ITとゲームとメタル

タイトルが長過ぎると散々言われたので短くしました。


テーマ:
遅ればせながらピグゲームの新作RPG「ピグブレイブ」のオープンβテストをやってます。敢えてゲーム系メディアのレビュー記事やまとめサイト、Wikiなどを一切見ずにプレイしていますが、予想以上に”ちゃんとした”RPGで非常に遊びごたえがあります。今までリリースされたピグゲームの中では最高傑作なんじゃないでしょうか?基本的な操作方法は従来のピグと同様ですが、敵とのバトルや装備の着せ替え、強化・進化要素、BGMなどがかなりガチなクオリティで、本当に真っ当なMMORPGという感じ。詳しいレビュー記事は後でvsmediaあたりにまとめて書くとして、とりあえずここでは撮影したスクリーンショットを順次公開していきます。

ピグブレイブ

ピグブレイブ

ピグブレイブ

ピグブレイブ
主人公(自分)は勇者じゃなくて「約者」と呼ばれます。

ピグブレイブ
種族は「ピグル」(人間に相当)、「エルフ」「ドワーフ」「ニャンクス」(獣人)の4種類。エルフとドワーフの違いは耳が尖っているorサイズがデカいくらいで、基本デザインはピグのアバターそのものです。

ピグブレイブ
とりあえず私はドワーフを選択。さらに細かくピグを作りこんでいきます。そういえば他のピグゲームとは違い、アメーバピグのアバターがそのまま反映されるわけじゃないんですね。βテストだから?

ピグブレイブ
ピグを作ったらジョブを選択します。ジョブは「ナイト」、「クレリック」(回復系)、「モンク」(格闘系)、「ウィザード」(魔法使い)の4種類。

ピグブレイブ
私はとりあえずナイトにしてみました。でもこれを選択したプレイヤーが一番多そう。

ピグブレイブ

ピグブレイブ

ピグブレイブ
ストーリーはアメーバピグや他のPC向けピグゲームの「アニメーション」の形式で展開します。スキップすることもできますが、スキップすると何が何やら分からなくなるので最初はちゃんと見ましょう。

ピグブレイブ
ここが自分の部屋。これもアメーバピグと同様ですね。ゲームを進めていくと家具アイテムも入手でき模様替えも可能になるとみた。

ピグブレイブ
冒険に出る際はまず酒場へ行ってマップを見て行きたい場所を選択します。パーティメンバーの募集所も兼ねています。

ピグブレイブ
でもまあ最初のうちは1人でも十分クリア可能。上記がバトル画面で、敵の前に行ってコマンドを選択して攻撃を加えるシステムです。ターン制というわけではなく、素早く選択すれば敵の攻撃が始まる前に複数回ボコることができます。

ピグブレイブ
敵をクリックするとこんなコマンド選択部分が登場。スキルを覚えると攻撃パターンも増えていきます。

ピグブレイブ
見事クリア!ステージをクリアするとゲーム内通貨の「チップ」や「グミ」、「ジョブEXP」、様々なアイテムが入手できます。しばらく低レベルなステージをうろついてレベル上げとアイテム集め、アイテムの強化・進化に勤しむのも良いかもしれません。

ピグブレイブ

ピグブレイブ

ピグブレイブ
なお、私現在パーティメンバー集めでつまづいております。友達が全くいないもんで…

今後先に進むことができたらまたスクリーンショットを貼るかもしれません。


いいね!した人

テーマ:
久々にアフィリエイト関連のネタです。

今更ながら大手アフィリエイトサービスのA8.netに登録しました。実は10年程前に一回登録したことがあったのですが、当時はあまり使いこなせなくてせいぜい数百円程度しか稼げなかったのです。しかし改めてまた挑戦するのも良いかな…と思ってアカウントを作ってみました。


昔はもっと小難しそうな感じのデザインだったのに随分洗練され且つ親しみやすくなってました。

A8.net
会員用ページも見やすくなっていてビックリ!。10年前はなんかこう、緑1色にテキストばっかりというとっつきにくいデザインでしたが、今はもう見違えるほどカラフルになった上にプログラムを探しやすく、見やすくなっていました。

A8.net
ということで、とりあえず「スマホアプリ」「ゲーム」「ソーシャル」などなどvsmediaと相性が良さそうな文言でプログラムを検索してみたら…意外なサービスがアフィリエイトをやっているのを発見!しかも「これ以前vsmediaで記事書いたことあるわ」というものまで出てきたのです。それなら早く再登録しておけばよかった…。ざっとリストアップしてみると…


