見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。

◆学びたい
「見えない世界の真実」(入門編)
「見えない世界の真実」(初級編)

◆応援したい
→ 「見えない世界の真実 」(ブログランキング
◆ リンクバナーを張る
最新記事リスト
ブログ直リンクバナー
自殺抑止活動のリンク

閲覧に関する注意事項
問合せが返ってこない
シックスセンスエクストラ (会員様専用ブログ)
桃木のお守りのお話
桃木会員に申し込む

目次


$見えない世界の真実が此処に-sa
前世宅急便


Copyright © 2008- シックスセンス.jp. All Rights Reserved.

★ご注意ください★
「見えない世界の真実」及び「見えない世界の真実が此処に商標登録済みです


テーマ:

下記のように近々イベントがありますので、

ご都合がよければ是非この機会にお申し込みください。

2016年
NEW!
浅草相談会 6月2日(木)3日(金) 

 優愛本部 新たなる風水、新たなる人生セミナー 6月5日(日)


高知相談会 6月12日(日)

 下関お食事会 6月19日(日)
NEW!
 宮城県仙台市相談会 6月27日(月)

優愛 シックスセンス管理事務所

いいね!した人  |  コメント(7)
同じテーマ 「イベント」 の記事

テーマ:

以前、金山のボストン美術館に空き時間を利用して立ち寄りました。

無くて七癖あって四十八癖ということわざもありますが、私のひとつの癖でもあります。


フラッと美術館やなんとか展に立ち寄るのです。

美術品や芸術品、遺跡などの古物などには学んだり、知ったりするのに重要なものがあるのです。


仕事がら人について学ぶ為でもありますし、アステカ文明展などは人の歴史を知り、考え方や文化を知る為でもあるのです。


『アートに生きた女たち』というタイトルの展示でしたが、やはり此処にも学ぶべき事がありました。

なかでも強く印象に残ったのは・・・。

その絵に入り込むと本当に風の勢い、吹き付ける雪を感じてしまう絵でした。

題名は、そのまま「吹雪」。

画家の名前は遺失してしまいましたが、その絵画の前にたつと、その吹雪を、その寒さを感じてしまい、身体がもっていかれるほどなのです。

霊媒体質という体質は非常に生きにくくもありますが、見えない世界の影響から完全に守られ、そして感じるモノが自分のものではないと完全にわかっている以上、楽しむ事もできるのだなと改めて思ったのです。


シックスセンス管理人



↓をクリックして頂ければ管理人は喜びますヾ(@°▽°@)ノ

見えない世界の真実が此処に-ranking

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

数日間、たいした食事も睡眠もせずに徹夜を続けると、今日が何日で、いまは何時なのか、分からなくなる事があります。


そうなるとカレンダーを見ても、ただの数字にしか見えなかったり。

納期などの期限に追われている方は、頭の中はカウントダウンになっているかもしれませんね。

人は睡眠と食事によって無意識に時間を感じていますが、霊体には食事も睡眠も必要ありません。

食事も睡眠も必要がないので時が経つにつれて『時間』という感覚が薄れ、何十年、何百年経っているのかが分からないのです。

例えば生前「怨んでやる、末代まで祟ってやる・・・」と誰かに強い恨みを持ちながら死を迎えた者は死後もその人を恨み続け、そのうち理由も忘れ、ただ怨むだけの存在になります。

それが、因縁です。


因縁には、肉体の先祖が行ってしまった因縁と、自らが過去世で行ってしまった因縁と二通りあります。

肉体の先祖が行ってしまった因縁・・・

日本の歴史をたどると戦国時代、江戸時代、世界大戦と、幾度となく争いがありました。


その度に私たちの先祖は戦い、逃げ、ときには略奪をしてまでも生き延びたおかげで、今の私達は存在しています。


そういうと聞こえはいいかもしれませんが、例えば敵の領地だからと村を焼かれ命を絶たれた者たちは、どう思うでしょうか。


計りしれない怨みは死後も消えず「怨んでやる、末代まで祟ってやる・・・」と何十年、何百年も子孫が良い方向へいかないよう、あの手この手で邪魔をします。

時が経つにつれ人の体は衰えていきますが、見えない世界の影響は衰えることはありません。

その結果、ある日突然・・・ということが起こり得るのです。


不思議な体験をしたことがなく感じたことがなくても、関係ないわけではない。


これも、見えない世界の真実なのです。

道見

↓をクリックして頂ければ管理人は喜びますヾ(@°▽°@)ノ

見えない世界の真実が此処に-ranking

いいね!した人  |  コメント(0)