名古屋市中村区名駅の名鉄百貨店ヤング館前の待ち合わせスポットになっている巨大マネキン「ナナちゃん」(高さ6.1メートル)が5~17日まで「エコ」をテーマに衣替えする。10月に名古屋市で開かれる生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に向けて名古屋鉄道グループが企画した。

 緑の帽子とベルトには、バナナの葉から作った天然素材を活用。ミニスカートは、08年春に着用したワンピースをリサイクルした。

 愛知県や名古屋市はCOP10を盛り上げようとPRに躍起だが、市民の関心はいま一つ。地元のために一肌脱いだナナちゃん効果はさていかに?【工藤昭久】

【関連ニュース】
愛知高速交通:社員が8900万円着服…横領容疑で告訴へ
着服:愛知高速交通の元主幹を懲戒解雇
名古屋鉄道:副会長に河野氏 子会社社長から抜てき

「重く受け止める」と相撲協会指導部長 文科省訪れ釈明(産経新聞)
普天間で4日に首相質疑=与党と社民が一致(時事通信)
<東日本入管センター>ハンスト参加者ゼロに 待遇改善訴え(毎日新聞)
雑記帳 得意の棒回しも“空回り”? 広島のツキノワグマ(毎日新聞)
川崎信金秘書室長を逮捕=覚せい剤所持容疑、大手企業社員らも―神奈川(時事通信)
AD