DMMの「かんぱに☆ガールズ」。これ事前登録の段階から記事書いてる…っつーかプレイしてる…


楽天がA8でアフィリエイトをやっていたのは意外でした。これまで楽天の商品のアフィリエイトを貼り付けたい時は楽天のサイト上から直にタグを取得していましたが、売上をA8にまとめたい時には便利かも。まあポイントで貰ってもなんだかんだ買い物やホテル予約で使っちゃうんですが。


実は私、お名前.comでドメインを取得しています。サイトを立ち上げようと思った時に偶然欲しいやつが50円セールだったもので。今バナー見たらさらに30円になってる!くっそーw


LINE@がアフィリエイトをやっていたのも意外でした。というかこれもリリース時に記事書いてる…。アフィリエイトプログラムなんか提供しなくても大盛況のような感じがしますけどね。


スマートフォン向けアドネットワークの「nend」。これ使ってるアプリディベロッパーは相当いるんじゃないでしょうか。


Yahoo! Mobageまでアフィリエイトをやっていたとは!!特定の提供タイトルではなくプラットフォームそのもののアフィリエイトです。これについてはもう何件記事を書いたか分かりません。ちなみに「なめこ大繁殖」はオススメです。パズルパネルにズラ~っと並ぶなめこ達が超かわいい!


クラウド会計サービスの「freee」。これはマジでオススメです!今年の確定申告はこれを使ってやりましたが、あまりにも簡単に終わってしまったので肩透かし感があったくらい。どれくらい簡単かと言うと、確定申告書の提出期限の前日から作業を始めても余裕で間に合うくらいです。私は3時間で終わりました。利用には9800円かかりますが(無料のお試し期間あり)その課金すらぜんぜん勿体無くありません。こりゃとんでもない税理士殺しが出てきた…後日レビュー記事を書く予定。

…とまあこんな感じでIT&ゲーム系のプログラムが結構ありました。細かく探せばもっとあるかもしれません。他にも意外なものとしては…


模型業界大手のタミヤ


こちらも模型業界では知らぬ者はいないコトブキヤ


ミニチュア&ドールハウスのお店のアフィリエイトもあるとは!

模型系・ハンドメイド系も探せばあるもんですね。ここら辺はものづくりブログの方で利用しようかと思います。売上あるといいなー。
いいね!した人

テーマ:
Google社内スタートアップのNiantic Labsが、位置情報を活用したARG(代替現実ゲーム)要素を持つ新作ゲーム「Endgame:Proving Ground」のβ版の事前登録受付を開始しました。βテストの開始は今年後半の予定とのこと。スマートフォン向け位置情報連動ゲーム「Ingress」に続く同チーム2作目のゲームタイトルです。どんなゲームなのかは以下のニュース記事をご覧下さい。

Niantic Labs、ARG要素のあるスマホ向け新作位置ゲー「Endgame:Proving Ground」β版の事前登録受付を開始

ARG(代替現実ゲーム:Alternative Reality Games)とは、2004年頃からアメリカで始まった様々なメディアと現実世界を横断した体験型エンタテインメントのこと。リアルとヴァーチャル、オフラインとオンラインを行き来して謎解きをして皆でストーリーを進めるというゲームです。「Endgame:Proving Ground」では謎解きのポータルとなるサイト「ANCIENT SOCIETIES」を見て情報を取得しつつ謎を解き、現実世界での移動の際にスマートフォン/タブレット向けゲームアプリより位置登録をして他のプレイヤーと協力プレイをしたり戦ったりする内容のようです。ちなみにストーリーを手がけるジェームズ・フライの作品で本ゲームのスタート地点となる「Endgame: The Calling」は日本語翻訳版が出版されています。

ENDGAME ‐ THE CALLING エンドゲーム・コーリング


で、この新作ゲーム「Endgame:Proving Ground」なんですが、事前登録を開始したというプレスリリースが送られてきたのはいいものの、その文面に「どこで」「どうやって」事前登録するのかの詳細が全く書かれていません。「ANCIENT SOCIETIES」のトップページを見てもこんな感じ。

Endgame
事前登録のじの字もありません。そもそも現時点では英語サポートしかないし。何をどうすればいいのやらサッパリです。サイト内をいろいろ巡ってみてもゲームの概要や設定、謎解き問題が掲載されているだけでニュースなどの告知コーナーはナシ。

で、気づいた。

敢えて事前登録方法を表記しないことも謎解きの一つなのでは?


