湘南のママさん税理士 松村文子が行く!(どこへ?)

『お客様と一緒に成長しよう』『ピンチをチャンスに』
これが湘南BUN税理士事務所のモットーです!
法人・個人事業の会計や税務から、贈与・相続などの資産相談はもちろんのこと、女性の起業家や子育てママのサポートまで幅広く支援しております。

▼マスコットキャラクター「ぶんぶん」のブログと公式HPです☆



▼ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
▼湘南・横浜エリアで自分らしく輝いて働きたい女性を応援♪
        株式会社 湘南BUNのブログも誕生


テーマ:
 DSMです。

 皆さんは、こどもが好きですか?

 私は、別に好きでも嫌いでもありません。

 プライベートな話ですが、私にはこどもはいません。好きじゃないからいないとか、そのような能動的な理由ではありませんけれど。

 しかし、だからと言ってこどもとの関わりを全く求めていない訳ではありません。

 遊んでいる見知らぬ少年とバトミントンしたり、キャッチボールをしたり、そんなこともしてみたいときがあります。

 昔アメーバピグで遊んでいた時のことです。

 部活に加入していたことがあります。確か『なかよし部』だったかな。そこの部長が部を立ち上げることになって、なりゆきで加入しました。

 そこの部長の会話が明らかに小学生(恐らく少年)で、その子があまりにも純粋で素直だったので、何とか協力してあげたいと思ったんだと思います。

 


 しかし、そのうちそんな部長の純粋さが切なくなり、フェイドアウト・・・。

 やはり私にはこどもとの付き合いは難しいと思いました。

 環境も悪いですよね。

 最近は、大人が加害者のこどもに対する悪質な犯罪が多く、そのせいかどうかわかりませんが、こどもと、その周辺のおとなが私のような中年男性に向ける警戒が半端ではありません。

 私など、まず女の子には関わらない、話しかけない、近寄らないぐらいは当然として、最近は男の子にも関わらないようにしています。

 わが所長など、どこでも平気でこどもに話しかけます。あまりにも敵意のないアンパンマン顔の所長なので、相手の子供に警戒心など全くありません。うらやましい・・・。

 仕方ないのでこどもはあきらめて大人の話そうかと思いますが、今度は別にそれほど話したいこともないし。

 もともと人見知りだったんですよね。そういえば。

 


 話は戻りますが、こどものことです。

 私の持っている会社を引き継いだJK社長は、名前通りに高校生なのですが、これはもうおとなですね。JK社長には妹もいますが、これもまあおとなです。しかもよりによって女性です。

 公園でキャッチボールをするような『少年』が理想なんです。

 公園でちょっと遊んで、仲良くなって、飽きたら帰る、こんな感じのライトなのがいいのです。

 子育ての苦労とか、思春期の親子の冷戦とか、病気でハラハラするとか、そんなヘビーな経験はなるべくせずに、良いとこ取りしたいのです。

 だから、保父さんとかは無理です。だって明らかに大変そうですから。

 だけど、親って大変ですよね。

 お父さんなんて、娘が思春期になると必ず嫌われちゃうんでしょ?キモイとか汚いとか言われるんでしょ?私だってそんなうわさ聞いたら親になんてなりたくないですよ。



 お金もたくさんかかるらしいし、しかもその投資は大概返ってこないらしいし・・・。

 そんなことを色々考えると、やはり公園でちょっとだけ子供と遊ぶくらいがちょうどいい気がするんです。

 いまはもう立派な大人になってしまいましたが、私にも甥が2人います。で、結構仲が良くある意味理想のこどもだったんです。

 だけど、こどもがいずれ大人になるという事実をうっかりしていました。今も本当に良い子なのですが、やはりおとなですね。

 結論です。

 ねこかな・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>