マウスコンピューター/ノートモデル
2011-07-24 14:30:54

PC用スピーカ

テーマ:モニターヘッドフォン

PC用スピーカ購入です。
ここ数ヶ月不便でしたよ、こちらへは持って来てませんでしたから。

と言うことで買ったのが、SANWA製のPC用スピーカ。


コジマ電気へ行ったときに見つけ、衝動買い。
値段的にはかなり安めで1000円でお釣りが来た。
かなりコンパクトですが、最大出力が5Wある。
上を見たら限がないので、これはこれで良しとしますか。

さっそく音を出してみると...


まあ、こんなもんか。
やはりスピーカーが小さいからかな?低音がイマイチ。
求めてはいけないと思いつつ、求めてしまう。

そんなに大きな音は出せないので、これで十分です。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-01-15 10:09:24

モニターヘッドフォン

テーマ:モニターヘッドフォン

愛用しているモニターヘッドフォン「AUDIO TECHNICA ATH-M30」の

イヤパッドが裂けている。ビックリですよ。(笑)
良く見てみると、日焼けした皮膚のようにポロポロと剥がれ落ちている。

気に入っていたヘッドフォンだっただけに、そのショックは大きい。


買い換えなければいけないのか?こんなことで。
イヤイヤ、そんなわけはない。交換用のパーツが売られているはず。
探してみるか。(笑)


と言うことで見つけたのが、「AUDIO TECHNICA HP-M30」
メーカ純正のATH-M30用交換イヤパッド。

なんだ、あるじゃないか。
値段も1500円程度とそんなに高いわけではないので、購入しますか。
消耗品なのでしょうがない。
サウンド的には影響はないのでしょうけど、ポロポロと皮が剥けたようで

気持ち悪いですからね。(笑)

audio-technica HP-M30
¥1,500
楽天

「AUDIO TECHNICA ATH-M30」を買ったのはいつだろうか?
3年くらい前でしたかね。記事にもしていたので、興味のある方は見てください。


■「AUDIO TECHNICA ATH-M30」関連記事は、こちら


迷いに迷って、最終的にこれに決めましたが製品的には申し分なしでした。
耳へのフィット感も抜群だし(ちょいキツメ)、サウンドだって低音重視の私好み。

まさに満足のモニターヘッドフォンですよ、こいつは。

は良いのですが、イヤパッドの交換方法が分からないな。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-12-07 22:23:18

インナーイヤーヘッドフォン

テーマ:モニターヘッドフォン
Sennheiser ポータブルヘッドホン ブラック MX560 BLACK/ゼンハイザー
¥4,980
Amazon.co.jp

会社の帰りにヨドバシカメラへ寄ってみた。
探していたのはインナーイヤーヘッドフォンのスペアパッド。結構壊れたり

無くしたりと今回の購入で2回目。使用しているインナーイヤーヘッドフォン

はゼンハイザー(SENNHEISER)製のMX500で、現在販売終了。


アウトドアモデルと言うことなので作りもそれなり。

なんと言っても、ボリュームが付いていたのが大きかった。装着したまま音量

を変えられというのは、とても便利な機能ですからね。

サウンド的にも、低音が結構出て申し分なし。
他社製品はほとんど使ったことが無いので比較のしようがありませんが、

気に入ってます。そうなると、壊れるのが怖い。買い替えが出来ませんからね。

スペアでもう2,3個買っておくべきだったか。値段的にもかなりリーズナブルで、

コストパフォーマンスが高いですからね。(笑)


普段家で使用しているのはオーディオテクニカ製ATH-M30で、こちらも当たり。
価格を考えれば、驚くほどのハイコストパフォーマンス。
ソニー製MDR-CD900STではちょっと高いな、なんて方にはうってつけかも

しれませんね。今はエイジングも終わり、バンバン鳴らしてます。こちらも低音が魅力。
私の場合は、低音がバンバン鳴らないと気がすまない。(笑)


ゼンハイザーMX500が断線でも起こす前に、次の候補でも考えておきますか。
ああでもない、こうでもないと考えているときが一番幸せですね。

次はMX560あたりか。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-10-15 22:54:12

携帯電話用ヘッドフォン変換コード

テーマ:モニターヘッドフォン
audio-technica AT3A30T/S BK 変換コード(携帯⇔ヘッドホン)
¥498
Amazon.co.jp

約2年半愛用していた、携帯電話用ヘッドフォン変換コードが壊れた。
断線ですね。なんか音が聞こえにくいと思っていたら、コード部分が折れてました。

600円程度で買ったものですが、気に入っていたのでショックでしたよ。(笑)


