マウスコンピューター/ノートモデル
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-06-30 22:25:50

あけてビックリ玉手箱

テーマ:システムエンジニア

鬼のようです。鬼のような標準化チェック。(笑)


今まで作り溜めておいた、ドキュメントをプロジェクトのサーバで公開する事になったのは

良いのですが、誰も今までしっかりとした標準化チェックをしていない。
まあ、標準化とは言うものの規定が曖昧で統一もされていない。
本当に大枠だけでしたね。文字の大きさやフォント、改行の字下げや、禁則文字など。

パッと見は良いのですが、実は規定が甘すぎる。


そもそも、今まで担当任せだったドキュメントをかき集めたところでまともな品質が保てる

わけなどない。ましてサーバで公開という事は、ドキュメントが一人歩きだってするだろう。

もう最悪ですよ。

突貫工事でのドキュメントチェック。

作成者ごとに違うカラー。まったく統制がとれてなんていない。レビューだって紙ベースで

やってきたので、電子データがどんな作りになっているかなんて、誰も気にもしていない。


あけてビックリ玉手箱。
基本的にEXCELで作成しているのですが、テーブルひとつにしても罫線を使ってテーブル

にしている方や、なぜか図形を貼り付けている方と千差万別。
これはハッキリ言って、標準化以前の話ですよ。せめて各社間くらいは合わせて作っておけよ。(笑)

急遽、標準化部隊の副隊長に抜擢された私に時間はない。
誰が作ったかもわからない電子データをチェックし、問題があれば修正。
この繰り返しですよ。

おかげで、夕方くらいになると思考力が鈍り目も節穴になってくる。たぶんチェックした時間帯

によって甘かったりするのだろうな。でも関係ない。

いまさら、突貫工事でやり過ごそうなどと思うほうが図々しいのだ。(笑)


こうなる事は分かっていましたが、サーバ上で公開するなんて話はなかった。
勘弁ですねー、一体誰がくだらない事をひらめいたのか。こっちが必死になって腐れドキュメント

を修正しているのに、作った本人は早い時間に帰って行く。これは絶対おかしいだろう。
今度やったら、腐れドキュメントを顔にこすり付けてやるぞ。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-06-29 15:02:43

DTMでギター録音(続編)

テーマ:DTMの話

DTM  E-MU & ATH-M30
【↑画像】 

パソコンの手前左から「maxon ST-01」、

「E-MU 0202」、「ATH-M30」

パソコンの画面はDAWソフト「Cubase LE」


今日は午前中から、宅録に夢中。(笑)
先日購入したオーディオインターフェイス「E-MU 0202 USB」と一緒に付いて来たDAWソフト

「Cubase」のお勉強です。先週は何とかギターの音を録音することに成功、何とも次元の低い話

ですがまともなマニュアルもない状況なので仕方がない。
Eギターがオーディオ音源だと気付かずにハマリましたが、今回はもう大丈夫。
そこだけは。(笑)


今日はドラムパートの打ち込みと言う事で、早速バージョン違いの解説本を片手に奮闘。

これはどう見ても、解説本の説明と実際のパソコンに出ているソフトの画面が違う。

解説本にはドラムエディタを使うとあるが、そんなメニューどこにもありませんよ。

仕方がないので機能を探すか。(笑)見つけました。MIDIメニューのキーエディタ(ピアノロール)

で入力するようです。

これはCubaseに触る前遊んでいたフリーソフトと同じ配置だったので気がついた。ほっ。(笑)


適当に8ビートでリズムトラックを作成。
今回はスネアの音がどうのこうのは良い。えーっと、ドラムトラックはMIDIトラックで作成だったな。

かすかな記憶で作り始める。簡単なリズムですが、メトロノームより雰囲気は出るだろう。
しかし面倒だ。1小節分は作ったものの、リピートがうまく出来ない。
コピーしても微妙にずれてしまう。なのでリズムが崩れる。格闘しているとタイミングを合わせる

機能がある事に気付く。早く言ってよ。(笑)何とか耐えられる程度にはなった。


次はギターでリズムトラックの録音だ。

こうなってくると面白い。JVストラトで軽くリズムを刻むが、カッコ悪い。(笑)自分の演奏を客観的

に聞くと、かなりショックがデカイ。こんなはずでは...まあ、実力と言う事でしょう。(笑)
DAWソフトに内蔵されているオートワウをかけてみましたが、正直イマイチ。
結局、ストラトのハーフトーンで軽くリズムを刻んで終わり。もう良い。


