dekoの徒然日記

生きていれば いろいろあるけど まだまだ 
生きていかなくちゃならない それならば 
少しでも楽しく生きていこうと思う

NEW !
テーマ:

 

連休、最終日の20日

春うらら、いい天気晴れ

花粉は、ぶんぶん汗々

でも、走りたい気分だった

 

とある大会のコースを走ってきた

と言っても、ハーフ(^^ゞ

それは

三浦国際市民マラソン

 

国内で唯一

ホノルルマラソンとは

姉妹提携のレースであるらしい

ハーフマラソン完走者から抽選で3名を

第45回JALホノルルマラソンに派遣されるというハァト

 

まずは、城ケ島のPに車を停める

 

本来のコースは、右上の三浦海岸からスタート

三浦海岸駅にも有料Pがあるので迷ったが

城ケ島からスタートすることにした

 

 

赤い線が往路

緑の線が復路

私たちは折り返し地点である

左下の城ケ島から走り始めた

私たちが、今回走ったコースは青い線だ

 

高低差が、それなりにあるらしい汗

今回走るにあたって、誓った事

坂道でも絶対に歩かない!ピンクグラ

亀走りでもいいから走るファイト

 

 

9㌔地点の城ケ島折り返し地点からスタート

まずは、右のピンクのハート地点まで走る

海沿いのコースだ

 

三浦霊園前で折り返し

丘コースへと入っていく

左のピンクのハート地点から

9㌔の城ケ島Pに戻るコースにした

 

城ケ島Pスタート

遠くに見える風車

まずは、あそこ目指す

 

 

城ケ島大橋を渡り

横道にそれて走り続ける

キャベツ畑の世界が広がる

 

 

わっせわっせと走り登る

このコースは、チャリダーも多かった

宮川公園の風車が見えてきた

 

 

ここには風力発電施設がある

タワーの高さは35m

羽根の直径は31m

 

 

ぶおんぶおん

風車の音に見送られ走り続ける

 

 

海辺に下りたかと思うと

 

 

丘の上のキャベツ畑に戻ったり

 

 

登って下りて、また登り

下りの先には、また海が見えてきた

 

 

しばらく海岸沿いを走る

 

 


 

松輪の鯖で有名な松輪通過

 

ここで私のスマホが御臨終・・

以前ここで釣りをして

小鯵が入れ食いだったことがあるハァト

 

三浦霊園入口着

ここで折り返す

霊園への道に入る

ここからが、このコースで一番の坂らしい

頑張れ自分

ふっほふっほ汗

ふぅふぅダッシュ

止まるな自分ファイト

登りきった~

 

とっとこっとこ走り続ける

マイペースマイペースルンルン

キャベツ畑と大根畑が広がる

 

おっと~コースをロスト

何かが違うガーン

宮川公園の風車が、あっちだから・・

こっちかな

本来のコースと違いそうだけれど

城ケ島Pに戻れればいい

 

このコース

目印となるものが・・・少ない

キャベツに個性が、あるはずもなく

大根が「あっちだよ」と

教えてくれるはずもない

 

そんなこんなで

数回道を間違えた

大根畑とキャベツ畑の間を

うろうろ走ってコースに戻る

 

城ケ島P着おんぷ

走行距離は

道迷いを含めて約19㌔

坂道も走り続けられたはた

満足満足音符

 

着替えて

城ケ島観光に切り替える

 

城ケ島

山を始める前は、年に数回来て

海水浴とBBQをしていた

大好きな海だ

 

山を始めてからは

なかなか夏に時間をとれず

ご無沙汰していた

 

お土産ロードに興味はなく

Pから丘を越えて海岸に出る

 

 

おおおお

ここ、ここ~音符

 

 

毎年タープを張って、BBQをしていた場所

この時の道具が

最近のキャンプに役立っている

なんでも、取っておくもんだププッ・・・

 