私の場合、携帯電話で音楽を聴いているので必需品。無いと困るわけですよ。
たしかコンビニで見つけ衝動買いしたと記憶してます。ブランドなんて気にしない。
早速ヨドバシカメラへ行き探すと、簡単に見つかった。
見つかったものの、種類が結構多い。色もホワイト、ブラックなどがありなかなか
悩ませますよ。


そこで見つけたのが、audio-technica製AT3A30T/S。
audio-technica製と知った途端、決定です。やはり名の通ったメーカじゃないと。(笑)

値段も580円とリーズナブル。早速、購入し帰宅。ケースから出し携帯電話にセットすると...


気のせいかもしれませんが、音が良い。今まで使っていたものよりも音がクリア。
こんな小物でも音って変わるのか。勉強でしたね。
ただ気なったのが、コードの太さ。なんとなく細いような気がしてネットで評判を調べると、

断線しやすいなどと言った情報が出てきた。
そう言うことか。細いのは気のせいではなく、しかも切れやすいのか。(笑)
使い方にもよるのでしょうけど、消耗品と考えれば音が良いほうが良い。
タバコ2箱買うよりも安い値段ですからね、文句は言いません。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-02 23:18:26

モニターヘッドフォン

テーマ:モニターヘッドフォン

今回はモニターヘッドフォンのお話。

昨年購入した「オーディオテクニカ製ATH-M30」。こちらは、何となくエージングも終り

かなり良い感じになって来た。もともと低音大好き人間なので、ATH-M30の低音には

とても満足ですね。やはり、低音ですよ。(笑)


メーカー発表のスペックは以下の通り。
型式:密閉ダイナミック型
ドライバー:φ40mm、CCAWボイスコイル
出力音圧レベル:100dB/mW
再生周波数帯域:20~20,000Hz
最大入力:1,600mW
インピーダンス:65Ω

audio-technica モニターヘッドホン [ATH-M30]
¥4,923
Amazon.co.jp

詳しい話は分かりませんが(笑)、さすがの私でも出力音圧レベルと再生周波数帯域

くらいは気にしています。机上の性能だけでは分かりにくいと思いますので感想を少々。

先に述べたとおり低音が強力に出ますが、音はクリアです。オーディオテクニカの特徴

かもしれませんが、とにかく低音が強め。私のように低音大好き人間にはおススメですね。

かと言って著しく偏りがあるわけでもない。

私の場合は、DTM用モニターヘッドフォンとして購入しています。


装着時の感触は結構フィット感が強い。

先日、3時間くらいぶっ通しで音楽を聴いていたときには、さすがに耳たぶが痛くなった。

聞き過ぎと言う噂もありますけどね。(笑)あと、耳に当たる部分がクルリと反転するのも

嬉しい。ギター演奏をモニターしているときなど、着けたり外したりと結構忙しい。

そういう時に、方耳装着OKのこの機能はありがたい。また、密着度も高いのでほとんど

音漏れもしない。
よくリビングで使用しますが、未だに家族からクレームが出たことはありませんね。


全体的な印象は、とてもしっかり作られているといった感じで、質感にも満足ですね。
とても販売価格が5千円前後とは思えないくらい、コストパフォーマンスに優れている。

ソニーの定番モニターヘッドフォンにするかとも考えましたが、お財布と相談して、

ATH-M30に決定。良い買い物をしたと思っています。(笑)


先回のPC用スピーカーに続き、こちらのモニターヘッドフォンもかなりおススメです。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-03-22 20:57:49

ATH-M30

テーマ:モニターヘッドフォン

2ヶ月前に購入、自然エイジング状態の「ATH-M30 」を使用し久々でアンプから音出し。

ATH-M30 」はオーディオテクニカ製のモニターヘッドフォン。
自然エイジングは40時間くらいやりましたかね、多分時間的にはまだまだなのでしょうけど、

改まってやる気は無いので気長にやっております。(笑)


