独り山旅

テーマ:
6月15日(木)

有給休暇をとり、独り山行きを楽しむため前日夜から祝瓶山荘に行き泊まります。
4時 起床し(山だとなぜか早起きです)コーヒーを飲みながら朝陽に照らされて紅く染まる祝瓶山を観る。


少し肌寒いので、山荘に入り薪ストーブに炎をつける。
祝瓶山か中沢峰で迷いましたが、山荘内の掃除もしたかったので、午前中に帰ってこれる中沢峰に決めました。


6時15分 山荘を出発。
稜線に出るまでズーッと急登ですが、ここまでくればあとはラクチン🎵


下のウン〇と、木の皮を剥いだのは熊さんかな?


こっちには、小さなウン〇が1列に並んでいる。


雲がないので、遠くの方を観ると


磐梯山を観ることができた。


中沢峰に行き、ここの雪渓に戻ってきて休憩する。


雪渓の上で寒くて飛べなくなったセミを捕まえた。置いていたザックに乗せてしばらくしたら元気に空を飛んでいった。
8時20分 下山開始する。


9時50分 無事下山。
下山しながら採った竹の子を、ストーブに乗せて焼いてみた。


10時30分 早めの昼食をとり、山荘内の掃除をする。
要らないものがイッパイあったので、階段下にまとめておいた。(後日処理してもらいます)



16時30分 独りだったので、タンスなどの重いものを移動するのに少し時間がかかったが、暗くなる前になんとか帰ることができた。


帰ってきて、残りの竹の子は、天ぷらにしてもらいました。
終わり
AD

石転び 続

テーマ:
雨・風・あられで身体の体温が奪われて、会員1名が中の島上部で脚をつって動けなくなり低体温症になりました。
先に梅花皮小屋に着いていた山岳会メンバーと吉田さん来てもらい、なんとか小屋までたどり着いた。

その後、吉田さんのツアーに参加していた方々に処置をしていただき、食事を摂れるまでに回復しました。


手伝って下さった皆さんありがとうございましたm(__)m


20時 3階にシュラフをひろげ寝ました。
外の風が強くて1時間ごとに起こされます。


6月11日(日)
梶川下山の吉田さんパーティーが出発の準備をし


6時25分 出発するので見送りをしに外に出ました。


写真ではわかららませんが、風が強く油断すれば吹き飛ばされそうです。


7時40分 当初の予定では、我々も梶川下山でしたが、前日の疲れがあったので石転びを下山することにしました。
ガスは北俣沢の出合いまでで、そこから下は視界が良く気持ちのよい景色です。


下山も落石があるので、絶えず振り返りながら高度を下げていきます。
3つ石が転がってきましたが、誰にも当たらずよかった。


13時20分 無事下山し、梅花皮荘の風呂に浸かり汗を流しました。


その後、家に帰る前に「かめや」に行って


大盛りを食べて解散しました。
AD

石転び

テーマ:
6月10日(土)
5時40分 出発1時間前に集合場所に着くように車を走らせていると、後ろから竹爺の車が煽ってきた(>_<)
飯豊山荘に着き車から降りてあいさつすると、「長井山岳会は7時集合って言ってたから金ちゃんだと思わなくてf(^_^;)」

その後、小国山岳会の吉田さんツアーに参加する、まーちゃん・ゆかちゃんとあいさつ。

6時5分 準備体操をして


6時15分 出発していきました。
いってらっしゃい(^o^)/


7時5分 山岳会メンバーが集まりミーティング


7時15分 出発






8時30分 うまい水で休憩


10時20分 雪渓にあがり石転びの出合いを目指します。


10時50分 石転びの出合いに到着。まだ稜線が見えていますが


少し登った所で雨・風でグチャグチャ。


雷もピカッ(。>д<)
続く
AD