この多様性の時代、生き抜くには辛抱・我慢だけでなく、「体力」「学力」「徳力」を生涯鍛える気力がなくてはこの時代の波には乗れないだろうな❤



  • 10 Dec
    • パラスポーツを観に行く

      パラスポーツとはパラグライダー のことではない。(実は私は以前そう思ってた)ほんとはパラリンピックのことで2020年東京五輪と併せてパラリンピックが行われる。障がいのあるアスリートたちを応援しようという取り組みがある。それは、パラスポーツで、未来を変えよう。をモットーに パラスポーツ 東京 を検索してみればよい。"TEAM BEYOND" から無料でメンバー登録~好きな背番号~入団発表とまるで夢のような、いや実際ネット上のユニフォーム作成なのだが小池東京都知事も加わっているし見たことのあるアスリートや草刈民代さんまでCF出演されているので私もつい加わった。 どうやら商売抜きにして障害のある方を応援しようという善意のボランティア活動のようである。そこ(TEAM BEYOND)からメールが着て「第20回 日本シッティングバレーボール選手権大会」を応援してください。という内容の連絡メールだったので、今日早速行って観た。 先ずルールの掌握から、6人制バレーボールの小型版で、チームに一人は肢体不自由者とか障害がある者が入っていなければならない。シッティングが基本。座ったままでサーブ、ブロック、アタック等を行いバレーボールに準ずる。男女別にトーナメント形式。 みなさんご自分で座って風船バレーでもおやりになられてみるとお分かりでしょうが、横はなんとか動けるが座ったまま(臀部を床に着けたまま)前後の移動は簡単ではない。そこが練習のし甲斐があるようだが飛んできた球を上手で受けるか下手で受けるか瞬時に判断しパスするか。そしてアタックも臀部は接地したまま打つ。これもよく見ていると単調なアタックは味方に不利になる敵球だが、ネットにこするような威力球は敵の動揺を誘い得点に繋がりやすいようだ。試合は3セットマッチで1、2ゲームは25点3セット目は15点ラリーポイント。 で、気が付いたのだがただ黙ってみているだけではまことに味気ない。やはり誰かを、どのチームかをファンになって応援すると盛り上がってくる。場内熱気が交錯して歓声が大きくなってくると、闘っている選手たちも真剣になってきて目つきも変わってくればプレーも命がけだ。そして一球一球に魂が込められてポテンシャルが高められる。 しかもそれが障害のある方のハンデを乗り越えた瞬間の純真な表情を生で目の当たりにしている。応援のし甲斐があるというより自分の魂まで浄化されたような新鮮な清々しさだ。ちょうど明日もある。決勝戦まで無料だ。

      NEW!

      テーマ:
  • 07 Dec
    • 黄金並木(絵画館前)

      なんだか見たようなイチョウ並木だとは思いませんか?そう、ここがあの神宮の絵画館前銀杏並木通り、通称「黄金並木」(黄金ロードとも)。えっ、なんで黄金なのかって? ……秋になれば分かる。といいたいがそんな方のために取材してきましたよ。以下の資料をご覧ください。  無粋ながら下方に標示板を入れることによって場所がお分かりかと思います。  銀杏の樹の輪郭はトランプに例えるならスペードのエース型なんですね。  ん?なになに? ほう~どうやら、葉っぱは東京都のマークになったとか書いてある。(ほんとか?)   一句できた。 「秋ふかし、葉っぱはなぜに 落ちゆくか」   木洩れ日に 銀杏返しの 風の舞  ここに座れるのは シルバーだけではありません。 ゴールドの葉っぱさんもです。   やっぱり行き着くところはこれだったか。 私は正直、八田会長を存じ上げませんが業績から国民皆健康をと願う先見の明があり、指導力、徳力がおありの方だったように推察されます。   ここ絵画館前広場の銀杏並木は構図が絵になるシーンとして度々CMや映画、TVの撮影などロケに使われてきました。ここまでくれば「黄金並木」の由来もお分かり頂けるでしょう。  国会議事堂に似た構図だがこちらは丸みのある絵画館。  ヨーロッパ貴族の紋章などに使用された伝説上の聖獣・ユニコーンのカップル。 さて今年もあと僅か、年賀状書いたり、大掃除をしたり、お餅をついたり、いや今はお餅はつかないか。まだ早いが、今年も色んな自然を味あわせていただき感謝します。イチョウもギンナンもお掃除の方ご苦労様です。 それでは また。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

