のんきに暮らしていたワンコとニャンコ。


ある日、悲しい過去を持つワンコとニャンコが加わった。


今はみーんな我が家の大切な家族。


もしかしたら消えてしまっていた命が、こんなにも光輝いていることを伝えたい。




catnapbanner   anipori


$鎌倉ワンニャン物語-aigohou いつでも里親募集中


同盟バナー犬中動  pet2  pet1


$鎌倉ワンニャン物語-shimizu $鎌倉ワンニャン物語-id


$鎌倉ワンニャン物語-shimizu


東北地震犬猫レスキュー.com






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-29 10:46:56

今朝のマル

テーマ:今日のわんこ
これから病院に行ってきます。
もう、入院はやめます。
マルのストレスがピークに達しているし、
昨夜のようなことがあって、万が一のことがあるとも
限りません。
看取りは家でと決めています。
病院に行く車中のマル↓

{63A8360A-3171-4C76-84AF-FB34B914C8E6}

昨夜に比べると随分しっかりしました。
今朝は消化器サポートの缶詰半分とヨーグルトを
美味しそうに食べました。
お薬もポーロに入れて食べられました。
嘔吐もなし。
でも、きっと後で下痢便が出るでしょう。

どうも背中の傷がとても痛いようで、
ガーゼを取り替えるときに逃げるように歩き回るので
もしかすると、昨夜落ち着きなく歩き回ったのは、
痛さから逃げるためだったのかもしれません。

先生に相談して方法を考えます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-08-28 20:15:57

マルがおかしいです

テーマ:今日のわんこ
昨日、静脈点滴のための入院から帰宅したマルですが、どうも前回のように元気になったかんじがありません。
入院前からふらつきがまた出ていたのですが、血液検査では要因がわかりませんでした。

病院から帰宅途中にドライフードはたくさん食べたものの、その後はそれほど食欲があるというわけでもありません。
今日の夕食は、デビフのチワワ用のウェットフードを1袋。
そのあと、お薬を飲ませようとしましたが、これは拒否でした。

その後、下痢をしたのですが、これは鶏肉系のご飯を食べたせいなので予想はついていました。
(不思議なのは、ダメな食べ物を食べたすぐあとに下痢をすることです。)

その後、たくさん塩の入った水を飲んだのですが、それからずっと歩き回ってます。
落ち着かなお様子で、もう一度少量の下痢を出し、その時の力みで嘔吐しそうになり、失神。
口に指を突っ込んで吐き出させようとしたら意識が戻りましたが、その後2回繰り返しました。
かなりの量の水を飲んだにもかかわらず尿が出ず、そのせいかお腹はパンパンです。
腹水かもしれません。
お腹が苦しいのかおすわりした状態で船を漕ぎ、今やっと寝ました。
でも、なんとなく今夜癲癇を起こしそうな気がします。

動物病院に夜間ですが電話をしたら、折り返してもらえました。
低血糖の可能性もあるので、濃い砂糖水を数滴ずつで良いので飲ませること、癲癇の薬とステロイドだけはどうにか服用させること、と指示を貰いました。
今夜は私一人なので、とても不安です。

マル、どうかもう少しだけ頑張って!
やっと良くなってきたのだから、ね。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-08-27 23:34:11

いろいろ

テーマ:今日のラビペン家
今日は久しぶりに一日中雨。
駒ケ岳は深い霧に覆われていました。
プッチが私の部屋に入りたい時に、壁をガリガリして爪跡が残ってしまった所を、大工のNさんが修復してくれました。
猫たちに細心の注意を払って作業してくれるので、とても助かります。
音の出る作業はいちいち外に出てやってくれます。
ドアの開け閉めも、猫が出ないかどうかよーく注意してくれます。
なので、うちの猫たちも大工のNさんが来ても逃げ隠れもせず、ペンちゃんに至っては作業をそばで見学。
(シールを剥がす音にちょっと焦ったペンちゃん)↓
{A8EBEAC8-BD9F-4643-9C99-8CF591CEFE68}

