ITとゲームとメタル

下書き置き場


テーマ:

昨年、家の近所の公園が奇跡的に”ポケモンの巣”だったことについて記事を書いたら2016年内最多のPV数になってしまったのですが

 

【特集コラム】ポケストップ数全国最下位の秋田県で、奇跡的に近所の公園がポケモン天国だった

 

その後、この公園がどうなったかについて書いてみたいと思います。なお、私は一冬ポケモンGOを全くプレイしませんでした。理由は「ポケストップもジムも雪に埋もれるから」です。”そこ”にポケストップやジムがあるという事実に変わりはないのですが、冬は雪に完全に埋没してしまうため物理的に行けないのです。

 

まあ今は4月で完全に雪は解け、さらに昨日より桜まつりが始まったので好きなだけプレイできますけどね。ちなみにあまりにも公園にたくさんポケモンが出現したせいか、そこに隣接する集落にまでホイホイ出現するようになりました。きっと人口過密で公園にいられなくなったポケモンが流出してきてるんでしょう。

 

{62FAFCB2-31BF-405F-9D76-C60B312E4855}
普通だったら秋田県のクソ田舎の電車もバスも通っていない農村の道端にポケモンが出てくるわけがありません。公園様様です。
 
桜まつりが始まったとはいえ、現在の真人公園の状態はこんなのです。

 

{A57714E4-2AA5-4D85-8C82-5CD51B5C5457}

 

{5188E774-D82A-40BB-A5A1-C4388F439D00}

 

{8BAB6EA1-3F6C-4C57-9B39-C9AB54BF1B2C}

 

{D79E01DD-2685-4F85-8DC4-708E67D94635}

公園の看板である沼の周辺もまだまだこんなもんで、満開には程遠いです。

 

{7CABABD9-4B50-460B-A569-DC5314A83734}

沼の周りにはやはり水系が出ます。

 

{F9871874-8484-450D-900E-F2B381E35307}

妙にポポッコがたくさんいました。もしかしたらハネッコより多かったかも。

 

{35C428B4-5677-4960-A31C-F9B216777844}

理由は不明ですが、ムチャクチャお客さんが多かったです。桜も満足に咲いていないというのに駐車場がほぼ満車で、一台出たらすぐ一台入るという感じ。何があったんでしょう?ポケモンの巣だという噂が広がったんでしょうか?

 

{6346F01E-DEFD-499A-9BBA-1E59BB9D43B4}

コンパンは嫌というほどいました。

 

{2D233DCF-5F31-4F42-9C04-0998A14D87F3}

一歩公園の敷地内に入るともうこんな感じ、同時に2匹3匹出てくるのはもう当たり前です。

 

{EAB149E9-F0C8-43DB-A648-448D967E52B9}

そういえば屋台の種類も増えていました。牛串や団子など去年いなかったお店もあり。あと隣の湯沢市から出店している業者もいました。

 

{AC21C762-3378-465B-9D3F-741DBEA3F8B0}

ピッピもよく出ました。

 

{DE7672EC-23F6-4415-AD8F-914BD322C777}

坂を上がった上の方は満開ではないにせよ結構咲いている方でした。おそらくここが一番開花が早いのでしょう。

 

{8DEFA757-FCCB-4C06-A3BE-044550045C72}

 

{DA1A0E88-1DB2-45A0-A697-0B2B03C3DBC2}

上の方にはハネッコが結構いました。

 

{01F8E991-6E03-4ACC-8DD5-C882640FA594}
この車の影にいるっぽいヒメグマなんか良くないですか?立ち位置が自然というか。
 
{01266610-9C37-4279-8864-84B5A9B17CA7}
なんで山のふもとにクラブが?と思ったら近くに川があるんですよね、この公園。
 
{5D2503C3-B879-484A-8117-23CD7941AC64}
この公園には、ポケストップとジムが一本道にいくつも連なる「三十三観音遊歩道」があるのですが、そこはボールもほぼ無限に補充できるうえにバラエティ豊かなポケモンやそこそこレアなポケモンが出現するオススメポイントです。ここでタマタマ発見。
 
{08B55005-CE1D-461F-8981-857BE8D21F2E}
ソーナンス
 
{2490F5E1-9253-44F7-93FD-3F097BF127DD}
ヤミカラス。
 
{C9EEEF58-0F8B-48C1-AECA-241359469925}
ネイティ。
 
もう種族も性別もバラバラなのが次から次へと出てきます。
 
{43EF4F0C-C8A5-4BC8-A65F-C19FDBC8979B}
 
{16CD771E-6A3F-47F2-B363-3B7AA96474E8}
遊歩道には公園に植えられている鑑賞用の桜とは別に山桜が生えています。こちらもまだ満開には程遠い状態ですが、もう少ししたら見ごろになると思うので、よかったらポケモンGETのついでに見てみて下さい。
 
