1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008年01月30日(水)

・最近テレビを見ていて不快だったこと。

テーマ:ブログ

今年のホンダのF1新型車を見て、


「結構かっこいいじゃん」


と思ってしまいました。


こんばんは。あびすけ高橋です。



なんだかんだ言っても、やっぱりF1はホンダを応援してしまいます。


「美しい車は速い」


という法則に鑑みて、今年のホンダは去年ほどは遅くないのではないかと。


とはいえ冬のテストでは相変わらず遅い。



ちょっと前にアメーバさんのニュースで、広末涼子さんが出演する「からだ巡茶」のCMのナレーションにおける、「ブラジャーが透けるほど汗をかいた」という文言が不快だという苦情が多数寄せられ、変更を余儀なくされたという記事を見ました。


これについては僕も大変不快に思っております。


「不快」というよりも「残念」という言葉のほうが、僕の気持ちをより表しているかもしれません。


なぜ「ブラジャーが透けるほど汗をかいた」などという陳腐な言葉を選び、かの広末涼子に言わしめたのか。


これについては日本コカコーラ社、ならびに広告代理店のセンスのなさを小一時間問い詰めたい気分です。



「ブラジャーが透けるほど汗をかいた」??


本当にセンスがない表現です。


僕がこのCMのダイレクションをしていたら、絶対にこんな言葉は、かの広末涼子さんに言わしめません。



だってここは間違いなく、





「ちちバンドが透けるほど汗をかいた」



と言わせるべきでしょ!!!



くそ~、広末涼子に「ちちバンド」と言わせる絶好のチャンスを無駄にするとは!



「ちちバンド」という響きが何より好きな僕としては、本当に許せません。



なんてことは置いといて、


昨日・今日とテレビを見ていて非常に不快な場面に遭遇しました。


お昼にやっているトーク番組にて、あるタレントが韓国人俳優に浮かれポンチな話を延々としていました。


で、自分のトークの順番が来る度に、韓国俳優の話しかしない。



僕自身、決して親韓ではありませんが、かといって嫌韓というほどでもありません。


ただ、こちらのことを快く思っていない人に対して友好を示せるほど、僕は度量の大きい人間でもありません。


まぁうちのお店でいうところの、隣のカレー屋さん、もしくは今度隣になるラーメン屋さんみたいなかんじ。


こっちとしては隣同士だし、波風立てるつもりはないんだけど、いつの間にやら相手は非友好的ってやつです。


もちろん理由があってのことなんだろうけど。



で、うつみ宮土里の韓国俳優話を聞かされる度に、韓国があまり好きではなくなってきました。


なぜかというと、この人の話、長々と早口でまくし立てるのですが、結局のところ


オチがない、つまらない のです。



この人と同じように韓国俳優に熱を上げている人なら、それはそれは楽しく聞ける話なのかもしれません。


だけど世の中の何割かは嫌韓なわけで、そんなオチのない話を毎度聞かされて、不快だと訴えたくなる人もいることでしょう。


広末涼子さんのCMのように。



で、これが面白い話なら問題なく受け入れられるし、むしろ韓国を好きになれると思うんです。


「うつみ宮土里」と同様に、韓国の話が多い人に、MXテレビ「5時に夢中!」木曜日コメンテーターの「岩井志麻子」さんがいます。


ところがこの人の話はすんなり受け入れられるのです。


なぜかといえば、


必ずオチがあるから。



例えば、海外セレブのゴシップを集めた雑誌が人気だという話題。


岩井「私はあまり海外のスターの裏の話は見聞きしたくないですね~。


私が大好きな海外スターといえば、韓国のイ・ジュンギ様ですけど、


イ・ジュンギ様の裏の一面を見たいとは思わないですもん。


もちろん、


裏筋は見てみたいですけど。」



日韓親善大使は岩井志麻子さんが最適。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年01月27日(日)

・いつも時機に見放されます。

テーマ:ブログ

何をやってもうまくいかない週末。


こんな時は引き籠るに限ります。


こんばんは。あびすけ高橋です。



昨日の朝のこと。


今あびすけ元住吉店をやっている場所を紹介してくれた、日吉で商売をされている専務さんにたまたま出会いました。




専務「高橋君、おはよ~」


高橋「おはようございます~」


専務「元住吉のお店の調子はどう?」


高橋「ようやく軌道に乗りましたよ~」


専務「そうかそうか。それはそうと、


武蔵家の前のお店、高橋君やる気ある?


ウチがやっちゃう可能性が高いんだけどさ~」



( ̄□ ̄;)!!



