ITとゲームとメタル

タイトルが長過ぎると散々言われたので短くしました。


テーマ:
DeNAがMobageにて提供しているスマートフォン向けネイティブアプリゲーム「妖刀 あらしとふぶき -Sword of Twins-」をプレイしてみました。


あらしとふぶき1

あらしとふぶき2


これは「妖怪が人間界の平和を脅かそうとしている世界」を舞台とした和風ファンタジーな世界観のゲームです。人間と妖怪の間に生まれ生き別れになった兄妹”あらし”と”ふぶき”が、刀に宿る妖艶な精霊たちの力を借りながら人間界の妖怪たちとの戦いを繰り広げていくというストーリー。

あらしとふぶき3

あらしとふぶき3

あらしとふぶき4

まず初回プレイ時に「あらし」と「ふぶき」のいずれかを選択します。普通だとキャラクターに自分の名前を付けるもんですがここではそれはなし。また一回キャラクターを決めたらそれ以後変更は不可能です。明確にゲームの「主役」となるキャラクターが定められているのが本作の特徴です。

あらしとふぶき5

あらしとふぶき6
主にやることは、同じ色のパズルを3つ以上つなげて消す「3マッチ式パズル」をやることで、消したパズルパネルと同じ属性の「刀の精霊」の力を借りて妖怪に攻撃するというもの。刀の精霊は妖怪を倒すとたまにドロップされるので、ステージをこなすごとに自然に収集できます。刀の精霊は、織田信長や坂本龍馬、沖田総司といった戦国武将や新撰組隊士が愛した実在の名刀が擬人化されたキャラクターで、それぞれに異なるスキルが設定されています。

…つまりこれ

・パズドラ的パズルRPG
・艦これ的美少女擬人化


という今流行の要素をどっちもパクった加えたタイトルなのです。

あらしとふぶき8

あらしとふぶき9

あらしとふぶき7
とは言え決して安易なパクリゲーというわけでもありません。画面上部が横スクロールっぽいデザインになっており、自キャラが動いて喋ります。ゲームの内容自体はパズルRPGですが見た目は剣戟アクションのような雰囲気です。またパズル部分もパズドラよりマスが多くコンボが狙いにくくなっており難易度が上がっています。その分コンボが決まった時に派手な演出と刀の精霊のカットインが入るのが楽しいです。

あらしとふぶき10

あらしとふぶき11
妖怪がドロップする刀の精霊はこんなの。基本的に実在の刀を擬人化したキャラですが、中には他の刀を進化させるための”素材”として存在している架空の刀の精霊もいます。まあここら辺もパズドラとほとんど一緒です。

あらしとふぶき12

あらしとふぶき13

あらしとふぶき12
もちろんガチャもあり、当然有料ガチャからはレアな刀の精霊がでてきます。

あらしとふぶき13
これらを組み合わせてデッキを組みます。特徴的なのは、このデッキの中に敢えて自キャラは含まれていないこと。自キャラ+サポートしてくれる刀の精霊のデッキという考え方ですね。

あらしとふぶき15

あらしとふぶき14
素材となる刀の精霊を集めて”進化”させると、反転+色替え程度ではありますが徐々に絵柄が変化していきます。

あらしとふぶき18
マップはこんな感じ

あらしとふぶき19
通常マップとは別に曜日や期間、時間限定の特別クエストも配信されます。これもだいたいパズドラと一緒。

あらしとふぶき20
刀の精霊のドロップはないけど小判がザクザクというエリアもあり。特別クエストでは妖怪以外の敵も出現します。

ざっとプレイしてみましたが、そこそこ良ゲーではないかと思いました。ところがこれ、6月にリリースされて以降特に何のニュースもありません。App Store/Google Playの評価や公式Twitterアカウントのフォロワー数も決して悪くなく、攻略Wikiもできているのでユーザーもいるとは思うのですが、「ユーザー数○○万人突破!」といったプレスリリースも出されていません。リリースから1ヶ月くらいで50万~100万ユーザーいってもおかしくないのに。