YAMAHA SA2000S

【↑画像】 YAMAHA SA2000S ケーブルはBELDEN 8412 THE Wired


さて、いよいよリードギターの録音。ギターはYAMAHAのセミアコSA2000Sが出動、久しぶり

です。早速、録音したリズムトラックをバックに華麗なリードプレイを録音、聞いてみると、どえらい

事になっている。

コードはワンコードで単純なファンクっぽいリズムなのですが、聞いてみると指ぐせのオンパレード。

ちょっと気を抜くとフレーズがリッチー・ブラックモアになっている。これは一体どう言う事か。
そうか、ギターを夢中で練習していた当時のギターヒーローがリッチーだったからな。

きっと無意識で弾くと、リッチー・ブラックモアになってしまうのだ。これは気がつかなかった。(笑)


ハイウェイスター、スモーク・オン・ザ・ウォーター、レイジー...

必死で練習したせいで、未だに指が覚えていたか。しかも、ペンタトニックを使った時の音使いまで

もがリッチーしている。これは重症だ。気を抜いては弾けないな。(笑)

仕切りなおして、カールトン風のフレーズを録音。これはイメージに近い演奏が録れた。

プレイバックで、リッチーになっていない事を確認。(笑)


と言う事で、今日はここまで。

客観的に自分の演奏を聴くという事はとても良いですね。しっかりと弾かないとメロメロだし、リズム

が狂えばすぐ分かるし。練習になります。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-28 11:18:30

ビートルズがやって来た

テーマ:ビートルズとおんがく話

1966年6月29日深夜、ビートルズがとうとう日本へやって来た。
私が2歳の時ですね。テレビで見たのを覚えてますよ、そんなわけないか。(笑)
台風の影響で羽田空港に着いたのが29日の明け方、メンバーたちは首都高で移動。
その時の映像を納めた映像で流れていたBGMが「Mr. Moonlight」。
ビートルマニアとしては実に印象的な名シーンですね。(笑)


1966年と言う事は、ビートルズの中で最年長のジョン・レノンとリンゴ・スターが26歳。

ポールとジョージはおのおのさらに年下。特にジョージに至っては、まだ23歳くらいで

しょうか。若すぎですよ。それであの落ち着きと言うか、人を食ったような振る舞い。

聞けばリバプール人特有の気質と言う事のようですけどね。


そこが彼らの魅力でもあり、世界中のジャーナリストたちすらを魅了した原点でもあった

のでしょう。当時は神聖な日本武道館をロックコンサートの会場として貸し出すかどうかで、

かなり物議をかもしたようですね。皮肉な物で、今となっては日本武道館は海外でも認め

られたロックの殿堂となってしまいましたが。(笑)


当時の演奏リストは、
 1.Rock And Roll Music
 2.She's A Woman
 3.If I Needed Someone
 4.Day Tripper
 5.Baby's In Black
 6.I Feel Fine
 7.Yesterday
 8.I Wanna Be Your Man
 9.Nowhere Man
 10.Paperback Writer 
 11.I'm Down


1曲目「Rock And Roll Music」から以外ですね、まったくの予想外。

業界人が予想した選曲も、見事に大ハズレだったようです。(笑)
当時の最新アルバムは「Rubber Soul」、その中からの選曲も当然あり。最後のライブ

パフォーマンスを行ったアルバムと言う事になってしまいました。
ポールが「She's A Woman」で「シマウマ」と力強くシャウトしているのはご愛嬌。

誰だ、変な日本語教えたのは。(笑)
「If I Needed Someone」ではジョージがかなり調子を外して歌っていたし。(笑)


個人的には「Nowhere Man」が見所だと思っています。

ハーモニーの調子がイマイチでしたが、当時すでにポップアイドルから脱却していた

ジョン・レノンの姿がそこにあります。
ライブ映像としてはかなり出来が良く、評価も高い日本武道館公演。機会があれば押えて

おきたいアイテムです。最近はDVDで安く手に入るようですし、見かけたら買っておいて損

は無いでしょう。今日はビートルズを聞いてようか。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-27 23:46:36

