79r.p.m~Hyper~

俳優・浜口望海のブログへようこそ

Cheeky☆Queens Stage#001
「アタシたちには明日しかない」


◇脚本/プロデュース◇
浜口望海(STAR☆JACKS)
◇演出/アクション◇
ドヰタイジ(STAR☆JACKS)


◇日時◇
5/27(金) 15:30★/19:30
5/28(土) 12:00/15:30/19:30
5/29(日) 12:00/15:30

全7ステージ
★…アフターイベント「人前旗揚げ式」
旗揚げ公演の「初回」ということで、ご来場頂いた皆様に証人になって頂き、皆様の前で旗揚げの誓いを致します。
本当の意味で「初めて」の公演をぜひ皆様見届けて下さい!


◇会場◇
in→dependent theatre 2nd
(大阪府大阪市浪速区日本橋4-7)


◇チケット料金◇
前売 2,800円/当日 3,000円
学生(前売・当日共通) 2,000円


◇チケット窓口◇

振込・取り置きならば
→『CoRich』
https://ticket.corich.jp/apply/71608/

クレジットカードならば
→『演劇パス』
http://engeki.jp/pass/events/detail/69


◇出演◇
畠山 薫 鳶野皐月 三原悠里 赤松英実
(以上、Cheeky☆Queens)


倉田 操 浅雛 拓 奥田 卓(STAR☆JACKS)
佐々木 誠(匿名劇壇)田北良平


浅田壮摩 井上裕基(劇団摂河泉21) 佐々木穂香(表現集団Infinity)
爽田いもり 澤田将太 白須賀 千聖
神藤恭平(DanieLonely) 新本千尋(劇団スクランブルシアター)
杉森にいな 田米カツヒロ 花田咲季 藤島 望(劇団 壱劇屋) 横濱康平


生田朗子


◇あらすじ◇
1890年。ゴールドラッシュもとっくに終わり、政府はフロンティアの消滅を宣言した。
そんな時代に西部の小さな町、サンタ・ローザで起こった物語。
ギャングに支配され、恐怖で覆われた町。
そんな中、立ち上がった女がひとり。
そして、それに力を貸すことになった女賞金稼ぎたち・・・

友情、裏切り、恋、そして戦い。
ひと癖もふた癖もある女たちが繰り広げる本格西部劇。
女には女の浪漫がある!守るべき意地もある!

すべての女性に捧ぐ、Cheeky☆Queensの記念すべき旗揚げ公演!!


テーマ:
あけましておめでとうございます

本年もどうぞ宜しくお願いします



STAR☆JACKS10周年、
Cheeky☆Queens2年目だった2017年。

これでもかってくらいイベントしたり公演したり。

脚本書いたり、改訂したり。

行き詰まったり、書き直しが思ったより大変だったり。

メンバーが辞めたり、新しく加入したり。

大晦日に財布を失くしたり(涙)

振り返ってみたら、波乱万丈でした。

なかなかハードだったwww


2018年は、どんな一年になるでしょう。


大晦日に新情報を発表しました。

{2B88ED20-BAC7-4813-8E03-3B3B1370D791}

{B0E7E6D0-2E2F-4DDA-A4C3-C5CA39B2EC52}



結局、今年も変わらず挑戦します(^^;;

どうぞよろしくお願いします。



だけど元日の今日は、ちょっとだけのんびり。

氏神様のところにお詣りにいってきました。

{C0E1AF02-F02B-4713-9295-C01066FF48B9}


大吉!


失物 早く出る!