      1
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 鹿島アントラーズ優勝決定試合観戦記

      Jリーグ・チャンピオンシップ2016年の年間王者が本日決まった年間王者に輝いた<鹿島アントラーズ>おめでとう!試合はホーム&アウェイ方式の第1戦を浦和レッズが勝って行われたこの日の第2戦。殆ど無風、気温もさほど寒くはない埼玉スタジアムで滞りなく行われた。まず前半浦和が先制を挙げるも、有利になった油断が生じたか、勝ちを焦ったかディフェンスに隙が生じた40分、右サイドからのクロスを鹿島の金崎夢生(33番)がダイビングヘッドでゴール前に叩きつけて同点とした。そして前半終了したハーフタイム時にNHK-TVでハリルホジッチ監督の予言めいたコメントが鹿島の勝運を呼び寄せた。聞き出した者もインスピレーションに操られていたのかもしれないが……。「無駄なフアウルはしないこと」野球でも大体において勝負事はカンに左右されるとは云うが理屈で述べるのは神がかり的で非常に難しい。なのであらゆる状況を並べていくしかない。そして始まった後半、同点になったことで鹿島の地味で粘り強い持ち味が活かされてきた。逆に言えばそれが相手浦和の焦りを誘ったともいえるが。そして浦和の5番がペナルティエリア内でファウル。鹿島が得たのか誘ったのかペナルティキック。ここで勝負の分かれ目ともいえるキッカーの人選。責任重大だ。普通なら尻込みするが、金崎夢生(ムー)は違った。キックの笛が鳴る前に勝負はついていた。位勝ち。その前にゴールを決めていた経験からくる余裕、残影。根拠は彼の優勝インタビューで洩らした一言「○○には悪いけど……」の本音。そして2-1で鹿島が逆転する。もちろん浦和もパワープレイで圧してくる。然し浦和の攻撃はどこかかみ合わない。そして長い笛。こうして今年の優勝決定ルールに従い年間王者の優勝杯は鹿島アントラーズに。パワープレイの圧力に屈せず乱れずチームプレイに徹した鹿島アントラーズ全員とサポーター、TVをご覧の皆様のおかげです。ありがとうございました。(勝利監督談~)この試合を観戦して主審の公正なジャッジに拍手を送りたい。引き締まったいい試合になった。NHKもありがとう。

      1
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 金メダルの獲り方

       昨年に続き本年も無事金メダルを獲りました。  の獲り方はツボだけ抑えれば誰でも取れます。そのツボとは、①大会当日にベストコンディションに調整。②大会は雨天決行なのでポンチョや折り畳み傘でカイロもしのばせ体温を維持。③自主トレーニングもして歩くのが好きになるように負荷をかけたり、インバル(インターバルトレーニング)をして脚の筋肉を鍛えておく。④肉食は瞬発力はあるが短距離向きなので、7km以上の有酸素運動であるウォーキングには麦飯や玄米を混ぜた食物繊維中心のビタミンやカルシウムなど持続力のある食生活が望まれる。⑤すると当然、酒・たばこが徐々に控えられるようになり健康長寿生活、いわゆるプチ・アスリート健康体として生活習慣病が比較的抑えられてくる。。⑥やがて金メダルとか戴くと、メダリストとしての自覚が出てくるというのでしょうか、スポーツマンシップとかフェアプレイの精神が芽生えてくる。と後進の育成にも関心が及ぶ。すると健全な精神は健全な肉体に宿るという好循環を辿る。 ただし今年の「TOKYOウォーク2016」は今日で幕引きなので来年は4月以降、先ずはエントリーから始めるわけだが、ここで金メダル獲得に徹するにはコツがある。これまでの大会の傾向と対策を伝授すると大きく分けてコースは3つ、大体Aコースは21Kmちょっと。Bコースは12~14km。Cコースは7~8km。Cコースだけ5大会完歩しても金には届く。最初からウォーキングを楽しまないで金獲りに行くのなら4月以降の申込み解禁になったら即全5回大会全Cコース申し込んで振り込む。あとは上記注意事項コツをそれぞれ肝に銘じて調教する。 然しそれでは味気ないという方のために、臨機応変、ケースバイケース型もある。これは毎年4月以降「TOKYOウォーク201○」が発表されたら、今年の目玉はどこか、たとえばこれは去年だったかな、お台場~レインボーブリッジ、スカイウォークとかウォーキング大会ならではの催しもあるので、そういう時は積極的にAコース23kmとか申し込んで体で名所を味わうとか道を楽しむなど、思い出づくりもありで永く健康ウォークを続けることが望ましい。優しいのがいいとか、とかく人間は楽をしがちだが、そんなことを言ったらオリンピックに出るものが誰も居なくなる。せめてスポーツの基本であるウォーキングを愛し、楽しむゆとりのお手本を示して「よく頑張ったね」と後進の育成を助長し広く日本国民の底上げをはかりたい昨今ではある。 「なせば成る」という言葉があるが、やろうと思えばできる。できなければ意味もないその理由を考えようとするだけ。できればまた新しい思考、出会い、世界が展開する。 

      3
      テーマ:
  • 25 Nov
    • ちぃさぃあき、小さい秋、みぃつけたぁ❤

      秋の主役はここにも居た。小春日和のなか 風と樹と空と そして・・・・・・。ここはどこだろう。 これだけではなんとも・・・・・・。それではこれでどうかな。少うし、分かりかけたかな。ではこれに色を塗ります。これは東京練馬区の 牧野記念庭園の秋ですが、春にはこのように吾も吾もと桜の饗宴の舞台となります。然し、今はもう秋。なんとも目に鮮やかなグラデーションが映える季節ですね。ここは練馬区立 牧野記念庭園(練馬区東大泉6-34-4 ☎03-3922-2920 入場無料、火曜定休)です。新種発見した植物学者牧野富太郎博士が妻・壽衛への感謝と愛情をこめて「ササ・スエコアナ・マキノ」と命名したスエコザサも植生しています。 このように四季折々優しい花と木と空と そしてたまに園児たちの「小さい秋みいつけたぁ」の発見の場でもあります。 

