ジギング 伊予灘のジギング 心技体

ジギング心技体 西岡遊漁フィールドテスター キクリンのブログ


テーマ:

師走の快晴の金曜日 心技体でのジギング

前日までは鰤祭りだったらしくメーター級が数本と期待大

僕は釣れなくても良いから心技体のメンバーに鰤の幸運を!

その代わり僕には鰆の幸運を!等と戯言を言いつつ出船

この時期はロングジグの出番 

前回の心技体ツア-でもオリジナルジグ村雨が絶好調だったので

今日も村雨メインの保険はアスナロ2 

スライド幅が大きい時が良い場合はアスナロ2に切り替える予定で!

実はアスナロ2でも動きすぎない挙動は可能 割りとマルチに使えます

 

ポイント到着 水深は60m~25m程度 村雨170gで余裕の着底

今日は右のミヨシ 左のミヨシが潮上 左のミヨシはシゲさん 昨日は奥様と...

なんて事は内緒だったかな? 数流しそのシゲさんにヒット!やはり昨夜の女神のお陰か...

いきなりのリーブーで余裕の90オーバー!

 

 

私はいきなりPEから切られた ラワサーだ 隣のパティシエールもアシストフックを切られた

船内 鰆の被害甚大.......  それなのに それなのに 何故か私 水中カメラを装着

この鰆の水中映像をどうしても撮りたい  結果はわかってるはずなのに........

一流しだけで止めよう 1回着底 2回着底 3回..........切られた~~~~~PEから!!

もう許さん 鰆成敗じゃ~~~~  泣   皆様の寄付をお待ちしております!

気を取り直して村雨170g遠投し 早巻きストップ ラインスラッグを出す 落ちない

鬼アワセ!!キター リーブー とその瞬間 周りでみんなヒット!

4人同時リーブーヒット みんな95前後の鰤 デカイ!デブイ!

これもきっとシゲさんの女神のお陰や ありがたや ありがたや!

 

 

 

パテシエールはアスナロ2の170gで98cmの鰤 10kg手前かな

ジグもそんなにシビアではなくナガマサ アスナロ1 その他って感じ

その謎はこれ

 

 

ベイトの太刀魚がバッチリ マッチザベイト

しかも ヒットパターンがワンピッチ気味の普通巻きよりややスロー寄り

このサイズのベイトはまだ遊泳力が強くないので潮が早いと流されやすく

そのスピードとジグのスピードが合うとヒットパターンに入るのだろう

パテシエール連続ヒット!リーブー95クラス アスナロ2は鰆に切られ村雨170gで!

 

 

左のトモのAKさんも連発中98.95.90全部90超え  スゲー!

シゲさんに又ヒット!おおっ之は鰆!ウラヤマシッス!それにジグは

村雨170gじゃ無いっすか!やはり昨日の女神の効果が持続中

 

 

長谷川相談役も片岡ダビットソンさんもナベさんもデカデカメタボリーブー 

同船の7名全員90オーバーのリーブーゲットでこの時点でもう満足

私にも早巻きストップ スラッグ出しで軽いの来たと思ったら船べりで一気に下に走る

鰆だ!絶対逃がすか~~ 西京漬け~~~   90鰆 嬉!ジグは村雨170g

 

 

その後もボチボチと釣れ続け、やがて潮が緩みシゲさんはラーメンタイム

チャンス シゲさんのポジションで女神のおこぼれ頂戴!

村雨セミロング110gで投げて引いてくる 普通のワンピッチ ドカンとキタ!90リーブー

 

 

やがて潮も完全に止まり移動

もう体力も限界に近い............デカイの疲れる

と思ったらシゲさんズーヤー 私にもズーヤー 

なのにAKさん長谷川相談役は80手前のハマチ ぬ~~ウラヤマシッス

移動 パテシエール85リーブー なんでそんなに釣れるの同じジグなのに...村雨170g

AKさんもヒット!同サイズ 更に75ハマチをパテシエールが追加

やがて陽も傾き終了

 

 

今日はAKさん4匹の鰤 ハマチ1匹  パテシエールも4匹の鰤 ハマチ1匹

私は鰤2匹 鰆1匹 ヤズ1匹

船中 ブリ90~98㎝ 13匹、ブリ、メジロ75~85㎝ 9匹、ヤズ50~55㎝ 2匹、

サワラ85~90㎝ 2匹との公式発表で大満足の釣果

しかし鰆に切られ続けた一日だったな~~ 鰆リベンジするべし
 

 

