見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。

◆学びたい
「見えない世界の真実」(入門編)
「見えない世界の真実」(初級編)

◆応援したい
→ 「見えない世界の真実 」(ブログランキング
◆ リンクバナーを張る
最新記事リスト
ブログ直リンクバナー
自殺抑止活動のリンク

閲覧に関する注意事項
問合せが返ってこない
シックスセンスエクストラ (会員様専用ブログ)
桃木のお守りのお話
桃木会員に申し込む

目次


$見えない世界の真実が此処に-sa
前世宅急便


Copyright © 2008- シックスセンス.jp. All Rights Reserved.

★ご注意ください★
「見えない世界の真実」及び「見えない世界の真実が此処に商標登録済みです


テーマ:

ご質問に対する記事となります。

おそらく、このブログの読者さんですから、ご質問内容の答えはすでに出ているかと思います。

簡潔に、霊体が非常に多く、見えない世界の存在もまた非常に多くいるからです。

では、なぜ、仏間で撮る写真がかすんでしまうのか?
そして、誰がとってもそのようになるのか?
という違った角度からの返答も書き綴っておく事とします。

率直に、全く霊感が無い方が、この部屋で同じカメラを使って写真を撮れば、かすむことは無いと思います。

撮っている人が、霊媒体質であり、また多少なりとも霊能力を持っている為に、その部屋にいる見えないウセモノ達が映るのです。

なんだか、写真の出来上がりがなんだか随分昔のネガを現像したような、ピンボケしたように映ってしまえば、そこにはいっぱいいるし、また撮った人も多少なりとも霊感を持っているという事なのです。

以上、簡単ですが、ご質問に対する記事とします。

シックスセンス管理人

 

↓をクリックして頂ければ管理人は喜びますヾ(@°▽°@)ノ

見えない世界の真実が此処に-ranking

いいね!した人  |  コメント(0)