テーマ:

 

もうひとつ。

大きな気付きだったこと。

 

 

ーーーーーーーー

 

 

お父さんとお母さんの育児は、

平等になるはずが無い

≒価値観が全く同じになるはずが無い。

 

 

外に意識が向く男性性というのは、

未来に向けての育児をする性質があり、

「こうしたら、もっと良くなるよ」というアドバイスをして、

子供が社会に出て行っても恥ずかしくないところまで育てる為の育児。

 

 

それに対して、

内に意識が向く女性性というのは、

イマココの育児をする性質があり、

「あなたは、ありのままで愛されている」と、

子供の全てを包み安心させる育児。

 

 

ーーーーーーーー

 

 

ひとつの子供の行動に対して、

夫婦それぞれ捉え方の違いに、

イラッとすることがあったんだけど。

 

それは以前からあったんだけど、

まぁ最近は、夏休みで子供は毎日家に居るから、

余計にねぇ・・・(笑)

 

 

でも、

未来を生き抜く為に育てるお父さんの愛情も、

ありのままの今を認めるお母さんの愛情も、

どちらが正しいということではなく、

どちらも必要な物であって。

 

 

どちらかに統合されてはいけない。

平等ではない。

同じではない。

 


ありのままを認めてあげたくなる私なので、

子供はどうしても、ママが好きになってしまうかもしれない(笑)

 

 

今はそうだとしても、
社会に出て行く子供達が、
主人を頼る時が、絶対に訪れるはず。
 
 

 

ーーーーーーーー

 
 
Red 男性性・・・(を流して)戦うことで家族を守る意味合いより
 
Blue女性性・・・のような包み込む愛情/収縮色であることから(子宮)で子供を守る意味合いより
 
 
どちらも大事だと分かっていたはずなのに、
私はBlueに偏っていたな。
 
無意識でも、ちゃんとお母さんの役割を果たせていた意味では、
嬉しいけど。
 

でも、どちらも大事だと改めて気付けたから、
今日は、これらの混色Violetの香りの中で眠ろう(#^^#)
 
 

そんなVioletYellow(=子供)の補色。

当たり前なんだけど、その当たり前さが色相環に現れていることに驚く。

ほんと面白いね~。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■パートナーシップ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。