思い出話をしながら時を過ごす

今年は来たいなぁ

 

 

馬の背洞門へ行こう

ランシューで来たから

砂が、じょりじょり不快感

 

 

こういう流木好き

夫を見る

苦笑いしてる夫・・・・

わかってる

持っていこうって言わないよがっかり

 

 

貝は、いいよねこらこら

 

 

馬の背洞門から見る景色

右の丘を越えて

さっきのBBQ場所に下りてきた

 

 

県立城ケ島公園に向かう

ウミウの生息地が見える

 

 

おおおおんプッシュ

さっき走ってきた道が見える

宮川公園の風車が見える

 

 

BBQをしていたあの頃

まさか自分が、あそこを走るとは

思ってはいなかった

 

 

安房崎灯台へと下りていく

 

 

安房崎灯台が見えた

ここは初めてだと思う

 

 

砕ける波音

重なる波音

聞きながら

お日様が浸み込んだ岩の上に座る

あったかいなぁ・・・

子どもの声も子守唄

眉間が、むずむずふわふわ

 

 

しゅーっと続く岩

 

 

波打つ岩

 

 

さぁて、そろそろ帰ろう

お風呂に入ってビールを呑もうね生ビール

 

 


登山・キャンプランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

天気に恵まれた連休

初日と2日目

西湖に、キャンプとジョグに行ってきた

 

とててぽ~と走って

ぼっ~と時間を費やしたかった

 

西湖へ向かう途中の富士山

ご機嫌さんで「おはようさん」

 

 

根場浜Pに停めて出発

約10キロのコース

 

 

途中で工事の方に「頑張って」と

嬉しい言葉を頂く

ありったけの笑顔で「ありがとうございます」

 

終了

軽く着替えて、キャンプ場へ向かう

 

PICA西湖の電源付きサイトハァト

テント設営

さてさて呑もうルンルン

今日の気分はハイボール

「お疲れ様」

しゅわしゅわ~と疲れも消える

 

 

アーリーインしたので、静かなテン場

雲の流れを見続ける

 

 

乾杯↑

青い空に乾杯

白い雲に乾杯

ちょっとだけ走った自分に乾杯

なんでもいいから乾杯しよう

 

 

ハイボールが終わった

ワインにいこう

 

 

今日はオープナー持参

ちゃんと開けられた祝

 

 

ほわほわしてきたびっくり⑤

昼酒は、なんでこんなに効くんだろう

少しだけ場内散歩

 

 

戻って、焼き林檎

甘い甘い

ここからカメラのモードが変になっている(^^ゞ

 

 

オシャレなものは、ここまでにしよう

やっばり我が家には、これが似合うおんぷ♪

 

メザシとニジマス

ぁぁぁぁぁ、メザシの匂い

たまらん

これは日本酒と合う

 

 

少しずつ気温が下がってきた

そろそろお湯割りにしよう音符

 

 

ふぅふぅ・・・カップから湯気

ふぅふぅ・・・吐息も白くなってきた

 

 

牛タンタイム

 

 

カルビタイム

 

 

夜が更ける

鍋で、はふはふ

酒で、ほふほふ

 

鴉羽色が

滲むように空を覆っていく

ランタンの灯りの下

特に何を話すでもなく

横顔を見ながら酒を呑む

 

小雪が舞ってきた

ぶちぷちと空に小穴が開き始め

次から次へと、落ちてくる

 

 

ストーブオン

 

 

舞い踊る小雪を見ながら

とろ~りとろりと呑み続ける

 

 

テントに入ってごろごろタイム

 

 

だめだ・・・・寝ちゃだめだ

でも・・・負けたひよざえもん がーん

「おやすみなさい」

 

朝が来た晴れ

きーんと張った空気の中

ぼそぼそと外に出て朝の支度

 

 

ほんのりと染まる山肌

 

 

昨夜の鍋の残りで、雑炊

紫蘇入り味噌を塗った焼きオムスビも

 

