腎臓病・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、
元気に生活するためのすべてがここに。
腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析に関わるすべての人の幸せのための[じんラボ]


テーマ:
こんばんは、宿野部です。
連休はいかがお過ごしでしたか?

今日は先日書いた記事の続編です。

実は先日書いた 「スタッフの気遣いに感動!」 で登場したスタッフさんにまた先日感動しました。

そのことを紹介しますね。

実は最近新しい薬を透析終了時に注入をはじめました。
エポジンとかロカルトロールとかそういうお薬と同様にです。

で、私神経質なので薬を注入した際に緊張もしたせいか入れた際に身体が熱くなったような気がしていました。

「神経質だから気にし過ぎなのかもですが…」と前置きしたうえで伝えていたんですね。

そしたらこのスタッフさん先日、終了に入られた時そのお薬を含め3本の注射を注入する際に、色々なことを話しかけてくださって会話をしている間に注入をされていました。
(もちろん何の薬を入れるかの説明はありました。)

で、私が「何本目が○○○○だったんですか?」と聞いたら、

「あ、最後のです。種明かしすると、お話をして緊張を解いてみました」

とおっしゃったのです。

で、結局私新しい薬で身体が熱くなるという症状は出ませんでした。

まだ分かりませんが、精神的な緊張から熱く感じていたのが今有力になっています。

20170320







看護の世界では普通のことかも知れませんが、透析に入ってこういう気遣いってあまり記憶がなくなんか感動した次第です。
ちょっと大げさでしょうか 笑

では今週もよろしくお願いします~虹

ベル 就職・転職を考えられている透析者の皆さまへ

じんラボと提携をしているIHFヒューマンリソース株式会社では透析者の就労サポートを行っています。(現在は関東1都3県を対応しています。)

透析専門医の医師や、透析歴30年で社会福祉士でもあるじんラボ所長 宿野部のアドバイスも受けられますので安心です。

あなたの透析治療状況と健康状態に十二分に配慮して、あなたの希望と才能が発揮できる職場探しのお手伝いをいたします。
必ずやあなたのQOL向上に役立つ職場が見つかるはずです。
どんなことでもご遠慮なくご相談ください。(ご相談・登録はすべて無料です。)

ぜひ こちらの特設ページ をご覧いただき、お気軽にご連絡またはご登録してみてください。
(くどいようですが、一切無料ですのでご安心くださいねチョキ


今日もお読みいただきありがとうございましたビックリマーク
↓お帰りの前にこちらをポチッと押していただけると明日への励みとなりますー音譜

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
にほんブログ村

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析に関わるすべての人の幸せのための[じんラボ]

じんラボが提供する、血液透析を行っている方向けのWebアプリケーション、透析管理マネージャー[とうせきくん]
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)