ゴーゴー!日っ誌ー☆

社交ダンスがメインの、レッスンのこと、ミュージカル、映画、からの思いつき。脳の中をごちゃ混ぜにしながら書いていきたいと思います。

クリップ予定(競技会・イベント)クリップ


7.10  TOKYO BALL DANCE PARTY @グランドプリンスホテル新高輪「飛天」



7.16  Chine Open @深セン



7.24  中川雄太ダンスアカデミー3周年記念パーティー @ウェスティンナゴヤキャッスル



8.6  武田ダンススクール16周年記念パーティー @ホテル椿山荘東京


テーマ:

JDCカップ終了しました~!

 

当日の会場の大阪市中央公会堂は
 
外の気温が暑いのと観客の皆さんの応援が熱いのとで
 
僕たちもずっと良い興奮の中踊ることができました。
 
 
今回は
 
 
準優勝でした!
 
応援してくださいました皆様ありがとうございましたニコ
 
会場では
 
 

 

{4E538CE4-3C3E-47DF-8F25-B0EF7D2C8F24}

大阪にいる親戚のみなさん大集合上矢印

 

とても心強かったですグッ

 

 

自分が踊る時に、

 

それを見せたい対象や気持ちを送りたい対象があると

 

とても自分たちの存在が強くなると感じているのですが

 

みなさんに対象を持って行けたのでお陰様で踊りも集中できたと思います。

 

 

そしてもちろん会場で声援を送ってくださいました皆様。

 

 

特に今回は、

 

中川組の引退セレモニーもあって名古屋の方から来ていました

 

中川雄太ダンスアカデミーの生徒の皆様にもたくんさんの応援を頂きまして

 

本当にありがとうございましたキラキラ

 

 

なんだかいろんな想いもあって更に心が熱くなりました。

 

 

そうだ、そしてこの競技会の中で

 

僕のパートナーが

 

ボールルームクイーン賞をいただきました!

 

この競技会で一番輝いていた女性に、ボールルームとラテンから一人ずついただける賞ですニコ

 

 

さすが、

 

僕のパートナー!

 

 

いやー、助けられてますね、色んなところで。

 

 

さて

 

今回も優勝を目指して挑んでおりましたので、

 

準優勝は残念さがありました。

 

 

ただ、最近ずっと感じるのは

 

競技会中に以前よりダンスとともにダンスではないいろんなことを考えたり

 

思い出が浮かんだり

 

とにかくいろんな感情が出てくるようになって

 

ダンスの裏側の部分を作ることができてきたのかなということです。

 

 

ダンス自体がとても大切ですが

 

ダンスをよくするものってやっぱり別のものかな。

 

 

今あるイメージをみなさんに早くお見せできるように

 

頑張りたいと思いますウインク

 

 

そしてまた応援をよろしくお願いいたしますにやり

 

 

 

星武田ダンススクール星

●WEB
www.takedadance.com 

●営業時間
平日・土曜 12:00~22:00
祝日 12:00~18:00
定休日 日曜

●住所
176-0001
練馬区練馬1-4-1ユニティーフォーラムⅡ 3F

●最寄り駅
西武池袋線練馬駅
中央口徒歩30秒 派出所隣
都営大江戸線練馬駅 エレベーター直通

●TEL/FAX
03-3993-1616

●MAIL

gogogo.n.51@gmail.com

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日書きました僕のブログ、

とてもたくさんの方に読んでいただいて感謝しております。

ただただ自分の気持ちを思うままに書いただけではありますが、

12年間には当然たくさんのドラマがあって、想いがあって、

文章にした時にも自然と重みのあるものになるんだなぁと思いました。

思い返すことがたくさんあるって、幸せです。


そんなブログを読んでくださいました皆様、本当にありがとうございました。



さて、

ここからはどんどんまた勢いをつけて進んでいかなくてはいけません!