{8B6C49FE-AEFD-4BB3-B167-128A43ABFB7A}
マダツボミ。
 
{F260538D-B085-4071-956B-8A4D0E2BED7E}
ウリムー。
 
{ADF61D65-A205-4679-8EFF-678E2134FCF4}
エイパム。
 
{0D7A68CA-F977-4CBB-ACBC-4C009912FEF4}
これがポケストップやジムになっている三十三観音。三十三種類全部デザインが異なります。これらが遊歩道の脇にず~~~~~っと並んでいます。
 
{486B3D2A-1B8D-41C8-BAFB-483A707E73E0}
途中で謎のコンクリートの遺物があったり。
 
{555A64D2-F3E0-44EA-89E6-3BA1688C0669}
蔓が伸びに伸びて遊歩道のど真ん中に垂れていたり。
 
{AF81C2A5-33FA-49CD-B82D-18530E26FB49}
ぶっちゃけキレイに整備されているとは言い難いですが、それでもボールの補充と卵GET、ポケモンGETには便利な場所です。あとIngressのポータルハックもはかどります。
 
{C9072190-E234-4A04-AE3E-9E9E66800C28}
トサキント。
 
{EF904F5E-9EF6-42D3-841D-C06FB9AE3715}
ニューラ。
{6DEF0BD9-07C6-49AD-AB86-4A808EB865C9}
実はビードル、キャタピー、コクーン、ポッポ、コラッタ、二ドラン、イーブイも非常にたくさん出たのですが、あまりにも数が多すぎてここでは省略しています。ただそれらはメタモンの可能性も大なので一応出たら全部GETしてました。
 
{1B445298-EFBF-4C38-BFCF-44E2DF61DBEC}
ブルー。
 
{565A099A-B120-4E94-98E1-7B23461B84EC}
レディバ。
 
今日はざっとこんな感じでした。公園にいたのは2時間くらいでしたが、その間少なく見積もっても100匹はGETできたと思います。
 
それにしても桜まつりでポケモンGETは何かと便利です。だって腹が減ったりのどが渇いたりしてもすぐに食料もGETできますからね。
 
{107529E2-604C-4AD7-B04F-2D4BA78DD6DE}
観光客誘致のために桜まつりに合わせてポケモンGOイベントをやってもいいかもしれません。
 
{DF7A7EF7-56BB-4A85-8EE8-494DFA47457C}
ところで不思議なことに、ポケモンGOとIngressのマップでは公園の沼が反映されていないんですよね。普通だったら、ちょっとした農業用の小さい池や用水路まで反映されてるもんですが、なぜでしょう?
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前のエントリの続きみたいな内容です。地元の商店街に関するネタですが、現在急速に観光地化されつつあるので敢えて「トラベル」カテゴリで投稿します。

 

町の商店街に「佐々平商店」というソフトクリーム屋さんがあります。私の母が学生だった頃には既に

「ソフトクリームが美味しい店」として評判になっていたそうなので、確実に50年以上ソフトクリームを売り続けているお店です。正確には雑貨屋さんですが、所謂”お洒落雑貨”ではなく「農村地帯の町で日常的に使用するもの」を売っている雑貨屋さんです。

 

{A8D882AD-B105-4CD7-9719-F87615EE5749}

つい最近、昔の商家に戻す形でリノベーションされました。

 

で、せっかく町まで来たんだからちょっとどんな感じにリノベーションされたのか見てみようと店内に入ったら、このような光景が広がっていたのです。

 

{5BDB49A2-148D-4472-AEDC-EA9FCC558FAA}

 

{E349939E-817C-4EFF-9E25-4C0A83583EFB}

 

{76E16495-6B5C-4EBC-B311-B6149A9D9D67}

 

{9060D390-D272-4484-AF59-A98767E43BA0}

 

{54121FD2-958D-4E89-91CD-F625EC557D74}

 

{55AE5128-6E90-4A7C-AD5D-5892C5497040}

 

{C930B014-D8BA-4D18-A6B4-278B7CBB40F3}

 

{FA009AF4-2BD6-43EB-A65E-B61D77E41DA5}

 

{F092CACF-4628-4960-8B68-10692F2A7DD1}

 

す ご い

 

こんなにケロロ軍曹のグッズばかり密集している光景、東京にいた頃でさえ見たことがありません。というかすき屋のオマケがフルコンプされているのがもう凄い。こりゃとんでもないお宝が地元にあったもんです。この大きいタママのぬいぐるみが超かわいい!