で、今気付きましたが本作には通常あるべき「ソーシャル要素」と「図鑑」がありません。他のユーザーと一緒にやれることが何も無ければ集めた刀の精霊を一覧できる機能も無く、DeNAがMobageで提供しているゲームとしてはかなり異色です。自キャラが固定されていることも含め、これは売り切り型タイトルに近いかもしれません。しかし”擬人化”とキャラクターを活かすのであれば刀の精霊のデータを後からじっくり見れる機能はあった方が良いと思うんですがね。

iOS版はこちら

Android版はこちら

いいね!した人

テーマ:
フィンランドの怪物メタルバンドことLordiが、12月8日に初のドキュメンタリー映画「Monsterman」を公開するとのことで、現在その第一弾トレーラーが公開されています。



この映画の製作自体は昨年からメンバー(主にヴォーカルのMr.Lordi)へのインタビューでも明らかになっており、「ステージ以外のオフショットを中心に構成されている」旨が語られていました。なお、Lordiは世界の”マスクバンド”の中でも希有な「素顔を一切公開していない」バンドとして知られており、オフショットとは言えどこまで公開されるのかが海外のファンの間で話題となっていました。

Monsterman
一目で「こいつぁ救いようのないオタクの部屋だ!」と分かるMr.Lordiの部屋。見ている映画はREC2。


上記のトレーラーを見ると「へえ~ここまでは公開してもOKなんだ」という”基準”がなんとなく分かってきます。Mr.Lordiの母ちゃんも公開OKなのかと。嫁は衣装&メイク製作者の一員として以前から出てますけどね。しかし冒頭の母ちゃんの台詞がいきなり泣けます。

Mr. Lordi: 人間誰しも愛されたいし嫌われたり嘲笑されたくない
母ちゃん:私はあんたを恥ずかしいと思ったことなんかない。あんたみたいな息子がいることを誇りに思うわ


Monsterman2

いい母ちゃんだなあw

Lordiに限らず、メインビジュアルからグッズのデザインから衣装からメイクからステージセットから何から何まで自分達でデザイン・製作する「DIYバンド」は音楽のみならずFabカルチャーやMakerムーヴメントに於いても興味深い存在ではないかと思います。あとフィンランドの造型事情も純粋に気になる。ということで是非日本でも公開希望!

…とは言え、日本で公開されるかどうかの前にフィンランド国外で公開されるかどうかもまだ未定なんですけどね。トレーラーに英語字幕が付いてるからイギリスあたりで公開することは想定しているんでしょうか?一応ティザーサイトがあるらしいので、気になる人は定期的にチェックしてみては。


トゥ・ビースト・オア・ノット・トゥ・ビースト/SPINNING
¥2,571
Amazon.co.jp
いいね!した人

テーマ:
本日、「おさわり探偵 NEOなめこ栽培キット」が150万ダウンロード突破に合わせてアップデートを行い、新たなテーマと新種なめこを追加しました。

NEOなめこ夏祭り1
他にもいろいろな新機能が追加されています。

NEOなめこ夏祭り2
新デーマは「お祭り広場」と「流木の海岸」の2種類。このうち「お祭り広場」はアップロード後すぐに使うことができます。

NEOなめこ夏祭り3
同様に「お祭り収穫箱」もすぐに利用可能。

NEOなめこ夏祭り4
テーマを適用するとこんな感じ。なめこが一気にお祭りモードに!焼きトウモロコシを食べて顔に粒を付けてるデザインがかわいいです。

NEOなめこ夏祭り5
そして、これまでのなめこシリーズには登場していない完全新種なめこが出現!!

NEOなめこ夏祭り6
名前は見たまんま「わたあめなめこ」。”パンチパーマで腹巻姿のおっさんにしか見えない”ってwwwww 完全新種のなめこは全9種類いるそうなので、あと8種類を見つけるのが楽しみです。

NEOなめこ夏祭り7
また図鑑機能に各デザインごとに「お気に入りコメント」が表示される機能が追加されました。これでさらに新たななめこ達の一面やデザインのモチーフを垣間見られます。

NEOなめこ夏祭り8
例えばファクトリーVer.の関西風なめこ。最初「なんで顔部分と体部分が分かれてるんだ?もしかしてこの形って電マがモチーフか?」なんて思っていたんですが、工場で大量生産されたたこ焼きをモチーフにしていたんですね。だから顔の下部分が真っ平らになっていたのか…


おさわり探偵なめこ栽培キット ラバーストラップ S(関西風なめこ)/ラナ
¥410
Amazon.co.jp
おさわり探偵 なめこ栽培キット 吸盤つきマスコット なめきゅう4 リーメント(全12種フルコン.../リーメント
¥価格不明
Amazon.co.jp