DTMでギター録音

テーマ:DTMの話

先日、やっとEギターの音が録れました。
そこでついでとばかりに、Cubaseに付いているエフェクターを色々と試しましたが、

正直良くわからないな。(笑)

Cubase自体の使い方が全く分かっていないせいだと思いますが、Fender champ12

でmaxonのスーパーチューブスクリーマーを繋いだ時の方が音が良い。(笑)


今回はギターケーブルを直接オーディオインターフェイスにつないでパソコンに音

を取り込みましたが、次回はギターアンプのLINE OUT端子からつないでみようか。
そうすれば、champ12で作った音をそのまま録ることが出来るのかな?

勉強不足でほとんど手探り状態ですが、これがまた楽しい。

すっかり宅録オヤジと化しそうな気配です。と言う事で、今週末はもう少しCubaseの

勉強です。なんとかギターは録れるようになったので、これからが面白いところですよ、

きっと。何とか最初の一歩は踏み出せた感じがするのでこれからでしょう。


高級機材をそろえる前に、今の環境でしっかりと研究ですね。

入門用としては問題なしでしょう。(笑)ただし、オーディオインターフェイスにMIDI端子

が付いていなかった事が唯一悔やまれる。

打ち込みでMIDIコントローラー(一見、キーボードの鍵盤が少ないやつ)を使うなんて

まったく知りませんでしたから。


幸いな事にキーボードは以前購入していたバカでかいのがある。

それをMIDIコントローラーとして使おうか。そうなるとUSB-MIDIインターフェイスが必要

になるか。最初からMIDI端子が付いたオーディオインターフェイスを買ってりゃ良かったな。

でも、E-MU 0202も捨てがたい。先日、新品で購入したばかりだし。(笑)

USB-MIDIインターフェイスは単品で買うか。

先日録ったギターデータをWindows Media オーディオ ファイルの形式に変換。

Windows Media Playerで聞いてみると、私の手癖ギターでも結構それっぽく聞こえる

ものです。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-26 22:46:03

毎度毎度の遅刻男

テーマ:システムエンジニア

もー、時間は守ってくださいよ。(笑)
みんなが忙しい中の打ち合わせ、時間ぐらいは守ってくださいよ。開始予定時間よりも

数分遅れるって何なのでしょうかね。まったく、参加人数が少ないのでひとりでも欠ければ

開始は遅れる。昼間電話で開始時刻の念を押しても、これだ。

いいか、現場に来る時間じゃないぞ。会議が始まる時間だぞ。(笑)


彼は何時に始まる会議でも、必ずと言っていいくらい遅れてくる。
時間が逆算できないのか?

いや、そうではない。大ボスが出てくる会議だと遅刻はしない。状況で使い分けていると

言う事か?となれば、私はずいぶんと軽く見られたものだ。まして今回の会議は連続3本

立ての最初の1本目。次の会議の開始時刻が決まっているので、1分たりとも時間を無駄

にできない。その事も伝えていたはずなのに、遅刻。なめんなよ、オイ。(笑)


結局、開始が遅れたせいもあり私は中座。
別な会議が終わった後、遅刻男に結果を聞けば、結論が出なかったとの事。
原因は私が中座した事らしい。まったく、自分で仕切って決めておけよ。

難しい内容じゃないだろう。別に私がいなくても決めていいですよ、そんなもの。(笑)
結局、仕切り直しらしい。これじゃ今日やった意味が無いだろう。会議には遅れてくる、

ひとりでは結論を出さない。もう次は来なくていいぞ。(笑)


何だろうな、自分ひとりの責任になるのが嫌なのか?
勝手に決めたら、民主主義に反する...みたいな変な言い訳をしていたな。(笑)

しかも、グズグズとやたらと話が長い。もー、勘弁してください。早く解放してくださいよ、

時間が無いのだから。
しかし何なんだろう、本当に。今度遅刻したら、口利いてやんないぞ。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-25 22:20:10