 

 

--------------------------------------------------------------------
このブログでは  ヤズ ~60センチ ハマチ~80センチ 鰤80オーバーと書きます

■■■■船宿■■■■■

西岡遊魚  中潮
■■■■■使用ルアー■■■■■

オリジナルジグ 村雨ロング240g 村雨ロング170g 村雨セミロング170g

■■■■■タックル■■■■■ROD: MC Works REAL FUSION 612LR
REEL: シマノ ステラSW6000PG

LINE: ダイワハイパーメガセンサーPE3号
SHOCK LEADER: シーガーフロロカーボン14号

HOOK: DECOY PIKEAS-03

パテシエールのタックル

ROD: がまかつLUXXE OCEAN JIGDRIVE B60ML-RF 
REEL: ダイワ ソルティガ 15H

LINE: ダイワハイパーメガセンサーPE3号
SHOCK LEADER: シーガーフロロカーボン14号

HOOK: DECOY PIKEAS-03

■■■■■釣果■■■■■
鰤 2 ヤズ 1 鰆 1

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜日の西岡遊魚さん キャンセルが出たらしいので行ってきました。

前日は数はボチボチ  型はバツグンらしいので期待

ちょっと試したいことが多数あるのでチャンス!

①購入したロッド メジャークラフト フルソリロッドの筆おろし

②リアフックの長さの調整と関係性の確認

③フックそのものの確認

④タコベイトの必要性の確認

⑤大きいジグには大きな太刀魚がヒットするのか?

 

朝一は港を出てすぐのポイント 水深は100m前後 私は左の胴

まずはロッドの筆おろしから

今回購入したのはメジャークラフト フルソリシリーズのライトジギング部門で一番柔らかい

FS-B64L/LJ Length(ft):6’4”・LURE(g):40-120・PE.Line(号):0.6-1.2・Action:REGULAR FAST

その名の通りカーボンフルソリッドで繊細な当たりが取れ、曲がり強度に優れてている らしい

 

 

 

実釣 ジグはYNJIG130g まずは着底後ただ巻きを試す 数回試すとヒット!

何か小さい当たりが竿先に伝わる、たしかに感度は良い ただ合わせが効き辛い

それには訳がある 太刀魚が小さすぎた F2サイズでは合わせれんわな~~リリース

数本同じ状況 その内 合わせ方がわかってきた

フルソリッドなので巻合わせが基本と思っていたがバッドが思ったより柔らかくロッドで合わせに行くほうが良い気がする

理想はスミスのHSJ-C511が良いのだが予算的に私にはキツイ

その点このロッドは実売18000円程度なので手が出さる範囲

曲がりは気持ちよく曲がる 流石フルソリッド 曲げても安心感がある

難点は黄色が派手すぎるw のと、やはりもう少しバットパワーが(粘り)欲しい

魚を掛けた時バッドが受け止めきれてないので合わせきれない

なのでヒューマンファクターに依存する部分が出てくる 身体が慣れれば問題なしなのだが...

 

 

船長全体のサイズを見て移動

次のポイントも水深100m前後

移動直後はそこそ当たりもあり 数匹は取れるがサイズはF3程度

ここでトラブル 隣の人が掛けた太刀魚が私のラインに絡み切れる これが2回連続

そして途中 切られた部分を結んで投入しヒットもその付近でブレイク 

直後 ヒットも太刀魚にリーダーを切られブレイクと4連チャンでブレイク

水深が深いので隣の人が絡むと上で絡むので1切り100mロストと痛い

太刀魚は必ず絡むので之は致仕方ないが今回は原因を考えてみた

まずこの日は水深が深く極端な二枚潮である 隣の方の使用していたジグが軽かった

そして非力なリールである と言う現実から

自分は150gのジグ バーチカルにジギング 

一方100g程度のジグは底潮に流され私の付近に 

そこでヒットすると当然私のラインに絡みやすくなる リールが巻けないので魚が横に走る

と悪循環 まぁ~之は乗り合いなら仕方ない事なのでお互い気をつけましょう!

ただ原因の追求はしておかないと自分の為にならない 自分に原因がある場合もあるので!

