東映バカの部屋

東映製作作品を主体として書いていますが、たまに他の話題も…一人でも多くの東映ファンが生まれる事を望みます!


テーマ:
皆様、こんばんは。


現在、郷里の盛岡におります。







家庭の事情により、二月上旬か中旬迄更新を休みます。


明日一旦、秋田に戻りますが、次回の休み(1/25~27)も盛岡への帰省が決まっています。(場合により次々回の休みの2/3~5も帰省となるか?)


皆様の記事へコメントを寄せる事は出来ても、更新する時間が有りません。


又、現在コメントを頂戴しても返答にかなりの日数がかかってしまいます。


何卒宜しくお願い致します。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、こんにちは。

 

 

休み最終日、曇り空ですが相変わらず積雪ゼロ…しかし明日から天候が崩れる予報で、やっと冬らしくなりそうな気配です。

 

 

 

さて本日は、今月の東映ch「ミッドナイトシアター」枠名で放映の一作品から…

 

 

今回が全放映波に於いて初放映です。

 

 

 

「あばずれ」昭和41年2月25日公開。渡辺祐介/神波史男の共同脚本・渡辺祐介監督・東映東京製作。

 

 

未VHS/DVD化作品で有料動画配信も行われていません。

 

 

 

 

 

 

※KINENOTEの作品案内は此方から

 

 

当作品は本日以降、東映chに於いて1/12(木)26:00~27:30・1/19(木)26:00~27:30の二回放映されます。

 

 

※東映chの作品案内・放映時間案内は此方から

 

 

 

関東ヤクザと関西ヤクザが「高度成長期の首都圏の土建工事の利権」を巡って激突する姿を描いた鶴田のおやっさん主演・佐伯清監督・東映東京製作「昭和最大の顔役」の併映作品。KINENOTEの作品案内は此方から

 

 

此方はVHS化はされていますが未DVD化。DMM.com/GYAOストア/楽天ShowTime内で有料動画配信が行われています。尚、東映ch内に於いてもここ数年で複数回の放映実績が有ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉・川口の木賃宿「天國荘」で「飲む・打つ・買うの三拍子が見事に揃ったろくでなし親父」河合の絃さんと「学生で食う事と博奕の事しか考えていない弟」を支える事を生き甲斐として孤軍奮闘していた若い娘・緑魔子。

 

 

昼間は女工・夜と休日は家事に明け暮れており、唯一の楽しみは同じ宿に住む焼き芋屋の親父・大坂志郎が話してくれる「戦前、サーカスの花形団員の頃の思い出」。志郎さんは「空中ブランコ」の名手だったのです。

 

 

そして数日後、絃さんが「馴染みの中年女性を孕ませ、産ませる決心」をした事が魔子さんの逆鱗に触れ、父弟の元を離れ「キグレサーカス」の門を叩くのです。(劇中内で団長を演じたのは志村の御大)

 

 

(余談…キグレサーカスは平成22年に約6億円の負債を抱え事業を停止し、全員解雇の上資産整理による負債清算を行い廃業しました)

 

 

表の姿である「華やかな世界」とは大違いの裏側…それでも魔子さんにとっては「家庭の苦労に比べたら修行の苦労は朝飯前」だった為、紆余曲折を経ながらも遂に「舞台に上がる絶好の機会」を得る事が決まった直後、不幸が襲い掛かり…

 

 

 

一言で纏めるならば「当作の魔子さんは不幸の百貨店かつそれから絶対に逃れられない運命を授けられたとしか思えない薄幸の女の極限!」となります。

 

 

「一人働き家族を食わせる」「給与遅配と解雇の不安」「腹違いの兄弟の出生が切っ掛けで親子の縁を自ら切る!」「キグレサーカスの門を叩いたが即首!(しかし戻って再び修行)」「最初の師匠(待田の京さん)に性的嫌がらせを受ける!」「二人目の師匠(山本豊三)で開花し舞台へ上がる機会を得るものの、京さんに「強姦による処女貫通式」をされた際に種蒔きされており孕む!」「それを知った山本さんが京さんを空中ブランコに乗って刺傷させ逃亡!(京さんは重傷ながら命は取り留めています)」「魔子さんは空中ブランコから故意に落下し堕胎!」「失意の魔子さんは山本さんへの恋心を抱き錦糸町へ…そこで「売春組織に身を落とした山本さん」を探し当て、貫通式でお互いの愛を確かめたものの、その直後に山本さんは兄貴分の八名の親分に惨殺される!」「更に気持ちが落ち込んだ状態で川口の木賃宿に戻ると…父弟は行方不明になっており本当の一人ぼっちに!志郎さんの弟子として焼き芋の屋台を引く姿で終わり!」