無責任リーダ

テーマ:システムエンジニア

いやあ、また出ましたよ無責任リーダ。
各リーダが集まり担当プロジェクトの状況を大ボスに報告する定例会議。発生している問題点

や今後の見込みなどを話すのですが、毎回必ずと言っていいくらいに突っ込まれるリーダがいる。


プロジェクトの状況は淡々と話す。

それは良いのですが、話の中に自分自身が登場しない。プロジェクトを切り盛りしているはずの

ご本人が、どこにも登場しない。(笑)

人から聞いた話や未確認の話を淡々と報告するだけなので、大ボスが何を質問しても答えが

シドロモドロ。ほとんどが人から聞いた話だけ、自分自身が動いて客と話した内容ではないので

分かるわけなどない。


毎回、大ボスの質問が始まると3分もたずに炎上ですね。こちらは聞いているだけでもイライラ

してくる。(笑)
しかし、毎回同じ失敗を繰り返すなよ。少しは学習してくださいよ。

とにかく自分では気が付かない。大ボスから何を言われているのかを理解できない。

ハッキリ言って、もはや手のほどこしようがないでね。絶望的かもしれないな、何を聞かれている

かも分からないのだから。
「自分自身は、どうしたいの?」今度聞いてみようかな。(笑)


まったく不思議ですね。

ここ1年くらい指導が入りっぱなしなのに、まったく変わっていない。前に指導された事をきちんと

整理し自分が出来る事、やらなくてはいけない事を考える努力は必要でしょうね。

会議がある事は分かっているはずなのに、何ひとつ情報収集や、自分考えをまとめる事もしない

で会議に臨む度胸だけは凄いけど。(笑)

しかし、あそこまで自分の考えや意思がない人も珍しいですね。
自分の上にこんなリーダがいたら、やってられません。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-24 23:39:11

チームリーダは現場へ降りろ

テーマ:システムエンジニア


連日かなり長時間にわたるレビュー。
時間が長すぎですが、こうでもしないと終らない。今までの作業の進め方の失敗が、

一気に来てますね。たった半年の間でWBSの変更が数回。デタラメな進捗報告。

あげたらキリがないですね。すべてが悪循環で、すっかりクロジェクト管理から目を

付けられてしまった。


今回のレビューも、本来は進められる状態ではないものを、期間だけに終われ無理

やりやっているようなもの。正直、この期間だけに追われてと言うのがいただけない。

かなりまずいでしょうね。

今は上流工程なので、何とかこの場をしのぐ事が出来ても、次工程で火を吹くのは見

えている。そうでしょう、積み残しの作業を次工程へ回しているだけですから。
期間は圧迫、やることが増え続け終いには作業を回す次工程すらなくなるでしょう。

そうなったら、どうするのだろうか。


これが一括の請負契約だったらと、考えただけでもゾッとする。(笑)
幸いな事に今は工数契約なので、1ヶ月何ぼの世界。時間精算はないので、残業を

するだけ利益は減ってしまいますが、会社が大損するまでには至らない。
本当にここだけが救いですよ、不幸中の幸いと言うか。


そもそも、WBSの考え方自体を取り違えているからな。

要員の作業量もまるでコントロールしないし。空いている人は暇そうだし、忙しい人は

連日忙しい。チームリーダが現場に降りてくる事はなく、遠隔操作でチーム運営をこな

そうとしている。だから現場で何が起きているかを把握する事が出来ない。

リーダが知りたいことは、プロジェクトへ報告するための進捗データだけ。数値の出来が

予定と乖離しているとなれば、平気で改ざん。だから今こんな状態なんだけどな。(笑)


リーダが現場を知らなくて、チーム運営出来るのか?

スケジュールが間に合わないとなれば、作業期間を延ばす事にしか意識が行かない。

本当であれば、作業に優先順位をつけ要員調整を行うと思うのですけどね。
ここでもやっぱり遠隔操作なので、現場で何が起きているかを知らない。ここまで来ると、

責任を放棄しているとしか言いようがないな。ただの怠慢ですよ。
状況をきちんと把握し、タイムリーに手を打っていればこんなひどい状況にはなっていな

かった筈なのですけどね。リーダの器じゃないのですよ、きっと。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-23 21:31:10