 

さて②リアフックの長さの調整と関係性の確認

水中動画の映像を見ていて気がついたのだが

フォール時には当然フックはジグより上にある 

という事は魚が狙うポイントつまり支点の延髄部分は無防備な状態にある   

なのでリアフックの長さを長めに調整 フォール時に支点に近い部分に来るように!

上に上げている時はフロントのフックが延髄部分をカバーフォール時にはリアフックがカバー

 

 

有効性は確認できたが まだ足りぬ 

まだ実釣で長さの調整をしてベストなポジションを探る

なぜならこの日は当たりが遠かったのだw やれども やれども 当たりもなし....

確認ならんがな......トホホ

と思ったら ミヨシの人が頭だけの太刀魚を上げてきた 之はチャンス

⑤大きいジグには大きな太刀魚がヒットするのか?に移行

ジグをブリス アスナロ3 150gにチェンジ セミロング程度の長さだがチャレンジ

早速来ました全然釣れます  がビッグとは言えずF3強

 

 

また来ました このジグは巻で当たりが多い 魚を寄せる力が強い気がする

 

 

ここで実験終了

ジグをYNJIG150gグレンゴールドにチェンジし

ロッドもパームスのバスロッド改エッジプライド EPGC605にチェンジ

反発力が強く繊細で ジグを跳ね上げるには最適で跳ね上げの調整が取りやすく

渋い場面では武器になるロッド   で、いきなりヒット やはり跳ね上げでF4

ちなもに私の基準はF3はヒレを含めず最大幅6cm F4=8cm F5=10cm

F5からドラゴンと定義しています

 

 

同パターンでF3 やはりYNJIGは良い!どんなパターンにもマルチに使える

 

 

その後粘るも当たりも遠のき自分の集中力も切れキャビンで休憩

私の前のアングラーは最初から最後までよく掛けていた 青物も上手い人

何釣らせてもよく釣るな~~~!

後ろのアングラーも鰆をヒット やっぱりやらんと釣れんな~~

で残りの

③フックそのものの確認

④タコベイトの必要性の確認

は釣果が悪すぎて確認できず 次回に持ち越し

リリース含め13匹  こんな時もあるさ!

海に出れるだけで幸せなんだから!!

 

太刀魚は炙りと焦がし醤油バターソテーで!脂乗ってて美味かった!

 

 

--------------------------------------------------------------------

このブログでは太刀魚はヒレを含まず最大幅

F3=6cm F4=8cm F5=10cmと致します

■■■■船宿■■■■■

西岡遊魚  中潮
■■■■■使用ルアー■■■■■

YNJIG 2016‐2017 カスタムカラー130g 150g 各種

ブリス アスナロ3

■■■■■タックル■■■■■

ROD: メジャークラフト フルソリ FS-B64L/LJ

ROD: パームス エッジプライド EPGC605
REEL: シマノ コンクエスト300HG

REEL: シマノ 旧オシアジガー1500P
LINE: GOSEN DONEPEPE PE1号
SHOCK LEADER: シーガーフロロカーボン5号 にナイロン22号を30cm直結

■■■■■釣果■■■■■

太刀魚 13本

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

2年ぶりのクダコです。

クダコ 新種のタコではありません。島の名前です。

怒和島に属する小島でその付近は潮が早く豊かな漁場でもあります。

最近では坊っちゃんアワビの養殖や瀬付きの鯵で有名です。

今回はCLUB OJTでのチャーター便 FEEDのHさんもご一緒し8名での出船

相の瀬 鰤10KG 一本勝負で9:30三津浜出船

クダコ到着もまだ潮が出ておらず怒和島へ上陸

 

 

時間まで島内散策

こちらは元怒和  島の津和地側(山口側)

 

 

唯一 お酒を販売してる商店

 

 

もうお気づきの方もいらっしゃるかも知れない

今回の釣行 書くことがない..........w 

極めるほど通ってもないし 通常の伊予灘タックルだし ネタが無い

 

気をとり直して

お昼前 出船 まずは村雨240gからスタート 余裕で底が取れる

ベーシックな早巻きストップで様子を見る いきなりストップのスライドで食ってきた

しかし残り15mでバラシ 何故バレたのかわからない フッキングもしたし 針も曲がってない

反対側トモでFEEDのHさんが掛けた やはり上手い!やり取りも参考になった

効率よく、主導権を譲らないやり取り なるほどな~~ 8K位の鰤!

