湘南台駅徒歩1分!松村文子税理士事務所

『お客様と一緒に成長しよう』『ピンチをチャンスに』
これが松村文子税理士事務所のモットーです!
法人・個人事業の会計や税務から、贈与・相続などの資産相談まで。
どんなことでもご相談に応じますのでお気軽にご連絡ください。

▼マスコットキャラクター「ぶんぶん」のブログと公式HPです☆



▼ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
▼湘南・横浜エリアで自分らしく輝いて働きたい女性を応援♪
        株式会社 湘南BUNのブログも誕生


テーマ:
統計学の研修に出席したら、有難いことに、某大学の経済学部の助教授の方と出会いました。

税理士の職業は明かさなかったのですが、
会計の勉強をしている人だと思われて、大学のゼミの生徒たちの様子を見て欲しいと頼まれました。(私なんかで良ければ・・・)

文系のゼミなんて、全く知らない世界。そんな未知の世界を見せてくれるなんて・・・・。ドキドキムードでゼミ室に向かう私!

(自分の東京理科大学は、白衣をきた人ばかり。研究室では、試験管や薬品とにらめっこ。薬品が変な反応を示して、大騒ぎになったり。地下にある研究室では、放射能騒ぎになったり。色々事故はあったけど、楽しかったな。)

そのゼミは、全員で、30人弱。財務諸表の分析が中心。
今回の発表材料は、大企業の研究。
外部的要因、内部的要因、その企業の歴史、戦略、創業者、海外進出の割合、商品の強味、同業他社との比較など。


きっちり、研究している企業の本社に行って見学までしているんですよね。数字から、図、グラフにし、見た目もバッチリ。

何しろ、研究熱心さに驚き。笑顔最高。

(経営は、もっと泥臭く、数字にも表わせない嫌なこともたっぷり。こんな話を次あったらしたいな。!(^^)!)

そのゼミで作った分析資料は、何に使うんだろう?調べて発表して終わりにしたのでは勿体ない。

貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。


生クリームとフルーツの相性はバッチリ

いいね!した人  |  コメント(0)