今日の出番は、83年製JVストラト、BOSSのOD-1、RV-2、 NS-2、YAMAHAのDD-1。

オーバードライブ、リバーブ、ディレイ、9V電源供給用で使用しているノイズサプレッサーに

アンプはFENDER USA CHAMP12。基本的にクリーンチャンネルでOD-1をブースターとして

使用。CHAMP12にATH-M30を接続しさっそく音を出す。


JVストラト エフェクター
【↑画像】 JVストラト83年製とBOSS RV-2 YAMAHA DD-100 BOSS OD-1、NS-2


モニターヘッドフォン装着と言う事もあり、ボリュームを結構あげるとなかなか面白い。

FENDER特有のあのサウンドですが、軽く弾くとクリーン、強く弾くとクランチ気味、さらに強く

弾くとオーバードライブサウンド。
今までオーバードライブ系はアンプのハイゲイン側のチャンネルで鳴らしていましたが、

少々歪み過ぎかなと言う気がしていました。決してメタル系のギラギラではないのですが、

かなり強力に歪みますよ。FENDER USA CHAMP12の購入を検討されている方は、頭に入れ

ておいたほうが良いかもしれない。音圧も凄いので、家でのフルテンは無理です。(笑)


champ12
【↑画像】 FENDER CHAMP12とATH-M30


と言う事で、クリーンチャンネルを使用しエフェクターでオーバードライブサウンドを出そうかと

思ったわけですね。もともと、エフェクトループがついていないCHAMP12ではそのほうがディレイ

やリバーブと言った空間系のエフェクターもきれいにかかるようなので。(笑)


あとは「ATH-M30」です。これがやはり良いですね。

あれだけ下調べして購入したのだから、こうじゃなくてはいけない。マニアの方や本格的に

やられている方からすれば、まだまだかも知れませんが、私的には十分ですね。(笑)
以前使っていたSONY製のヘッドフォンから比べると、数段に良いですよ。SONY製はかなり

チープな物でしたので比較にはならないのでしょうけど。(笑)


少し低音が強いようですが、これはオーディオテクニカの特徴なのでしょうかね。全体的には

バランスが良いと思いますけど。コストパフォーマンスを考えれば、評判通りかなり使えると思

います。お手軽な価格でモニターヘッドフォンの購入を検討されているのなら、有力候補かも

しれませんね。さらに使い込んでいけば、音も落ち着いて来るのでしょう。(笑)


audio-technica モニターヘッドホン [ATH-M30]

¥4,454
Amazon.co.jp

ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-01-26 13:08:24

ATH-M30レポート

テーマ:モニターヘッドフォン

先日購入したオーディオテクニカ製モニターヘッドホン「ATH-M30 」が届きました。
まずは外観ですが、ごく普通でシンプルな作りですが安っぽさが無く、質感もありとてもgood。

重さが200gと軽いのでとても助かります。
耳あて部分の大きさもちょうど良い。ありがちな馬鹿デカさも無く、フィット感も良好。

装着時にズレてしまう事はまずないでしょう。
しめつけ感は結構強く、人によっては長時間使用が辛いかもしれませんね。要チェックです。
私は耳との密着感を重要視しているので、このくらいのしめつけ感は大歓迎です。

逆にこれくらいないと、ユルユルで不安。(笑)


プラグは標準とミニプラグが使用可能で当たり前の仕様ですが、コード長が3.4mと長く重宝。

私はギターアンプのモニター用にも使用するので長い方が便利ですね。
一般的なコードよりも長めの設定になっているかもしれません。
好みでしょうけど、邪魔になるようであれば最初からカールコードのヘッドフォンを購入と言う

のも手かもしれませんね。

再生周波数帯域は20~20000Hzと言う事で、高性能と言われるヘッドフォンの中ではレンジが

狭いかも知れませんが、私的にはこれで十分。


お次はサウンド。サンプリングはラリー・カールトンのアルバム「Alone_But Never Alone」、

「Firewire」。ラリー・カールトンの作品はサウンド的にも優れているので満場一致で採択(笑)
「Alone_But Never Alone」は全曲アコースティック・ギターによる作品、「Firewire」はサウンド的

にはロック色の強い作品です。iTunesのイコライザーを全音域帯フラットにして試してみると...