 

コーヒー片手に、雪だるま

 

 

キャンプ場を後にする

向かった先は、山中湖交流ブラザきらら

 

 

富士山は、雲をまとい始めた

 

 

次に向かったのは

富士山須走登山道の起点に鎮座している

富士浅間神社

 

 

二つとない山「富士山」

 

 

獅子は我が子を千尋の谷に落とす

 

 

朱色の楼門

 

 

さぁ、帰ろう

やっばりキャンブが好きだ~

今度は、いつ行こうかな

 

 


登山・キャンプランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(64)

 

ひとり言のような

何が言いたいのか、よくわからん記事なので

ちっちゃい字にしました(^^ゞ

定期的に

こんな記事を書いている気がします・・

ぷしゅ~と、ガス抜き

心の澱の掃除タイム

 

気持ちが音を、たてはじめる

ちゃっぷんちゃっぷん

それは、さざ波となり

さざ波が、さざ波を呼び

それが、うねりとなる

うねり始めた気持ちは

宥めようとすればするほど

尖がって荒れ始める

 

それも、時が解決し

尖がった波は、さざ波となり

幾重にも重なりながら

気持ちの浅瀬に流れていく

そしてまた、次のさざ波が押し寄せる

その繰り返し

 

ちゃっぷちゃっぷん

ちゃっぷちゃっぷん

音が大きくなってきた

 

 

この世で生きられる時間と

思い通りに体を動かせる時間

それは異なる

 

気持ちはあっても、体力が伴わない

そして体力があっても

その時は、それに興味がなかったりする

自由な時間と財力、体力

同時に得ることは難しい

 

若い時は、完璧なインドア人間大根2

だいぶ出遅れて、自然界に興味を示す

 

海が好きになった

泳げないけれど

浮き輪で浮かんでいるのが、好きだった

BBQをしながら、一日ぼっ~としていた

 

釣りにハマった事もあった

小鯵の入れ食いに「うっほ~おんぷ2

餌にも触れるようになった

 

コテージ泊のキャンプもした

変なところに神経質で

寝られなかったけれど泣き笑い

 

急に山に登りたくなった

陣馬高尾に行った

一週間筋肉痛に悶えた

合っていたようで、山が好きになった

徐々に道具を揃えた

でも臆病者だから

なかなか山のレベルアップ出来なかったう~ん

 

ジョグをしたくなった

走った

ぜぇぜぇしながらも気持ちが良かった

でも根性がないから

ジョグを始めても

距離を伸ばしたり

時間短縮しようという気がおきない苦笑

 

テン泊をしたくなってきた

山と下界、それぞれのテントを購入

いろいろな道具は、コテージ泊の時の物を使用

走って呑んで・・ぼっ~と過ごす萌えー

 

出来るうちに出来る事を

どんどん楽しまなくちゃハァト

と思っている反面

最近は余暇の時間を

のんびりと過ごしたくもある

 

陽だまりで、一日読書をしていても苦にならない

休みの日に

ジョグして風呂に入って

肴を作って、早めの晩酌も落ち着く

 

山への気持ちも、ちょっとだけ停滞気味

ガンガンと遊びたい・・・でも、のんびりもしたい

根本、自分はインドア派だからかな~

最近は、気持ちが定まらない

 

山もいい

寺社仏閣巡りもいい

ジョグを、楽しむのもいい

観光旅行もいい

キャンプも、いい

海でBBQもいいなぁ

 

でも

家で、のんびりもいいよなぁ

そう思う自分もいる

 

だらだら過ごして

ほこりじゃ死なないと、掃除も適当で

洗濯も、今日のパンツがあればいいと開き直り

食べたいものを食べ、食べたい時間に食べてぶた

寝たい時に寝て

ゴミ出し以外は、外に出ない

う~ん、こんな生活を一週間過ごしたら

ウズウズしてくるんだろうか

でも、全く平気だったら、どうしょう・・・・・

 

GWの計画も決まっていない

何がしたい?  