まず、



{7FAFCFCA-E2C9-4EC4-A64D-9E81DDF52D5A}

無事、36年間生き続けることができ

それを祝ってもらいましたキラキラ

はい、つまり誕生日でしたグッ


教室のオーナー&スタッフ&生徒の皆さん、

そしてお友達の皆さんありがとうございます~ニコ


今更ながら持ちネタですが、

知っている人は知っている、


僕には3つ下の弟がおりますが、

なんと





実は





人間ではな……




いえ、




誕生日が一緒です!


祝6月24日爆笑


ということで弟おめでとう~キラキラ



そして、今日はJDCのチャンピンを決める競技会


JDCカップ @大阪市中央公会堂


です。



昨日は

{F42276BF-8F5C-4F2E-BCB2-51AD449FE0F8}

これまたレストランにて誕生日を祝ってもらい

手相に星星がある」というレストランオーナーに熱い握手をしていただき運をもらい




{F8A9ABE7-0184-4704-BCFB-6B3D5D64F02F}

会場で練習をし


いよいよ夕方から本場というところです炎


今日からまた新しい気持ちで頑張っていきたいと思いますグー


応援よろしくお願い致しますおーっ!


星武田ダンススクール星

●WEB
www.takedadance.com 

●営業時間
平日・土曜 12:00~22:00
祝日 12:00~18:00
定休日 日曜

●住所
176-0001
練馬区練馬1-4-1ユニティーフォーラムⅡ 3F

●最寄り駅
西武池袋線練馬駅
中央口徒歩30秒 派出所隣
都営大江戸線練馬駅 エレベーター直通

●TEL/FAX
03-3993-1616

●MAIL

gogogo.n.51@gmail.com

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ライバルのくみちゃんが

 

 

 

昨年の6月のJDCカップの後、怪我で踊れなくなりました。

 

 

 

ドクターストップ。

 

 

もう、踊れないかもしれない。

 

 

本人の辛さを考えると、

 

 

 

きっと大丈夫だよ、良くなるよ

 

 

 

という言葉を言うのが慰めになるのか逆に辛いのか

 

どうしてあげることが良いのか。

 

 

そんな中でもくみちゃんは雄太と自分を信じて復帰のためのトレーニング。

 

 

膝が以前より使えないので新しい踊り方の模索。

 

 

自分たちの体の使える範囲を見極めて、コーチャーに相談しながらそれに合わせてすべての種目の振り付けを一新。

 

 

 

お医者さんに、もう踊ることは難しいと言われてからの行動です。

 

 

 

 

その時、希望はありますか?

 

 

 

 

その時、復帰のためのどんな確信がありますか?

 

 

 

 

あるのは意志でしたね。

 

 

 

もう一度踊ると決めたからそれに向けてやる。

 

 

 

それがチャンピオンなんだなと思いました。

 

 

そして

 

 

 

image

 

今年の2月の武道館

 

アジアオープンを踊り抜きました。

 

 

 

 

新しい踊り方

 

 

新しい振り付け

 

 

それをあの広い武道館で踊るのは、とても勇気がいったと思います。

 

 

 

踊り終わった後はもう立っているのがやっとだったと言っていました。

 

 

 

 

僕は、やはり勝てませんでした。

 

 

 

 

そして

 

5月のイギリス・ブラックプールダンスフェスティバル。

 

ライジングスターボールルーム。

 

 

 

予選を中川組も僕たちも、2組とも少しずつ上がっていき

 

次の予選への進出者の番号のコール。

 

 

 

 

中川組の番号は呼ばれませんでした。

 

 

 

 

 

少し後に、僕たちの番号が呼ばれました。

 

 

 

 

分かっていることは

 

中川組は怪我のことは言い訳にしないし

 

僕もプロはそれを言い訳にしてはいけないと思うし

 

 

そして中川組は「素晴らしいダンス」を踊っていたということです。

 

 

 

誰よりも自分たちのダンスに集中し、楽しみ、輝いていました。

 

 

 

僕たちは予選で少し上に行ったくらいで二人に勝ったとは思っていませんが

 

 

結果としては上に行きました。

 

 

でも、

 

なぜか、

 

 

逆に取り残されたというような感じがしました。

 

 

 

これが二人にとって最後のブラックプールなのは知っていました。

 

 

 

勝ち残った僕たちのその予選を踊るときの気持ちは

 

