ドッグ ペアレンティング スクール 「ディア ファング」(画像クリック)

家庭内、公共の場でのマナートレーニング専門のスクールです。



このブログはテーマ別過去ログから見ていただくと、判りやすいです♪

(さらにピックアップ からだともっと判りやすいと思います@)


(すいませんが、変なコメント防止の為、コメントは承認制になっています。明らかに商用目的の為のコメントは承認できない場合があります。IPアドレスの無いもの、携帯電話からのコメントもできません。)



ツイッターもやってるよ!→

つぶやきがイイネ!と思ったらこちらをポチッと応援してね♪

     ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月13日 12時23分37秒

犬同士の遊び

テーマ:お外





アーロンとお友達。

この遊びができる子はなかなか居ないのよね。

ムキにならない。
独り占めしない。
遊び自体を楽しむ。

お友達はアーロンが棒を離すと「くわえて、くわえて♪」と棒を差し出す。
引っ張りっこもムキにならず楽しく。

ティマも幼なじみとよくこうやって遊んでたな~🙆 でも犬によっては、これがボールだとムキになっちゃうとかいう場合もある。
そこは人間が見定めないといけない。









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年03月02日 21時15分29秒

意外と上品なボク

テーマ:あみKEN家



手始めにボールペン一発描き。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月02日 11時02分02秒

アーロン

テーマ:あみKEN家





アーロンはお里では群の下位にいた子。
でも強い犬に付く事で身を守っていた、頭の良い子。

今は私のストーカー。
私が動物達を束ねている事を知っているから。
本当の信頼関係を築くにはまだ時間がかかる。
ゆっくりじっくり関係を築いていこう。








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月01日 00時30分12秒

明けましておめでとうございます。

テーマ:あみKEN家
2016年12月22日 20時58分42秒

ジャックラッセルテリア柴犬mix里親募集中「雷蔵」

テーマ:フォスター記録


雷蔵。


もう1年以上居ます(笑)

最初は咬み犬できましたが、自然の中でのがっつり運動とデトックスとリハビリ、その他あれやこれやですっかり丸くなりました✨
はじめはかなりの咬みつきでしたが変われば変わるものです。

普段はジャックらしいチャカチャカした感じで笑わせてくれますが、人の想念に敏感に反応するセンシティブな雷蔵。
野原に座るとそっと寄り添ってくれます。

心と心で付き合える自然体で大人な関係を望むあなた、雷蔵と暮らしてみませんか?


雷蔵(ライ)にビビッときた方は下記へ

アリス
http://www.npo-alis.org/finddog

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月21日 20時51分15秒

子犬の甘噛み

テーマ:子犬を迎えたら


1歳だけどまだまだ子犬のようなアーロン。


最近、子犬のご依頼が増えてきています。
ご紹介が多く嬉しいかぎりです。


子犬のうちから保護者が犬との意思の疎通を学ぶことはとても大切なことです。
何をやって欲しいのか、何をやって欲しくないのかを明確に伝えることが出来るようになるからです。


その中の相談内容でベスト3に入るのが、甘噛みです。


その時点で保護者の手は傷だらけになっていることも少なくありません。


多い質問は、甘噛みを許していると、将来咬む犬になるのか?
それとも、大人になると咬まなくなるのか?
というものです。


答えとしては、
人間の対応次第です。
と、いう他ありません。


そこで、なぜ子犬が甘噛みするのか考えてみましょう。

よく言われるのが、歯の抜け代わりで歯が痒いから。
これは、昔から言われていますが、歯が痒い場合は、硬いものをガジガジかじる事によって解消されるので、甘噛みではなく、家具等をかじる行為が該当します。

そして次に、
遊んでいる。遊んで欲しいから。
という事がよく言われます。

子犬同士で楽しく遊んでいる時も甘噛みをするときがありますが、大抵段々エキサイトしていって、どちらかが強く噛みすぎてキャン!と言われて遊びは終わりになったりします。

遊びが上手な犬は、純粋な遊びであれば口を開けて歯は見せますが、歯は当てません。
勝ち負けのあるスポーツとしての遊び(プロレスや鬼ごっこなど)は、歯を使うことはありますが、皮膚に穴が開くような噛み方はしません。

