1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-13 08:53:45

山の日・源流リピート釣行

テーマ:淡水/汽水釣り(駆除無)

久々の祝日休日。

03:45には身体が言う事を聞かなかったが、04:15にGOサインが出たのでやおら起きて出発。

山の日なんて素敵な休日を設けてもらったので意図通り活用したい。

 

 

 

今回はD-direct(黒橙)の好調ぶりに味を占め、ヤマメカラーを追加。

ついでに主力選手たちも全てフックをシングルバーブレスで統一。

 

 

 

 

 

前回と同じ地点から入渓。

およそ一カ月弱ぶりの再訪だ。

その間に豪雨もあったため定かではないが、目立った入渓跡は見られず。

早速ヤマメルアーを使うも、直ぐの大場所二点では振るわず。

下手くそなのか、頭が良くてあれ以来スレてしまったのか。

豪雨で魚の移動が発生したのかもしれない。

 

 

 

今回も時間に余裕があるが、魚の反応はイマイチのためサクサクと釣り上がることにする。

久しぶりにヒグマの痕跡(足跡)を発見。

最近ウンコも殆ど見ていなかった。

 

 

 

上流側を見ればコバルトブルーが次々と誘ってくる。

 

 

 

 

ヒロオビモンシデムシ。

触角を盛んに動かし、死魚に群れ集まってきていた。

 

 

 

さすがに流れは細く、渡れない箇所はない。

逆に言うと大場所も少なく数投でそのポイントは終了だ。

とはいえ、それなりに丹念に攻めているので進行は遅い。

水温は明らかに冷たくなってきている。

 

 

 

対岸から釣った時(画像右上から左の大石の手前にキャスト)の、ここの出方は良かったなぁ。

 

 

 

もうちょっと引きで撮りたかったが見るからにヤバい大場所。

ちょっと攻めあぐねた。

 

 

 

 

パン尽くしのコンビニ飯だが、渓流ランチは最高!

モバイルバッテリーは好調。

しかし給電しながらの撮影だと間欠的に音声にノイズが乗るのが痛い。

よって、今回からは内臓バッテリーをまず消費し切ってから給電(+充電)に切り替えることにした。

 

 

 

今回も驚き。

フクドジョウが源流にも居た。

さっきのシデムシがたかっていたのもこれ。

前回気付かなかったウグイも結構見られ、イワナがデカい事の礎かも知れない。

そういえば尺ニジマスが一匹掛かったな。

これも同じ理由かも。

 

 

 

ここで遠くから横着して磯釣りみたいにフルキャストしたところD-direct黒橙が引っかかってしまった。

急斜面のため壁登りは不可。

枝先なので石投げを試みるもヒットせず。

次回ロープ持参で回収せねば。

渓流ではバカ遠投は控えよう。

ちなみにヤマメタイプは、少なくともこの川では適した色ではないらしい。

 

 

 

 

5連勤前の単発休でもあるので昼過ぎで撤退。

前回より+1kmは開拓できた。

まだまだ奥は深いが、私如きのルアーテクニックでは釣り辛くなりそう。

林道の並走もなくシビアだ。

これ以上の開拓は、するかな~?


秋の気配のせいか後半何だかセンチメンタルな気持ちにとらわれてしまったが、帰宅後はしっかり多幸感に見舞われた☆彡

有り難き北海道の大自然かな。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。