 

喜びというよりも

 

 

自分たちよりも素晴らしいダンスを踊る中川組は、こんな予選の途中で終わるはずがない

 

 

それをちゃんと証明しなくては

 

 

 

という気持ちです。

 

 

自分たちがもう一つ上がって、

 

中川組は本当はこんなもんじゃないと言えば良いし、本当にそう思ってました。

 

 

チャンピオンを狙うプロとしてはこの考え方は、どうなんでしょうか。

 

 

でも、そう思って踊った僕たちのダンスは今までで一番良い踊りで

 

 

それを見ていたコーチャーに珍しく褒められ

 

 

そしてやはり僕たちは雄太とくみちゃんに引っ張ってもらったのだと思いました。

 

 

 

6月19日(日)

 

名古屋市公会堂

 

中部日本ダンス選手権。

 

 

中部の選手だけが出場する、中部のチャンピオンを決める競技会です。

 

 

「中部選手権を最後に現役を引退することにしたよ。」

 

 

それを事前に聞いていました。

 

 

僕とパートナーはプロの同期のみんなに書いてもらったメッセージカードとプレゼントを渡しに

 

サプライズをしに行こうと決めていました。

 

 

会場は競技会を楽しみにしてきた人で埋め尽くされ

 

 

その中で

 

 

直接中川組を応援に来ていた人だけでも200人はいたのではないかと思います。

 

 

 

写真/kaorin

 

 

 

一次予選のワルツから僕もパートナーも涙が止まりませんでした。

 

サプライズを、とは思ったけど

 

 

本人たちが今日に向けて整えてきた心構えがあるだろうし、と

 

 

なかなか控え室に会いに行けませんでした。

 

 

でもどうしても決勝前には声をかけたいという僕たちの勝手な理由で控え室に行きました。

 

 

やっぱり

 

 

二人は驚きました笑

 

 

応援していることだけ伝えたかった。

 

今日応援に来ている200人が

 

 

少なくとも202人になることを伝えたかったのです。

 

 

 

決勝。

 

 

こんなにも美しく、胸を打つダンスがあるのかと

 

本当に思いました。

 

 

僕もパートナーも、そして雄太とくみちゃんもみんな勝つことが好きです、おそらく。

 

 

そのために頑張ってきました。

 

 

でも勝ちたいということより

 

そのダンス自体を楽しむとか、応援してくれる人を想って踊るとか、今自分はこういう気持ちを表したいんだ、ということが

 

何よりも素敵なダンスになるんだと

 

 

そういえば雄太とくみちゃんと話をしたなぁと思い出しましたよ。

 

 

最後のクイックステップまで、

 

引退までのカウントダウンをしながら応援しました。

 

 

そして

 

 

現役選手最後の優勝!

 

 

 

 

image

 

 

 

 

image

おめでとう!みんなからのプレゼントも無事渡せた!

 

 

 

結局これはライバルと言えたのか。

 

事実だけ見ると

 

一般的には違うと思いますが、

 

 

ライバルです。

 

 

ただ、

 

雄太とくみちゃんは、いつも僕たちよりちょっと先を行くのです。

 

 

競技会に出場する順番も

 

競技での順位も

 

 

 

 

そして引退も。

 

 

 

いつも助けてくれて

 

引っ張ってくれて

 

競い合ってくれて

 

 

ありがとう。

 

 

 

そして競技選手生活、お疲れ様。

 

 

 

二人がいてくれたことでどんなに僕たちの競技生活が充実したことか。

 

 

僕たちは、もうちょい選手として頑張ります。

 

 

 

そうだ、今度の日曜日の大阪市中央公会堂でのJDCカップ。

 

踊れなくなってから丁度1年のこの時に

 

中川組の引退のセレモニー&ダンスがあります。

 

 

ものすごい一年だったね。

 

 

しっかりと二人を目に焼き付けよう。

 

 

それで一旦、

 

競技選手としての僕たちのライバル物語は終わりますが

 

 

ダンサーとしてこれからも、もっともっとよろしくお願い致します!

 

 

 

 

image

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。