湘南のぽっちゃり女性税理士 松村文子と湘南BUN税理士事務所のブログ

『お客様と一緒に成長しよう』『ピンチをチャンスに』
これが湘南BUN税理士事務所のモットーです!
法人・個人事業の会計や税務から、贈与・相続などの資産相談はもちろんのこと、女性の起業家や子育てママのサポートまで幅広く支援しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

第8回交流会
日時 : 平成28年10月7日(金)



▼湘南BUN税理士事務所主催 相続相談会お知らせ


  ←申込みはこちらから



▼有限会社BUNコンサルティングの大学生もも社長のバナーデザイン


←HP ←ブログ
▼マスコットキャラクター「ぶんぶん」のブログと公式HPです

▼ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


テーマ:

まっすーです!台風も過ぎて一安心ですね!


今回は前回の路線価評価の続きで
「側面路線価があるケース」
解いていきたいと思います(o^^o)


前回の内容はこちらから↓↓
http://s.ameblo.jp/a-matsumura/entry-12190545965.html


さて、いきなりですが 
この画像、路線価が2つありますね
それを正面路線価と側面路線価に
わけていきますウインク
側面は正面路線価から見て
両側の路線価のことなので、
まず正面路線価を決めましょう雷

正面路線価の選び方
基本的には路線価格の高い方
※迷ったら【路線価格×奥行価格補正率】で求めた金額が高い方で決めましょう!
この場合は300,000円の路線価!

路線価で借地権割合が違う場合
正面路線価に合わせてOKです!



{2705A66D-FB27-4DB3-962E-AE60B2203E7D}



正面路線価…300,000円
側面路線価…280,000円
地区区分…普通住宅地区
借地権割合…C = 70%(0.7)
間口…20m 
奥行…30m
面積…600㎡

奥行価格補正…0.98 (30m)
                     1.00 (20m)


側面路線価を評価する際は
角地準角地かを確認します
2つ以上道が派生していれば角地です
以下の画像を参考にしてくださいウインク


{268D65A4-3A8B-4A88-99D5-AEBC5690E990}


今回のは、角地ですね。


実際に評価していきましょうニコニコ


手順
正面路線価 × 奥行補正率 = A
A + 側面路線価 × 奥行補正率 × 側方路線影響加算率 = B
B × 面積 = 評価総額

こんな感じです!
側方路線影響加算率は以下の通りです!

{444E7A7D-63D5-4EA4-8871-DC06CE5C7182}


今回は普通住宅地区の角地なので
0.05ですねキラキラ


実際の計算
300,000円 × 098 = 294,000円
294,000円 × 280,000円 × 1.00 × 0.05 = 308000円
308,000円 × 600㎡ = 184,800,000円


だんだんと複雑になってますが
みなさんどうでしょうか?

続いては裏面路線価もあるケースを
ご紹介しますねニヤリ

それでは!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)