      1
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 秋は秋川渓谷

      春夏秋冬 四季折々の自然を楽しめる日本は実に魅力的だ。 ここ秋川渓谷を知ったのも「TOKYOウォーク2016」に出て、秋になったら来ようと秘かに計画を練っていたからで、秋らしいここの秋はまさにこれから本番を迎えようとしているようだ。秋川駅よ、ふたたび。 秋川渓谷の入口、JR五日市線の秋川に宿をとって、というのも同じ東京とは申せ電車やバスの本数が格段に違う。日帰りなどというのは土地勘のあるもののこと。 先ずは無難な近場から慎重に探りを入れていく。ここを拠点に同じJR五日市線の武蔵五日市まで向う。フロントレディーの案内でステーキ店を訪れ地域の空気的感触を掴む。 そして同じ線上のエリア、武蔵五日市に粛々と駒を進める。この現場で確かな情報収集は観光案内所。日数、時間、などによって目的地を絞る。で、ヒットしたのが ここ あきかわ ではなく あきがわけいこく と濁るのがまんず正すいらすぃ。  この日は粉糠雨のせいもあり稜線もおぼろげになにやら幻想的でさえある。東京の田舎、ふる里に来たという実感がしてくるべ。こころなしかきんたま身が引き締まる思いがすんべな。ぶるっ。さぶっ。 汽車もバスも1時間に1~2本だっぺ。はぁ~えれぇ田舎さ来たもんだべや。乗り遅れたらどうすんべなぁ~。  澄んだ空気。秋川の絶ゆまず流れる瀬のせせらぎの轟音。 神田川とは早瀬が違うべなぁ。だいいち、あんなでっけえ岩っころなんぞ転がってねえもんなぁ。おりょっ、橋が見えてみたっぺ。こりゃ石橋だべ。石橋を叩いて渡るべ。 ん?これがあのゆーめーな石舟橋。あいしー。いやこりゃ反対側から見た貴重なショットでねえか。ふつーは、こっちが玄関でねえのか。ああ、これが正面だ。 なんだか総天然色みてえだな。四季の色みてえで、絵葉書のごたる。 あんまし見とれてねえで前進すべ。 おりょ。温泉場♨ なら、ちょびっと浸かっていこ。 バスに乗り遅れないようにちょっとだけよ。  はあ~ええ気持ちださけ、 足からポカポカしてきたっちゃ。 ありゃっ、四囲の景色が色付いて見えてきたべな(@_@)  ごくらく 極楽、つるかめ鶴亀。  山紫が東山魁夷の絵のようでいて島崎藤村の夜明け前のような黎明。 さて…… それでは、また。   お断り:当ブログの画像等見るだけは構いませんが、著作権を有すのでコピーや無断盗用したら泣いてもらうようになりますからご注意してください。  

      2
      テーマ:
  • 29 Oct
    • ハロウィン

      私の行きつけの・・・・・・といってもスーパーだが、そこにはもう1か月前からジャックオーランタン(カボチャのくり抜き)がレジ台に置かれてあって、アメリカ時代を思い出させてくれた。   米国滞在中10月になると各戸の門や塀にカボチャを上図のようにくり抜いて中にロウソクとか豆球を灯して飾る、というか魔除けの風習があった。今も多分残っているであろう。これは古代欧州、特にケルト系の英国人の間で昔は収穫祭から来た伝統であろう祖先感謝で霊的な悪魔祓いがサプライズ文化的傾向のあるアメリカに広まり、お祭り好きな滞米邦人などには米国土産として、また各種学校を通じて(なかには邦人留学生の不幸な銃撃事件もあったが)国内でも広まった経緯もある。 そして今ではTDLとか商戦に結び付けた菓子メーカーなどのキャンペーンもあってこんにちハロウィン=仮装パーティーのイメージで本邦では子どもたちのコスプレアトラクションとしてお馴染みともなった。その際のおまじない、合言葉は?というと・・・・・・。  そう”Trick or Treat!” (トリック オア トリート) だね。直訳すれば品がないが「驚かせるか、何かくれ」 だが、米国の幼児児童たちは年長者に連れられて近所の家々を回ってキャンデーなどお菓子をもらって回る公然とした貰える習慣でもある。これと似たような習慣も日本の地方で見かけたことがある。中国地方だったか、「亥の子(いのこ)」の風習が残っていて、これは杵の周りに縄をつけて回る家々の庭先で子どもたちだけで、杵をその土地に打ち馴らしながら亥の子節をめでたく声を合わせて家内・地域安全を願うしきたりで、各戸では用意していたおひねりをご苦労様ですと子どもたちに上げるのである。いずれにせよ万国の子どもたちは穢れを知らない清純な天使が清めに来てくれた、おめでたいことだと感謝せずにはいられない。だから1年に1度のハロウィンも今年はどんな格好をしようとか何日も前からそれぞれのガレージなどで工夫を凝らすのである。そして当日、幼子までがゾンビとかのメイク(誰に描いてもらったのだか……)で、ノリノリで多少オーバーアクションながら役になりきって、多分テレビか何かで見たのだろうそれらしい演技をしてこの時とばかり自己アッピールするのである。(怖がらせようとして、それが却って可愛くもあり……)その純真な集中力とエンターテイメント性に思わず拍手をせずにはいられず、座布団ならずキャンデーを10個もあげたのでした。 ありがとう、リン・ロバーたち、米国の素直な子どもたち。 しーゆー。 Take it easy❤ 

