もう1ヵ月半も前のことですが、小白山(ソベクサン)に登山に行ってきました。

 

住所は忠清北道丹陽(タニャン)郡ですが、慶尚北道栄州(ヨンジュ)郡との境にある標高1,439mの山です。

 

ソウル(清涼里駅)から出発して喜方寺(ヒバンサ)駅で下車。

駅のホームの看板は駅名よりも「小白山(소백산)」と大きく出ていました。

 

 

駅舎にはちゃんと「喜方寺駅」とありますw

 

 

駅からタクシーに乗って登山路の入り口まで行きました。

 

登山口には「栄州小白山ツヅジ祭り」の案内ブースや地元の特産品販売ブースがありました。

 

栄州小白山ツヅジ祭りの横断幕

 

一番手前が案内ブース

 

案内ブースでは無料でミネラルウォーターや地図、記念のハンカチなどを配布していました。

 

 

ハンカチは栄州の旅行地図になっていました。

 

 

かばんにこんな感じで結んでみました♪

 

 

案内ブースには無料のポストカードが置いてあり、発送も無料とのこと。出発前に書いてポストに入れてきました。(一緒に行った友達宛にそれぞれ書きました)

 

 

出発前にお手洗いを済ませて、入山料を支払っていざ出発!

 

 

入山料金は大人1人2,000ウォンで現金でのみ支払い可能でした。

 

最初は舗装された緩やかな坂道が続きました。

 

 

目指すは「蓮花峰(ヨンファボン=연화봉)」です。

その前に「喜方瀑布(ヒバンポクポ=희방폭포) 」と「喜方寺(희방사)」に寄ることにしました。「瀑布」とは滝のことです。

 

案内版

 

看板のあるところから200mなので約5分。あっという間に到着です。

 

喜方瀑布

 

この滝は海抜700m地点にあり、小白山の絶景のひとつであり嶺南地方第1の滝と言われているそうです。高さは28m。水が澄んでいてとても綺麗でした。

 

喜方瀑布を過ぎて喜方寺を目指しました。喜方瀑布を上から見ることのできる鉄橋です。

 

喜方瀑布を覗き込んでいる様子

 

喜方瀑布から喜方寺までは約10~15分程度。

 

 

 

643年(善徳女王の時代)に海抜850mの位置に建立されたお寺です。1953年に修復されて今の至っているそうです。大雄宝殿の中に慶尚北道有形文化財第226号に指定されている銅j鐘があります。

 

ここでちょっと一休みして再出発!登山路は境内からつながっていました。

 

 

ここから本格的な登山の始まりでした・・・ガーン 登山コースとして中級ということでしたが結構な急斜面(しかも階段だからひざにくる・・・)も多かったです。カメラに気をとられて転ぶ可能性もあるので登山コースの写真はほとんどありませんが、平坦な道はこんな感じで緑のトンネルが続く爽やかな雰囲気です。

 

ピースする余裕がある頃w

 

細い道が続いく登山路

 

中間地点を過ぎてだいぶ上の方まで上ってきたあたりで少し視界が開けました。

 

 

朝、上り始めた頃は曇っていて空は真っ白でしたが、いつの間にか晴れて青空になっていました。

 

さらに上るとツツジが咲いていました。この時はすでに終わりかけていましたがまだ少し咲いていました。(この週の平日がかなりの猛暑だったため枯れ始めていました・・・)

 

 

 

ツヅジの木々のトンネルを過ぎると視界が一気に開けて真っ青な青空が見えました!

 

 

階段を上りきると頂上です!

 

頂上から見た周辺の山々

 

平坦な場所で昼食を食べている様子

 

ツツジもまだ咲いていました~ウインクガーベラ

 

 

 

カメラの露出の関係でちょっと白っぽく見えますが、実際は抜けるような青空でした!

 

パノラマ撮影

 

頂上は風がかなり強く吹いていたので汗をかいたカラダにはちょっと寒いくらい・・。カラダが冷え切らないように早々に木のある場所まで降りて、持ってきたお弁当を食べて下山しました。

 

上りは約3時間30分、下山は1時間40分かかりました(予想下山時間どおり)。一度歩いた道を通ると近く感じると良くいいますが、下山するのはあっという間でした。

 

途中、息が切れるくらい急な山道を一歩一歩登って、目的地を目指す。頂上に着いた時の達成感と青空を見た爽快感。これが登山の醍醐味なのではないかなぁと実感しました。

 

日々の運動不足で登山で翌日は膝と体中がバキバキと痛かった・・・というのが見苦しい後日談ですが、久しぶりの登山を満喫しました。

 

これを機会に少しずつ登山に行く機会が増えればいいなぁと思いましたニコニコ

 

 

栄州小白山ツヅジ祭り


開催日:2016年5月27日(金)~5月29日(日)
場所:小白山一帯
アクセス:清涼里(チョンリャンリ)駅⇒喜方寺(ヒバンサ)駅

(1日2便/所要時間約2時間30分/ムグンファ号大人12,000ウォン)
喜方寺駅⇒小白山喜方寺チケット売り場までタクシーで約20分(約12,000ウォン)
お祭りのホームページ:www.yeongju.go.kr (韓国語)

 

 

読者登録してね

 

  
にほんブログ村  にほんブログ村

 

2016年03月27日(日) 今年も慶尚北道旅行リポーターとしても活動します!

 

新たにツイッターを始めました♪

twetter https://twitter.com/xhahdp717 twetter

AD