何処に行きたい?

気持ちか迷子になってる

 

 

うさこメーカーで遊んでみた

dekoだと

 

 

遊びの事で、いっぱいププッ・・・

確かに、いろいろと考えてる

計画は、たくさんある

本名だと・・・・

 

 

弱気を叩け!ピンクグラ

迷いを叩け!ピンクグラ

そう言いたいのか、スマホよキャー

 

とりあえず、キャンブに行こうおんぷ

ちょっと走って、いっぱい呑もう生ビール日本酒

だらだらと呑みながら

ぼちぼちと、話そう

 

走った後の酒は旨い

これだけは、自信を持って言えるびびっくり

 

結局、そこかい( -_-)ノビシ*)゚O゚)あぅ

うん・・・ごめん・・・そこなの♡

 

 


登山・キャンプランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(52)

テーマ:

 

先日の呟きのような記事

いい年して惚気たような記事

 

今日読み返してみて

「あら・・・・うふ

 

春に結ばれて

 

という部分

これは、もしかして

誤解を与えてしまったかもしれない

と、ちょっと焦る

 

春に結婚した・・という意味だったのだが

春に夫と初めて○○○した・・・

とも捉えられる

 

春じゃないもん・・・・秋だもんキラきゅんっ

という問題ではない

 

おっとマズイ汗々

これはマズイう~ん

すごくマズイ青首大根

何より恥ずかしい・・・・

 

誰も気にしていないと思うけれど

一応訂正しておこう

春に○○○したのではなく

春に結婚式を挙げた・・・

という意味だった

 

話しは変わって

大相撲が始まった

 

1月場所を見に行って

さらに相撲が好きになった

 

これは、その時の写真です

 

大好きな宇良も勝った

塩の撒き方は

控えめに、ちょびっとキャー

 

待っている時の落ち着きのなさ

これをヨシとしない人もいるだろう

でも、私は好きだ

100m競争で並んでいる時の

ドキドキソワソワの小学生のようだ

 

取り組みも、そうだが

人柄も腰が低く

インタビユーの受け答えもいい

昨日は、いい相撲だった

今日は、残念だった・・・・

「ぐぁぁぁぁぁぁ」と絶叫

 

上位陣は、波乱の幕開け

今場所も、いろいろとありそうだ

 

5月場所は

いい席を取ろうと思っているが

争奪戦が激しいらしいお

4月8日の10時からネツト販売が始まる

パソコンの前で待機

繋がるかが問題だ汗

頑張れ、自分びびっくり

 

今週末は、キャンプに行く

 

鍋にして鍋

魚と肉を少し焼いて

控えめに、酒も持っていこう日本酒生ビール

一升瓶で持っていこう

今回は、何を持っていこうハァト

 

日本酒のストックを見ながら萌

 

夫曰く「詰め替えて持っていけば?」

聞こえないふり・・・

一升瓶が好きなんだものおんぷ

焼酎も持っていこうかな~

お湯割りも、いいよね~

 

相撲中継も見なくては!ピンクグラ

 

 


登山・キャンプランキング

いいね!した人  |  コメント(48)

テーマ:

 

父の仕事の関係で

引っ越し、転校が多かった

幼稚園は2回転園

小学校は3回転校

中学は、初めて3年間通えた

これは嬉しかった

 

子ども心に、いろいろと考える

 

その土地でその環境で

今を、どう過ごして楽しむか・・・・

どうすれば、違和感なく溶け込めるか

 

もちろん幼稚園や低学年の時は

そんな大層な考えが、あるはずもなく

 

ただただ、仲良くできるといいな

 

それが学年が上がるにつれ

そんな単純なものではなくなってきた

クラスの上下関係を観察したり

空気感に怖気づいたりもした

教室に入っ瞬間から

ちっちゃな闘いと妥協と融和が始まる

 