 

 

「薄幸の女だが雑草の様に強い精神力」を持っているのは、魔子さんが演じられてきた多くの役に共通する点ですし当作もその例に洩れませんが…これでもか!と言えるだけの不幸を抱えさせた事は有りません。

 

 

笑顔になれるのはほんの一時だけ…だからこそ「本当に楽しそうな笑顔」が際立って可愛く見えます。

 

 

「サーカスの花形団員だが売春斡旋で小遣いを稼ぐ京さんの腐れた根性」「真っ直ぐな性格で冷静だが見境が付かなくなると狂暴化する山本さん」もいいのですが「生みの親より周囲の他人」となるのでしょうか…「宿で絃さん以上に父親の目で魔子さんを見守る志郎さん」「サーカス団の身の回りの世話役で元女郎の浪花千栄子の、女しか解らない辛さや悲しさを教える姿」は「もう一つの物語の流れ」として機能しています。

 

 

しかし「京さんの空中ブランコを見ていると胸が膨らむ思い」と言った魔子さんに、サーカス会場の売り子達が「胸が膨らむだけならいいけれど、腹を膨らませられない様に気を付けな!」と言われた矢先に京さんに孕まされるとはねぇ…台詞も流れも直球勝負の東映らしさ!

 

 

 

他の出演者は…潮の健さん・稔侍さん・佐藤晟也・サワショウさん・須賀良・大前均・中北千枝子・若水ヤエ子・片山由美子等々です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

●この記事は平成29年1月8日(日)20:20頃に追記の上再更新しています。

 

 

 

皆様、こんにちは。

 

 

休み二日目、晴天で積雪ゼロ…相変わらず穏やかな陽気の秋田市内です。

 

 

 

まだ四年目のパソコンなのに、一昨年「Windows10無料アップデート」を行ってから「Wi-Fiの故障・変換起動の低下・外付けブルーレイが動作不能・音声に雑音が入る」等々の障害が続出して、電気屋を見て回っていました。

 

 

どうも俺だけではない様で、買い替えをされた方も多いとか。

 

 

只、Windows8/8.1よりはかなり使い易い事は確か…方法はやはり「買い替え」しか無い模様。(リカバリー等々をかけても不具合が解消する可能性は極めて低い為)

 

 

加えて電気屋の店員の言葉「俺の様に毎日動かしていれば寿命は大方四.五年なので元は取っています。又、今はOffice等々で自宅での作業が無く、ネットや動画の閲覧程度であれば「高性能・高額パソコン」より「一版的な性能・比較的低価格のパソコンでいい」との話でした。

 

 

今年は車検も有るのになぁ…因みに今のパソコンは悪友に「ネットの閲覧程度なら問題は無いからな!」と一万円で売り付ける事で話を付けました!「買い替えたら」と云う条件付きで…

 

 

「悪質だ!」ともお叱りを受けそうですが…ボンクラ野郎ですので何卒「それらしい行動!」と笑って遣って下さい!

 

 

 

日活出身の俳優では一番好きで、硬質な役に加えて「笑いに徹した楽しい歌」でも我々を引きつける我らが小林旭兄貴も「堅気の皮を被った狼」となり、平成初期に暴れていたのですから…

 

 

 

「民暴の帝王」平成5年6月12日公開・高田先生脚本・和泉聖治監督・藤映像コーポレーション制作協力・東映京都製作。

 

 

VHS/DVD化作品で、DMM.com/U-NEXT/ビデオマーケット(プレミアムコースの場合)内に於いて有料動画配信も行われています。

 

 

 

 

 

 

※KINENOTEの作品案内は此方から

 

 

 

又、当作品は今月の東映ch「傑作任侠スペシャル」内に於いて放映の一作品として、1/11(水)24:00~26:00・1/20(金)21:30~23:30の二回放映されます。

 

 

※東映chの作品案内・放映時間案内は此方から

 

 

 

●東映公式・YouTube予告動画(上・プレビュー動画/下・予告動画)

 

 

 

 

 

 

 

旭兄貴が「堅気の皮を被った狼」所謂「経済ヤクザ」となり、地上げや不正融資等々で政財界に暗躍し、肥続けて行く姿と、一矢報いようとする敵対組織(頭は文太さん)が狂犬(恒さん)を中心として様々な揺さぶりをかける物語!