      7
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 女性とウォーキングする

      お馴染みのTOKYOウォーク2016だが今回は一風変わった大会となった。いつもは独歩なのだが、なぜか女性と話しながらCコース上を一緒に歩いている。どうしてそうなったかおいおい分かると思うが、とにかくそうなってしまったんだから諦めるよりしようがない。その前に道を間違えて神奈川県側の多摩川土手を歩いていたらしい。随分広いし遠いがスタート門が行けども行けども見えてこない。おいおいこんなところで迷子かよ。( ゚∀゚; )タラー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。どうやら反対側が新丸子のガス橋らしい。この時点で数キロmと数十分の時間ロスでもう受付時間は終わってるだろうなと諦めようかと思った。が、どっこいそうはイカの金玉。(●´ェ`●)ポッ金メダルを獲り逃がして玉るものかと気を入れなおして、もうこうなったら伊能忠敬になった気分で日本中を歩き回ってやる覚悟で歩いていたら、ふぅ~、やっとこ受付に辿りついた。 ただ14キロのBコースの受付は終わっていて残っているのはCコースの7キロだけだという。なんだか7キロ損したような気分になったが、ここでもまた気を取り直して、まあいいや次回その分取り返してやると寛容でスタートしたら、交番で道を聞いているゼッケンをつけた女性が困っていたので「何コースですか?」と訊いたら同じCコースだと言う。それなら旅は道連れというし、女性をエスコートするのも紳士の務め。じゃ一緒に行きましょうと、他愛もないおしゃべりをしながらコースに沿ってツインウォークをしてるとほんとにあっという間にゴールしてしまった。  で、何を話していたかというと、ええと。そうそう、今夜は日本シリーズがある。で、家を出る前に冷蔵庫にビールを2本冷やしてきた。とか仰ってたが、完歩して達成感、充実感を味わいながら日本シリーズを見てグビッグビッと喉を潤しててたまらないだろうなあ。(⌒▽⌒) あと、何を話されてたかな。そうだその方は過去に金メダルは2個獲ってほかのメダルも貰ったとか言ってたが。そのなかには苦心談も入っていたっけ。どうやらその方はコースが分からずなんでもゼッケンを付けた3人連れの後をついて行ったのは良いが、お昼になったのでその3人がコースを外れてレストランに入って行ってしまい一人取り残されて途方に暮れて迷子になってしまったことなど・・・・・・。 面白おかしくエピソードを話されるので、私も一瞬、ドキッとしながら他人事のようには思えず背中にシラーと冷や汗が滴ってきて、愛想笑いした顔が引きつっていたのではないかとまんず汗顔のウォーキングでした。┐(´∀`)┌ヤレヤレ それではまた。(*^▽^*) 

      3
      テーマ:
  • 08 Oct
    • 幸せになる方法

      長年の研究の成果が実って、やっと表題の通り「幸せになる方法」が見つかりました。ここに研究結果を報告いたします。  それは相性のいいパートナーと出逢う、巡り合うことも一つですが、その前にすることがあります。 それは、先ず「われ人に勝つ道を知らず われに勝つ道を知る」 柳生宗矩 の言葉にあるように自らをコントロールする術(すべ)を会得することです。それは物事を面倒くさがらずに なんでもいい方へ いい方へ 考える習慣を身に着ける事です。 そうすれば やがて人々から 「ったく、あいつは幸せな奴だ」 と いわれることは間違いないでせふ。 

      4
      テーマ:
  • 26 Sep
    • ”知恵伊豆”の松平伊豆守廟所

      暑さ寒さもお彼岸までと申しますが、今年は太平洋高気圧がまだまだお元気なようで、この分だと秋の紅葉が寒暖差で一段と冴え映えるという見通しも立ちます。 さて、今日はお彼岸にちなんでウォーキング自主練かたがたお墓参りをして参りました。……いや、あれはお墓とは云わないな。墓所?いやそれでもまだ足りないな。そう廟所に近いニュアンスが適確かな。世に聞こえた知恵伊豆こと筆頭老中・松平伊豆の守信綱の廟所参りの顛末を先ずはご覧あれ。 そう、ここは新座市、野火止の平林寺。 森林浴と空蝉の静寂が心地よい。 今は心落ち着く境内だが紅葉時は混むだろうな……。 墓前の花が瑞々しい。埼玉県新座市野火止の臨済宗妙心寺派の古刹平林寺。 新座市教育委員会の松平公墓誌。 松平信綱公ご夫妻の門囲い墓前。(ここの墓所は夫婦墳墓が多い) 知恵伊豆公のお墓。拝。(戒名は松林院殿乾徳全梁大居士)南無。 松平伊豆守と彫られている。当時は河越だったのか。 その隣には井上半九郎の長女お智香夫人の墓が添うように。(隆光院殿太岳静雲大姉) 諸行無常の鐘の音が・・・・・・。 と、境内の画像をご覧いただきましたが、知恵伊豆こと老中・松平伊豆守(伊豆の守というのは爵号で地名とは異なる)は大河内松平家の江戸初期第五代川越藩主でもあり、また幼少より抜きんでた才覚を発揮し第三代将軍徳川家光、同四代将軍家綱に仕えその先見の明は「知恵伊豆に聞け」といわれるほど重宝がられもした一方、治領の川越藩主としても領民の治世や他藩交渉でもその才を発揮した。 なかでも家光政権の折り、天草四郎を担いだ島原の乱、一揆勃発に幕府側総大将格上使として赴き諸藩を制し、これを慎重に兵糧攻めで鎮圧した実績や家光崩御後の由井正雪騒動及び江戸の町六割以上が焦土と化し十万人以上が焼死した明暦の大火では自宅藩屋敷消失にも関わらず数百名の大奥の女達を救い感謝されただけでなく水田開発の灌漑用水として多摩川から玉川上水、野火止上水を引いた仁政、徳政、善政の幕府官僚として今の世のお手本になる生き方ともいえよう。 また三千坪の墓域に安置されている墓石はすべて大河内松平家一族歴代のものでその数六百基余り。 いやいやそれだけではなく、ここの境内には夏目漱石の『草枕』(~智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい~)に登場するヒロイン「那美」のモデルとされる先駆的女性、前田卓(つな)のお墓もある。政治あり文芸ロマンスあり、そして、おっと季節の恵み、頭上から落つるイガ栗にはご注意を。それでは、ごきげんよう。 引用資料:臨済宗妙心寺派 金鳳山 平林寺(パンフレット)参考文献:中村彰彦・著「知恵伊豆に聞け」(実業之日本社) 