仲良くなっても、また転校だよね・・・

そんな子ども時代だった

 

 

それに反して

夫は、生まれてからずっと

その土地で生きていた

 

結婚して初めて

見知らぬ土地で生きた

 

私の子供の頃の苦労話も笑い話も

夫は、いまいちビンとこないようだった

 

新たなる土地で人生を始める利点

 

前回の土地での自分を修正できる

これは、ある意味有難く

ある意味、人格が不確かになっていく

 

その土地に根付いた人生

夫曰く

それはそれで、いろいろとあるそうな・・・

 

でも、私は羨ましい

 

全く異なる二人の人生

何十年も違う生き方をしてきた二人が

縁あって結ばれた

春真っ盛りの中で

結ばれた

 

 

花見の季節になると

今年も

一緒に見られたことに感謝する

 

 

今年も、行けるかな

 

 

花の手入れをしながら

背中越しに夫に問う

「私と結婚して、よかった?」

 

窓際で爪を切る音だけが聞える

返事は・・・ない

 

やっばり・・・後悔しているのか

返事の仕方によっては

地雷を踏むため躊躇しているのか

 

恐々と振り返る

 

そこには

笑って爪を切っている夫がいた

 

 


登山・キャンプランキング

いいね!した人  |  コメント(74)

テーマ:

 

行ってきました

下界でキャンプ♪

 

出足が遅くて

希望していたキャンブ場の

電源付きサイトは、満員御礼になっていた汗

 

恐るべし冬キャン人気

考えが甘かった・・・・・汗

 

ブロ友酒友のkumiちゃんに

いろいろとキャンプ場を紹介して頂き

やっとこ、さっとこ

空いているキャンプ場を見つけられた

ありがと~kumiちゃん

 

そのキャンブ場は

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

食材よ~しハァト

酒よーしハァト

いざ出発

 

本栖湖着

キャンプ場には、まだ入れない時間

とりあえず走って来よう

 

しかし、ここで痛恨のミス

せっかく買った時計なのに

充電切れ・・・・・

 

 

前回

本栖湖を走った時のコースは

黒い線のコースだった

いくつかの山を登ったり下りたりした

 

その時の記事はこちら★

 

でも、今回は山は走らない

本栖湖一周だけにした

 

 

なぜならば

テントを張る余力を

残しておかなければならない

夜星空の下で

酒を楽しむ内臓を保たなければならない

 

一周で約12キロのコース

最後にジョグしたのは、いつだろう

記憶にない・・・・(^^ゞ

そんな私には

ちょうどいい距離

標高900mくらい

県民本栖湖Pに停め

スタート

 

前回は、反時計回り

今回は時計回りにした

 

 

走るには、ちょぅどいい天気

 

 

所々凍結注意

反対回りで走っているランナーさんとご挨拶

 

 

竜ヶ岳登山口P通過

ここから何回登ったことだろう

 

 

またまた凍結注意

 

 

とっとことっとこ

 

 

今回のコースの最高点だと思われる場所

富士山、見えず

 

 

前回のジョグの時は

ここから竜ヶ岳へと登った

 

 

本栖湖伴走、とっとことっとこ

さっき、ご挨拶した反対回りのランナーさん

ここでもばったり「こんにちは」

 

 

Pに戻った

てってこてってこ、ジョグペース

5分台後半と

6分チョイ過ぎ

ポリポリ (・・*)ゞ

久しぶりにしては、まぁまぁか

 

今宵の生ビールのためのジョグだから

これでヨシとしよう

 

では、キャンプ場へ行こう

 

受付終了

テン場へ向かう

 

AC電源付きのサイト

指示されたサイトは、「H奥」

あらなんか意味深

 

 

そんなバカな会話をしながら

テント張り

 

夫の指示のもと

あっちへこっちへ動く

 