なお、ケロロ軍曹以外にも初音ミクとかラブライブとかジョジョとかいろんなフィギュアが展示されていますが、伝統的建造物群保存地区で昔ながらの商家に入ったらケロロとフィギュアだらけってインパクトはかなりのものだと思います。これは今年の「蔵史めぐり」(商店街の内蔵を一斉に一般公開するイベント)での観光客の反応が今から楽しみで仕方ありません。

 

考えてみれば、伝統的な商家の町並みや内蔵を見に県内外からたくさんの観光客が商店街にやってきますが、どうしても年齢層が高めで中高年が中心なんですよね。でもこんなお店があったら若い人でも楽しめると思うのです。とりあえず吉崎観音先生ファン、特にケロロ軍曹ファンなら楽しめること間違いなしです。いっそ「まんが美術館」主催で吉崎観音先生の展覧会でも企画すればいいのに!ということで、横手市内および近隣のケロロ軍曹ファンの方は一度行ってみては如何でしょうか?ちなみにソフトクリームは180円です。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

地元の町でこんな展覧会があったので行ってきました。

 

{33652CDF-74F9-4E6A-9844-6305B458836D}

矢口高雄、小島剛夕、能條純一、東村アキコの複製原画400枚が展示されている『蔵とマンガ 異文化交流 序章「マンガアート展」』です。

 

このブログにも何度か書いていますが、私の町には日本初の漫画専門美術館「まんが美術館」があるのですが、それが今年から大規模リノベーションのため2年間休館することとなりました。1995年、バブル景気の残りカスを引きずって建設されたハコモノとは言え、それなりに町の観光資源となっていた施設が2年間も使えなくなるのは大打撃です。そこで、休館中は町内にある施設で”移動特別企画展”を開催することになりました。その第一弾が『蔵とマンガ 異文化交流 序章「マンガアート展」』です。会場は商店街(横手市増田伝統的建造物群保存地区)の中の蔵カフェ『旬菜みそ茶屋「くらを」』の中にある内蔵(うちぐら)。ちなみにこのお店の内蔵は江戸時代に作られた町で最も古い内蔵で国登録有形文化財に指定されています。そんなところで有名漫画家の作品を鑑賞する展覧会って全国的にもかなりレアなイベントだと思います。

 

{A95E45C9-5D0D-431A-8ADF-30C07BFEAE72}

尤も、当然ながら展覧会をするために作られた場所ではないので作品保護のため展示されているのは”複製”原画ではあるのですが、そのため会場内は一般客でも撮影OK(フラッシュはNG)!しかも入場料は大人でも500円ポッキリ!国登録有形文化財の中で矢口高雄と小島剛夕と能條純一と東村アキコの複製原画400枚の写真撮り放題って凄くないですか?

 

{54541262-BD17-4466-A095-414FA12B4AF6}

入口はこんな感じ。

 

{9F7EDCF4-2F44-40BF-B609-A74E6A0D862F}

 

{8A1608BD-64E3-4286-A13D-43D8653F3A73}

 

{74B092C5-DCE9-43D4-959C-F3F45B728322}

 

{4DE9FFEE-14A6-492B-80DE-3B9BD0022AE7}

矢口高雄先生の原稿。「まんが美術館」の建設は矢口先生が以前から町に陳情していた案が元になっていたとのこと。

 

{B28F0336-9339-425B-8B77-46E03C9B650C}

 

{5DC8FA74-C6FD-4E77-A33F-FD6B7F33EC1E}
 
{10B07575-D8A3-4C05-8768-55199A861EEE}
 
{5BCC3521-5D4C-4826-A371-AB577298E4F0}
 
{ECC5584B-A632-4002-BFA1-E930634BC15D}
まんが美術館は22年間運営されてきたので、その間漫画家の生原稿だけでなくサイン色紙も大量に貯まっており、今回はその一部も展示されていました。
 
image
 
image
 
image
 
image
 
image
 
image
 
image
あと会場には「まんが美術館」のリノベーション案も展示されていました。
 
ゆっくり一枚一枚見ていたら余裕で1時間以上は経ってしまうので、皆さん時間に余裕を持ってお越し下さい。
 
{282F2C96-8BBE-4B52-94B7-56A77D84B3C6}
 
{4877FCED-4487-474B-B92A-F7D88CDBA95E}
なお、くらをさんは前述のとおり蔵カフェなので飲食も可能です。こちらのメニューも是非お試し下さい。私のオススメは「味噌キャラメルソフト」です。

 

『蔵とマンガ 異文化交流 序章「マンガアート展」』の概要は以下のとおりです。

 

内容:

横手市増田まんが美術館全原画収蔵4作家(矢口高雄氏、小島剛夕氏、能條純一氏、東村アキコ氏)の400点を超える作品(複製原画)を展示。 プロジェクターによるマンガ原稿のスライドショー上映。 単行本閲覧コーナー。ほか

 

会場:

旬菜みそ茶屋「くらを」 展示スペース

〒019-0701 秋田県横手市増田町増田字中町64

 

会期:

平成29年4月22日(土)~平成29年5月14日(金) 

休展日:4月26日(水)、5月8日(月)、5月9日(火)、5月10日(水)

 

時間:

午前10時~午後4時30分(最終入場は午後4時)

※旬菜みそ茶屋「くらを」の営業時間は午後4時まで

 

入場料:

一般・大学生 500円、高・中学生 300円、小学生 200円(幼児無料)

※団体割引は10名様から2割引き

※障がい者割引あり

 

主催:

横手市/横手市増田まんが美術館

 

協力:

一般財団法人横手市増田まんが美術財団

 

 

 

斬殺者1 斬殺者1
 
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。