本当ですか。

信じていいですか。

 マジで、お願いします!!(ToT)


テーマ:
STAR☆JACKS act#011「じんない」
大阪・東京計12ステージ終演し、そのままバスに揺られて今朝大阪に戻ってきました。
事務所の片付けも大方終わり、一抹の寂しさを感じながらも、この後に控えている残務の量を思うと一瞬現実逃避したく、役のために伸ばしてた髪を一気にバッサリ切ってきました(°_°)

{ACA443C2-D3EB-4FCB-9CDF-0F727EE4ADE5}



改めまして、座組の仲間たち、力を貸してくれたみんな、応援して下さった皆さん、家族、友人たち…全ての人に感謝とリスペクトをm(_ _)m


今作は、脚本家として、プロデューサーとして、役者として、様々な関わり方をしてるので、それぞれの立場でそれぞれの想いがあり、何をどこからお話しすればいいのか、迷ってしまいます(^^;;

ただひとつ、どの立場からも共通して言えることは、
この「じんない」という作品が3年の時を経て再演され、
素敵なチームに恵まれてお客様にお届け出来たこと、
そして、お帰りの際のお客様の笑顔、楽しかったという感想、
本当に嬉しく、有難く思っております。


10年、STAR☆JACKSをやってきました。
もちろん楽しいことばかりではなかったけど、色んな人に助けられ、支えられてここまでやってきました。
ご縁が続いてる人、残念ながら途切れちゃった人、様々ですが、この10年を彩ってきてくれた皆さんに、ありがとう。
ホント、この想いを届けるためのような公演でした。
そんな公演を大阪はABCホール、東京はあうるすぽっとという、ずっとやりたいと思ってた劇場で叶えられたこと、幸せです。


どうかこれからもご縁が広がって、そして続いていきますように。
こんな我々ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。



あ、プロデューサーとしてひとつだけ忘れてはいけないことが。


今回、初めての試みとして

『大入祈願!一口タニマチさん』

という企画をやってみました。
大阪・東京を終えて、最終なんと、1024口のご支援を頂きました。
皆さんのお気持ちにただただ感謝するとともに、俺自身、とても勉強になりました。
お客様、役者、劇団、誰もが嬉しいシステムを…と思ってやってみたこの企画。
予想を遥かに超えるご支援にただただ驚くと同時に、手前味噌かもしれませんが、お客様と役者の「嬉しい」を繋ぐ一助になれたのではないかなと、俺自身も嬉しく思ってます。

ご賛同、そしてご支援下さった一口タニマチさんの皆さん、本当にありがとうございました!!


STAR☆JACKS
浜口望海


テーマ:
ずっとほったらかしにしてたアメブロですが(^^;;

今日は長くなりそうなので。

STAR☆JACKS act#011
「じんない」

大阪公演、無事8ステージ終演しました。

{6166FF5D-5EB0-48AF-B151-4E609E741A4C}

{1BE19923-6CEA-4B5C-A69D-E3554946D131}

10周年。

ホントに沢山の方に支えられてここまでやってこれたことを噛み締めて、

板の上からありがとうをお伝えしたつもりです。

届いてればいいな。

ご来場下さった皆様、ありがとうございました!



「じんない」という作品は、俺が書いた中でも思い入れの強い作品。

今回、改訂を加えたことで、よりそれぞれのドラマが深められたんじゃないかなぁと感じてます。

東京公演は、大阪の2バージョンとは違うMIXキャスト。

また新たな「じんない」をお届け出来ることと思います。


さて、現在AM2:40、バラシだの事務所に荷下ろしだのをしてたらこんな時間になりました_| ̄|○

やっと帰宅してビールを開けて。

なんだろう…

まだ東京が終わってないからかな。

本来ならばホッとひと息つきたいところだけど、なんかいつもと違う(^^;;

なんやかんやと次のことを考えてます。

10周年、まだまだ止まるわけにはいかなそうです。

テーマ:
Cinema de STAR☆JACKS
「アタシたちには明日しかない」
全上映終わりました。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。