設営完了

2回目だけれど・・・

まだ、よくわからん

とりあえずは、出来た

 

我がテン場からの富士山ちょっと控えめ

 

 

さて、呑もう飲もう

このために走ったんだから

 

缶酎ハイ

ビール

ワイン

日本酒

なんでもあるよ~

 

 

ここのお水は、天然水

 

 

焼きねぎ

柚子胡椒醤油

じゅわ~

 

 

ウインナーとタマネギ

ちと、こげた・・

 

 

ワインにしょうかなぁ

 

・・・がぁぁぁぁぁ

オープナーを忘れた

 

 

焦ってkumiちゃんにLine

[押し込め」との指示ぷっ

ジョークと思いつつも

呑みたい一心で、コルクを押し込む

 

押し込めた↑

コルクぶかぶか浮いているけれど苦笑い

 

 

鮎の干物

 

 

すき焼き

 

 

アナゴの蒲焼

 

 

牛タン

 

 

キャンプ装備は、貧相な我が家

これといった料理も出来ない汗

 

でも、幸せだ~

ランタン点けて

ゆっくりと酒を楽しむ

 

 

そろそろ

おやすみなさい

 

そして、おはよう

 

 

富士山、おはようございます

 

 

朝ご飯

すき焼きの残りの鍋に

ご飯投入、卵投入

はふはふはふはふ、いい朝だ

 

味噌を塗った焼きオムスビ

これも、美味しかった

 

ある程度片付けて

テントを干しながら

コーヒータイム

 

テントも乾いた

そろそろ帰ろう

 

富士山に、ご挨拶して

キャンプ場を後にした

 

 

また来よう

いつ来よう

 

 

いいね!した人  |  コメント(82)

テーマ:

 

何回か触れているが

私は運動音痴である

 

脚だけは、どうにかこうにか

頑張っている

しかし、他の物は全滅である

 

まずはドッチボール

最後まで残っているタイプ

もちろん大活躍して

残っているのではないガビーン

 

単に、逃げ回るのが上手いのだ

くにょと腰を捻って避ける

大の字にジャンプして避ける

くるっと回転して避ける

 

人生において

上手く逃げる事は、苦手だけれど

ドツチボールでは、得意であった

 

卓球

ラリーは、そこそこ続けられる

でも、すぐにむきになって自滅する

もしくは、笑い転げて自滅する

 

サッカー

球より先に走ってしまう

というか、球が付いてこない

 

野球

試合は、したことはないけれど

キャッチボールは、何回かして

わくわくした記憶がある

「ずぼっ」とグローブに入る音が好きだ

 

球系は、こんなもん(^^ゞ

 

鉄棒は

いい具合に脂肉のついたものが

次に焼かれるのを待っている状態になる

 

あっダイエットで使った

フラフープも

一回も回せなかった

 

けん玉も、いらいらして終わる

 

でも、スキップは得意

 

滑る系

まずはローラーブレード

一時流行った

すぐに、物置に収納された

 

スケート

立つことすら出来ず

手すり磨きに勤しんでいた

 

スキー

未体験

しかし、その実力は

推して知るべし

 

ギャグなどの滑り

これは得意

 

哀しい・・・・苦笑い

 

運動音痴と双璧をなすものが

方向音痴

 

ショッピングセンターなどの屋内Pに停めると

98%の確率で、入口でない方向に向かう

 

広いレストランなどでのバイキングの時

食べ物を取りにいくと

78%の確率で、席に戻るのに苦労する

 

混雑した山小屋

52%の確率で小屋内で遭難する

 

道を聞かれると

不確かな事を言う可能性が64%あるため

時間が許す時ならば

途中まで同行する時もある

 

運動音痴で方向音痴

どうしようもない女である

では、カラオケ方面の

音痴はどうかというと・・・

 

ご想像にお任せする・・・・

 

ちなみに十八番は、天使のテーゼ

エヴァ大好きである

 