ヒットパターンを盗み見ると

Hさんはアスナロ2でリーリングでほんの少しだけスラッグを出し誘っている

ラインを見ないとスラッグが出てるのか?分からないほどの誘い

之がクダコマイスターの誘いか~~ 

成る程理にかなってる 大物と程 動きは鈍いし 

スローと言うことは魚の居る層の滞在時間、範囲も広くなる

そしてフックも食う位置をキープしているので吸い込まれやすくなる

しかしココはクダコ 根掛かりとの戦い マイスターは地形が見えてるに違いない

 

さて、一発目で食ってきたなら今日は高活性!!と思ったのだが...........

 

気がつけば時刻は夕刻 最後の流しにします との船長のアナウンス

するとFEEDのHさんが掛けた!上手い!流石!と私にもヒット!

なんか軽い ヤズ? がリーダー手前で引き出した 鰆!

 

 

村雨170gガブ飲み!

 

 

片口鰯が口からこぼれた......... ここで食ったのか?違う場所で食ってきたのか?

ベイトは太刀魚にはなりきって無いのか?それとも太刀魚ベイトが終わったのか?

嬉しいのでもう一枚

 

 

ある意味こっちの方が取りたい魚 だって美味いんだもん!

鰤はクダコなら10K希望w

 

Hさんに魚のスイッチを入れてもらい他の方も数匹ゲット!

船長も気を利かせて残業してくれました

 

綺麗な夕日を見ながら帰港 甘い蜜柑に癒やさた釣行でした

ここで一句   優しきは 蜜柑の香り 怒和の風

さて鰆 脂ノリノリで腹身激ウマ! 皮目炙りで刺し身に!美味かった

 

 

タックルとかテクニックとか語れない状況でしたので参考にならずすいません

次に来る時は理論的な事が書けるよう頑張ります!

ただクダコも伊予灘に変わりなく津和地 情 二神の激流を

攻めるタックルと大差無いとは思います むしろ瀬だけで言えば津和地の方が難しい

でも10Kオーバーが居るので それなりのタックルでないと無理です 

特にラインは良いもの選びましょう!

 

--------------------------------------------------------------------
このブログでは  ヤズ ~60センチ ハマチ~80センチ 鰤80オーバーと書きます

■■■■船宿■■■■■

怒和島マリン 中潮
■■■■■使用ルアー■■■■■

オリジナルジグ 村雨ロング240g 村雨ロング170g

■■■■■タックル■■■■■

ROD: MC Works REAL FUSION 612LR
REEL: シマノ ステラSW6000PG

LINE: ダイワハイパーメガセンサーPE3号
SHOCK LEADER: シーガーフロロカーボン14号

HOOK: DECOY PIKEAS-03

 

ROD: MC Works ノーザンブルー583SS
REEL: ダイワ ソルティガ Z4500

LINE: ダイワハイパーメガセンサーPE3号
SHOCK LEADER: シーガーフロロカーボン14号

HOOK: DECOY PIKEAS-03

 

 

■■■■■釣果■■■■■
鰆 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
物欲が抑えきれない(ᵔᴥᵔ)
けどお小遣いの範囲での勝負
まずは第一弾
香西釣具さんの男前二代目シンゴ君オススメ

{5DE62F20-6371-4664-9F19-15E722428518}

ラクラクと軽く 硬いスプリットリングも開けます
これは買って良かった!
リングを回す時に少し滑るかな
でも それは軽く開くのでそのままの力ではダメってな
話しなので問題無しかな^ ^

{BD5AB9EC-15F3-4693-8263-18A993B5AB98}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久し鰤の心技体チャーターで鰤を狙います。

90オーバーがここの所上がってるので期待十分、不安十分、気合不十分

絶不調のネガティブ思考の塊の私を見かねて

心技体エロリーダーのシゲさんがミヨシのポジションを用意してくれました

さて凶とでるか大凶とでるか........  いえ大吉でした!95鰤

そして今日は満船ダービー!長さ1位の人は1万円プレゼント!

 

 

嬉しすぎて先に出しちゃいましたが、話は順を追って!

そして今回も入れますこれを!