いいね!した人

テーマ:
日本では最近Y! MobileのCMにも登場しているDJ SUMIROCKさん(79歳)が知られていますが…

See Also:
おばあちゃんDJ、SUMIROCKさん(78歳)を直撃

なんとほぼ同じ事例がポーランドにもありました。Tech系メディアのMashableが伝えるところによれば、ポーランド・ワルシャワには御歳77歳のおばあちゃんDJのWirginia Szmytさんがいるとのこと。

御歳77歳、ポーランドにもDJおばあちゃんがいた

彼女はDJ Wikaの名前で毎週2回ワルシャワのBolek Clubでサルサ、ルンバ、ディスコをメインにプレイしているそうです。元記事にいろいろな写真が掲載されていますが、ワルシャワでは年寄りもクラブに行って普通に踊ってるっぽいですね。彼女もただブースでプレイするだけでなくフロアに出てよく踊っているとか。

御歳77歳、ポーランドにもDJおばあちゃんがいた

で、いろいろ調べてみたら、なんとフランスにもおばあちゃんDJ(たぶん今年で73歳)がいるらしく、Rocket News 24が2010年と2011年に記事を掲載していました。

フランスのクラブシーンを盛り上げる、おばあちゃんDJが熱い!

最強にカッコイイ! 70歳のおばあちゃんDJ『ルース・フラワーズ』が世界中で大人気

御歳77歳、ポーランドにもDJおばあちゃんがいた

もしかしたら高齢者DJの出現は世界同時多発現象で、探せば他の国にももっといるのかもしれません。しかし全員が70代女性というのが不思議。こうなったら彼女達のような高齢者DJだけを集めたクラブイベントでもやればいいんじゃないでしょうか。

いいね!した人

テーマ:
日本に於けるFacebookメッセージの使用率ってどれくらいなんでしょうね?Facebookのヘビーユーザーになるべきだった層がみんなLINEに流れて、日常的な連絡や交流はみんなそっちへ行ってしまったんでしょうか。一応FacebookもLINEを意識しているらしく途中からスタンプ機能を追加しましたが、どうにもそのデザインセンスがイマイチで、記事にした際も非常に評判が悪かったものです。

で、Facebookもオリジナルデザインのスタンプだけではパンチが弱いと思ったのか、主に映画会社やキャラクター版権会社とタイアップした”版権モノ”のスタンプを配信するようになったのですが、今日”ドキ!老人だらけの大運動会!”映画としてお馴染みの「エクスペンタブルズ」のイラストスタンプが配信されていることに気付きました。もっと早く分かっていれば記事にしたものを…

エクスペンタブルズ3
いかにもアメリカンなデフォルメ具合ですが結構雰囲気が出ているしコミカルな表現がかわいいんじゃないかと思います。「ビールで乾杯」なんて使用頻度高そうで何気にドクロも4パターンあるのが細かいです。シリーズのファンなら思わず使いたくなるんじゃないでしょうか。

他にも「お!これは良さげだな」と思うFacebookスタンプがあったので適当にご紹介します。

Facebookスタンプ1
日本ではモバイルゲームとして知られていますが元々はFacebook向けソーシャルゲームとしてスタートしたパズルゲーム「Candy Crush Saga(キャンディ・クラッシュ)」。

Facebookスタンプ2
LEGOのいろいろなミニフィグ。これLINEスタンプとして100円で売られていても買う人がいるでしょう。なんでFacebookで無料配信しているんでしょうか。ちなみにFacebookは未だに全てのスタンプを無料配信しています。スタンプもマネタイズすりゃあいいのに。

Facebookスタンプ3
日本にもファンが多いアニメ「アドベンチャータイム」。

これらは私もダウンロードしたのですが、如何せんFacebookメッセージで連絡をしてくる友人知人があまりいないので使いどころがありません。いてもビジネス的な連絡でスタンプを使う雰囲気じゃないし(使ったら仕事がポシャるw)。


エクスペンダブルズ (期間限定価格版) [Blu-ray]/ポニーキャニオン
¥2,700
Amazon.co.jp
エクスペンダブルズ2 Premium-Edition [Blu-ray]/ポニーキャニオン
¥5,940
Amazon.co.jp
エクスペンダブルズ エクステンデッド・ディレクターズ・カット [Blu-ray]/ポニーキャニオン
¥4,104
Amazon.co.jp

いいね!した人

[PR]気になるキーワード