1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2007年09月29日(土)

・松戸っていいラーメン屋さんが多いね。

テーマ:ブログ

瀬戸朝香と結婚しました。

こんにちは。V6井ノ原快彦です。


それにしてもなんというさわやかカップル!


ここまでさわやかだと、敗北感を通り越して清々しさすら覚えます。



昨日、松戸で用事があったんで、松戸でラーメンを食べました。


伺ったお店は「とみ田」さんと「兎に角」さん。


「とみ田」さんに着いたのは午後4時ごろ。


こんな時間でも行列してるなんてすごいなぁなんて思いつつ、「つけ麺」の食券を購入し、外のイスに座って待ちます。


すると高橋のすぐ後にカップルが。




見なかったことにして自分の中に引きこもったよ。



ニンテンドーDSでもやって時間を潰すか、と取り出して電源を入れるも、



電池切れしてたさ…


ニンテンドーDSまでが僕を見放すのかと悲嘆にくれつつも、なんとか入店にこぎつけました。


高橋の席の隣にはそのカップルです。


まずは中華そばのほうが先に出来上がるようで、続々とお客さんに運ばれます。


そのカップルの女の子のほうにも先に中華そばが。




なかなか食べ始めません。



まぁそれは食べる人の自由ですから。


心の中では 「早く喰え」 と思っていますが。



にしてもつけ麺が出来上がるまでに意外とタイムラグがあったんで、

それだったら「つけ麺」と「中華そば」の両方注文すればよかったなぁなんて後悔したりしました。


もちろん味のほうは噂に違わぬ旨さ。

次に来たときは「つけ麺」と「中華そば」の両方注文で決定です。



その後所用を終え、夜8時過ぎに「兎に角」さんへ。


相変わらず行列してます。


ところがこちらの行列は思いの他進むのが早く、行列の10番目ぐらいに並んでいたのですが、ほんの10分~15分ぐらいでつけ麺にありつけました。


とにかく店内の作業効率がものすごく良くて、店主さんをはじめ従業員の方が連動して動いているかんじ。


もちろん味のほうも千葉で最上位レベルだし、店内の快適さなんかも申し分なし。


わたくし高橋、思わず心の中で叫びましたよ。


「店主さん!


 ムチャクチャ儲かってるでしょ!!」



つけ麺のどんぶりをサーブする直前まで湯煎して温めるなんてお店、初めて見ました。


思わず「スゲー」と感嘆。


だったらお前の店でもやれって?





それはさておき、とにかく隙のない「兎に角」さんですが、一つ高橋の心をくすぐる部分がありました。



なんでBGMが


70年代歌謡なんでしょうか?


沢田研二とか普通に流れてましたよ。


店主さんの好みなんでしょうか、それともたまたまでしょうか。


妙に気になりつつ帰宅しました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年09月27日(木)

・そんな才能持ってないよ。

テーマ:ブログ

弟子をビール瓶で殴って死なせました。

こんにちは。時津風親方です。

それにしてもヒドイ話だね。

横綱はモンゴルでサッカーして何ヶ月か休場のペナルティを受けました。

時津風部屋が受けるべきペナルティは…言わずもがなですね。

先月ぐらいからちょこちょことお店のファサードに手を入れたんです。


絵入りのメニュー表を置いたり、のれんをつけたり、立て看板を換えたり。


なかなかいい感じになったなぁと思っていたところ、うちのバイトの女の子に話しかけられました。



バ「お店の外観がにぎやかになりましたね~」


高橋「なかなかいい感じでしょ?」


バ「そうですね~。

  ところで看板とかメニュー表って、店長が描いたんですか?」

  (←店では私高橋、店長と呼ばれているのです。)


高「いや~まさか。プロの字書きさんが書いたんだよ~。

  そもそもさ、オレにそんな才能あるわけないし。

  

  そんな才能あったらさ、今頃


  もっと女の子にモテてると思うんだよね~





バイトの女の子が言葉に詰まったよ。(←そりゃそうだ)



なんだかんだで外見を変えたおかげで、売り上げがちょっと上がったりしてます。


世の中、外見が重要なんですかね。


だとすると、私高橋、


重要な部分が足りてません。 _| ̄|○


それでも一生懸命生きていこうと誓ったさ…

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年09月26日(水)

・このブログの今後の方向性について思う。

テーマ:ブログ

9月12日の記事で「左寄り」と書いたつもりが「右寄り」となっていた部分があったために、意味が全く分からない箇所がございました。大変申し訳ございませんでした。


おはようございます。あびすけ高橋です。


昨日、知人から電話をいただきました。


どういうわけかこのブログに辿り着き、読んでいただいたとのことでした。


「よく書くね」みたいなご意見を承り、インターネットというのは予期せぬところで様々な方の目に触れる機会のある媒体であると実感いたしました。


現在、当ブログは記事の内容についてもほとんど推敲せず、思い付きを綴っているような状態でございますが、今後は書く内容を吟味し、関係各者様に十分な配慮を施した当たり障りのない文章を書くようにしたいと思っている次第でございます。


また、読者さまからの忌憚のないご意見を賜りたいと存じ、今後はコメントを解放させていただきたいと…





え?何?


言葉が浮いてるって?


あ、バレました?


いや~昨日知り合いのラーメン屋さんからこのブログについていろいろ感想をもらいましてね、ブログを書くことの苦労なんていうのも聞いたわけですよ。


周りから何だかんだと言われることで、結局当たり障りのない文章になってしまうと。


でもまぁ折角ここまで書いてきちゃったわけですから、


今後もこのスタンスでやっていこうかなと。


このブログを読んだ人の意見といえば、おそらく


異論、反論、誹謗、中傷しかない


と思うんで、コメントもなしで。


「クレームは一切受け付けない。お叱りを受けようとも一切改めない。」


そんな


「タモリ倶楽部」


のようなスタンスを目指していこうかと。


もしくは、こっちよりこっちのほうが発達している誰かのような


「そんなの関係ねぇ」


というスタンスで行きたいわけです。



とか言いつつ、そのうち折れてしまう気もするけどね。


だってさ、「タモリ倶楽部」も実は


お叱りを受けたら改めている


わけだし、小島よしおだって最近は


関係あることもある


って理解し始めちゃっているわけですよ。


そんなわけで、他のラーメン屋さんの悪口とかは書かないように心がけます。


場合によっては間接的に悪口って捉えちゃう人もいるかもしれないけど、


そこまではフォローできんわ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。