ABIC のカナダビザ&移住ブログ

カナダ政府公認移民コンサルタント&投資事務所より、ビザ申請、入国トラブル、移民プログラム、カナダ永住、起業の情報を提供します。
投資部門では、ファンド投資、不動産投資、企業IPO/RTOの情報を提供しています。

このブログの目的は

私、テリー、カナダ永住、ビジネスコンサルタントとして

今まで、中国、日本、アメリカ、カナダで
の仕事の経験、感じた様々な出来事を発言させていただきます。

皆様の留学、永住(カナダに限らず)、仕事、恋愛など、

いろんなことにプラスになれれば、と思っています。

まず日本語は母国語ではなく、

そして時間の限りで、
派手なものがなく、文章も短く、
場合によって、日本語もどこかおかしいこともあるでしょうが、

今後海外移住の心構え、世界に通用する人材に目指したい、
豊かになっていくにはどんなオプション?
違った角度でこんな暮らし方もという様々なことに、
深く、時には辛口の突っ込んた感想でお役に立ちたい。
ご質問のある方は、メッセージを下さい。


こんなブログであなたに出会う縁があれば、ぜひ読者登録を宜しくお願いします。


バンクーバーを知るため、ガイドバンクーバーというマップを製作しており、
ウェブ(www.guidevan.com) 上でも各店の情報を見れます。

テーマ:
2014年6月20日(金)
カナダ連邦雇用とソーシャル開発省と移民局の共同発表によりますと、
カナダ人の雇用をもっとも優先的に考え、
外国人雇用をより透明化に、
現行の外国人労働者ワークプログラム(TFWP)を全面的に改正し、
直ちに実行します。
*4月24日一時停止の飲食業LMOはこの新しいプログラムの実施するとともに、
直ちに再開します。

改正された新しい外国人労働者ワークプログラム(TFWP)の要点

*メインの分類をこれまでのNOC(職業)コードから給与に変更されます。
平均給与以下は”low wage”、平均給与若しくは
それ以上は"High wage"とそれぞれみなします。
BC州では $21.79/Hour 、つまりこの時給以下ではLow wage、
この時給若しくはそれ以上の支給ではHigh Wageとなります。

*現在の政府申請費275ドルから1000ドルに引き上げられます。

*外国人労働者の雇用審査システムであるLabour Market Opinion (LMO)から
新しい Labour Market Impact Assessment (LMIA) システムに移行します。
雇用主は必ずカナダ人の応募、インタビュー、そして不採用の理由を報告すること。

*"Low wage"にて外国人労働者を雇用する10名若しくはそれ以上のカナダ企業では
外国人労働者の雇用率は10%以下とします。また、以下の規定も適応されます。
この雇用率の計算は単純に人数ではなく、就労時間数にて算出されます。
現在就労している外国人労働者はワークビザが切れるまで働くことができます。
新しいLMIA申請を受付した場合、2015年7月1日までに、
外国人労働者の雇用率を最大30%までとします。
2015年7月1日より、最大20%、2016年7月1日より、最大10%と定めています。

*年間失業率6%以上の地区、エリアでは、
ホテル、飲食、小売業、或いは一部ほとんど教育又はトレーニングを必要と
しない職業でのLMIA申請が受付されません。

*"Low wage"ポジッションによる申請された
ワークパーミット(就労許可)は2年から1年に短縮されます。

*"High wage"ポジッションの外国人労働者を雇用したいカナダ会社は
transition plansの提出が求められます。
具体的に、例えばカナダ人従業員の給与の引き上げ、トレーニングの提供、
リクルートの強化など。

*外国人労働者を雇用とする会社の検査とペナルティー
今後25%(四分の一)会社が検査を受けると予定します。
違反した場合、10万カナダドルの罰金を与えます。
場合によって、刑事責任が問われます。

*ファーム、臨時的な農業ワーカー、リブインケアーワーカー
は外国人の雇用率、就労期間などの規定に免除されますが、
その他の規定に違反した場合、同じくペナルティーを受けます。





*免責事項:
当ブログに掲載する日本語情報は、参考のみとし、リーガルアドバイスではありません。必要な場合、専門家、政府サイトにて各自ご確認下さい。当ブログをご覧になり、なんらかの問題が生じた場合、管理人は責任を負いません。

今日のブログで良かったら、クリックを宜しく!