 

 

あの「バブル経済」崩壊の直後に企画された作品だけに、大学生当時に初見となった俺は「何時の時代も何処の国でも…華やかな好景気の裏に潜む真の姿は正にこの作品の内容そのものだったのだろうなぁ…」と強く感じたものです。(既にこの頃には東映に心身共に浸かっていました…トルコ風呂に沈められた借金漬けのパンスケの様に!

 

 

 

そして「何故観たのか?」は「文太さんが出演されているから」でしたが、この作品でそれ迄以上に意識する事になったのは旭兄貴と恒さん!

 

 

「清楚な皮を被った淫乱」七瀬なつみに目が行かれた方が、当時でも今でも多いでしょうしこれからもそうだろうとは思います。

 

 

しかし俺はこの作品に於いては文太さん以上に「このお二方」に魅力を感じ「出演作品は可能な限り観なければ」となった切掛です。

 

 

文太さんは寧ろ出しゃばらず「徐行運転」。勿論文太さんは文太さんで「いい芝居」を見せてくれました。恒さんとの関係は「仁義なき戦い・代理戦争」(シリーズ第三弾)の関係の「発展型」の様にも感じます。

 

 

そう云えば…辰ちゃんは「小林旭も凄かったが、渡瀬に比べたら…」なんて言っています。

 

 

狂犬二人が真正面に構える「最後の場面」は我々に結論を委ねる形となっていますが、互いの「目力」がぶつかり合う真剣勝負は必見です!

 

 

 

オカマの殺し屋役の矢木沢まりが(当人が本物のオカマ!)「チャカの銃口でセンズリをし、拉致された成瀬さんを脅す為に発砲した場面」は正に東映テイスト!

 

 

他の出演者は…桜町弘子(旭兄貴の女房役)・坂上忍(旭兄貴の運転手でなつみさんの交際相手)・名高達郎・二宮さよ子・芦川よしみ(成瀬さんの女房役)・本田博太郎・片桐さん・野口貴史・椎谷建治・川地さん・曽根さん・高松英郎・谷幹一・三上真一郎・品川隆二・中尾彬・長門裕之・清水紘治・丹波の御大等々です。

 

 

 

 

 

 

最後に…今月の東映ch「傑作任侠スペシャル」内で放映されるこの作品もお薦めです!

 

 

「懲りない馬鹿」松方さんの魅力を「これでもか!」と引き出した牧口監督の「隠れた傑作」!

 

 

牧口監督が唯一手がけた「ヤクザ映画」でもある「広島仁義・人質奪回作戦」昭和51年12月4日公開・松本功/大津一郎の共同脚本・牧口監督・東映京都製作。

 

 

VHS化作品ですが未DVD化。DMM.com/U-NEXT/AMAZONビデオ内で有料動画配信が行われています。

 

 

 

 

 

 

※KINENOTEの作品案内は此方から

 

 

 

此方は1/10(火)23:30~25:30・1/14(土)21:30~23:30・1/31(火)20:00~22:00の三回放映されます。(HD放映)

 

 

※東映chの作品案内・放映時間案内は此方から

 

 

 

●東映公式・YouTubeプレビュー動画

 

 

 

 

 

 

この松方さんの表情、たまりません!目がいい!

 

 

「松方弘樹・東映脱獄三部作」の雰囲気をそのまま娑婆に持ち込み「北陸代理戦争」とも双璧とも言える「狂気の戦い」が全編に渡って描かれています。

 

 

これは「お薦め中のお薦め」!

 

 

この頃他の東映作品では「悪の限り」を尽くす事の多かった地井さんの「気弱な馬鹿」そして「利口な馬鹿」を演じた夏八木勲もいい!

