10月27日 満月

テーマ:
2015年10月27日21時5分~牡牛座に位置する満月です。
牡牛座の支配星は金星です。

前の天秤座はどちらかというと博愛的な雰囲気でしたが、
蠍座に入った太陽は強い精神力と意志力と徹底的な執念や持続力と変化します。

少し自己最優先といった自分第一主義に変わってゆくようです。
切り替え雰囲気の変化に気を配って状況を細やかに察知してゆきましょう。

解放キーワードは
頑固・執着・変化への拒絶・独占欲・停滞
 
今回の満月は金星と木星とほぼ重なった状態で起こります
金星が象徴する「美と豊かさ」が「拡大・発展」させられる暗示。
満月の前後数日のうちに豊かさを予感させられるような出来事が起こるかもしれません。

ただし、牡牛座のエネルギーは安定を好むため変化を嫌う傾向があります。
変化を前向きに受け入れるよう
思い込みや、かたくなさを手放すことです。
自分にくる波を逃さないように豊かさや変化への肯定的感覚を忘れないようにしましょう。

金星は甘やかされるのが大好きな星。
金星が求める贅沢さを我慢させていると本来のパワーである金運や美意識を発揮してくれません。
過度な節約をやめて、時々は贅沢を楽しむようにする事が大事です。

強欲さや頑固さなど
人や物に固執する傾向や過剰な物欲を手放して
豊かさを受けとれるメンタリティを作っていきましょう!

いつものように石やブレスレットの浄化をお願いします。

外に出て夜空を見上げながらご自身の浄化も♡



                 
NY(エルメスの螺旋階段から)


星の動きのキーワードなどを書くとき
周りに
それに当てはまる人が必ずいるのが不思議です^^;
AD

占星術について

テーマ:
占星術は
ホロスコープと言うある瞬間の惑星の位置をプロットした図表を作ることから始まります。
これは生まれた瞬間でも良いし何かが起きた事でも占えます。

ここで重要なのは星座じゃなく惑星なのです。

占星術の主役は惑星で
たとえば生まれた瞬間に太陽が何座を運行していたかによって
太陽星座占いで言う
私はうお座・私は水瓶座・・・ってなるのです。

またその時、当然なことながら
他の惑星にも星座があるのです。
地球から見て惑星がどの星座を背景にして見えたかを示したもの
それがホロスコープです。

だから生まれた日・時間・出生地によって全然違うホロスコープが出来上がります。

太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星(もいれています)の
10惑星が12星座を12等分した円の背景の中でどの位置にあるか。

またアスペクトとか色々見ながら12星座の本質をつかみながら

金星なら「愛と美」を司るミューズ
その惑星は誕生の瞬間どの星座に入っていたか・・(実際の星座の位置とは違います)

惑星にはマースとかヴィーナスとか神の名前がつけられているように古代から神様とされてきて
心の中の情動はこの神様が引き起こしてきたと考えます。

だから
同じ太陽がおひつじ座の人でも
金星が山羊座にあったり蠍座にあったりして全然違う性格や情動を引き起こすのです。

ホロスコープを見れば自分が生まれた瞬間の情報がはっきり分かり
とても面白いですがそこから読み解いていくのが
占う側のセンスとか深さが出てくるのだろうと思います。

ホロスコープをUPして説明したら
もっと分かりやすかったと思うのですがだいたい大雑把にはこんな感じです。

そんなわけで
巷にあふれている太陽星座占いで一括りには行かないわけで
星座占いなんて信じられないと言う人がいるのは
まっとうな感覚だと言えます。

又占いと言うと「恋愛」になりますが
Marieのブログでは恋愛に関するものはほとんど出てきません。
それよりも大所に立って見ることのほうが大切です。

恋愛は素敵で心豊かなものですが
ひとつの通過点です、一喜一憂するのではなく
自分の人生をもっと大きな括りで捉えていただきたいと思います。

知れば知るほど楽しい占星術です。

神話に出てくる
癖のある神様を惑星に当てるなんてなんてクールなのでしょう。

占星術と月の満ち欠けで
その時々のメッセージをお伝えしたいと思っています。
AD

ボイドに気をつけて

テーマ:
2015年10月13日(火)09:06~10月15日(木)09:06 天秤座の新月です。

ただボイドタイムが
10月13日(火)09時05分~10月14日(水)06時38分までなので
10月14日(水)06時39分~10月15日(木)09時06分にデグラレーションをしてください。

あなたの人間関係の中で
バランスが崩れている事はありませんか?
あれば調和させるように
助け助けられる協力関係にフォーカスしてください。
AD

10月の新月

テーマ:
はじめましてMarieです。
月の満ち欠けや星の動きからのメッセージをお届けします。
よろしくお願いします。

10月、今年も後3ヶ月ですね。 

9月後半は多くの星の移動がありそれに伴う様々な変化も生まれました。

10月前半はそういった意味では変化の少ない時となるようです。

木星は乙女座に今後約1年いますが
木星以遠の大惑星は2年~9年と定着しています。

10月の始まりは 
非常に実務的な意味合いを持っていて人間関係を強く暗示しています。

そして13日の天秤座の新月は
2014年4月からの蝕期間の最後の展開となります。

日蝕月蝕の天秤座・牡羊座での繰り返しは多くの変化をもたらしましたが
それもここで終了し
何らかの道筋が開けたことを暗示しています。

この新月と冥王星・天王星は
2008年から続くカーディナルクライマックスの最終形です。

カーディナル時の変化にやっと順応していくという時間帯が始まりました。
少なくともこの流れは今後1年は続きます。

この10月は「人間関係」がキーワードとなります。
それを含む新月のでグラレーションをしましょう。


Strawberry Fields Forever
秋のNY