      6
      テーマ:
  • 11 Sep
    • 歩ける楽しみ~TOKYOウォーク2016<第3回>あきる野・日の出エリア

      昨日9/10はコナン(工藤)の日らしいがTOKYOウォーク2016~あきる野・日の出エリア 第3回大会の日でもあった。幸い好天に恵まれ、いや恵まれ過ぎたようなウォーキング日和でした。秋留台公園スタート&ゴールでしたが   背中に「東中吹奏楽部」とあります。    こんなチアフルな出発式での元気をもらってあきる野・日の出をウォーキングするわけですからウォーキングも自然と楽しく無い筈はありません。(←これ二重否定で肯定)勇気凛々暑さもなんのその。いざ出陣。  といっても  見渡す限りの畑と家と道路とそして青い空と雲。のどかなあきるのzzzzz。いやいかん眠眠打開。なんだこの焦げ臭い臭いは?焼き畑農業か?野焼きか?そうこうして行くが行くと  駅が見えてきた。秋川駅。秋川と云えば秋川(あきがわ)渓谷?とすると、この近くに大岳鍾乳洞や蜜愛鍾乳洞があって、石舟橋や大滝小滝や千年の契り杉があるんだな。 「千年の契杉というのは杉の巨木で幹回り7.8m、樹高約45mで二本の幹が成長していく過程で再び癒合して『H』の形に繋がりながらさらに成長を続けているその姿はとても神秘的です」(あきる野市観光協会「秋川渓谷」~)とある。 なにやら千年もの契りを交わしたロマンスの香さえ漂う。まさに五日市のパワースポット。う~ん、立ち寄っていきたいがコースアウトすることは許されない。今度プライベートでふらりと訪れてみたい。 秋川渓谷、秋にでも尋ねてみよう。 そうこうするうちにもうゴールだ。いや今回も大地からエネルギー吸収できて歩きたのしめました。感謝。 

      9
      テーマ:
  • 08 Aug
    • 陛下のビデオメッセージ

      本日午後3時より”天皇のお言葉”なるビデオメッセージが放送された。 陛下の重責さぞ大変な御公務であられたことと推察いたします。 また陛下を支えて揺らぎないようにご苦心された側近の方々ご苦労様でした。 まずビデオメッセージ、10分前後かと思われますが、淡々とお声の張りもよく透ってよく聞こえ届きました。とても80過ぎとは思えません。 そして眼鏡もかけないで殆ど瞬きもせず原稿を読み上げ、まさに健康国民の模範の象徴に思われました。 陛下は吾々国民に幅広く天皇制を理解してもらい、国民の象徴としての公務のあり方、また一般人なら体力の衰退からリタイヤ隠居も認められるが天皇にあっては皇室典範や憲法に天皇の各種規定が現存するので広く国民の民意を得たいというまさに民主主義に則った平和的天皇生前譲位のお気持ちが強く伝わってきました。 さぞお辛かったことと斟酌せずにはいられません。 天皇という職制はそんなに自由のないがんじがらめの重責とは知らず吾々は安心して暮させて戴いておりました。 しかし一辺に全部譲位してしまうというのはどうかと思います。 する仕事がなくなればいっぺんにふけるということを聞いたことがあります。 いままで月月火水木金金だったのが、御退位されてからは週勤2日からにされてみてはいかがでしょう。 天皇陛下にご自愛していただけますよう、国民からの返信ブログを捧げます。

