ITとゲームとメタル

タイトルが長過ぎると散々言われたので短くしました。


テーマ:
スマートフォン向けゲームアプリには、ただゲームとしてだけではなく「アート」の面でも秀逸な「アート系ゲーム」というジャンルがあるのではないかと思います。キャラクターカードのイラストを著名アーティストが担当云々…というのではなく、操作方法から画面UIに至るまで全てのデザインが秀逸で、もはやインタラクティブアート作品と言っても過言ではないものが。いつかそうしたタイトルを集めたまとめでも作ろうかと思っているのですが、今回ご紹介する「Darklings」もそうしたゲームの一つです。

これはトルコのモバイルゲームディベロッパーのMildmaniaが手がけたダーク・ファンタジーなアクションゲームです。

Darklings1

Darklings2
メインビジュアルはこんな感じ。真ん中にいるのが主人公でその周りにいるのが敵キャラクターですが、どちらも2頭身でかわいい!ちなみにMildmaniaのサイトのスタッフの肩書きを見ると、創業者のBurkay Ozdemir氏は「チーフ・エグゼクティブ ニンジャ(CEN)」、同じく創業者のEmre Canbazoglu氏は「チーフ・エグゼクティブ サムライ(CES)」とあり、「ああ、また日本ヲタクをこじらせちゃった感じの人達か…」という感じが伺えますが、この”日本ヲタク”っぷりが良い感じにデザインに反映されているのではないかと思います。日本人も普通に「かわいい」と思えるキャラ造型になっていますから。

Darklings3


Darklings4

ゲームの内容は、「敵に取り憑く」ことによって行動する主人公「ラム」を操作して迫り来る敵「ダークリング」を倒していくというもの。ラークリングは額に描かれているルーン文字が「弱点」となっており、それを画面上で描くことによりラムが敵に取り憑ついて撃退します。ただしルーン文字を描く前にラムが敵に触れてしまうとゲームオーバー。

Darklings6
ゲームの進行方向は右で横スクロールなのですが、敵は左右両方から来ます。なので前方となる右側にばかり気を取られていると後ろから不意打ちされるので注意。ゲーム内容自体はシンプルですが、急いで字を書かなければならないのでプレイし始めの頃は結構テンパります。

Darklings7

Darklings8
ボス戦はこんな感じ。次々で提示される字を素早く描いて連打攻撃します。

Darklings9
倒すと世界に光が戻り、画面が一気に真っ白に。

Darklings10
なお、ゲームオーバーになっても何度でも挑戦可能で、その度にスコアのベスト記録が更新されソーシャルメディア上でそれを共有できます。


Darklings5
ポイントを貯めてパワーアップさせることも可能。


なお、このゲームはもともと英語版しかなかったのですが、Unity Games Japanが日本向けローカライズと翻訳を行い現在は全て日本語でプレイ可能になっています。




ダウンロードはこちらから(100円)
いいね!した人

テーマ:
映画評論家の町山智浩さんの著書「トラウマ恋愛映画入門」を読みました。
トラウマ恋愛映画入門/集英社
¥1,296
Amazon.co.jp

町山さんの凄いところは、映画の内容をほぼ全て”ネタバレ”しても、それでもなお「観たい」と思えるような解説をされることです。それが既に観た映画であっても「あれってそういう意味だったのか」「あれの元ネタはこれか」と新たな発見があり、ついまた観たくなってしまう。

本書では22作の恋愛映画の傑作(ただし甘い女性向けの恋愛映画は一切なし)を取り上げていますが、やはり全てストーリーのあらすじを”ネタバレ”しています。以下Amazonより抜粋。