バンクーバーお得な情報はガイドバンクーバーで

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村

カナダ総合情報サイト


---------------------------------

カナダ移民・ビザ無料相談

移住・起業までトータルサポート

ABICカナダ移民&ビザ専門事務所


-----------------------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月1日より、カナダへ留学、学生ビザを申し込むには

移民局(各州の教育部の協力を得た上)よりの

認定校(Designated learning institutions list)

が発表されました!

小、中、高校の場合、

自動的にカナダ政府に認定され、

とくにリストには掲載されません。

リストの観覧は

http://www.cic.gc.ca/english/study/study-institutions-list.asp  

まで、どうぞ!


*免責事項:
当ブログに掲載する日本語情報は、参考のみとし、リーガルアドバイスではありません。必要な場合、専門家、政府サイトにて各自ご確認下さい。当ブログをご覧になり、なんらかの問題が生じた場合、管理人は責任を負いません。

今日のブログで良かったら、クリックを宜しく!

バンクーバーお得な情報はガイドバンクーバーで

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村

カナダ総合情報サイト


---------------------------------

カナダ移民・ビザ無料相談

移住・起業までトータルサポート

ABICカナダ移民&ビザ専門事務所


-----------------------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年1月より

新しいスキルドワーカー移民制度

Express Entry(EE)を導入する予定です。

よりカナダ経済、労働市場のニーズに

応じ、もっとも必要とする有能な人材を

誘致するため、

現在の永住プログラムのプロセスより

速く審査され、6ヶ月若しくは以内を

目標にすると移民部が宣言しています。


この新しい制度のはスキルドワーカーを対象に

現在のFederal Skilled Worker Program,
Federal Skilled Trades Program,
Canadian Experience Class, and PNPの一部が含まれる予定。

この制度の狙いとして、

現地にカナダ人従業員が不足の分野で

カナダ雇用主が如何に外国人労働者を

よい人材として選別することに

主な役割を果たす願いです。



*免責事項:
当ブログに掲載する日本語情報は、参考のみとし、リーガルアドバイスではありません。必要な場合、専門家、政府サイトにて各自ご確認下さい。当ブログをご覧になり、なんらかの問題が生じた場合、管理人は責任を負いません。

今日のブログで良かったら、クリックを宜しく!

バンクーバーお得な情報はガイドバンクーバーで

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村

カナダ総合情報サイト


---------------------------------

カナダ移民・ビザ無料相談

移住・起業までトータルサポート

ABICカナダ移民&ビザ専門事務所


-----------------------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月に続き、
2月に入ってからも
移民局は数々の移民法改正案が
発表されます。

そのうちの一つとして、
1977年から実施してきた
国民権の法律は
現在の保守党がリードしている連邦政府みより
改正させ、
居住年数は4年のうちの3年を
6年のうちの4年に変更され、
かつ毎年183日以上に居住、
税金申告を行うことになります。

今年の年末に改正法案が国会で
承認されれば、来年から実施する予定です。


*免責事項:
当ブログに掲載する日本語情報は、参考のみとし、リーガルアドバイスではありません。必要な場合、専門家、政府サイトにて各自ご確認下さい。当ブログをご覧になり、なんらかの問題が生じた場合、管理人は責任を負いません。

今日のブログで良かったら、クリックを宜しく!

バンクーバーお得な情報はガイドバンクーバーで

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村

カナダ総合情報サイト


---------------------------------

カナダ移民・ビザ無料相談

移住・起業までトータルサポート

ABICカナダ移民&ビザ専門事務所


-----------------------------------
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
下記のように、

各種ビザの申請費の追加料金は2月6日より実施されますので、
ご注意ください。


$25 for study permits and renewals;(150ドルに)
$5 increase for work permits and renewals;(155ドルに)
$25 increase for extensions to remain in Canada as a visitor; (100ドルに)
$100 as the maximum fee for a family to apply for TRVs; and
$15 as the maximum work permit fee for a group of performing artists and their staff.


*免責事項:
当ブログに掲載する日本語情報は、参考のみとし、リーガルアドバイスではありません。必要な場合、専門家、政府サイトにて各自ご確認下さい。当ブログをご覧になり、なんらかの問題が生じた場合、管理人は責任を負いません。

今日のブログで良かったら、クリックを宜しく!

バンクーバーお得な情報はガイドバンクーバーで

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村

カナダ総合情報サイト


---------------------------------

カナダ移民・ビザ無料相談

移住・起業までトータルサポート

ABICカナダ移民&ビザ専門事務所


-----------------------------------
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。