      14
      テーマ:
  • 31 Jul
    • 天皇譲位で「日本書紀」への読み返し

      先ごろ報道などで生前天皇譲位とか日頃耳慣れない雲上人のお話が聞こえてくる。 そこで過去の歴史を振り返って「日本書紀」など六国史を紐解いて読み調べてみた。 初代天皇は神武天皇【神日本磐余彦(かむやまといわれひこの)】でヒコナギサタケウカヤフキアエズノミコトの第四子で母は玉依姫と申し上げた。 海の神の二番目の娘である。 神武天皇は生まれつき聡明で、強固な意志の持ち主であったとある。 御年十五で太子となり、成長されてから日向国の吾田邑(あたのむら)の吾平津媛(あひらつひめ)を娶(めと)って妃とされ、やがて手研耳(たぎしみみの)尊(みこと)が生まれた。 そして在位年数76年で没年齢が127歳、ということになっている。 「日本書紀」は奈良時代から平安時代の181年間、歴代天皇の命令(勅撰)により歴史書をまとめる公的継続事業であった。 主眼は天皇の事績をまとめることにある。 (701年大宝律令で国家体制が整備) これに対して「風土記」は地方の物産や地味、地名の由来などを記した報告書で「日本書紀」の国政レベルとは趣を異にし、どちらかといえば地域文化が主体。 ただ、面白いことに「風土記」と共通した事案も記されている。 『秋七月、丹波国余社郡(よぎのこほり)管川(つつかわ)の人である瑞の江の浦島子(みずのえのうらしまこ)は、舟に乗り釣りに出たところ、つひに大亀を得たり。 大亀は化して女になった。浦島子は心惹かれて妻とし、あひしたがひていっしょに海に入り、蓬莱山(とこよのくに)に到り、仙衆(ひじりたち)をみてまわった。 この物語は別巻に記載がある。 (「日本書紀」雄略天皇22年7月)』 とある。 これはのちに玉手箱の尾ひれなどがついて「浦島太郎」になる。 「日本書紀」はまあなんと人間味あふれる古代ドラマの縮図か。

      10
      テーマ:
  • 29 Jul
    • 8月11日を山の日と定む。

      今年のカレンダーになにやら見慣れない国民の祝日がある。 8月11日 紅くなって「山の日」と刷られている。 2年前の2014年制定され、今年2016年1月1日より施行された。 なにゆえ? と誰しも思うのは当然。 いや、海の日があるのに何故山の日がないのか。 海彦がいて、山彦がないのは神話にそむく。 とか。 8月に記念日はあっても、お盆はあっても 祝日がないのはけしからん。とまでは仰らないが、せめてお盆の前にも連休が欲しい。 との国民の声を受けて、ではお盆は8月13~15日が比較的多いのでその前日8月12日にしようとしたが、これには待ったがかかった。 そう、8月12日は例の御巣鷹山事故の忌日で、まさか皮肉でも山の日には制定できまい。 ということで8月11日に。 しかも、これは後からこじつけ、付け足したような語呂合わせのような決め台詞のようにも思えるが。 八は山に似ている、そして1は立木に似ている。 ということから、8.11と末広がりのようなおめでたい国民の祝日が出来上がってしまったというお話。

      テーマ:
  • 26 Jul
    • スマホを捨てよ、町へ出よう♪

      ポケモンGoで歩きスマホ、みんな一様に画面の一点を注視し周囲の状況には無頓着。どこか心が離れていて、おい大丈夫なのかと・・・・・・。 客観的に俯瞰で視れば亡者、ゾンビの彷徨かと思える異様な社会現象ではあるが、今に限った事ではない、こういう現象は以前にもあった。 そう全学連とかだったか、学生達と機動隊などが押し合いへし合いした安保闘争の前後だから、あれは昭和43年(1968年)か。 その前年の1967年、アングラ演劇(オフ・ブロードウエイ)・天井桟敷の寺山修司が「書を捨てよ、町へ出よう」というスローガンで出版・演劇活動を行っていた。 その後演劇の活性化にもつながり学生たちが赤テントとか小劇場演劇を熱く語る時代があった。 あれは誰だったか、中村獅童に似た石橋蓮司だったかが、「昼間はアルバイトの機動隊をやって学生たちと石つぶてのぶつけ合い、夜は学生仲間でアングラ演劇を演って革命る」とか洩らしてたが、そういえばあったねぇ、つかこうへいの「初級革命講座 飛龍伝」とか・・・・・・。 いや、多少個人的な方へ話がずれてしまった。失礼、軌道修正します。 「書を捨てよ、町へ出よう」。これは文武両道の精神に立ち返り知能ばっかり発達してもいけないよ、身体も動かさないと。 という人間本来の仕組み、機能に基づいた普遍的な道理で、たとえば4年に一度オリンピックがあるとか、米でヒットし逆輸入宣伝効果で、体を動かす(歩く)ことに興味を持ってもらおうとソフトが善意のもとに開発されたものとみたいが。 然し、こうあちことでトラブルが起こるということは五輪工事同様、突貫工事でソフトをつなげたのか。 あとは体験型マナー修得ソフトなのか、めいめいが公共の場で実際にぶつかってみてマナー、ルールがあることを身体を持って知ってももらいたい。 と、そこまでは考えていなかったと思うが、ながらスマホに夢中になってわき見運転等、危険行為で接触すれば道交法で違反、罰金対象であり、下手をすれば過失傷害となりスマホしてたなどとは理由にはならない。 そうなるともう社会勉強どころではなく、スマホで一生を棒を振りかねない事案。 これ以上社会問題になれば、治安当局も放置はできないだろうからなんらかの法規制が施行されるのは目に見えている。 すると歩きながらではソフトが作動できないにするとか・・・・・・。 そうしたらポケモンGoではなくなる。 TVアニメ・ポケモンでは以前にも問題があったな。 ピカチュウがピカッとフラッシュ効果で幼児の健康被害が続出した事案もあった。 配慮が足らないとか独善的な商業主義は子どもの心身健康にあまりいい影響を与えるとは思えない。 またゲームなどで大人のモラトリアム(傀儡)人間を大量生産し、国や国民を偏らせて転覆させないようにする為には、多様な価値観を育てバランス感覚の確かな日本人を育てていかなければ、先輩たちの愛情で育ててもらった我々が子どもたちの未来や安全をしっかり考えていかなくては無責任世代の烙印が押されてしまう。 つなげよう。ニッポンの良識。 さてさてこの一過性の社会現象、どう決着しますか。