いいね!した人  |  コメント(94)

テーマ:
 
パソコンが手元になかった時代
情報は「紙」から得ていた
 
今は、パソコンで検索すれば
大抵のものは、調べられる
旅行や登山の時
現地の様子や
オススメのお店や観光情報も得られる
 
そして今
夏山テン泊縦走の計画を立てている
小屋泊縦走は、経験したが
テン泊縦走の経験は、ない
さらにテン泊は雲取山で一回したただけ
超初心者である汗
これからの写真は、昨年の鷲羽水晶縦走時のものである
 
 
いろいろと不安な事が多い
検索しまくる
テン場の様子や登山道の様子
食事
人様の縦走計画参考
調べることは多岐にわたる
 
 
予定では、数日間山に籠るが
その際に
何処の小屋のテン場を使うか
とっても悩んでいるガビーン
 


小屋から小屋への移動時間が
長すぎたり
短かったり
ちょうどいい場所にない
 
 
小屋泊装備なら標準コースタイム内で歩ける
でも、テン泊装備だと・・・わからない
余裕をもった計画を立てたい
 


贅沢に時間を使って
のんびりテン泊縦走にしようか
心躍る場所で呑むための登山でもいいか汗
 
 
テント張りも慣れていない
テン泊縦走も、初めてわかば
無理せずに、楽しもう
 
 
小屋泊だと一泊2食で1万近い
個室だと二人で3万くらいすることもある
だが幕営料は安い萌えー
小屋代をビール代に回せる生ビール
何十杯分にもなるオレンジハート
 
それを心の拠り所にして
頑張って、歩き続けよう
 
これは燕山荘にての写真です
 

いいね!した人  |  コメント(74)

テーマ:

 

更新が楽しみなブログが

いっばい、ある♪

 

でも、漫画ブログにはあまり縁がない

そんな中、くすっと笑わせて頂いたり

同感させて頂くブログがある

 

こちらのブログだ

専業主婦の登山やスキー、そして日常をイラストで 

 

今回の記事も「うん、あるある~」

 

夫婦で、外食

レストランや呑み屋、いろいろな場面で

その空気感に、包まれる事があるひよざえもん がーん

 

家では、いろいろと話すものの

電車の中など

人が近くにいる場合は

無難な話になる

 

夫婦で、いっぱいな会話をする事もなく

ぼそぼそと山の話をしたり

親戚の誰それが、体調が悪いらしいとか

どこぞの家が建て替えをするらしいとか

どうでもいい話が続く

 

そんな時

隣の席が、萌え盛る男女だったり

盛り上がっている女子だったりすると

居心地が、ちと悪くなる(^^ゞ

 

さらに

席に着くまでには

心の葛藤も発生する

 

隣のテーブルとの隙間が

異様に狭い店がある汗

向こう席に行きたいけれど

テーブル間が狭すぎる

 

ぶっとい太ももと

おっきなオチリが

「私は、そこを通れません」

と静かに訴えているガビーン

 

荷物を持っている時は

さらに、大変な状況になる

 

「ごめんなさい」と

ちっちゃく呟きながら

席に向かう事にする

 

だが、ここで悩む

食事しているすぐ横で

オチリを人様に向けるのも

失礼だ・・・・

 

お腹を向けて行こう

 

出来るだけお腹を引っ込め

出来るだけオチリをすぼめ

息を止めて、カニ歩き

 

テーブルの上のシュカセーポットも倒さずに

お隣の方の会話を中断することなく

無事に椅子に到着・・・座れたがっかり

 

第一関門通過

 

第二関門

この季節

コートなどの置き場にも悩む

籠が用意されていればいいけれど

ない時もある・・

 

隣の方のコートとバック

どう見ても私の陣地にはみ出ている

私のコートやバツクの置き場所がないお

 

お話に夢中で気が付いて頂けない

「ごめんなさい・・・」

と超低姿勢で、置かして頂く

 

