1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008年11月28日(金)

・そんなふうに呼ばれている人がいたとは知りませんでした。

テーマ:ブログ

卓球の愛ちゃんだけは『純白』だと信じていたのですが、


今日発売のフライデーを見て再度ショックを受け、家に引きこもっています。


こんばんは。あびすけ高橋です。



今日は夕方から家に引きこもっているので、夕方のニュース番組を見ていたのですが、運良くラーメン特集に出くわしました。


最近は自分で新しいお店の情報を調べて食べ歩くなんてこともほとんどありませんで、テレビを見て初めて知るお店っていうのも結構多いです。


その中でも今日の特集は、自分がラーメン業界からは完全に取り残されていることを認識させられました。


あそこのお店の店主さん、


『ラーメン界のアニキ』って呼ばれているんですか!!


( ̄□ ̄;)!!



一体誰がこういうふうに呼び始めたんだろう。


もし自分がこんなキャッチフレーズをつけられようものなら、恥ずかしくて仕方ないのですが…



ラーメン屋をやっている身としては、テレビのラーメン特集って、ラーメン屋さんの情報もそうなんですけど、それ以外の部分でも有難い情報源です。


スープを作っているところとか、寸胴の中とか、そういうのが


動画で見られる。


これがとても貴重。


最近は有名なお店のラーメンの作り方とかレシピが載った本がいろいろと発売されているわけですが、やっぱり動画で見られるというのは、いろんなことが分かるわけです。


ほんの数秒画面に映っただけでも、そこから得られる情報が本で見るのの比じゃないんですよね。


「ほ~、なるほど~。そんな風にスープ取ってるのね~。」みたいな感じで、それはそれは興味深いわけです。


そんなわけで、テレビでラーメン特集をやっていると、完全に何か盗んでやろうという気持ちで見ています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年11月26日(水)

・ポリリズムではなくチョコレイトディスコを希望。

テーマ:ブログ

美人すぎるとかで話題の青森県八戸の市議会議員さんのDVDを買ったのですが、


コレを観て喜んでいるような男が店主のお店ってちょっとアレだなとふと我に返り、


封を開けられずにいます。


こんにちは。あびすけ高橋です。



紅白歌合戦の出場者が発表されましたね。


紅白歌合戦はここ15年ぐらいまともに見ていないのですが、今年は出場者のラインアップ次第では録画して観ようかなと思っていたので、ちょっと気になっていました。


果たして、Perfumeが紅白出場決まりました~ (^-^)/


弱小つけめん屋、而立にしてPerfumeが大好きでして、Perfumeが出場するのなら観ようと心に決めておりました。


苦節9年、とうとう大晦日のNHKホールの舞台に立つ時が来ました!



とか言ってみましたが、完全に最近の露出の高さに乗っかって好きとか言っている、ただのにわかファンです。


偉そうなこと言ってスミマセン。



大学時代に同じクラスだった友人がNHKでそれなりに出世しているみたいなので、1席ぐらいなんとかならないのか訊いてみようかと画策しています。


… 


Perfumeが9年という苦節を経ての紅白出場なのに対し、デビュー3か月で紅白出場というのが、GIRL NEXT DOOR。


わたくし、大変勉強不足でございまして、こちらの方々、昨日初めて知りました。


GIRL NEXT DOOR、直訳するなら「隣のうちの女の子」。


実際には She doesn't necessarily live next door. であって、隣に住んでいそうなかんじなんだけど、手が届きそうで届かない、ちょっとカワイイ女の子って意味合いなんだろうと推測するわけです。


そんなに美化されたイメージは含まれていないかな?


ま、個人的にはそういう風に解釈しましたってことで。


当たらずとも遠からずだろうとは思います。



そこでどんな人なのか調べてみました。


うーん、、、、、、、、


A girl next doorのイメージを具現しているとは思えなかったのですが。


それとも反語っていうか反用っていうのか、そんなかんじでGIRL NEXT DOORって名乗っているのかなぁ?


ものすごく気になります。



それでですね、ふと思ったのですが、この A girl next door のイメージ、


Perfumeが完全に具現していると思いませんか?


