こころとからだに やさしい薬膳

季節を感じる幸せ。食材の恵み、働きをご紹介します。


テーマ:
秋の養生「収穫の秋」
は、春・夏と成長した草木が実を結び、収穫を迎える季節です。


暑い夏に汗をかいて発散していた私たちの身体も、
秋は「収めていく」季節。
夏に消耗した体力を十分に補充することは重要。
この時期こそ、しっかり養生を心掛けることが大切になってきますね


いよいよ秋も後半に突入
同じ秋でも、夏の名残が残る初秋は「温燥(おんそう)」とよばれ、暑さと乾燥の影響で体液が失われがちです。対処するには、『熱をとる働き』のあるナス科、ウリ科の食材が使われます。

「涼燥(りょうそう)」とよばれる晩秋は、蓮根、白木耳、豆乳、胡桃、鶏肉などの『身体を温め肺(呼吸器、肌)を潤す』食材で補っていきます。


そして、まもなく秋分の日
秋分の日を境に陰陽が入れ替わり、しだいに陰が増す冬へと変化を迎えます。


お芋、栗、松茸・・・
心待ちにしていた秋の味覚が豊富に出回る季節~食欲の秋
身体を温め、(呼吸器、肌)の乾燥に気を付けて、
潤っていきましょう




秋によい食材
●肺を潤す・・・梨、胡桃、銀杏、栗、落花生など。
●気を補う・・・糯米、粳米、きのこ類、山芋・里芋などの芋類。
●気を巡らせる・・・すだち、カボスなどの柑橘類。
●血を補う・・・黒豆、葡萄、秋刀魚、鯖、鮭など。
●水を補う・・・梨、無花果、石榴、林檎、柿など。
 などの食材があります。



写真は、この時季ならではの旬

 『生落花生と栗の塩茹で』


<落花生>
「長生果」ともいい、ゴマや松の実と並び、滋養強壮や老化予防に欠かせない食材
薬膳では、肺を潤す効能から、空咳が出る方や、豊富な脂質と食物繊維を含むことから、腸内の潤い不足で便秘する方によいです。

<栗>
脾(胃腸)の働きを助けて消化を促進させ、腎の働きを活発にする作用があります


秋のお彼岸が近づく頃、旬の味覚・産地ならではの楽しみです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。