オクテのオタク男はサセ子の過去を許せるか?★『チェイシング・エイミー』
ウディ・アレンは自分を愛しすぎて愛を失った★『アニー・ホール』
忘却装置で辛い恋を忘れたら幸福か?★『エターナル・サンシャイン』
愛を隠して世界を救いそこなった執事★『日の名残り』
女たらしは愛を知らない点で童貞と同じである★『アルフィー』
恋するグレアム・グリーンは神をも畏れぬ★『ことの終わり』
ヒッチコックはなぜ金髪美女を殺すのか?★『めまい』
愛は本当に美醜を超えるか?★『パッション・ダモーレ』
嫉妬は恋から生まれ、愛を殺す★『ジェラシー』
トリュフォーも恋愛のアマチュアだった★『隣の女』
不倫とは過ぎ去る青春にしがみつくことである★『リトル・チルドレン』
セックスとは二人以外の世界を忘れることである★『ラストタンゴ・イン・パリ』
完璧な恋人は、NOと言わない男である★『愛のコリーダ』
愛は勝ってはいけない諜報戦である★『ラスト、コーション』
幸福とは現実から目をそらし続けることである★『幸福』
最大のホラーは男と女の間にある★『赤い影』
キューブリック最期の言葉はFUCKである★『アイズ ワイド シャット』
結婚は愛のゴールでなく始まりである★『ブルーバレンタイン』
恋におちるのはいつも不意打ちである★『逢びき』
フェリーニのジュリエッタ三部作は夫婦漫才である★『道』
認知症の妻に捧げる不実な夫の自己犠牲★『アウェイ・フロム・ハー』
苦痛のない愛はないが愛のない人生は無である★『永遠の愛に生きて』


私自身恋愛映画は苦手…というか大嫌いです。何が面白くて他人の色恋沙汰を2時間も観なきゃならないんだっつの。自分の意思でDVDを借りて観た恋愛映画なんて「愛しのローズマリー」だけです(ジャック・ブラックが出演している映画にはハズレが無いと信用している)。で、改めて本書を読んでまず驚いたのが、意外にも取り上げられている作品の半分くらいを既に自分が観ていたということ。というか取り上げられている22作品が揃いも揃って曲者揃いで、はっきり言ってこれを普通の恋愛映画だと思ってカップルや夫婦で観たら確実にその後の空気が気まずくなるでしょう。

読了して思ったのは、22作品のうちの多くに監督の実体験が反映されているということ。監督の恋愛偏差値が低ければ低いほど名作になるw 自分のこっ恥ずかしい経験やダメさ加減、狂いっぷりをさらけ出せるからこそ巨匠なのかもしれませんが。ちなみに観たことのある作品の中で最も印象に残っているのはフェリーニの「道」です。
道【淀川長治解説映像付き】 [DVD]/IVC,Ltd.(VC)(D)
¥1,890
Amazon.co.jp

これはフェリーニが嫁のジュリエッタ・マシーナを主人公に起用した1954年の作品で、確か高校生の頃に図書館にあったビデオをタダで観たんですが、また改めて観たくなりました。町山さんが主人公・ジェルソミーナとザンパノを「夫婦漫才」に例えていたのが面白かったです。

あと未見の作品で観たくなったのは「パッション・ダモーレ」。恋愛映画と見せかけてゴシックホラー映画、ゴシックホラーと見せかけてコメディ映画なんて作品はおそらくこれだけでしょう。
パッション・ダモーレ【字幕版】 [VHS]/ベルナール・ジロドー,ラウラ・アントネリ,ヴァレリア・ドビチ
¥10,800
Amazon.co.jp

でもVHSしか無いっぽい…
いいね!した人

テーマ:
以前Zyngaに買収されたNaturalMotionのスマホ向けレースゲーム「CSR Racing」のことを取り上げましたが、この「Clumsy Ninja」もまたNaturalMotionの3DCGの技術をフルに活かしたスマホゲームです。ただしジャンルは「ゆるゆる育成ゲーム」です。


こいつが主人公の忍者。

Clumsyとは「不器用」という意味。「Clumsy Ninja」はそのタイトルどおり 不器用な忍者のお世話をするゲームです。


こいつが本当に不器用…というかおぼつかない奴で、最初のうちはちょっと指でいじくっただけで倒れたり転がったりします。もうまともに足腰立ってない幼児みたいな感じです。


でも何度転んでも何喰わぬツラで立ち上がる。


そこでこんなトランポリンなどのトレーニンググッズを使って鍛えたり…


いろいろなグッズを持たせたり、服を着せ替えたりします。こうしていろいろなことを体験させると徐々にレベルアップしていきます。


何かをやり遂げるといちいちハイタッチを求めるw





アプリ内のスクリーンショット撮影機能を使うとこのようにロゴが入ります。

これ、忍者を題材にしていますがぶっちゃけ世界観はムチャクチャです。もう日本と中国と韓国が全部混ざってる海外の日本モチーフのゲームによくありがちなやつwww

とは言え、キャラクター造型やゲームシステム、グラフィックは秀逸です。ゲームの内容的にはペット育成に近いかもしれませんが、付きっきりでお世話をする感じではなく、ドジっ子忍者を観察したりいじくってその反応を楽しんだりするユル~い雰囲気のゲームです。こんなの洋ゲーではあまりなかったんじゃないかと。