噛み加減を教えることは必要ですが、その話はまた今度。
今は甘噛みの対処についてです。


私は長い間犬を観察し続けてきましたが、乳離れした幼犬の、人間が痛いからやめて欲しいと感じるような甘噛みで、一番多い理由は自己主張です。
「遊んで欲しい」もそうですが、「嫌だ!」「それをよこせ!」「それに近づくな!」「拘束するな!」「そっちに行くな!」「俺の方が強いぞ!」「お腹すいた!」
などです。
基本的に穏やかな気持ちではありません。

ペロペロ舐めてからハムハムするような甘噛みは愛情表現やソフトなお願いであることが多いです。


では、保護者が痛い甘噛みに対してよくとってしまう行動を考えてみましょう。


よくあるのは、甘噛みに対して
手を引いてヒラヒラする。
触っている手を離す。
おもちゃを与える。
などです。

犬は人間のこの行動によってどのように学習するのでしょうか?


遊んで欲しいから甘噛み→手をヒラヒラ→遊んでくれた→次からもっと噛む


手で拘束されて嫌だから甘噛み→手が遠退いた→次から拘束されたら噛む


おもちゃが欲しくて甘噛み→おもちゃをくれた→次からおもちゃが欲しかったら噛む


要するに、
噛んで要求する→要求が通る→もっと噛む
になります。

この間書いた、
要求吠えと同じですね。


幼い頃から口を使って要求する習慣がついてしまったら…?
どうなるか賢明な皆さんはお解りですね?


だからといって、甘噛みしたら叱れば良いわけではありません。


自己主張自体は悪いことではありません。
自分の意思を相手に伝えることは大切なことです。


甘噛みで手を傷だらけにしない一番簡単な方法は…
要求に応じない事です。

その為には何の要求なのか解る必要があり、要求方法を教える必要があります。



犬と意思の疎通を学ぶには…
↓に、お問い合わせください♪





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年12月08日 19時38分00秒

犬の要求吠え(要求鳴き)

テーマ:全般



アーロン。だいぶ、犬にロックオンしてても、呼んだら来るようになったね❤



ケージやクレートに入れると鳴き続けるという犬がいます。

特によく聞くのがトイプードル。
酷い鳴き方をします。
キュウキュウと哀れを誘うような声をだしたり、殺されそうな声で鳴き喚いたり、ぎゃんぎゃん吠え続けたり…。

出して欲しいとか、側にいて欲しいとか、もうご飯の時間だとか、何の要求かは犬によって色々あります。


それではなぜ、彼らはその目的を達成する為に「吠え続ける」という選択肢をわざわざ選んでいるのでしょうか?


それは学習によるものなのです。


始めは子犬の頃の習慣で、キューと鳴いたら、人間が「なぁに?」と抱き上げます。
そしてお水やご飯をあげたり、甲斐甲斐しく世話をします。
子犬は声をあげると人間の気を引ける事を学習します。
そして人間を呼ぶ時は声をあげるようになります。

その後、人間が忙しくしている時にキューと鳴いても、無視される時も増えてきました。

すると、もっと大きな声で鳴く事を試みます。
飛んできてかまってくれました。
犬は、大きな声で鳴けば人間が飛んでくる事を学習します。

やがて人間は犬から離れる時間が増えてきました。
留守番も増えました。
人間は、留守番に慣れさせる為に短時間の外出をすることにしました。
犬は大きな声で鳴き続けました。
時には鳴き声の出し方を変えて実験しました。吠えたり、悲鳴をあげたりもしました。
たまたまギャー❗と鳴き続けていたら、用事を済ませた人間が帰宅しました。
犬はギャーと鳴き続ければ人間が帰って来ると学習しました。

人間は、「犬が鳴いたら無視する事」と本で読みました。
なので鳴いても何もしないでいました。
しかし、鳴くと犬を見てしまいます。本には「静かになったら褒めましょう」と書いてあったので、見たときに鳴き止んだので褒めました。
犬は鳴くと人間が見て注意を引けるので一旦鳴いてから人間が見たら黙ると学習しました。
そしてますます鳴くようになりました。

リビングのサークルで寝ていて、朝早くに吠え出す犬が居ます。
朝、吠えたら二階から人間が起きる気配がしました。
人間がリビングに下りれば吠え止みます。
リビングに下りさえすれば自分がかまってもらえるのも時間の問題だからです。
人間を起こす為にますます吠えるようになりました。



