潜在意識 2

テーマ:

前回の続きです

 

夢の中で、私はプール掃除の当番でした。

プールの水がかなり汚い。

真っ黒ではないですが、茶色く濁っています。

掃除当番なので、その中に入りました。

 

しかし、こんな汚い水に浸かっていたら

病気になってしまう!!

と思って、プールから出ました。

 

そして水をキレイにしないと

と思い、水を全部抜きました。

すると、プールの底にはビックリする位の

ゴミがありました。

 

お菓子の袋とか、とがった木の棒とか

ありとあらゆるゴミが。

プールの3分の1くらいはゴミですが

一部に集中してゴミがありました。

そこはゴミが何層にもなっています。

 

鋭利なゴミもあったので、こんな所を

知らずに裸足で歩いたらケガをするぞ!

と思って少し身構えました。

 

あまりのゴミの量に呆然として目が覚めました。

 

このプールは、

すぐに自分の潜在意識だと分かりました。

衝撃的すぎます。

私の潜在意識は、こんなに汚いのかー

と、言葉が出ません。

今まで散々ヒーリングをしてきてコレです。

 

でも、まだ水の中(潜在意識)に入れただけマシなのです。

はるか昔の事を思い出しました。

昔は、水の中に怖くて入れなかったのです。

夢の中で水に潜っていき、(←強制的にそうなった)

潜る途中に怖い!と恐怖を感じて

「助けて下さい、このままでは死んでしまいます!」

と、天に向かって言った事があるのを思い出しました。

その時は結局潜らず、引っ張り上げられました(^-^;

 

だから今回は、何の恐怖もなく

汚い水に入った自分を、まずは褒めます。

 

しかし今回も半ば、強制的でした(^-^;

なぜか私がいつの間にか、この日

プールの掃除当番になっていたのです。

当番表にしっかり名前が書かれていました。

 

逃げずに自分に向き合うように

前もって計画が立てられていたのでしょう。

えっ!掃除当番!?とは思いましたが

当番なら仕方ないと拒否せずに行いました。

 

次に続きます

 
 

近々、電子書籍

 虹毎日1分であなたの人生が変わる「1分開運法」

を出版します~

※kindle(電子書籍)は、専用端末がなくても読めます。
スマホからアプリをダウンロード 又は
パソコンの方は ⇒ こちらから

 

 

AD