 

 

旭兄貴も佐藤友美と夫婦役で出演しています!松方さんの妹役は中島ゆたか。

 

 

 

 

 

 

 

●追記はここから

 

 

この記事を書いた後、物凄く安くて必要十分な機能のパソコンを見付け、買いました。

 

 

レボノ製・15.6インチワイド液晶/4GBメモリ/500GB・HDD/DVDドライブ/ターボブースト付きCPU/Giga有線及び無線11ac対応で税込み約¥37000-。

 

 

 

 

 

 

ネットの閲覧やブログの更新・動画や外付けブルーレイディスクの視聴・メールの遣り取り程度ならばこれで十分。

 

 

「今後も不具合が続くのでは…」と考えたらゾッとしてしまい、気付いたら金を下ろしにATMに向かっていました…

 

 

悩まされた問題はこれで解決です。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、こんにちは。

 

 

今朝の7時に勤務を終え、火曜日8時の始業時迄の73時間休みに入りました。

 

 

「降雪」ではなく「降雨」の秋田市内…二日前の約10センチの積雪もあっという間に消えました。

 

 

 

さて本日は簡単に…年明けを目前にして飛び込んできた根津甚八の急逝。

 

 

「これが本当の偶然」と言うのでしょうね…昨年12月1日に解った今月の有料波の放映予定作品には、BS日本映画専門chで「任侠外伝・玄界灘」(安藤組長と根津さんの共演作品)本日1/7(土)27:40~と1/29(日)27:50~の二回放映…

 

 

 

※日本映画専門chの作品案内・放映時間案内は此方から

 

 

 

そしてchNECOではこの作品が、1/3(火)早朝に放映されたのです…(本日以降の放映予定は有りません)

 

 

 

「さらば愛しき大地」昭和57年4月9日公開・傑作である「十九歳の地図」を手掛けた柳町光男製作・脚本・監督兼任・プロダクション群狼/アトリエダンカン製作・プロダクション群狼配給。

 

 

DVD化作品ですが有料動画配信は有りません。

 

 

 

 

 

 

 

※KINENOTEの作品案内は此方から

 

 

※chNECOの作品案内・放映日時案内は此方から(放映完了済)

 

 

 

茨城県鹿島を舞台に「或る農家一家の崩壊」と「男女の絶望的な愛の極限」を徹底的に細かく描いた「傑作」!

 

 

本妻・山口美也子との間に二人の子供を授かったものの、水難事故で一度に失った後は、背中に「二人の子供」の戒名を入れ墨として背負い生きる決心をした根津さんでしたが、仕事中に声を掛けた実弟(矢吹治郎)の以前の交際相手・秋吉久美子をダンプに乗せ、交尾した事を切掛に「二つの家庭を持つ立場」となるのです。

 

 

秋吉さんとの間に子供が生まれ、ダンプ仲間の元締めともなった根津さんでしたが…元来の性格は「親分肌」ではない上にポン中毒!

 

 

紆余曲折を経て根津さんは立ち直る決心をしたものの果たせず、遂には秋吉さんが矢吹さんに金の無心をした事が発端となり、最後には悲劇が…

 

 

 

 

 

 

十数年ぶりに鑑賞しましたが、物語も「不幸・孤独」を徹底的に追求し描き切り、配役全員が「何らかの陰や不幸を抱える、又は不幸になっていく」流れは「いい結末」ばかりを好む方々には「子供に泡盛を一気飲みさせる様な感覚」となるでしょうが、ボンクラ野郎にとっては「酒と煙草と飯が美味くなる素晴らしい作品」の一つ!

 

 

特に「初めてのポンで狂乱状態になる蟹江さん」「神経質と紙一重とも言われるポン中毒患者の特徴を「ダンプを数時間も洗車、しかも隅や隙間に水をかけて何度も洗う」芝居で見事に演じ切った根津さんは国宝級!