こんな感じのセオリーで、どんどん吠える事が強化されていきます。


犬が生後幼い時、母犬は子犬が鳴くと甲斐甲斐しく世話を焼きます。
そうすることで、子犬は精神的に守られ、安心してすくすく成長します。
しかし、いつの頃からか母犬は子犬の鳴き声に耳を貸さなくなります。
生理的な鳴き声から要求鳴きに変わった頃です。


人間は、この要求鳴きに答える事で、その行動を強化しています。


ちなみに、家の犬達は要求鳴きをする犬はいません。
それ以外の要求方法で、コミュニケーションをとっているからです。




興味がある方は、↓へ❤





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ













いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年11月20日 22時20分44秒

アーロンの習慣

テーマ:あみKEN家


いそいそと皿を運ぶ。


アーロンはごはんを食べ終わった後、お皿を持ち運んで名残惜しそうにしばらくお皿を舐めていた。

別に皿に執着してる訳じゃなくて、本当に名残惜しいだけみたい。
しばらくすると気がすむみたいだけどね…

なんだか切なくなるのでお皿を持ってきて渡してくれるように仕向けて、渡してくれたお皿におやつを一粒入れて私がお皿を手に持ったまま食べさせる。

そして「はい、ごちそうさまね」と、お皿を回収する。

最近は、進んでお皿を持ってきてくれるようになった♥








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ










いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年11月04日 20時22分20秒

ティマのはからい後日談

テーマ:あみKEN家



先日の話にはまだ後日談がある。

私の携帯がエラーをおこし、初期化せざるをえなくなったのだ。
(LINEが駄目になったので、繋がってた人連絡下さい)

そのおかげで、内部ストレージにあった、ティマの具合悪い時から亡くなった時の写真やらが全部消えた…。


そのタイミングたるや、ハロウィン用に取っておいたアーロンの画像↑をアップして、忘れていた仕事に使う画像をPCに保存したその夜。

まるで、
「仕事はしっかりやれ」
「私の具合悪い時の写真なんか残すな」
と言われているよう!


そこまでされたら流石に引くわーーー!
そんなに私頼りないか…orz

早速あの世から尻をひっぱたかれた あみKEN なのでした~😅

そしてお花が日々増えていく。
本当に皆様ありがとうございます✨✨✨✨






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年11月02日 20時01分53秒

ティマのはからい

テーマ:あみKEN家




こんなにも御花をいただいた。
ティマの人望ならぬ犬望の厚さがわかる。

ティマは自分がこの世を去るにあたって、総ての段取りを整えていったようだった。

まず、アーロンを私にあてがった。
アーロンはティマが選んだ子なのだ。
彼女が居なかったら迎えていなかったと思う。
ティマ亡き後、私と家族の打撃を緩和してくれている。

数々の友人達と縁を繋いでくれ、友人達は私を助けてくれた。
なんという心強さ!

実は私はアニマルコミュニケーションを習ったのだけれども、ティマが具合が悪くなってからパッタリ出来なくなっていた。たぶん自分でブロックしていたんだと思う。
でもティマが亡くなる前にいきなり自分に合ったやり方が降りてきてティマと繋がり、意思を聴く事ができた。

この世を去る日取りも家族が揃える日程にし、皆に見守られて旅だった。
(家の歴代の犬達は全員休日に亡くなってるのだ。すごくないですかこれ)
それに、荼毘に伏した日とその次の日、私は仕事が入っていたのが、事前にキャンセルになっていた。

荼毘に伏す前に、ティマと関係が深かった人達で、予定があり来れないはずだった人達が奇跡的に来れる状況になり来てくれた。

いよいよという時に、私のアロマの先生が、私とティマのメンタルケアの為にレメディーを作ってくれていた。
そのお陰か、今の私は非常に落ち着いている。

細かいこというともっと沢山ある。
(我が家の歴代の子達のお骨をどうする問題が解決したり、火葬する時の困った問題を絶妙なタイミングで友人が解決してくれたり…)
何もかも彼女の計算づくだったようだ。


ここまでお膳立てされたらウジウジなんてしてられないのだ。
葬儀の後、一人で泣きわめいたら以外とスッキリした。
思いきり泣くって大切な事なんだな~と思った。

もっと酷い喪失感に見舞われるかと思ったけど、現に「ティマが居ない感」があんまりしない。
周りの人達の方が私に気を使って涙してくれる。


これからは次元が違うところから私の尻を叩いてくれるそうです。


ティマ、ありがとう。ありがとう。




いただいたお花に付いていたリボンを取り合う弟達。

この話にはさらに後日談がある。
つづく。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。