Eギターが録れない

テーマ:DTMの話

新装版イチからはじめるCubase SE3/目黒 真二

¥1,470

Amazon.co.jp


いやいやDAW、分かりませんね。(笑)
オーディオ・インターフェイスにバンドルされていたDAWソフトを使っていますが、

付いてきたマニュアルが分かりにくい。ドライバーやデバイスの設定は先日行いましたが、

そこから先に進まない。簡単な画面の説明くらいでは理解できないですよ。
プルダウンやボタンの意味はなんとなく分かるのですが、肝心な操作方法についての記載

が少ない。実際の音の録り方や、編集の方法をもう少し説明してくれると分かりやすいのに。


と言う事で買ってきましたよ、その筋の専門書を。
バンドルされているDAWそのものの説明が書いているわけではないのですが、無いよりはマシ。(笑)

同じ会社が出しているソフトのグレード違いのマニュアルと言った感じでしょうかね。

例えるならばエクセル2002の解説書を見ながら、エクセル98を覚えようとしている感じですか。

かなり強引なやり方ですが、基本は変わらないだろう、きっと。(笑)


ところが、実際はそう甘くは無かった。

本には書いていても機能的に使えなかったり、機能配置が変わっていたりと結構大変。

しかも「まったくのど素人」と来ればお先真っ暗。(笑)

おまけに、用語の意味が分からないから始末に終えない。(笑)ソフトの環境設定は完璧、

パソコン、オーディオ・インターフェイス、Eギターの接続も問題なし、なのにEギターが録れない。

何度録音ボタンを押してもまったく録音が出来ない。買って来た専門書を見ながらやっていた

はずなのに録れない。これは本格的に、雲行きが怪しくなってきたぞ。
だんだん時間がなくなってくるし、さっぱり分からないし。(笑)
ヤケクソになり奇跡が起きる事を期待して、いじり回してもEギターの音はまったく録れない。

ダメな物はダメと言う事か。


今日はもう止めようかと思いつつ、もう一度だけと専門書を見てみると、MIDIトラックの録り方と

書いてある。ん?EギターってMIDIと言うのか?オーディオじゃないのか?
そこで録音しようとしていたトラックを見てみると、MIDI録音用トラックとなっていた。

「もしかしてこれか?録れない原因は。」

こうなったら破れかぶれ、失う物は何もない。オーディオ録音用トラックにEギターを録音してみる。
録音ボタンを押して、ワンパターンの指ぐせフレーズを弾いてみると、入力レベルを示すインジケータ

が反応したではないか。すかさず録音を停止しプレイバックすると、バッチリ録れていた。

そうか録る音源のタイプを間違えていたのか。これじゃ録れるわけなどない。

と言う事で、かなり遠回りはしましたが色々と勉強になりました。たぶんこの件はもう大丈夫でしょう。


でも、これは氷山の一角。

やっと少しだけDAWソフトをいじれるようになったと言うレベルですね。道のりはかなり長い。

使っているのDAWソフトはCubase LE。買って来た本はCubase SE3の専門書。

DAWソフト操作の基本的な流れを知ると言う意味では、使えますね。

分かっている方が聞いたら、呆れてしまう内容でしょうね。長い目で見てやってください。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-22 12:03:46

BRASILIAN SKIES

テーマ:ビートルズとおんがく話
ブラジリアン・スカイズ/高中正義
¥1,529
Amazon.co.jp

久しぶりで聞いた高中正義「BRASILIAN SKIES」。
1978年発表で当時の私は中学生、ギターを始めて間もない頃でしたね。
高中人気は1979年発売の「JOLLY JIVE」あたりで一気に爆発しますが、この作品は

ちょうど、その前の時期にあたりますね。当時のギターキッズはテレビCMで高中が弾く

「BLUE LAGOON」などを目を皿のようにして見たものです。

ストラトやSGを弾く高中の姿は異常にカッコ良かった。(笑)


いまさらながら考えますが、高中の弾くギターは今の時代でも古さを感じさせない。
サウンドは勿論当時の最先端を行っているので今でも十分に通用する。

メイプルネックのストラト、SG2000と当時のギターキッズの憧れの的でしたからね。
実は私もEギターを買うときにSG2000かSA2000Sかでかなり悩みましたよ。
友人がSG2000を買ったので、ならばと言う事で私はSA2000S。(笑)

音楽的指向を考えれば、正解だったかもしれませんけどね。当時はかなり迷いました。

未だに欲しいと言えば欲しいですよ、正直。(笑)


