ドッグ ペアレンティング スクール 「ディア ファング」(画像クリック)

家庭内、公共の場でのマナートレーニング専門のスクールです。



このブログはテーマ別過去ログから見ていただくと、判りやすいです♪

(さらにピックアップ からだともっと判りやすいと思います@)


(すいませんが、変なコメント防止の為、コメントは承認制になっています。明らかに商用目的の為のコメントは承認できない場合があります。IPアドレスの無いもの、携帯電話からのコメントもできません。)



ツイッターもやってるよ!→

つぶやきがイイネ!と思ったらこちらをポチッと応援してね♪

     ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月08日 19時38分00秒

犬の要求吠え(要求鳴き)

テーマ:全般



アーロン。だいぶ、犬にロックオンしてても、呼んだら来るようになったね❤



ケージやクレートに入れると鳴き続けるという犬がいます。

特によく聞くのがトイプードル。
酷い鳴き方をします。
キュウキュウと哀れを誘うような声をだしたり、殺されそうな声で鳴き喚いたり、ぎゃんぎゃん吠え続けたり…。

出して欲しいとか、側にいて欲しいとか、もうご飯の時間だとか、何の要求かは犬によって色々あります。


それではなぜ、彼らはその目的を達成する為に「吠え続ける」という選択肢をわざわざ選んでいるのでしょうか?


それは学習によるものなのです。


始めは子犬の頃の習慣で、キューと鳴いたら、人間が「なぁに?」と抱き上げます。
そしてお水やご飯をあげたり、甲斐甲斐しく世話をします。
子犬は声をあげると人間の気を引ける事を学習します。
そして人間を呼ぶ時は声をあげるようになります。

その後、人間が忙しくしている時にキューと鳴いても、無視される時も増えてきました。

すると、もっと大きな声で鳴く事を試みます。
飛んできてかまってくれました。
犬は、大きな声で鳴けば人間が飛んでくる事を学習します。

やがて人間は犬から離れる時間が増えてきました。
留守番も増えました。
人間は、留守番に慣れさせる為に短時間の外出をすることにしました。
犬は大きな声で鳴き続けました。
時には鳴き声の出し方を変えて実験しました。吠えたり、悲鳴をあげたりもしました。
たまたまギャー❗と鳴き続けていたら、用事を済ませた人間が帰宅しました。
犬はギャーと鳴き続ければ人間が帰って来ると学習しました。

人間は、「犬が鳴いたら無視する事」と本で読みました。
なので鳴いても何もしないでいました。
しかし、鳴くと犬を見てしまいます。本には「静かになったら褒めましょう」と書いてあったので、見たときに鳴き止んだので褒めました。
犬は鳴くと人間が見て注意を引けるので一旦鳴いてから人間が見たら黙ると学習しました。
そしてますます鳴くようになりました。

リビングのサークルで寝ていて、朝早くに吠え出す犬が居ます。
朝、吠えたら二階から人間が起きる気配がしました。
人間がリビングに下りれば吠え止みます。
リビングに下りさえすれば自分がかまってもらえるのも時間の問題だからです。
人間を起こす為にますます吠えるようになりました。



こんな感じのセオリーで、どんどん吠える事が強化されていきます。


犬が生後幼い時、母犬は子犬が鳴くと甲斐甲斐しく世話を焼きます。
そうすることで、子犬は精神的に守られ、安心してすくすく成長します。
しかし、いつの頃からか母犬は子犬の鳴き声に耳を貸さなくなります。
生理的な鳴き声から要求鳴きに変わった頃です。


人間は、この要求鳴きに答える事で、その行動を強化しています。


ちなみに、家の犬達は要求鳴きをする犬はいません。
それ以外の要求方法で、コミュニケーションをとっているからです。




興味がある方は、↓へ❤





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月20日 22時20分44秒

アーロンの習慣

テーマ:あみKEN家


いそいそと皿を運ぶ。


アーロンはごはんを食べ終わった後、お皿を持ち運んで名残惜しそうにしばらくお皿を舐めていた。

別に皿に執着してる訳じゃなくて、本当に名残惜しいだけみたい。
しばらくすると気がすむみたいだけどね…

なんだか切なくなるのでお皿を持ってきて渡してくれるように仕向けて、渡してくれたお皿におやつを一粒入れて私がお皿を手に持ったまま食べさせる。

そして「はい、ごちそうさまね」と、お皿を回収する。

最近は、進んでお皿を持ってきてくれるようになった♥








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ










AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年11月04日 20時22分20秒

ティマのはからい後日談

テーマ:あみKEN家



先日の話にはまだ後日談がある。

私の携帯がエラーをおこし、初期化せざるをえなくなったのだ。
(LINEが駄目になったので、繋がってた人連絡下さい)

そのおかげで、内部ストレージにあった、ティマの具合悪い時から亡くなった時の写真やらが全部消えた…。


そのタイミングたるや、ハロウィン用に取っておいたアーロンの画像↑をアップして、忘れていた仕事に使う画像をPCに保存したその夜。

まるで、
「仕事はしっかりやれ」
「私の具合悪い時の写真なんか残すな」
と言われているよう!