 

 

次点は「豚小屋で交尾をした美也子さんと稔侍さん」でしょうねぇ…

 

 

そして「何とも言えない寂しさと孤独感を抱え、それを紛らわすかの様に根津さんにズルズル引きずり回されてしまう秋吉さんの、物悲しさを武器に変えた美しさ」は他の女優陣ではそう見られない神憑った美しさが有ります。

 

 

その次に綺麗なのは、台湾人のホステス兼パンスケ役の岡本麗!大好きな女優ですが、当作品では脱いではいません。(派手・地味、善・悪…朝飯前の様に器用に演じ別ける上に頷かせる実力の高さは素晴らしい!「安浦・田崎コンビ」が人気になったのは当然ですね)

 

 

 

他の出演者は…「秋田が生んだ名優」奥村公延と粟津號のお二人・中島葵・日高澄子・草薙幸二郎・佐々木すみ江・松山政路・白川和子・「あぶない刑事」でお馴染みの石山雄大・志方亜紀子等々です。

 

 

 

さぁ…酒飲んで少し寝るか…

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、こんにちは。

 

 

年末年始休暇最終日ですが、明日は夜勤の為夜更かし。加えて二連勤後は通常の三連休の為、気持ちは非常に楽です。

 

 

しかも、雪が無く暖かい年末年始は数年ぶり!身体にも優しい「良い冬」です。

 

 

 

さて本日は、放映情報としては何度か掲載しましたが作品に詳しく触れた事が無いこの作品…

 

 

おめでたい正月気分がまだ残っている方も多いと思いますので…それに相応しい作品を!

 

 

 

「トラック野郎・男一匹桃次郎」(「トラック野郎シリーズ」第六弾)昭和52年12月24日公開。ソクブン監督/掛札先生の共同脚本・ソクブン監督・東映東京製作。

 

 

音楽担当は津島利章(第三弾「望郷一番星」の菊池俊輔と当作以外の音楽は木下忠司が担当)。

 

 

VHS/DVD/ブルーレイ化作品で楽天ShowTime/GooglePlay/DMM.com/GYAOストア/ビデオマーケット(プレミアムコースの場合)/U-NEXT/YouTube内で有料動画配信が行われています。

 

 

 

 

 

※KINENOTEの作品案内は此方から

 

 

 

 

当作品は今月の東映ch「年末年始特別企画【一挙放送!トラック野郎スペシャルVol2】」内で放映の一作品として本日以降、1/9(月)20:00~22:00・1/16(月)13:00~14:50・1/23(月)22:00~23:50・1/29(日)20:00~22:00の四回放映されます。(字幕付きHD放映)

 

 

 

※東映chの作品案内・放映時間案内は此方から

 

 

 

●東映ビデオ公式・YouTube予告動画

 

 

 

 

 

 

併映作は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(山口和彦監督・東映東京製作・せんみつ主演)ですが、これ迄ソフト化も放映も再上映も行われていない幻の作品!

 

 

日本映画専門chで数ヶ月前に「こちら葛飾区亀有公園前派出所」実写版の集中放映が有りましたが、そちらでも残念ながら放映されず香取版のみ…東映chにリクエストを送っても何の動きも無し…

 

 

「娯楽映画の第一人者」和彦監督にせんみつ版両津!脇を固めているのも邦衛さんや龍虎・荒井注・丹波の御大を始めとするGメン75の面々ですから絶対に此方の方が面白い筈!

 

 

どう見ても「両津の体型=せんみつが近い」ですし…東映としては「もう一つの松竹「男はつらいよシリーズ」への対抗作品」としてのシリーズ化も検討していた程、岡田会長も期待していた様ですが叶わず、せんみつは「トラック野郎・突撃一番星」(シリーズ第七弾)で三番星の玉として仲間入りしたのはよく知られている話…

 

 

恐らく原作者の秋本先生も「せんみつ版が作品としては上!」と考えていると思うのですが…何が放映・再上映出来ない理由なのか謎です。

 

 

 

当作品で使用された「一番星号」の絵は此方。(青島文化教材社製でバンダイが販売するプラモデルの箱絵)

 

 

 

 

 

 

名行灯を始め文字の雰囲気が一段と魅力を増し(名行灯は第八弾「一番星北へ帰る」迄使用)この字体は最終作「故郷特急便」迄使用されました。

 

 

途中、前面ほぼ中央の「御意見無用」の行灯が早い段階で「剣道一直線」に代わり(東映製作のドラマ「柔道一直線」のパクリか?「パクリの才能日本一の監督」ソクブン監督だし…)後方の扉の絵も中盤「桜島の絵柄に「我が胸の 燃ゆる思いに比ぶれば 煙は薄し 桜島山」の詩が書かれた物」に変更されます。

 

 