印象は低音が少し強い感じですね。

ギターやベースに関しては、弦を指で押さえた時に出る擦れる音までしっかりと聞こえてくる。

かなり感度は高いですね。高音も特にシャリシャリと言う事でもなく、私的には及第点レベル。

巷で言われる「ドンシャリ」には聞こえないですよ。強いて言えば、少し音が硬いかな。
まあ新品なのでしょうがない。これは時間と共に馴染むでしょうから問題なし。
高級ヘッドフォン未経験なので比較のしようがありませんが、コストパフォーマンス的には

かなり高いと思います。はっきり言って十分ですよ、これで。(笑)
音質については、かなりクリアーなので楽器モニター用に適していると思います。
メーカの売り文句に偽りなしと言ったところでしょうか。もちろん、通常のリスニング用としても

まったく問題は無いと思います。


これから時間をかけて使い込んでいけば、本来の鳴りになって行く事でしょう。
エイジング云々についてはあまり気にしません。エイジング用CDなんて物も販売されている

ようですが、購入する気はサラサラないし。通常使用で慣らして行こうかと。

サウンドに変化が出て来きた頃に、またレポートでしょうかね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-01-20 09:26:21

ATH-M30

テーマ:モニターヘッドフォン

ようやく、オーディオテクニカ製モニターヘッドホン「ATH-M30 」のご購入です。

今まで色々と情報を集めていましたが、結構コストパフォーマンスが良いようですね。

実際に使っている方の評価も高いようなので決めました。

ただし、ン万円もする本格的なヘットフォンと比べてはいけません。(笑)


なぜモニターヘッドフォンだったかと言うと、音楽鑑賞用と言うよりはギターアンプからの音を

モニターしたかったからですね。使用しているギターアンプにヘッドフォン端子が付いているの

で利用しようと言うもの。

ギターアンプの音圧が凄まじく、なかなかボリュームを上げられないという事情もありましたし。

ヘッドフォンを使えば、気兼ねしないでデカイ音が出せると言うわけです。そのうち「宅録も」と

言う野望があるので、行く行くはそれ用にもしたいなと。計算してますねー。(笑)


先日、大型量販店へ行き値段を見てきましたが、やはり値段がかなり高い。

ネットで売っている値段と比べてみると2000円近く違いましたね。と言う事で今回もネットで購入。

おかげさまで、最近ずいぶんと慣れてきました。
ネットでも買い物をするたびに購入価格に見合ったポイントが還元されたりと、普通の店で買う

のと変わりないし。今回はポイントが貯まっていたので利用、さらにお安くなりました。(笑)

さっそくレポートと行きたいところですが、まだ手元に届いていないので何ともお伝えできません。(笑)


私にとっては2年ぶりくらいの大きいヘッドフォン。
普段使っているのは、耳かけタイプやインナータイプだったりするのでとても楽しみですね。
素朴な疑問ですが、やはりエージング(慣らし運転)って必要なのでしょうか?

普通に考えれば必要だとは思いますが...ネットでその筋のサイトを見ると、否定派と肯定派

が議論していますよね。
それは値段が高い立派なヘッドフォンだけの話かどうかも分かりませんが。(笑)


と言う事で、商品が届いたらさっそくレポートと行きたいところですが、たぶん時間をかけながら

のレポートになるでしょう。

なぜならば、エージングと言われる作業にはかなり長い時間を要するからです。商品が届いて

ポンとレポートとは行かないようですね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-12-02 17:15:33

モニターヘッドフォン

テーマ:モニターヘッドフォン

今日はチャリで○ドバシカメラまで行ってきました。

目的はモニターヘッドフォンの偵察ですね。(笑)いくら○ドバシカメラとは言え、販売価格は

ネットでの販売価格にはかなわない。が、実物も見たかったので偵察に行ったというわけですよ。

歩行者をかき分け、手足がプルプルになりながらも何とか到着。


店に入ったは良いが、今度は店の中が大爆発。時期的な事もあるのでしょうけど、人多すぎですよ。

ここでも、かき分けかき分け、やっとの思いでヘッドフォンコーナーにたどり着くと、程なく狙っている

ブツを発見。
もちろん「オーディオテクニカ ATH-PRO5」、「オーディオテクニカATH-M30」ですね。

ヘッドフォンの事はあまり詳しくありませんが、感じたことを少しだけ話しますか。


まずどちらも軽い。非常に軽い。とにかく軽い。最後のヘッドフォンが壊れてから2年近く経つので感覚

を忘れてしまったかな。(笑)