そこまでされたら流石に引くわーーー!
そんなに私頼りないか…orz

早速あの世から尻をひっぱたかれた あみKEN なのでした~😅

そしてお花が日々増えていく。
本当に皆様ありがとうございます✨✨✨✨






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年11月02日 20時01分53秒

ティマのはからい

テーマ:あみKEN家




こんなにも御花をいただいた。
ティマの人望ならぬ犬望の厚さがわかる。

ティマは自分がこの世を去るにあたって、総ての段取りを整えていったようだった。

まず、アーロンを私にあてがった。
アーロンはティマが選んだ子なのだ。
彼女が居なかったら迎えていなかったと思う。
ティマ亡き後、私と家族の打撃を緩和してくれている。

数々の友人達と縁を繋いでくれ、友人達は私を助けてくれた。
なんという心強さ!

実は私はアニマルコミュニケーションを習ったのだけれども、ティマが具合が悪くなってからパッタリ出来なくなっていた。たぶん自分でブロックしていたんだと思う。
でもティマが亡くなる前にいきなり自分に合ったやり方が降りてきてティマと繋がり、意思を聴く事ができた。

この世を去る日取りも家族が揃える日程にし、皆に見守られて旅だった。
(家の歴代の犬達は全員休日に亡くなってるのだ。すごくないですかこれ)
それに、荼毘に伏した日とその次の日、私は仕事が入っていたのが、事前にキャンセルになっていた。

荼毘に伏す前に、ティマと関係が深かった人達で、予定があり来れないはずだった人達が奇跡的に来れる状況になり来てくれた。

いよいよという時に、私のアロマの先生が、私とティマのメンタルケアの為にレメディーを作ってくれていた。
そのお陰か、今の私は非常に落ち着いている。

細かいこというともっと沢山ある。
(我が家の歴代の子達のお骨をどうする問題が解決したり、火葬する時の困った問題を絶妙なタイミングで友人が解決してくれたり…)
何もかも彼女の計算づくだったようだ。


ここまでお膳立てされたらウジウジなんてしてられないのだ。
葬儀の後、一人で泣きわめいたら以外とスッキリした。
思いきり泣くって大切な事なんだな~と思った。

もっと酷い喪失感に見舞われるかと思ったけど、現に「ティマが居ない感」があんまりしない。
周りの人達の方が私に気を使って涙してくれる。


これからは次元が違うところから私の尻を叩いてくれるそうです。


ティマ、ありがとう。ありがとう。




いただいたお花に付いていたリボンを取り合う弟達。

この話にはさらに後日談がある。
つづく。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年10月30日 14時59分53秒

ティマ

テーマ:あみKEN家



ティマがこの世を去りました。
応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

彼女は私に、言葉では言い表せない位多くのものを与えてくれました。
パートナーであり家族であり戦友であり親友でした。

彼女の残してくれたものを礎にこれからも生きていきたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年09月26日 09時23分36秒

アーロン覚え書き

テーマ:あみKEN家



チワワ達の後を継ぐべく、家にミニチュアダックスの男の子、アーロンがやって来ました。
ただ今10ヶ月。

ダックスと暮らすのは初めてで、何かと新しい発見があり面白いです。

抱っこの収まりが悪いとか、ニョロンとしてるとか、毛が柔らかいとか、野原に行くと汚れ方が半端ないとか、走るの早いとか…(笑)
犬種としての知識はあっても一緒に暮らすことで実感することは沢山あるのです。

うなぎイヌに似ているので複数の犬友にウナくんと呼ばれたりします(笑)


彼に関して言えば、従属的な性質(今まで家には居なかったタイプ)。精神的にタフ。人に対するコンタクトは良い。誰にでもお腹を見せるし膝に乗る(強引ではない)(笑)。諦めは早い。頭が良い。
尖ったところがないのでとても育てやすい。
計算はするけど、得をしようとか出し抜こうとかじゃなく、安全管理や場の調整の為なので嫌味がない。
お口がきれい(さつま芋や鶏肉をあげたら、座布団に運んで途方にくれているので、ちぎってあげたら食べた(゜ロ゜))。
トイレはほぼ完璧だけど、マーキングではなくたまに何かの拍子に出ちゃうらしい…

スイッチが入った時の呼び戻しがイマイチ(親元のおかげでそれ以外は完璧✌)でしたが、今はわりと出来るようになったかな~

元々群れで育っているので犬付き合いは上手いのですが、兄弟達と狩りごっこを楽しんでいたので、ダックスの狩の仕方「集団で吠えながら追いかける」をやろうとします。

家に来た時はその為、犬に会うとほとんど吠えかかってましたが、トレーニングしたら今はフゴフゴする程度で、匂い嗅いでもらう事で落ち着きますし、相手が友好的なら遊んだりします。






