50代主婦の日常をマンガにすると…

私の日々の中のあんなこと、こんなこと、
まんがに描いてみました。かなり創作も入っています。でもこれを読んでくださった方が、
「あ、いるいる、こんな家族」
と、クスッと笑ってくださったら
この上ないシアワセです♡


テーマ:

最近

高齢者の 車の事故のニュースを

頻繁に 耳にする

 

 

そこには

 

高齢者が運転したから 起こった 事故

若い人だったら 起こさないのにね

 

というニュアンスが あるけど

 

でも

 

すべてが

高齢者だったから 起こった事故

とは 言い切れないケースも あるだろうに

 

 

そういう 年齢で区切る 考え方って

危険だよね

 

 

でも それは

最近

 

自分が いずれは

高齢者 という カテゴリーの中に 入るだろう

という 事実が

現実味を帯びて 感じられるようになって来て

 

そう 思うように なったのかもね

 

 

若い人だったら

 

いや 数年前の私でも

 

また 違う思いを 持っただろう

 

 

 

 

 

国民の医療費は

高齢者の増加に 伴い 増え続けていて

国民皆保険制度が

いずれは 維持できなくなるかも

 

とか

 

年金制度も

平均寿命が延びて

年金をもらう人ばかりが 増えて

支える側の割合は 増えないので

このままでは 破綻するとか

 

そんな話を 聞いて

 

最近

ちょっと 居心地悪く 感じこともある 私

 

 

 

同居している 高齢の母がいる ってことも

あるかもしれないけど

 

自分の体の 老化を

日常の ちょっとした動作の中に

見つけた時

 

 

ああ 人生って 案外

短いもんなんじゃないかなあ

 

と 思うんだよね

 

気が付いたら 棺桶の中にいる

というような

 

 

 

 

そして

 

 

人間 死に方としては

ピンピンコロリ が 理想よね

 

それまでは 健康でいたいよね

 

 

最近 ハマっている 健康的な趣味

登山に 行こう と

友人と 約束をした

 

 

朝の 通勤ラッシュの時間では あるけれど

都心方向とは 逆の

郊外に向かう電車に 乗るので

そんなに 混んではいないだろう と

乗り込んだ

 

 

そんな私は

登山靴を 履き

ひも付きの帽子を 被り

カラフルなリュックを 背負い

それに ポールまで 挿して

 

上から 下まで 山ガール

 

 

これから 山に登って

帰りには 温泉に入って

楽しく 一日 遊ぶのよ~

 

全身で 表現しちゃってたんだろう

 

 

イヤ~ 周りの乗客の 視線が

かなり イタかった

 

 

 

そりゃ そうだよね

 

ほとんどの人は

これから 仕事や 勉強を しに行くのだ

 

 

今日一日の ハードワークを

如何にこなすか

 

段取りを考えて 頭がいっぱいの人も

いただろう

 

前日の仕事の疲れが 残っている人も

いただろう

 

それでも

毎朝のルーティンとして

朝食を かき込み

混んだ電車に 飛び乗ってきているんだろう

 

自分の為

 

家族の為

 

そして ひいては

社会の為

 

 

 

いや 私だってね

 

そりゃ フィジカルな意味での 子育ては

もう 終わったけど

 

でも 85歳の母と 同居していて

それなりに 日々

心を砕くことは あるワケで

 

 

毎日 ただ お気楽に

遊んでいるんでは ないんであって

 

 

ってか

 

別に

仕事してるから エライとか

稼いでる人が 上だとか

そんな風に 思ってるワケじゃないし

 

自分の場所で

一生懸命 生きることが 大切なんだし

 

 

 

 

だけど その時は

 

なんだか すご~く 申し訳ない気分が して

電車に乗ってる 間じゅう

小さくなっていたのよね

 

 

多分

 

それは

 

最近 私

安易で 楽な決断ばっかり していて

 

つまらないことに 日々の時間を 使っていて

 

バカだなあ 私 何やってんのかな

 

この時間は 今しかないのに

 

その時々に 感じた 小さな小さな後悔が

心の中に 積もっていて

 

 

その気持ちが

周りの乗客たちの

電車で もみくちゃにされながら

乗っている姿に 反応して

 

どばっ と 出ちゃったんだな

 

 

 

電車の中は けっこう暑くて

額に汗をかいてる人も いて

 

私は

額は もちろん

 

目からも 汗が 止まらなかった

 

 

 

 

 

でも

 

山って すごいよね

 

 

ひたすら 足を 前に運んでいるうちに

気分も スッキリ

 

前向きな気分に なってきて

 

下山後は

心地よい疲労と 共に

一緒に登った 友人たちと 楽しいお喋りもして

 

 

まだまだ 頑張んなきゃな

 

そんな風に 思えたんだから

 

 

 

だから

 

ときどき こうして

山と そして 友人たちから

ラブ 注入してもらって(←古っ)

 

そしたら

きっと 大丈夫

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。