あと、側圧って言うんですか?耳への圧迫感ですが意外とどちらも強く感じましたね。

他のメーカのヘッドフォンと比べると明らかに強い。これは間違いないでしょう。ソニーあたりとも比べま

したが、やっぱり強かったな。
個人的には密着感が強いほうが好みなので特に問題なし。あとは耳に当る部分の感触が何ともいえなく

実に良い。シットリ感があると言うか。そして、驚いたのが耳に当る部分がそのまま外側にクルリと回転

するのですね。
こんなの当たり前なのかもしれませんが、今まで使っていたヘッドフォンでは出来ませんでしたね。

まあ、いかに安い物を使っていたかと言う事かもしれませんが...(笑)

これはたぶん便利ですよ。いろいろと自由が効きそうです。


感心しつつ他のメーカのヘッドフォンも見ましたが、値段の幅が凄い。
それこそ数千円から7~8万円なんて物まである。私ではオーディオマニアにはなれないな。

ヘッドフォンすら買えない。(笑)
今回の購入の目的はギター練習時のモニター用なので変に癖がないフラットな特性の物であれば

十分。と言う事でいよいよ購入かな。ちなみにネットで購入した方が千円以上安いですね。もちろん

送料も含めて。(笑)


ついでに、デジカメ用のバッテリーを見てきましたが、何でこんなに高いのか?
リチウム電池のCR-V3タイプですが1個で900円くらいする。高すぎですよ。結局購入しないで帰り

ました。
帰った後ネットでCR-V3用の充電器なんての物を見つけましたよ。しかも値段が2,000円くらい。

どう考えても、電池を単品で買う気がなくなりましたね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-11-23 23:04:07

悩めるヘッドフォン

テーマ:モニターヘッドフォン

いよいよ、ヘッドフォンを購入しようかと思っています。用途はギターの練習用。
ギターアンプにつないで音を聴くためですね。


知識が無いので色々と調べていたら、リスニング用、DTM用、DJ用など結構種類がある。

リスニング用はその名の通り鑑賞用で製品によってかなり特徴があるようです。

低音が強いとか、高音が強いとか。
DTM用は宅録などが目的で、周波数特性がフラットに近く音の分解能力が重要となってくる。

考えれば当たり前の話で、録音する楽器の音が正確にモニターできなければ意味がない。

ヘッドフォンを通して聴いていた音が実際と違っていてはまずいわけです。

DJ用は不明。意味が分からないのですよ、DJ用って。どこが違うんだって感じですね。(笑)


現在ヘッドフォンは2つほど所有しているので、今回のターゲットはDTM用のヘッドフォン

に決定。ちなみに持っているのは、インナータイプのイヤフォン(SENNHEISER MX500 )と

耳に引っ掛けるタイプ(AUDIO-TECHNICA)の物。
今回は、コストパフォーマンス重視で決めようかと思うので「AUDIO-TECHNICA ATH-M30

か「AUDIO-TECHNICA ATH-PRO5 」あたりが良さそうですね。
上を見たらきりが無いので、今回はこの辺で手を打とうかと...(笑)


両方とも実勢価格で5,000円前後で購入できます。評判を見てもなかなか良さそうなので。

あと、某大手CDショップの試聴コーナーに置かれていたのがこの辺のモデルだったことも

理由でしょうかね。まぁ、専門ショップで使っているのであれば大ハズレはあるまいと。(笑)

と言う事で、気が変わらないうちに購入しますかね。お店はもちろんサウンドハウスでしょう。

送料が安いので最近は何かにつけサウンドハウスですね。それこそピックまで買っています

から。(笑)


と小難しい事を色々と書きましたが、相性が合えば良いのですよ、きっと。
その筋の方が聞いたら私のようなアマチュアレベルが何をぬかすかと言った感じでしょうけ

どね。(笑)最後まで悩んでいるのは、サウンドショップオリジナルの「CLASSIC PRO CPH7000 」。

意外とこれが一番ぴったりだったりするかもしれないな。


高級な定番を買えば間違いはないのでしょうけどね。色々と考えるのが、楽しみだったりする

わけですよ。ちなみに、「SENNHEISER MX500 」はバッチリです。

低音大好きな私でも、大満足ですから。これは間違いなくお勧めできます。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。