とにかく”ドジっ子”のアニメーションが素晴らしく作り込まれているので3DCG&アニメクラスタの人はチェックしてみては如何でしょうか?最近までiOS版しかありませんでしたが今日Android版もリリースされたみたいです。

いいね!した人

テーマ:

F先生死後のドラ映画の中では一番、少なくともF先生死後の原作なしオリジナル作品としては間違い無く1番の傑作でした。監督は「新・魔界大冒険」「新・鉄人兵団」と「F先生オリジナルには叶わないがわさびドラの映画の中ではマシな方」と評価されていた寺本幸代氏です。


あらすじは、謎の泥棒「怪盗DX」に大事な鈴を盗まれてしまったドラえもんが、それを取り返すためにいつものメンバーと共に未来にある「ひみつ道具ミュージアム」に出かけ、博物館の館長やガイドのバイト君らとてんやわんやするというもの。

まずこの作品の中には敵役も悪者も登場しません。誰も死なず傷つきもしない平和っぷりです。F先生存命時代からドラ映画には反戦、反核、自然保護、動物愛護などの何かしらのメッセージが込められていましたが、この作品にはそれすら無い。とにかく徹頭徹尾面白かわいい作品になっています。そのため他の人のレビューを見ると「映画にするほどの話じゃない。ドラスペで十分」「スケールが小さい」といった言葉が並んでいます。しかし私は、そのような前代未聞の平和展開であるにも関わらず、ストーリーやキャラクターから「F先生らしさ」を感じました。

まず1つ目は「Tech&ガジェット愛」。作品中、ドラえもんは最初から最後まで自分の「鈴」に執着します。それはもはや旧式となり、修理カウンターに持っていっても「修理するより新型を買った方が安い」とまで言われる始末。それでもドラえもんは”ある思い出”からこの古い鈴に執着するのです。この描写が、特に修理カウンターの担当者の台詞が非常にリアル且つ「物への執着あるある」。道具を使い続ける理由は新型か否か、多機能か否かだけではないんですよね。この作品にはドラ映画史上最多のひみつ道具が登場するのですが、ひみつ道具博物館でのそれらの描写がこれまた丁寧です。例えば博物館に入場してすぐドラえもん一行は「どこでもドア第一号」を目にするのですが、その時の第一声が「無駄にでけえ!」。そう、どんなガジェットも一番最初に製品化されたものってサイズが大きくて、時代を経るごとに徐々に小型化されていくものです。今の子供に1990年代末期の携帯電話を見せたらきっとドラえもん達と同じ台詞を吐くでしょう。また館内のシアターで「タケコプター」の開発の歴史を説明するシーンでは、その出発点として「レオナルド・ダ・ビンチのヘリコプター」が登場します。つまり人類最初のひみつ道具職人はダ・ビンチであったと。実に粋な演出です。そしてそのひみつ道具職人になることを目指している博物館ガイドのバイト君ことクルト・ハルトマンと、彼の師匠で過去に世界を滅ぼしかねない大失敗をやらかしたペプラー博士の机の上が死ぬほど汚い。これは典型的なTech&ガジェットギークあるあるです。子供を劇場に連れてきた親の中には「あ、こいつら自分だわw」と思った人もいたのではないでしょうか。こうしたドラえもん世界を構成するうえで絶対に必要な「ひみつ道具」と、さらにそれらを作っている「人」に光を当てたストーリーからは、今一度F先生テイストに立ち返ろうという姿勢が伺えます。