もう一度様子を見るペンちゃん。↓
{6CED93F2-0EC0-4270-A1C2-E172A3320F3F}

好奇心旺盛なアビシニアンは、猫というよりワンコに近い行動をします。

昨日から静脈点滴のために病院に1泊しているマルのお迎えに甲斐市まで行く時に、ふとナビをみたらこんな同乗者が(*_*)↓
{DA2EB252-A071-446C-8DAB-1D172D176613}
病院は交通量が多い所にあるので、結局家に帰るまでずっと同乗してました。帰宅後、無事に放してあげました。


カリフォルニアのひとみさんから、マルの看病疲れが出ないようにと、立派なマスカットをいただきました↓
{122BB274-4985-484E-96E6-AA4AEBB3ECB6}
皮ごと食べられる身の詰まった甘いマスカット。
とっても美味しかったです*\(^o^)/*
あ、ちなみにワンコにぶどうは厳禁です!


雨で庭全体の写真を撮れなかったので、スポット写真を。
庭中央テラスから道側を見た所です。
薔薇はベラドンナ。
三尺バーベナがとても勢い良く成長しています。↓
{E780B853-ED3C-40F5-A389-1C486CC983F5}

家側を見た所。
石積みの石と同じ砂利がとても綺麗です。
こちらはまだ成長していない宿根草が多いので、もう少し高さが出て欲しいですねー。↓
{2BB0E5FB-69DB-4F0A-B472-3EAF55FB1C63}

ガーデン入り口から中央テラスを見た所。
ここもイエローのコーナーの宿根草がまだ若いです。↓
{07B1CDEB-C96B-403B-BABD-1D3095C75415}

入り口からイエロー、レッド、ピンク、ミックス、ブルー、ホワイトガーデンというように、グラデーションになるように植えこみました。
薔薇もそれに合うように配置しています。
好きな植物だけでなく、その土地に合った植物を植えることで、周りの風景に溶け込み、かつ、手間も少なくて済むと、南條さんから教わりました。
なるほど、土地の奥、手前、道側、場所によって土の性質が全く異なります。
確かに周りの木々の種類も東西南北で違っています。
無理して合わない植物を植えるよりも、その場所に植えられて喜んでくれるような植え方をすると、しっかり根付いてくれるのだそうです。
奥が深い植物の世界。失敗もあると思いますが、いろいろ知ることができて面白いです。



さて、マルですが、2日間皮下点滴無しでもクレアチニンは若干上がってしまったものの、カルシウム値、たんぱく質値ともに悪くなっていませんでした。食塩水を飲んだ効果もあったようです。
ただ、お腹側にも皮膚の炎症が広がってしまい、一部皮膚が落ちてしまいました。
多分、たんぱく質が低下しているせいで、傷の治りが遅く、なかなか皮膚が上がって来ないようです。
今日から、皮膚が早くに上がるように、違うクリームを塗る治療になります。

先生も、マルの体の中で何が起きているのか、判断できない所があるとのこと。
普通の腎不全であれば、こんなにクレアチニン値が乱高下することはなく、カルシウム値も安定しているのに震えやふらつきが起きるのも原因が他にあるのかもしれないとのことです。
例えば、脳下垂体からの指令がおかしくなっている可能性もあり、だからと言って調べても画期的な治療ができるわけでもない。
マルの状態は良いので、今の治療でしばらくいきましょうとのことです。
ただ、マルちゃん病院だとご飯食べないのです。
入院も嫌だし、皮膚の治療も痛いし、嫌になっちゃうよね。
食欲がないわけではなく、帰りの車の中でドライフードをガツガツ食べるのです。
可哀想だけれど、点滴が命綱。皮膚が治らない限り、週2回の入院は仕方のないことです。
早くに皮膚が良くなって、家で点滴できるよう「さになるといいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。