湘南のぽっちゃり女性税理士 松村文子と湘南BUN税理士事務所のブログ

『お客様と一緒に成長しよう』『ピンチをチャンスに』
これが湘南BUN税理士事務所のモットーです!
法人・個人事業の会計や税務から、贈与・相続などの資産相談はもちろんのこと、女性の起業家や子育てママのサポートまで幅広く支援しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


第11回ぶんぶん交流会

日時:平成29年1月13日(金)
場所 : ゲームカフェぶんぶん
JR関内駅南口徒歩1分
料金 :4,000円
申し込み: お電話、メール、ブログのお問い合わせ



▼有限会社BUNコンサルティングの大学生もも社長のバナーデザイン


←HP ←ブログ
▼マスコットキャラクター「ぶんぶん」のブログと公式HPです

▼ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 士業ブログ 税理士へ



テーマ:

本日も、凍える寒さ。これからは、インフルエンザの季節。

インフルエンザの予防接種をしても、インフルエンザは恐怖です。

 
現在、年末調整真っ只中。
本日でどうしても資料がない一部を除き、源泉徴収票、納付書は終了。
源泉徴収票、納付書の作成の後は、
1月31日までに、住民税の元になる給与支払報告書等、償却資産税、法定調書の作成をしていきます。
 
給与支払報告書とは給与明細のことですか?と経理の方から質問を受けます。
 
給与支払報告書は書式は、ほぼ源泉徴収票と似ています。提出先が、従業員、役員のお住まいの市(または区、村)であり、税務署ではありません。見た目は、源泉徴収票です。
 
給与支払報告書も、今年からマイナンバーが加わり、電子送信できるか心配なので、早目にしていきます。(できそうです)。
 
そして、その給与支払報告書の表紙に総括表をつけて、提出するのです。今年は、普通徴収の場合には、原因(理由)を書かなければなりません。
原因まで記入になったのは、市は、会社から従業員等の住民税を徴収したいから。背景には、住民税の滞納が多いため。給与天引になれば、住民税の徴収漏れは少なくなりますから。ただ、中小零細企業の給与明細書を作る経理は事務負担が大きくなり大変になりましたけど。
 
今日は、ぶんぶん交流会の第11回目。楽しみです!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)