隣に住んでいそうなかんじなんだけど、手が届きそうで届かない、ちょっとカワイイ女の子のイメージそのままです。


Perfumeが、GIRLS NEXT DOORと名乗るほうが、今GILR NEXT DOORをやっている人より全然納得いきます。


というか、ピッタリすぎるぐらいです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年11月24日(月)

・いろいろと思うところがありまして、、、

テーマ:ブログ

保健所にペットを殺されて腹が立ちました。


こんばんは。あびすけ高橋です。



ちょっと前にこのブログで、「麺をちょっと変えた」と書いた気がします。


食べやすい方向性を狙って、みたいなことを言っていたのではないかと。


で、麺を少し変えてから1,2週間ぐらい経ちましたかね、、、


実際に食べていただいたお客様からお寄せいただいたアンケートで、


「麺が柔らかい」


というご意見をチョイチョイいただくようになってしまいました。


今までは「麺が硬い」という意見はありましたが、「柔らかい」という意見は皆無だったので、やはり麺を変更したことにより、お客様の側でも変化を感じていらっしゃるようです。


実際のところ、硬い麺がお客様に出ないように、明確な意思をもって麺のテクスチャーの変更と、茹で時間の調整を行いました。


というのも、ここ最近、立て続けにいくつかの「大勝軒」で食べてたのですが、僕の基準だと麺がものすごく柔らかいなぁと思ってしまったんですね。


これはネガティブな印象ではなくて、むしろ目から鱗でした。


これぐらいの麺の硬さというか、柔らかさが、幅広い層に受け入れられる水準なんだろうなぁと思ってみたり、、、


あと、亜流の二郎系の某店(千葉のほうね)を食べた、ラーメンに全然詳しくない知り合いから意見を聞く機会がちょっと前にありました。


「硬すぎて顎が痛くなって、食べるのがツラかった」


とのことでした。


はい。ラーメン好きならなんとなく思い描いていらっしゃる、あの麺です。


特に極端なやつね。ものすごいボキボキしたかんじのやつです。


僕なんかは「あれが魅力なんだけどなぁ」とか思うわけですが、それほどラーメンに詳しくない人にとっては、どうやら違うらしい。


それに、女性だったりすると、男性よりも体重が2割とか3割とか少ないわけです。


パワーって、体重に比例する部分があると思うんですね。


1乗に比例するのか、2乗に比例するのか、それ以上なのか、詳しいことはいちいちデータとか調べてないですけど、パワーと体重が比例するというのは同意してもらいやすいんじゃないかと思います。


だとすると、咀嚼力も女性は男性よりも何割か弱いはずですよね。


そうなってくると、僕の感覚でちょうどいい~ちょい硬めという今までの設定では、女性にしたら相当硬いのかなぁとか思ってみたりしたわけです。


そういう思いがあって、麺の硬さで言うと、今までより柔らかい感じに仕上げていました。


ですが、アンケートに「麺がやわらかい」をお寄せいただいたご意見というのが、完全にネガティブなご意見だったんです。


ネガティブなご意見をいただいたいる以上、やはり看過できませんので、また微妙に調整を入れようかと思っております。


多分、現時点でお店で出している麺よりはチョイ硬め、それ以前との比較ではちょい柔らかいぐらいの、ちょうど中間あたりに落ち着くのではないかと思います。


麺の硬さについては、アンケートのご意見がとても参考になっておりますので、今後も忌憚のないご意見を頂けると幸甚です。


ちなみに、僕自身は硬めが好きということもありますし、麺硬めがお好みの方は、その旨ぜひともスタッフに申し付けていただけると助かります。


麺固めだと、ゆで時間が短くなります。


そうなると、厨房のほうでも商品を仕上げる効率が上がることもありましす。


商品も早く出せます。


そういう意味では、弱小つけめん屋的には麺硬めのご指定をいただくのは、実はちょっと嬉しかったりもします。


麺硬めをご希望のお客様は、ご遠慮なくお申し付けいただければと思っております!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。