 

 

まずは根掛かり必須な伊予灘最難関のポイントへ

ジグは340gからスタートしてギリギリ底が取れる重さまで軽くしていきます

ですが来ません  でも魚探には反応があり動きもあるみたいです

そこで危険ですが1回だけカメラを入れます 

なんせ60mから25m位まで一気にかけあがるので根掛かりすればカメラロストです

しかし 水深30m以下は光量が足りず映ってませんでした

ですが頂上付近で回収してくるジグに対してまずは鰤のチェイスがあり見切り

次に鯛がチェイスして見切って帰っていきました

 

 

 

これは某〇〇氏がテレビで言ってたハマチの食い残しを下で鯛が食う とは異なります

私は前からこの説に疑問を持ってたので自分の考察が確認でき嬉しかったです

これはベイトによるとは思うのですが鰯を追ってる鯛は 

そのベイトに付いて行動し ハマチよりは上に居ることが多いと思われます

なのでイワシダンゴ付近では鯛が、まず先に当たってきます

単独行動と集団行動の差とも考えられると思います

 

船長のアナウンス通りに魚が見え、魚探からここまで読み取る船長の能力には驚かされます

この難しいポイントを制したのは心技体リーダーのシゲさん やはりエロさが違う!

 

 

その後も激流ポイントを攻めるもノーバイト 

その間 ジグを5ロスト これ以上250g前後を無くすと後半戦えない

なので200gで何とか攻めるも流石に底が取れずきつい

潮が早すぎてやれないのでヤズポイントへ移動 昨日は爆釣のポイント

ジグをYNJIG130gに変えリスタート

次第に反応が濃くなるようで魚探には真っ赤な反応 活発に動くが食わない!

 

 

いっぱい居ます!周りではポツリポツリと皆さん食わせていきます

私にはノーバイト..........

と思いきや動画で確認するとフォール時に当たってきてジグを跳ね飛ばしていました

他にも盛んにチェイスし直前で見切って帰っていきます そんな場面が多数

水深30m以下は暗くて映ってないので

写ってない部分にも沢山同じ様な場面があると思います

やっと1匹掛けてこれでボウスは逃れました ヒットシーンも暗くて映ってなかったです

ここでカメラは終了 根掛かりありチェイスありと波乱の撮影でした

動画の公開は未定です!

さて 最終ポイントへ移動 ここで食わなければ今日は終了です

水深は浅いのですがここも流れは早くジグはオリジナル村雨240gを選択

 

 

 

非対称ボディーで止めた時イレギュラーにスライド でも飛びすぎない

最近は作ってないのでこれが最後の1個です

瀬にはトモから入って行きます ここでまずトモのナベさんが連チャンで鰤!

やはり潮が一番に当るトモが有利 なら投げて周辺の魚を探すしかない

遠投して早巻きストップ2回目のスライド時にフッと軽くなる村雨シリーズ特有の当たり

 

 

おっさん いつものへっぴり腰で頑張って上げてきたのは

 

 

嬉しいメタボ95鰤 お久ぶっリっす!ダービートップ1万ゲット!?

次の流しでトモのサカモトさんにヒット!これもデカイ!95鰤 同サイズ??

ダービーの結果は?

その後 プチ移動 何回か流し食わず 回収   中にヒットって!なんだかな~

85鰤 ジグは村雨170g 

 

 

反応薄くなり納竿

気になるダービーの結果は............

クジでサカモトさん1万円ゲット~~!おめでとうございます。

 

 

 

 

久々の心技体で皆でワイワイと苦しみながら楽しんだ晩秋の伊予灘でした

同船の皆さん 撮影のご協力感謝です

 

 

--------------------------------------------------------------------
このブログでは  ヤズ ~60センチ ハマチ~80センチ 鰤80オーバーと書きます

■■■■船宿■■■■■

西岡遊魚  中潮
■■■■■使用ルアー■■■■■

YNJIG130g シャイニング

オリジナルジグ 村雨ロング240g 村雨ロング170g

■■■■■タックル■■■■■

ROD: MC Works REAL FUSION 612LR
REEL: シマノ ステラSW6000PG

LINE: ダイワハイパーメガセンサーPE3号
SHOCK LEADER: シーガーフロロカーボン12号

HOOK: DECOY PIKEAS-03

 

■■■■■釣果■■■■■
鰤 95 85 各1本

ヤズ 1本

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。