ティマに関して言えば、彼の事は受け入れているようで、珍しく鼻にシワを寄せたこともないです。





猫のパズーは彼を教育し、傘下に納めました。この話は面白すぎるのでまた後日(笑)

目下うさぎの冬獅郎の接し方を勉強中。
鼻でつつかない、足を掛けない、静かに近付く、優しく嗅ぐこと。

人が大好きなので動物介在教育向けかな。

生徒さん達は会うこともあると思うのでよろしくお願いいたします♪



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月27日 10時22分12秒

犬との関係が上手くいく保護者の4つの習慣

テーマ:ポイント





犬との関係が上手くいく保護者の4つの習慣を紹介します


1、犬のいうことに耳を傾け理解する。

2、犬の環境を整備し、いつも見守っている。

3、生活のルールを設定し、犬が守れるように取り計らう。

4、犬に、自然の中で自由な運動と精神的満足を提供する。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら

http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月25日 12時24分43秒

パニックを起こして逃げる犬

テーマ:お外


雷蔵くん、じっとしてるの苦手(^-^;




夏になると、出掛けた先で花火や雷に驚いて逃走して迷子になる犬の話をよく聞きます。


パニックを起こした犬というのは、命からがら逃げようとするので、いつも
では考えられないような、とんでもない力でリードを引くし、跳ね回って暴れたり
するので、首輪やハーネスはすぽーんと抜けてしまったりします。

雷や花火に関しては、トレーニングするといってもなかなか同じ状況を作るのは
難しいし、小さい刺激から慣らそうにも、その突然さがそもそもびっくりする
原因なのでなかなかできません。


ここではいざ雷や花火が突然なりだした時の対処法についてお話します。


よくある対処法としては、「逃げる」がありますが、実はそこには落とし穴が
あって、パニック状態の犬に任せて逃げると、次からは突然逃走する確率が
跳ねあがります。

犬の心理からすると、「我を忘れて逃げた」→「難を逃れたし、気が付いたら
保護者も一緒になって付いてきた」→「これからも必死で逃げよう」となります。


大切なのは「保護者と一緒に逃げた」→「安全が確保された」→「これからも
保護者と一緒に逃げよう」
もしくは、「ものすごい怖かったけど、保護者と一緒にいたら無事だった。大丈夫だった」という意識を持ってもらうことです。


小型犬がよく、怖いことがあった時に「抱っこ抱っこ」と、抱っこをせがみますが、
あれは正しいです。
緊急時にちゃんと保護者を頼ってくれているということですから。

小型犬の場合、「おいで!」で来させて、即座に抱っこして逃げてあげてください。


「おいで」で来させるのがポイントです。安全確保の代名詞になるからです。


具体的な対処としては、まずパニックを起こしていたら、絶対に逃がさないように
します。

その為には犬具は常時点検済であること。
リードは食いちぎって逃げる可能性もあるので、チョークチェーンが望ましいです。
プレミアカラーも遊びの部分を食いちぎった犬を知っています(^-^;
首輪にしろハーネスにしろ、チョークチェーンに連結しておけばいざという時に
すぽ抜けても力を発揮します。

チョークチェーンは躾の面においては賛否両論ありますが、犬を逃がさないという点
においては天下一品です。
ただ、それでも跳ねまわって回転されると抜ける可能性も無いことはないので、リードを短く持ち、跳ねさせないようにします。

花火などは、音が大きいだけで犬の安全は保障されているので、その場で落ち着くまで
待ちます。


雷も安全な場所なら同じです。
その時は、犬の胸にそっと手を置き、穏やかな気持ちで支えてあげましょう。
声はかけない方が良い場合が多いです。

保護者に意識が戻った時点で、「おいで!」で来させて、「一緒に逃げよう!」と
言って逃げます。

意識がなかなか戻らないとしても、常に犬の視界の中に保護者が居るように

逃げたり、マメに止まって声をかけたりします。


逃げるとしたら、ポイントは、マメに保護者に意識が戻るように、”一緒に”逃げることです。

 


この夏まだまだそういった場面に遭遇する機会もあると思います。
気を引き締めて、犬の安全を守りましょう。

 

 

 






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年08月21日 20時52分09秒

我が家のリード

テーマ:お気に入り




4mmの登山ロープで作るリード。
可愛い色見つけた❤
なんだかんだでこれが一番使いやすいんだよね~
軽いのが本当に良いんだ~


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月15日 12時34分08秒

自由な時間。

テーマ:お外




情報収集中のしとたち。

鼻を使うこと。
自由に動くこと。
緑に触れること。

終わった後はにっこにこ🎶

何の臭いしたの?
好きな子の臭いした?
もぐらの声は聞こえた?
みみずの干物あった?

足裏に当たる草や石や土の感触。
風の香り。
脳に伝わる色々な情報。

みんな 宝物。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。

あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?

ご用命はこちら
http://www.dearfang.net/




ポチッとなポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへhttp://stat001.ameba.jp/user_images/20100314/21/714dearfang/12/28/g/t01020120_0102012010451259924.gif" width="102" height="120" target="_blank" />



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。