運転台上の飾りにスパンコールが使用されたのは当作品が最初です。

 

 

余談ですが…撮影現場迄の移動の際は警察からの要請の他に「混乱を避ける=人が集まり混乱を来す可能性」が有ったのでしょう…「飾りを全て外し、箱にブルーシートをかけていた」事が各書籍に掲載されている写真で確認出来ます。運転台の両側のドアは「移動用と撮影用の二種類を随時交換していた様子」も伺えます。

 

 

 

そして、第一弾「御意見無用」から一貫して松下家の子供達を演じてきた10人の子役達は当作が最後となり、第八弾「一番星北へ帰る」で総入れ替えされます。

 

 

又、テル美役の叶優子もこの作品が最後となり(病気の為次作品は降板。その後結婚引退したとのこと)第九弾「熱風5000キロ」ではこの役を亜湖が演じています。

 

 

 

 

佐賀・唐津を中心に熊本・鹿児島が舞台…剣士である女子大生に惚れた桃次郎が起こす騒動が毎度の様に「大馬鹿と涙」で描かれているのはお馴染みの流れ…

 

 

 

「スポーツマンキップ!」「クリーニング!」等々「言い違い」は勿論の事「スカート・割烹着姿のももえ(恐らく漢字で表記すれば「桃恵」)=文太さんの女装姿!」「菅原一門会の弟子・誠直也に投げ飛ばされる文太さん!」「マドンナの夏目雅子に「もう恋は終わったの…(恋の相手は「かおる」=シミケン)」と言われて返した文太さんの言葉は「かおるさん…まさかあなたそんな趣味を!」と同性愛と勘違い!」「文太さんがキンキンの事を「十人も子供が居る!」と浜木綿子の経営する居酒屋で言い放つと女中は「強いのね!」対してキンキン「普通だ!」更にキンキン「毎日南瓜(春川ますみの事)ばかり喰ってて見ろ!胸が凭れるぞ!」それを陰で聞かれていた為に自宅では家族裁判にかけられる!」等々…大馬鹿笑いはトラック同様満艦飾!

 

 

「夏目雅子の胸を触り捲る写真屋の南ちゃん」「髭の違反者講習講師の長門勇」「ドライブインを切り盛りする親子の湯原昌幸に野村昭子」「白バイ警官・桜野代紋=堺正章」「歌丸・小円遊の笑点コンビの「一升瓶の中身…桃次郎の小便争奪戦!」は序盤の笑わせ処!」「夏目雅子以上に魅力を感じた浜木綿子・お馴染みの叶優子」「トラック野郎仲間として出演している「西部警察」の鑑識員でお馴染みの武藤章生、台詞有り!」「最後は豚の運搬業に転じた「花電車福の神」(満艦飾の塵芥車)の運転手、左とん平!さすがだ…」等々脇も手抜かりなし!

 

 

 

 

 

 

しかし…この作品の「最大の功労者」かつ「真のマドンナは」…

 

 

九州が誇る「筋金入りの本物の喜劇人!」ばってん荒川!

 

 

しかも役名…ばってん婆さん!

 

 

女役ですからマドンナに入れても差し支えなし!(下の写真左。後方の行司は鶴光師匠)

 

 

 

 

 

 

一度通しで鑑賞した後に、この「餅啜り競争」の場面のみを、ばってん婆さんだけに注目して観てみて下さい…

 

 

カメラがどんな位置に配置されていても、例え遠くからの場面や後ろ姿しか映っていない場面でも「一切手抜きをせず役に入り切り大馬鹿に徹している姿勢」は頭が下がりますし、泣き笑いさせながら感心させる「合わせ技」はそう簡単に出来る事ではありません!

 

 

特に「目の動きと表情の変化」「文太さんを挑発する際の面白さ」は特筆モノ!

 

 

しかも「絶対に出しゃばらず周囲の出演者をきちんと立てながら一体感の有る場面を一緒に作り上げている」から素晴らしい!

 

 

夏目雅子の美しさなんぞ何処かへ吹っ飛んでしまいました、俺は…

 

 

 

そう云えば…BS・TBSでは「シミケンの出演場面もクレジットの表記も全て削除された物!」を放映した為、此方もブルーレイに保存していますが、途中で話の脈略が見えなくなるだけではなく、この時が初見の方々にとっては「夏目雅子の恋人の姿が全く頭に浮かばなかった方」が多かったであろう「珍品」!

