湘南のママさん税理士 松村文子が行く!(どこへ?)

『お客様と一緒に成長しよう』『ピンチをチャンスに』
これが湘南BUN税理士事務所のモットーです!
法人・個人事業の会計や税務から、贈与・相続などの資産相談はもちろんのこと、女性の起業家や子育てママのサポートまで幅広く支援しております。

有限会社BUNコンサルティングの高校生もも社長のバナーデザインの一部↓






▼マスコットキャラクター「ぶんぶん」のブログと公式HPです☆




▼ブログランキングにも参加しています。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


▼湘南・横浜エリアで自分らしく輝いて働きたい女性を応援♪湘南BUN




テーマ:
 DSMです。

 求人活動をする際、履歴書に今までつとめた会社を書くのですが、ある程度年齢も重ねていきますと、書ききれなくなるくらい会社名が並んできます。

 私もそんなクチで、今更書くのも嫌になるぐらいたくさんあります。

 30代中盤を過ぎると、そのような履歴書はやはり不利になってきます。特に、最低でも同じ会社に2年いてもらえないとさらに不利になります。

 数か月の勤務実績の会社がズラズラ並ぶ履歴書は

 『私はどこに行っても続かない人です』

 という自己紹介と同じですので、余程採用に困っている会社ではないと書面ではじかれてしまいます。

 決して、見切りが鋭い判断力がある人だとは思われません。

 縁があって就職した会社ですから、一旦入社したら続けて行くことを重視して欲しいところです。

 結果的に合わなくて会社を短期で退職する結果となっても、次に就職するところこそ続けることを重視して頑張ってみたいですね。

 私ですか?

 偉そうに言っている私ですが、結構転職は多いです。しかもあまり質も高くない・・・。

 27525という感じです。最後の『5』というのが今の事務所での年数です。2年で辞めることが2度もあったのですが、このケースはいずれも入ってすぐに辞めたくなっています。

 でも入ってすぐでは判断する材料が足りないということでズルズル続けて行って、2年でついにやめる結果になったわけです。

 判断が遅くて後悔しているかというとそうでもありません。

 そんなものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