ということで、ここに登録方法の種明かしを書いておきます。まずサイト上で注目すべきはここ↓

Endgame
サイトの右上にある「ログインボタン」です。まずここをクリックしてGoogle+のアカウントでサイトにログインします。つまりGoogleアカウントが無いと事前登録できません。まあGoogleが開発・運営するんだから当然ですが。

Endgame
こんなウィンドウが出るのでさっさとGoogle+アカウントと連動させてログインします。

Endgame
するとGoogleアカウントに登録している名前とアイコン画像がそのままユーザー名として設定され、「ANCIENT LINE」(古代の12血族)から1つ選べと言われます。このゲームでは、プレイヤーは12種類の血族のどれかに所属しなければなりません。「Ingress」では2つの陣営のどちらかに所属すればよかったのに、それから一気に6倍に増えました。

12血族の詳細設定についてはサイト内の「
The 12 Ancient Lines」タブから確認できます。全文英語だけど。

Endgame
ご覧のとおり12血族それぞれの拠点が世界各地に設定されていますが、なんと日本の東京あたりに設定されている血族があります!

Endgame
ムー?

説明文には「もはや存在しない太平洋の大陸で生まれた人類の最初の偉大な文明」という記述があり、どうやらムー大陸に住んでいたムー人の子孫という設定のようです。「日本はかつてムー大陸だった!」というトンデモ学説を元にした設定なのかもしれません。

このように、Google+アカウントでサイトにログインして12血族のどれかを選択した時点で事前登録は完了。なお、登録した時点で100ポイントが付与され、それ以降サイト内で謎解きを進めるごとにポイントがもらえ、ポイントが多ければ多いほどゲームを有利に進めることができるみたいです。ただし現時点ではサイトのテキストも貼られているヒントのYoutube動画も英語のみなので、英語のリーディング&ヒアリング能力が無いとかなりキツいです。日本が設定に入ってるんだから、正式サービスの際は日本語サポートも行われると思いますが…



ところでこれは突っ込むべきか否か…もう間違ってるんだか謎解きなのか分からんwww
Googleにも日本人スタッフいるからワザとだとは思いますがw
いいね!した人

テーマ:
森の妖精ことコルピクラーニが、5月にリリース予定のニューアルバム「Noita」より第一弾楽曲「Lempo」を公開しました。「Lempo」とはフィンランド神話の神様の一人です。動画には歌詞もあるんですが全部フィンランド語なので全く分かりません。


第一弾楽曲として公開された割にはかなりヘヴィな曲です。今作は全編こんな感じなんでしょうか。

あとレコーディング風景を編集した新譜のトレーラー動画も併せて公開されています。


動画内で使われている楽曲を聴くと、これまでどおり疾走感のあるナンバーも収録されているみたいです。欧州・北米では5月リリースですが日本はいつ頃になるんでしょうか?6月末くらい?
Noita/Imports
¥3,842
Amazon.co.jp

ジャケットアートはこんなのです。
いいね!した人

テーマ:
「おさわり探偵 なめこ栽培キット」シリーズのおさんぽゲーム「なめこのおさんぽ」にて新ストーリー「春眠暁を覚えず」の配信が始まりました。

春眠暁を覚えず

春眠暁を覚えず
今回の主役は「春眠なめこ」。見事なまでの寝っぷりです。ちなみに「すごい音」とは彼の腹の音。飲食せずに眠り続けているから腹が減っているのです。そして明かされる春眠なめこの驚くべき能力…

春眠暁を覚えず
今回のストーリーでは新エリア「おふとんの国」が追加されています。\オフトゥン/
どこか端っこではなくど真ん中に追加されているのが意外。

春眠暁を覚えず
桜が描かれていたり、背景や地面が和柄だったりと春を全面に出したデザインです。ここでは…

春眠暁を覚えず
新しい食材「キャベツ」が拾えます。春ならではの野菜ですね。

春眠暁を覚えず
今回はこの「キャベツ」を使った「キャベツのおひたし」「ロールキャベツ」「お好み焼き」といったレシピが追加されています。他にも「苺大福」が作れるようになったりとレシピも「春」をモチーフとしたものが揃っています。ただ一番最初に作れるようになる「キャベツのおひたし」でおびき寄せられるレアなめこが「ワルなめこ」と「オニなめこ」という既出キャラだけなので、まだ新登場のレアなめこは捕獲できていません。


季節のなめこ図鑑 欧州・北米編(特装版)/KADOKAWA/エンターブレイン
¥1,080
Amazon.co.jp
なめこタイムDX 4コマ集 なめよん/KADOKAWA/エンターブレイン
¥1,080
Amazon.co.jp

いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