タイミング悪すぎ!!



移転先、もう外観まで出来てるよ(>_<、)



高橋「もうすぐ今のところ移転する予定で、かなり工事進んでるんですよ~」


専務「あそこなんだ~」



あと2か月早く言ってくれればなぁ…


イニシャルコストだいぶ抑えられたのに…


正直移転先、いろんなことが微妙なんだよなぁ…


ガス工事が進まなくて、いつオープン出来るのかも分からない…



それはそうと、その「武蔵家の前のお店」。


まだ食べてないや。


要するに近々閉店するんだろうけど、そんな話を聞いても食指が動かないのは是如何に。


その前もラーメン屋さんだったんだけど、なんか意味が分からないお店だったし。


きっとここの場所は因縁があるか、もしくは鬼門なんだ。出店しなくて正解なんだ。


そう思い込むことにします。



そういえばあるラーメン店主さんが前にやっていたほうのお店でべたときの感想が、すごく印象に残ってる。





「ひどいね。」




何でわざわざ日吉まで来て、そのお店に?


何かの罰ゲーム?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年01月26日(土)

・この前の続きを書いたけど、大したオチはありません。

テーマ:ブログ

間違えて芸能人の悪口ネタをブログにアップしてしまいました。


こんにちは。アイドリング5号 滝口ミラです。




( ̄□ ̄;)!!!


東スポ一面とは!!!



アイドリング!!!…


月~金の放送、ほぼ見てる(>_<)


(↑いい歳したおっさんが何やってんだか。)


ネタ云々は置いといて、個人的には東スポ1面をアイドリング!!!が飾ったことを称賛してあげたい気持ち。



この前書いた内容の続き。


「求人誌見たんですけど。」はないだろって話ね。



とりあえず電話では身元を明かせと。名乗れと言いたいわけですよ。


これって電話の最低限のマナーだと思うんです。


小さい頃に電話のかけ方って、家庭で親から教わりますよね。


で、例えばクラスの友達にかける時に、


「○○君いますか?」


は論外。


まず自分の名前を言うべきなんだけど、うちでは小さいときに親から


「高橋ですけど、○○君いますか?」


では不合格だと言われました。


「電話に出た人がお前のことを知らない可能性もあるでしょ。だから


『○○君と同じクラスの高橋ですけど、○○君いますか?』って言いなさい」と。


身元というか、素性を明かすものなんだと躾けれらました。


まぁこれぐらい言えれば小学校低学年の電話としては合格だよなぁと、今になっても思えます。



次に「要件」を言うべきなんだけど、


「求人誌を見たんですけど。」


では要件を言ったことにはならない。


求人誌を見たんだけど、どうしたいの?って話なわけです。


でまぁ正直言うと、求人誌を見て電話してきた時点で、応募の電話だという共通認識がないとは言えないのかもしれません。


だけど電話って誰が出るか分からないじゃないですか。


全く事情を把握していない人が電話に出ることだって十分に考えられるし。


そしたら僕の中では


「求人誌を見たんですけど。」


っていきなり言ってそれだけ、っていうのはあり得ない。




で、うちだったらこれぐらいの電話のかけ方をしてくれれば即採用っていうものをご紹介します。


「もしもし。つけめん あびすけ様でしょうか?お忙しいところすみません。求人誌を見てお電話をさせていただいた○○と申しますが、担当の高橋様はいらっしゃいますか?」


「はい。私が高橋です。」


「お忙しいところすみません。求人誌を見てお電話したのですが、まだ求人のほうはしていらっしゃいますか?」



一般常識がある人だったらこれぐらいは当たり前。


とはいえここまで丁寧な人は10人に1人いるかどうか。


なので多少インフォーマルでも、許容範囲の場合は面接させてもらいます。



でも面接の約束をした後で、「やっぱりこれは違うかな?」と思う場合もあります。


そういう場合は僕が直に面接せずに、他の人に面接を頼んだり。


結局電話の印象ってすごく重要で、採用するかどうかって電話の時点で6割~7割決まってます。


そうすると「やっぱ微妙だな~」って思うと、わざわざ自分の時間割くのも面倒くせぇなとなるわけです。


そんな暇があるなら、いかがわしいお店に行きたいし。



とりあえず、どういう風に電話をかけるのが常識なのか、親とか友達とか、誰でもいいから訊いてからバイトに応募すればいいのに。うちに応募するときに限らず。


もしくは求人誌に応募の仕方の雛型とか載ってないのかな?


あまりにもアレな電話が多いもんで、辟易してるわけです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。