      3
      テーマ:
  • 17 Jul
    • Walk in Healthy Life

      アメブロのブログネタのページが忽然と消えている。「お探しのページを表示できません」。 なにかあったのか? 活用の仕方次第では文章表現の練習台になったのだが・・・・・・。 ま、いい。 今日はウォーキングが目にもいいという話をしよう。 かといって暑いさ中炎天下ウォーキングを薦めようというのではない。 お年を召された方々は何かにつけ楽をしたがるもの。 それも一種の生活習慣病と自覚なされたがいい。 犬も歩けば棒にあたるではないが、自発的に歩けば目も治る。という目から鱗のような話である。 それは体中の血液循環が良くなって、代謝や免疫の機能が活発化するからである。 まず、歩けば足が心臓のポンプ役となって重力よりまさる血液循環が脳や目にいくからである。 視力が弱ると人間無気力や消極的になりやすい傾向がある。 しかし、そんなことで負けてはいけない。 1日1万3千歩歩き続ければ目の病気が改善すると説いている眼科院長の山口康三さんの著書でもある通り、雨天や炎天下では地下街やショッピングモールを歩けばいい。 そして青竹踏みやその場歩き(移動せず手足を動かす)だって血液循環になっている。 その場合、好きなミュージックプレーヤーで好きな動きをすればいい。それだって立派な有酸素運動。 ただし適度に水分を補給して血液の素を補充していれば大丈夫。 然し、目の病気を治すために1日13,000歩とは。 それはいきなり最初からは無理でしょう。 通常5,000歩で4、50分。 1万歩で1時間半強。なら5千歩を1日回数を分けて歩く。 或いは最初の1か月は1,000歩、そして次は2,000歩と歩数を増やしていく無理のないウォーキング。 最初はしんどくても体が軽くなってきていることに気づき健康意欲が増していくでしょう。 意志次第では煙草も辞められるでしょう。 ま、やってみてください。 (~公認スポーツリーダーとしての健康促進助言~)

      4
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 街道を行く~TOKYOウォーク2016<第2回>北・板橋エリア

      今回は江戸時代の五街道の一つ中山道をウォーキングしてみた。 中山道は江戸時代に正式名称とされ中仙道は通称、俗称として使われてきたようだ。 今ではいわゆる国道17号線が東京ー新潟県を結ぶ内陸縦断道に対して中山道は江戸から群馬、信濃、木曽路を抜けて京へ至る裏東海道、いや内陸の動脈でもあった。 そこにはその時代の風情をしのばせるいくつかのエピソードも残っている。 たとえば板橋区の区名の由来とか、縁切榎や縁結びのケヤキなど……。 先ず順を追って経緯から紹介していこう。 今回の催しはTOKYOウォーク2016<第2回>北・板橋エリアで7月9日雨天のなか決行された。 めいめいの出で立ちは、雨傘、合羽、ポンチョ等様々でJR浮間舟渡からAコース20kmウォーキングが始まった。 雨天で折角の視界もご覧の画像の通り鮮明でないから写真を撮るのは控えて今回は趣向を変えて言葉で表現しようと思う。 コースから紹介すると浮間公園(9:45スタート)~(中山道17号)~志村~板橋~滝野川~飛鳥山公園~王子(北本通り)~志茂~赤羽~浮間公園(13:10ゴール) で、大会のHP ではAコース/中山道やルート2020トレセン通り、赤羽スポーツの森公園、飛鳥山公園や荒川を巡るぐるっと城北コースとなっている。 見どころは旧古河庭園 や渋沢資料館、飛鳥山公園や板橋、縁切榎など。 上記前者3点は今度天気のいい日に行きたい。 で、後者2点はここで取り上げたい。 コースに沿って歩いて行けば行くと、なんだか不思議な空間が現出した。霊験とでもいうのか信仰のシンボルのような囲いと幟と板橋区教育委員会の高札。 「江戸時代から、中山道板橋宿の名所として広く知られており、男女の悪縁を切りたい時や断酒を願う時に、榎の樹皮を削ぎ取り、煎じて密かに相手に飲ませると願いが成就するとされていました。近代以降は、難病や悪縁を切り、転じて良縁を結ぶという信仰が広がり、現在も訪れる人が絶えません」。 そして、また雨の中行くが行くと(この表現は松谷みよ子さんの童話にありましたね)、今度は何やら古いような新しいような橋が見えてきました。 どうやら板橋区の由来といわれる板の橋をコンクリで再現したようです。 そしてそこにも板橋区教育委員会の高札が。 東京は面白いですね到る所に歴史、文化の足跡が見えてきます。 つひ想像が拡がってしまうじゃあないか。 さて今回第2回大会はこんなところでお開きにしてもいいかな。

