソン社長の新浪さんが出演されていまして、ともに大学の先輩、高校の先輩ということで、どんな発言をするか非常に興味を惹かれたこともあり、番組を視聴しました。


世間で格差社会がどうのとか、貧困がどうのとか言われていることは知っているんだけど、どうも実感が得られないんですよね。


「貧困なんてホントにあるの?」って感じだったんです。


ところが、本当に貧困ってあるんですねー。


今日日の小学校についてのレポートの中で紹介されていたんだけど、


家でまともな食事にありつけない子ども


とか、学校に何人もいるんですよ。


母子家庭やら父子家庭で、その親が非正規雇用者だったりすると、朝から晩まで仕事に追われることになるわけですよ。


そうなると、子どもの世話に全然手が回らなくなるのね。


だから子どもの食事なんて後回しにされちゃう。


で、忙しそうな親を見て、子どもも遠慮して何も言わない。


結果として、食事すら与えられない子どもが発生すると。


だってさ、1週間の食事状況を書かせると、


「朝食:ナシ、昼食:給食、夕食:ナシorカップ麺」


みたいな話が連発するんです。


1日の中でまともな食事は給食だけ、みたいなね。


うちも別に裕福でもなんでもなかったけど、食事が出てこないってことはなかったもんなぁ。


この現状には、さすがに驚倒しました。


そんな状況だから、保健の先生は給食に出る牛乳を飲まずに取っておくんだって。


で、そういう子どもが空腹でまともに授業を受けられなくて、保健室に来た時に、その牛乳と、自腹で用意した高カロリーのビスケットみたいなのを与えんの。


それで何とか英気を養わせて授業に送り出す、ということをやってましたわ。


こうして学校の授業をまともに受けられない、教育を十分に身につけられないまま歳を重ねると、物事を自分の頭で考えることができずに、数年後にこんな残念なことになるよってのが次の話。



話は移り変わって、今日日の高校についてのレポートの場面になりました。


月に1万円程度の学費が払えなくて滞納し、高校を中退する学生が後を絶たないという話でした。


そして今日もまた、学費滞納中の学生を呼び出して先生が面談をしています。


先生も学生の将来をおもんぱかって、なんとか高校を辞めなくて済むような方策を忠言するのね。


で、面談の最後には、「分かりました!バイトして学費を払います!」みたいなことで纏まります。




あのさ、学費を滞納するぐらい家計が困窮してるんでしょ?


そんなのは、同じ家で暮らしていたら薄々気付かない?


そしたら、学費を滞納して先生から忠言される前に、


自分がバイトして学費・家計の足しにするって考えに、自発的に至らないの?


高校生にもなって、そんなことを先生から指導されないと分からないのか?


ほいで、先生の忠言を受けてバイトを始めても、学費なんて払わずに、バイト代を遊興に使うようになっちゃう学生が後を絶たないんだって。


なもんで、バイト代支給日に、先生がバイト先まで出向いて、学費を徴収するとかやってるんだってさ。


そんなもん、先生の仕事か?


学費って学生本人に負担義務があるのか、それとも親に負担義務があるのかわからんけど、どちらにせよ君んちの債務でしょ。


債務を負っているのにバイト代を蕩尽するって、


どんだけクズなんだと


今、何をするべきか、この場面では答えはほぼ決まっていると思うんだけど、それすら自分で判断できない。


生きていく上で致命的だな…



あと、高校2年生に対して、進学についてのオリエンテーションをしている場面があったのね。


進学するってのは、とてもお金が掛かるんだと。


いざ進学先が決まっても、進学先に納入すべきお金が足りなくて進学を諦める事例が、君らの先輩に毎年数名出ているんだと。


そんなことを教示しているわけです。


で、具体的にいくら進学にお金が掛かるのかという話なんだけど、


受験に大体3.5万円×8、入学金やら施設費用やらで最低50万、前期授業料で40万~、、、合計で120万円以上を1年半後に用意しないと大学に行けないんだ、


みたいなことを言ってるわけです。


あのさ、その内訳、おかしくない?


何で私立大学に行く気満々なの?


てか、私立大学なんて、富裕層、有産階級、素封家、ブルジョアジーが行くもんだから。


何で金のない奴が高い買い物しようとしてるんだと、小一時間問い詰めたい気分ね。


うちなんか、裕福でもなんでもなくて、親もずっと共働きだったのね。


だから、国立大学に行く以外、考えたこともなかったもんなぁ。


私大は一つも受けなかったし。


こいつらの思考が全く意味分からんです。



でね、予定外にホリエモンさんの話が入ってきちゃったんで、全然話が纏まらない感じになりました(^-^;)


これからちょっと出掛けなければならないので、続きは次回へ。


多分グダグダした話になります。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年10月23日(金)

・話が長くなりそうなので、2回に分けます。

テーマ:ブログ

「ブッ殺します。」


こんばんは。


宅八郎です(^-^)



前回、ブレーメン通りの店舗物件の家賃は高いね~って話を書いたんだけど、その話に関連した話~違う話へと展開する予定ということで。


以前にブレーメン通りで、駅から1~2分の立地で広さ6坪ぐらい、家賃40万~45万ぐらい?の物件が出ました。


うちにも情報が回ってきたわけですが、6坪じゃちょっと狭いし、元住吉で坪7万ってどうなのよ?と見送ったわけですが、その後しばらくして入った店子は、


ブランド品のリサイクルショップさん


だったんですね。


そういえばこのブランド品リサイクルショップさん、日吉にもあったよなぁと思いまして。


しかも家賃50万越えの一等地店舗だったよなぁと思いまして。


ブランド品のリサイクルって儲かるんですね~。


てか、リサイクルショップってのが儲かるんですかね?


自分はブランド品とか全く興味がなくて、そういう類のものは一つも持っておりません。


着る物とか、ユニクロとか無印良品ばっかりですし。


自分には、カバンに何十万円も出す気持ちがよく分からないのですが、、、


価値観は人それぞれですから、お金に余裕がある人は、費消してくれたほうが世の中にお金が回っていいと思います。



さて、ここまではちょっとした前置きです。


話が長くなるので、続きは次回に(^-^)




ここまでお読みいただいた方は、薄々お気づきかと思われますが、


この日蔭のつけめん屋、若干頭がおかしいんです(^-^)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。