2つ目のF先生らしさは「失敗しても絶対に凝りない」こと。クルト・ハルトマンは一人前のひみつ道具職人になることを目指し日々道具開発に励みますが、妙ちくりんな物を作っては失敗し「へっぽこ」と罵られます。しかし全く心が折れる様子が無い。嬉々として自作のひみつ道具(らしきもの)を誰かに見せてはあきれられるというシーンが繰り返し描かれます。さらに彼の師匠であるペプラー博士はもっと懲りない。世界を滅ぼしかねない失敗をしたためにひみつ道具博物館のある島を追い出されても、新たな潜伏先から追い出されても研究開発を止めず、結局終盤で再度スケールのデカい大失敗をやらかすのですが、それでもやっぱり懲りてない。この「懲りない」キャラクターはドラえもんに限らずF先生の作品のほとんどに登場します。遭難しかけたのに冒険家になる夢を捨てない21エモン、売れないのに絵を書き続けるエスパー魔美のパパ、正当評価されないのに発明をやめないキテレツ大百科の木手英一など。そもそも何度痛い目に遭ってもドラえもんの道具を使って悪だくみをするのび太も彼らに連なる懲りない奴です。F先生のキャラクターは基本的に懲りない。ところがラストのラスト、これまで「へっぽこ」と罵られていたクルトのひみつ道具が役に立ち博物館のピンチを救います。

前にこの作品にはメッセージが無いと書きましたが、敢えてそれを求めるとするならば、「失敗と失敗者に寛容になれ」ということではないでしょうか?本作は研究開発とその失敗を繰り返し描きますが、その一方で「失敗からイノベーションが生まれた」ことも前半で描いているのです。そもそも失敗とは何かに挑戦するからするのであって、言い換えれば失敗しない=何もしていないということ。監督は子供達に「失敗しても懲りずに何かやれ」と言いたかったのかもしれません。

そこで思い付いた。現在ドラえもんはアジア諸国、欧州、中東、南米など世界中で大人気ですが、エンタメの中心地である北米、特にアメリカだけはなぜか未だに攻略できていません。いろいろ調べてみましたが、頭も悪くスポーツもできず根性も無いダメ人間とポンコツ中古ロボットが主人公という設定がマッチョなヒーローが好きなアメリカ人には受け入れられないのだとか。一説には「ジャイアンが主人公ならアメリカでもウケる」と現地の版権管理会社に言われたそうです。それがウソか本当か分かりませんが、まあアメリカという国自体が世界のジャイアンみたいなもんなので「確かにそうかもな…」と思えてしまいますw …で、この「のび太のひみつ道具博物館」です。アメリカの中で、国中、いや世界中からTech&ガジェットギークと何度失敗しても全然懲りない奴らが集まる場所はどこか?

シリコンバレーです

シリコンバレー


マッチョでレッドネックな脳筋メリケン野郎共にはウケなくても、シリコンバレーに集まるような奴らにはきっとドラえもんの面白さは通じるのではないかと思うのです。ということで、北米全土は無理でもとりあえず西海岸から攻めるのはアリなんじゃないでしょうか?

なお、「ひみつ道具博物館」の地域設定は(おそらく)欧州のどこかです。コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズ(英)と、モーリス・ルブランの「アルセーヌ・ルパン」シリーズ(仏)、ガストン・ルルーの「オペラ座の怪人」(仏)の要素を取り入れた設定、クルト・ハルトマン(おそらくスペルはKurt Hartmann)というドイツ語圏の名前、対岸は”いかにも”な近未来都市なのにひみつ道具博物館のある島の中だけ現代と変わらない欧州の下町の風景etc... 私は手仕事の文化が残っているイタリアやドイツ、スイスあたりにひみつ道具博物館があるのではないかと想像しています。


映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 ブルーレイ通常版 [Blu-ray]/ポニーキャニオン
¥4,104
Amazon.co.jp
映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 ブルーレイスペシャル版 [Blu-ray]/ポニーキャニオン
¥6,264
Amazon.co.jp
ドラえもん のび太のひみつ道具博物館/フリュー
¥5,229
Amazon.co.jp
いいね!した人

テーマ:
前の記事の続きというか補足です。


アメーバピグでもう一種類ロボットのバリエーションを発見。宇宙エリアに行くとゴーグルを付けたような顔のロボットになれました。


ピグライフで「あいさつ」のモーションを再生するとピラフが登場。




あとピグワールドにもエイプリルフール企画がありました。街の中を普段はブログやアニメーションの中にしか登場しないNPCキャラが走り回るというもの。ちゃんとピグとして作られていたんですね。しかし皆ちょこまか動くのでスクリーンショットが撮りづらい!なかなか前を向いてくれませんでした。

いいね!した人

[PR]気になるキーワード