      3
      テーマ:
  • 05 Jul
    • ミル金がいいな、次に宇治金も。

      ブログネタ:好きなカキ氷のシロップは? 参加中 本文はここから はい、それは、ミル金、宇治金。 で決まり。 おしまい。 おいおい、そうかも知れんが、それじゃ、分からん方もいて、も少し丁寧な補足が要るんじゃないかな。 そうか。ではミル金と云うのは、かき氷に金時、つまりつぶ餡(あん)とミルク、白い練乳のあま~いハーモニーが口の中で得も言われぬ妙味を醸し出す高級かき氷なのであります。 そして宇治金と云うのは、何でしょう? 上記の応用で凡そのレシピが読めたかもしれませんが、先ほどの金時(餡)と宇治茶の緑色お抹茶とが風雅な味覚を組み立てているのであります。 明治屋のメロン味シロップもいいが、オーソドックスな紅白のイチゴ味シロップは夏の定番でしょう。 然し、いちどきにかき氷をかきこむと、なぜか頭ががキーンとなるのはなぜでしょう。 これは急激な温度差で体温調節、血液の循環が一時的に麻痺することが考えられます。 あの昔からある竹竿に四角い青と赤の氷と書いた旗がそよそよと風になびいてるのを見ると、「ああ、日本の夏だな~」とのどかな気分になります。 そうすると背景、美術(舞台やセットだと書割)は。といえば、やはり青空とむくむくした白い雲、青雲でしょうな。 そして S/E 効果音と云えばそう、蝉しぐれ。 衣装はランニングシャツに半ズボン、麦わら帽子、持ち道具は手拭い。 と、揃ったところで、ほらほら、やってくる 日本の夏が・・・・・・。 でも、それって一昔前の典型的なワンパターンじゃね。 ふう~、汗かいたな。

      4
      テーマ:
  • 02 Jul
    • シェルブールの雨傘♪雨にぬれても

      ブログネタ:梅雨、家で楽しく過ごす方法は? 参加中 本文はここから 滞っていたブログを書き上げる。 おい、ちょっと待てよ。これって楽しいのか? 楽しかったら滞っていないはずじゃないのか。 いやいや、苦あれば楽ありで、最初から最後まで楽しい一辺倒のより紆余褒貶 いや紆余曲折、喜怒哀楽、やはり研究論文ではないのだから起承転結、苦労した後が見えないといいブログ作品にはならないのではないか。 それはねぇ~。 たとえば、好きな女性に、白い大輪の百合の花をさしあげる。 そしてその彼女がポッと頬を紅潮して、 「いいんですか」 と。 すると、いやいやキミの美しさにはかないませんが、それでも清らかに咲いていますのでどうぞ受け取ってください。 と。そうすると私は相手の女性の美しい表情ワンショットをこころのファインダーに納めたような嬉しい気持ちになるのだ。 ふぅ~やっと苦労した甲斐があってブログでけた。 いやリブログを紹介する記事が。 この方は映画「シェルブールの雨傘」や「雨にぬれても♪」のように梅雨の楽しみ方を心得ていらっしゃるようで参考にしたい。

      4
      テーマ:
  • 01 Jul
    • え~タイムマシンはいかがですか?

      ブログネタ:タイムマシンがあったら過去と未来、どっちへ行く? 参加中 私は過去 派! 本文はここから うーん、これは難しい選択だ。 過去の断片的な歴史は表面化された時点で過不足もあろうし、歴史の瞬間に立ち会ったとしても苦難のプロセスを得ないで現代的な感動を求めても、どの瞬間がそうだとで断定できるのか。 そして最も畏怖することは折角ここまで人類の歩み、進歩を見守ってきたのに、三流TVのように安直に興味本位でいきなり過去に土足で行ってみだりに歴史そのものを歪曲化して人類の将来、未来を台無しにしないように、なんらかの手だてが有って然るべきと考えるのだが。 過去とか未来に行こうとするものは、講習どころか宇宙飛行士以上の特訓と認識が必要となるだろう。 従って過去に旅する者は、添乗員の指示に従う者だけに許される。 それと健康保険証は使えないから、事前に予防接種が必要だし、どの時代に行くかで通貨の交換も必要だし、衣装、ヘアメイクさんも必要だ。 通訳もいるな。 そして、もし万が一故障して帰って来れなくなったらどうする? 保険に入ってなくちゃ危なくって行けやしない。 (((( ;°Д°)))) しかし、よーく考えてみたら、なにもそこまでして時代タイムスリップしなくても長崎に行けば長崎奉行に逢えるし、京都太秦撮影所や日光江戸村に行けばもうそれだけでその時代の雰囲気を味わえるのではないか。 ということで、今回は未来へ行くという設問の回答は未来に預けておこう。 金利がつくといいね。(≡^∇^≡) 明るい明日のように希望をもっていたいから。 では、股。 See You タイムマシンがあったら過去と未来、どっちへ行く? 過去 未来

      3
      テーマ:

プロフィール

銀史朗(ぎんちゃん)

性別:
The man.
誕生日:
個人情報につき。
血液型:
はて・・・・・・
お住まいの地域:
東京都

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別

一覧を見る

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

地球の日記☆マーク♪のblog☆








AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。