考えてみたら、STAR☆JACKSファミリーの作品で俺自身が出てないのは「アタ明日」だけで、でも、それ故に思い入れもある作品でした。
同じ旗揚げ作品ではあるけれど、STAR☆JACKSの「桜舞う夜、君想ふ」とは若干違い、再演は無いだろうなぁと思っています。
それくらい、彼女たちの等身大+ちょっと背伸びしたくらいに合わせた作品だったなと、位置付けています。
再演は無いとか言って可能性を狭めちゃうのもアレなので、無いだろう程度にしておきますが(笑)
少なくともあの四人のキャスティングでの再演は無いと言い切っても過言では無いでしょう。

そんな記念すべき作品にお立ち会い下さった皆さん。
本当に有難く感謝しております。
今後ともどうぞ小娘たちの躍進を見届けてやって下さいm(_ _)m


さてさて。
製作発表会ではお話ししましたが。

次作「暗殺者の抱擁」は、
「抱擁」と書いて「アブラッソ」と読みます。


アブラッソというのは、タンゴで男女が組んだ形のことを言います。


そうなんです、タンゴをモチーフに取り入れます!


というわけで、私、最近タンゴを習いはじめました!!
いや、出ませんけどね(笑)
出ませんけど、やっぱり知っておかなきゃ書けない部分も多いだろうし。


難しい〜けど面白い〜(≧∀≦)


脚本上のアドバイスも先生に色々と教えてもらいながら、楽しんでおります。

Cheeky☆Queensからは畠山薫と鳶野皐月も習い始めました。(俺とは別レッスンですが)


そんなあたりもどうぞお楽しみに!!


さて、キネスタが終わって、みんな帰ったので、ここから脚本作業に入ります。
夜は長いぜ…( ̄▽ ̄;)


{9507C05B-42B1-48D1-A685-312673C90679}






テーマ:
STAR☆JACKSでは、10周年記念事業として研究生の募集をしています。

応募〆切は2/20(月)

もうすぐじゃんΣ(゚д゚lll)


実はこの研究生、とても期待しているし、気合いを入れている。

Cinema de STAR☆JACKSでact#001から見直してみて思うのは、

もう当時の役を俺が演るのは良くも悪くも無理があるだろうなと。

そう、マンガやアニメと生の人間が違うのは、人は歳を取るし、変わるということ。

これは決して悪い意味だけではなくて、俺自身も次のステップに上がっているのだということを気づかされる。


だが、そうなると今までドヰや俺が担ってた役割は、次世代に渡していかねばならない。

俺たちは違う役割で戦っていく。

となると、急務の課題は、それを託せる次世代の育成。

貴様ら自身まだまだなのに何が次世代だというお声はごもっとも。

でも、自分たちが戦いながらも次世代を育てていくのは、多分、職人でもサラリーマンでも、どんな職業でも一緒。

俺たちが次に進むためにも必要不可欠な過程。


だから、研究生で来る人には持ってる限りを尽くして育成に励みます。

特に俺のやってきたポジションにいく要素のある人には、全力で叩き込みます。

いや、別にテメエごときに育成してもらわんでも結構って言われちゃったらそれまでだけど(^^;;




そこで、改めてカリキュラムを確認。


研究生は毎週2回レッスンがあります。
芝居と殺陣と。

毎月のキネスタにて過去作品をご覧頂きます。
勿論無料で。

4月のCheeky☆Queens「暗殺者の抱擁」、

そして5月のSTAR☆JACKS Lab「暗闇の丑松」にもなるべく携わってもらいます。

そして8月9月は「じんない」の大阪・東京公演。

ここまでがひとまずの流れ。

これが終わって、劇団・研究生双方が後期に継続ということで合意したら、

秋にはまだ発表してない企画がひとつ。

そして、12月に研究生の発表公演。


つまり、10ヶ月で5作品6公演に関わって頂きます。

かなりのハイペース。

多分、生半可な気分で来たらエライ目に遭います(笑)

でも、マジで取り組んだらきっと濃密で有意義な10ヶ月になるはず。

いや、そういう10ヶ月にしていこうぜ。一緒に。



{C3ACC524-390F-41A8-9CC3-3946C6F89D79}



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。