ほっ・・・・・萌えー

 

話しは変わって・・・

最近何故かこの広告が頻繁に出てくる

なんでたろう

検索した記憶もないし

必要性もないのに

良からぬことに使おうかという

潜在意識が、この広告を招いているのかもしれない

 

 

いいね!した人  |  コメント(34)

テーマ:

 

土曜日

雲取山に行ってきた

 

東京都・埼玉県・山梨県の1都2県

その境界にある標高2,017.09mの山である

日本百名山でもある

 

留浦P着

トイレを済まして出発

とぼとぼと登山口へ向かう

 

 

民家の脇を登っていく

登山口着

 

 

ヘッデンの輪の中の小さな世界

雪はない・・

 

 

小袖乗越P着

ここまで車で来られる

ならば

なぜ我が家は来ないのか

 

なぜなら

エアロが擦りそうだから(^^ゞ

トイレはまだ使えないようだった

ここでヘッデンを仕舞う

 

 

「いらっしゃいませ小路」を通過

 

 

堂所通過

 

 

じわじわと脚にくる登りが続く

 

 

七つ石小屋分岐通過

七ツ石山は巻く

 

 

ミニ氷瀑が出来ていた

ここで下山者とすれ違う

「この先凍結しています」

「ありがとうございます」

 

 

つるつる道出現

チェーンアイゼン装着

 

 

チェーンアイゼンが

いい仕事をしてくれている

しゃくしゃくと小気味いい音

辺りに冷気が漂う

 

 

尾根にのったが

ガスっていて景色なし

 

 

おお♪

タンシングツリーさん、こんにちは

 

 

ダンシングツリーさん

お隣の木立とお話し中

そっと間を通っていく

 

 

奥多摩小屋着

初テン泊は、ここだった

 

 

小雲取山への登り

これがけっこう辛い

 

 

ふぅ・・・

 

 

天気が良ければ

南アルプスや富士山etc

名峰が伴走してくれる

 

今日は、私と夫の二人旅

 

 

避難小屋が見えた

雪が・・・・ないうがっ

 

 

去年の1月の光景オレンジハート

 

 

避難小屋を通過して

山頂へと向かう

 

 

山頂着

景色なし

富士山は、お出かけ中

 

 

久しぶりの「雪バージョンヤマネチ」

 

 

なんじゃ?それ・・・と思った方汗

 

ヤマネチ、人拓、尻拓

dekoの三種の神器

と言われていた時代があったボソ・・・

 

この柱を見たくて登ってきた

2017年と標高2017m

それを記念して建てられたという

 

しかし、噂では

2017年が終わると

撤去されてしまうらしい

撤去しないで欲しいなぁ

 

 

裏を見てみると

1都2県で仲良く立てたようだ

 

 

天気が悪く、景色は雲の中

しばらく、山頂をうろうろ

 

 

 

避難小屋に戻りランチ

ごろごろして過ごす

後日ヤマレコを見ると

この日は、20人近くが泊まったようだ

 

ガスが斜面を駆け上がり

石尾根を流れていく

 

 

そろそろ下山しよう

 

 

ダシングツリーさん、また来るね

 

 

とっとことっとこ

 

 

登山口に戻ってきた

 

 

マンホールさん、また来るね

 

 

ちなみに

留浦Pは東京都

登山口は山梨県

この橋の辺りが境となっている

 

 

下山後に寄ったコンビニで

信玄餅ガリガリ君を食べる

旨い

信玄餅、そのものだったおんぷ2

 

 

おしまい

 

ps

明日明後日と、夫はいない

とうとう見捨てられたか・・この愚妻σ(^_^;)

 

一人の夜も、たまにはいいもんだ

・・・・と思って過ごそう

適当に肴を作って

だら~と晩酌タイム

 

山と高原地図を肴に

一人酒をして楽しもう

 


人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(60)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。