松崎 泰子


アビエルタ株式会社社長ブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-27 10:54:41

冷泉の益富温泉「不老閣」

テーマ:温泉


先週末に山梨にある益富温泉に
行ってまいりました。

益富はラジウム冷泉で有名なところです。


先月下見がてら日帰り入浴をし、
再び参上!



それがラッキーなことに訪れた日が火祭りの日でした。

火祭りも、、冷泉20度以下を体験するのも初めてです。




火祭りが開催されるイベント会場には
フリードリンク500円!!
焼鳥、焼きそば、鹿バーガーなど、、、魅力的な看板が立ち並び!!


そして、、、
脇には川が流れ。。

{3135070B-52A7-48DF-A03B-FE12C8F755A2}



{BFD3B5FB-E185-49E7-AF2A-FF388B3E8FB8}

{6C641990-679C-4ED1-BA0D-551A4E63231E}


そんな素晴らしい環境の元
私も昼間から日本酒に鶏皮ポン酢と、、、


なので笑顔も最高~~


image


さて、さて、

益冨の温泉ですが、
お宿は「不老閣」

ここはリピーターが多い旅館とのことでした、、

その理由の一つが旅館の裏にある
洞窟風呂。。

そこに行くには

image


image


少々、、、お山を上るのです。。。





image


歩くこと。。。。5分?

いや。。。10分?

日頃の運動不足が身にしみる階段でした。。


お写真は撮れませんでしたが、小さい洞窟に湧き出る温泉。

あ!!ついつい「温泉」と書いてしまいましたが


なんと、、温度は
20度もない冷泉なのです、。。



手を入れると冷たい。。。。(><)



「きゃ!!こんな冷泉に、、、入れるの」???

「サウナの後に水も浴びれない。。。私が」。泣


そこに、友人Y子ちゃんが、、、ずぼ~~といってくれました。


それでもって
そこに居合せた、この冷泉目当てに訪れているリピーター様の
暖かいご支援を受けて、、よっ

私もどっぷり!!いけちゃいました


「大人の階段を上った」感じがしました。。笑


この洞窟風呂にはアトムの湯となる冷泉もあり、
またこれがすごい効き目のある冷泉だとか?
それを頭からすっぽりかぶり出るのが通~~とのことでしたが、、

初心者の私にはあの冷たさに負け

「足、、パシャパシャ、、腕、、、パシャパシャ」程度に済ませてきました。

う~~ん!

しかし、なんて面白い入浴方法。

ここの泉質は「炭酸泉」のようです。



洞窟風呂からの帰り。。
森林シャワーをたくさん浴びて。。

image


ひとまずお部屋で休憩

image


手作り感たっぷりのお饅頭もいただき、、

さて、次は内風呂へ。。。


image


この不老閣は源泉が5つあるとのこと。
男女日替わりの入れ替えで両方にある源泉を楽しむことになっています。

ま、、、どの源泉も30度以下に変わりはありませんよ。。

しかし、洞窟風呂で洗礼をうけた私は
内風呂の冷泉もなんなくクリア。


あ、、冷泉ですが、近くに40度くらいのお風呂が用意されていますので、
ご安心を。。。(洞窟風呂も同じ)

暖めて、、入る。。。の繰り返しなのです。


しかし、、冷泉に入っていると体の芯からぽかぽかと
発熱をしてくるのが感じられ、

これがたまらなく
スッキリ感を味わうことが出来て、、、


面白い!!


その他に
ここは蒸気吸入室もあり、呼吸からラジウムを取り込むお風呂もあります。

飲泉もでき、、、、


湯治場温泉として色々考えられています

そうそう、私は秋田の玉川温泉にも行ったことあるんですよ!


そういえば、、、ブログにアップしていなかったわ。。
(あとでこっそりアップしましょう、、でも昨年の秋の話だけど。。)ボソッ


さて、さて、また火祭りに戻りますが、
私も無病息災を祈って人形を収めてまいりました。


火祭りは神主さんもいらっしゃって、厳かに進行していきました。

image


image



火って、、、なんでも焼き尽くす怖いイメージありますが、
なぜか、、心落ち着く暖かいものも感じます。


益冨は免疫力をアップさせてくれる温泉でとても有名のようです。

ここの冷泉にスッカリ、、ハマってしまった私。
また次なる予約をしてまいりました。




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。