 

 

そして「最後の暴走」は「特捜最前線」の劇中「正月の映画館」の場面で使用された事が有ります。(他に、第十弾「故郷特急便」は「はぐれ刑事純情派」の劇中「貸出用ビデオを鑑賞中」の場面で使用された事が有ります)

 

 

 

そう云えば…唐津から鹿児島空港迄の道程を「幾ら急いでも六時間はかかる」と云う夏目雅子に「俺のトラックなら四時間で十分だ!来い!」と走り出した一番星ですが…

 

 

編集の失敗ですね…序盤数場面「雪の下北」「はぐれ鳥」「剣道一直線」の行灯が壊れた状態で映っています。また、峠越えの場面の一部では、劇用ナンバー「横浜88 あ …1」が自動車検査証に記載されていた正規のナンバー「練馬88 て …2」で映っています。

 

 

しかし「物語が面白い」からこんな些細な事は不問…寧ろ「隅々迄楽しめる様に観客に配慮したソクブン監督の技量と器の大きさ」と考えます。

 

 

 

自らの思いを振り切り恋人の元に運び「大事な用(=求婚)って何だったんですか?」と問う夏目雅子に対し文太さんは「忘れちまったよ…」…

 

 

これが真の日本男児の姿です!失恋如きでメソメソしてはいけない!その場でスパッと忘れ、次に向かう事こそが「真の野郎の生き様」です!

 

 

今の日本の映像作品では出来ませんねぇ…こんな「スカッ!」とした「恋の結末」は。その点では「野郎になる為の良い教科書」です。

 

 

 

序盤、東京の市場で文太さんが車椅子姿の男性職員と絡む場面が有るのですが…車椅子の職員が文太さんに「同じワッパ仲間じゃないですか!」と言うと文太さんは「そりゃそうだ!」と荷抜きのサボンを手渡す…「野郎の関係と仲間意識を描いた」のみでそれ以外余計な味付けは一切していない場面。

 

 

こう云う「普通の感覚・普通の会話・普通の場面」が何故今の製作陣や出演陣には出来ないのか、演ろうともしないのか考えさせられます。

 

 

「押し売りの感動演出」「同情を引こうと捻じ曲げ飾る演出」より遥かに清々しく、観る側の気持ちに響きます。

 

 

 

他の出演者は…日尾先生(擬斗兼任)・佐藤晟也・団巌・市川好朗・加藤嘉・絃さん・須賀さん・宮崎会長・奈辺悟・清水照夫・沢田浩二・幸英二・宮城健太狼・亀山達也・城春樹・相馬剛三・司祐介・城恵美・相川圭子・山本智子・清水国明・清水クーコ(この二人はノンクレジット)…

 

 

そして、ライバル役には若山先生!

 

 

飾りの無い真っ黒なトレーラーで「子連れの旅」をする…現代版・拝一刀!

 

 

しかし最後は「子連れ狼」の名行灯を付け、一番星号の応援に向かいます!

 

 

若山先生の「重厚な芝居」「喧嘩の場面での迫力」「その中で見せる優しい表情」も必見です!

 

 

 

最後に…この下の写真のCDを聴きながら今回の帰省に臨みましたが…

 

 

 

IMG_20161118_142746737.jpg

 

 

 

運転をしながら聴くにはもう最高です!

 

 

特に右の「文太・キンキン 歌え!!トラック野郎スペシャル」のDISC2は一番!

 

 

何せ「一番星号の暴走場面」の挿入曲が目白押し!自然とアクセルに力が入り…速度超過となってしまいそうになりました!

 

 

只、欠点もあり…

 

 

●一般道、特に長閑な国道や集落を走る時は似合いますが、高速道路走行中は余り似合わない。(これは作品から考えても致し方無い)

 

 

●桃さんと同じく「糞小便の我慢大会」となってしまいます!「トラック野郎」といったらこれも楽しみの一つですから当然…実際相当我慢して、ケツを抑えて道の駅の便所に駆け込んでみましたが、気分は桃次郎!

 

 

次回は「野糞と一升瓶小便」に挑戦しようかなぁ…勿論、ケツは「葉っぱで拭け!」

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。