「BRASILIAN SKIES」はラテン・フレイバーたっぷりの作品ですが、それだけではない。

私的には隠れ名曲だと思っているのが「ナイツ」と「伊豆甘夏納豆売り」の2曲。

特に後の曲はふざけたタイトルとは裏腹に、かなり懐古的な思いにさせられる。

遠い日の記憶のような、黄昏た気分とでも言いましょうか。(笑)
こういうところのセンスが高中は凄いし、感心するところでもありますね。


彼の作品は、ギターソロも含めてトータルで勝負しているところがある。ソロ自体も作曲

されていると言う事ですね。ただコード進行だけを決めて、ダラダラとアドリブを弾く事は

少ない。当時ライブは数回行きましたが、やはりソロのフレーズがあらかじめ作曲されて

いるような感じ。

ライブなのでワイルドっぽく行こう。あとは、チョーキングでごまかせ見たいな。(笑)
それはそれで彼の魅力でもあり、ちょっと聞いただけで高中と分かるカラーにもなっている

のでしょう。


最近でもサディスティック・ミカ・バンドとして活動を行ったりと、話題性には欠きませんからね。

そう言えば、以前軽井沢の自宅をテレビで見ましたが凄い事になっていました。

たしかハバナだったかな?海外にも家を持っていたはずですよね。
さすが一世を風靡しただけの事はあるな。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-21 13:28:44

オーディオインターフェイス

テーマ:DTMの話

E-MU 0202 E-MU 0202
【↑画像】 E-MU 0202 USB かなり小型 

       本体背面からギターをつなぐ


先日購入した「E-MU 0202 USB」。
Eギターの音をパソコンに取り込むための、オーディオインターフェイス。今日はやっと設定です。

箱を開け取り出すと小さいく軽い。小さいに越した事はないので、まずは合格でしょう。(笑)


早速、ドライバのインストール。順調に進み、さてヘッドフォンで音を試してみるか。
パソコンに入っているiTunesで適当な曲を流してみると、音が出ないじゃないか。焦りますよ、

こういうのは。しばし考えても原因は不明。

オーディオインターフェイスの音量を回しても、一向に音の出る気配はない。本格的に考えると、

ある事に気付いた。インストールする際にパソコンがオーディオインターフェイスを認識していな

かったのではないのか?


ズボシでしたね。

USBケーブルで繋いだまでは良かったが、肝心のE-MU 0202の電源の入れ忘れ。

基本的なことですよねー。ドライバのインストールなんて、かなり久しぶりなので、まったく気が

つきませんでしたよ。(笑)結局、最初にインストールしたドライバは丸まる削除。

最初からやり直す事に。今度は、しっかり電源オンを確認。これで文句はあるまい。
そして、再びインストール。今度は無事にデバイスが認識されてるっぽい。


今度は問題ないでしょう。

と言う事で、あっという間にインストール完了。ユーザ登録までやってしまった。音を確認しても、

バッチリ聞こえる。心なしか、パソコン直の時よりも音が良いような気がする。気のせいか。(笑)

あとは、ソフト群のインストール。DAWソフトやらプラグインやらで大変です。
Cubase...もろもろですね。正直、インストールは面倒。しかも、バンドルソフトが英語版、

日本語版ごちゃごちゃ。(笑)

英語版でも、基本的には日本語版と同じ事を聞いてくるので注意深く文章を見れば内容は分かる。

これもまったくもって問題なし。途中、トライアル版のみスキップし完了。


いよいよ準備は整った。あとはDAWソフトの使い方が分かれば良いだけだ。(笑)
と、ここが一番の問題。使い慣れていない私にとってはかなり難解。

先日、「Music Studio Producer」で遊んでいたので、何とかなく感覚的には分かるものの、きちん

とは分からない。

ネットからCubaseの操作マニュアルをダウンロードしてきても、いまひとつ分かりにくい。

これは専門書を購入するしかないと思い、探してみるとなんと品薄状態で、プレミアつきの値段で

取引されている。
いくらなんでも高すぎですよ、中古だろ?古本だろ?

まったく、定価を上回っているのだから信じられない。それだけニーズがあると言う事でしょう。(笑)

次は、実際に使ってみての感想ですね。


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。