これから書くのは本当にどうでも良いこと(笑)

バルセロナのホテル近くのスーパーで買い物をしてました。

何かお土産を買いつつ、

良いアイテムないかなー?なんてブラブラしていました。

やはり仕事柄お酒コーナーは気になってしまうので

1人でブラブラ・・・・。

ん??

キリン一番搾りではないですか!?

他にも山崎やら竹鶴なんかもありましたが、

わざわざ買っても仕方ないので、

キリン一番搾りだけ買うことに!!

まだ味は確かめてないので

後日飲んでみようと思います。

そしてモスクワの空港で

マトリョーシカ的な楊枝入れが

売ってたので買ってしまいました!!

マトリョーシカ人形

胴体の部分で上下に分割でき、中には少し小さい人形が入っている。これが何回か繰り返され、人形の中からまた人形が出てくる入れ子構造になっている。入れ子にするため腕は無く、胴体とやや細い頭部からなる筒状の構造である。5-6重程度の多重式である場合が多い。
マトリョーシカという名称は、ロシアの女性名からきている。それぞれの人形にはスカーフ姿の若い女性の像が描かれているのが本来であるが、レーニンをはじめロシア・ソ連の歴代指導者が描かれたものや、動物など人間以外のものが描かれたものなど、絵柄は各種に広まっている。日本にもマトリョーシカ人形と同じ作りで、だるまなどの入れ子人形がある。
とのことです。

こんな物を買ってきてしまったが、
ビールはスタッフにも買ってきました。
さて味はどうなのかな?
また報告します(笑)

バルセロナの一番搾り


よく見るとドイツ産っぽいんです


マトリョーシカ的な楊枝入れ。
買ったはいいがお店とは合わないな(笑)
どうしよう?


次回から真面目なブログ書きますね!!

AD

スペイン旅行記⑤

スペイン旅行記⑤

この日が最終日です。

と言っても起きて日本に帰るだけ・・・・。

起きたら前日のバーでの飲みが残っていて

ハングオーバー

しちゃってるじゃないですか!!

あっ、二日酔いのことですね(笑)

朝飯も全然食えず、

準備してホテルを出る。

タクシーが目の前に止まっていたので、

贅沢にタクシーで空港まで行っちゃいました。

さて、お土産を買おうとしたが重量制限とかあるんですね。

あまり買い込みできず、

更に、ワインが売っていたので、
シェリー酒をお店用に買おうとしたら、

「シェリーは向こう側のお店にあるよ」
的なことを言われたのですが、

行ったらカフェしかないし・・・・。

やっぱりうまく通じないや・・・・。

ワインも日本で売っているのがあったのですが、

特に安くなく日本とあまり変わらないじゃん!!

買う意味なし!!

と言うことで飛行機へ!!

免税手続きとか全く分からず、
外国人ですがきちんと税金を納めたまま帰ってきました!!

そしてバルセロナからモスクワへ、

乗り継ぎもあまり時間がなく、

モスクワから東京へ。

無事着いたのが12:00前。

そこから荷物を取ってバスで成田から東京駅へ、

そして中野駅へ。

米が食いたくて
牛タンのねぎし
で昼飯を。

そして帰ってシャワー浴びてそのまま仕事。

15:00頃にお店に着いて早速貸切営業でした。

スペイン旅行記の①と⑤は大したこと書いてないけど、

楽しい旅行でした。

一番の思い出はやっぱ
りチュートリアルの福田さんでした。



5日間で海外行けるの知ってしまったのでまた挑戦してみようと思います。

バルセロナ行きたい人はご相談下さいね。

情報差し上げますので!!

※豆知識
モスクワをアメリカ人に言っても通じないです。
モスコーで通じますよ。
モスコミュールのモスコーと覚えて下さい!!




AD

スペイン旅行記④-②

文字数が多すぎて投稿できなかったので2つに分けました。

続き・・・・。

そしてこの日が最後の観光だったので
美味しいご飯を食べて終わりにしよう!!
と言うことで、途中でターミナル駅に降りてタクシーを捕まえる。

美味しいレストランの場所まで連れてってくれ!!
とガイドブックに書いてある言葉を使って会話。

海沿いにあるオリンピック村(だった気が・・・)の
レストランがいっぱいあるところに連れて行ってくれました。

ここでタクシーの運ちゃんが、
「サラマンカが絶対オススメだ!!」
的なことを言っていた。

そしてたくさんのレストランが並んでる。
外にはクラッシュアイスを敷き詰めて新鮮な魚介類が・・・・。

どこも美味しそう・・・・ヨダレが。

タクシーの運ちゃんの言葉を意識しながら歩く・・・。

サラマンカ、サラマンカ・・・・、

ん??あれ?

これ初日に行ったところじゃん!!

折角だから違うところにしようと思い、

入ったところは
と言うお店。

外で声を掛けられて
ジャパニーズメニューあるよって言われて渡されたら
中国語じゃねーかよ!!
ふざけんなよ!!
でも悪気ないだろうからそのまま入りました(笑)

解放感があり親しみのある感じ。
夕方18:00位だけど現地では早い夕食なのでまだガラガラ
日本で15:00過ぎから食べてるような感覚だと思う。

レストランはグラスワインがないみたいですね。
ハーフボトルを注文。
前回の失敗をしないようにヴィーノビアンコと注文。
魚介を食べるのでリアスバイシャスのアリバリーニョを。
造り手とか良く分からんが美味しかった。

先ずは生ハムメロン。
意外と食べるの初めてだな。
生ハムパパイヤは食べたことあるんだけど(笑)
これめっちゃ美味しいね。
生ハムと塩分とメロンのジューシーな甘さが相乗効果!!
まぁ、安くはなかったけど。

魚介のスープ
魚介のダシが出て超美味かった!!
濃厚!!

タコのガリシア風
すまん、不味かった。。。
臭みが凄いのと、オリーブオイルと混ざって
逆の相乗効果!!
残すの申し訳ないと思い完食目指したが
ほとんど手を付けずに残す。

エビのアヒージョ
本場スペインで初めてのアヒージョ
大き目の鍋にゴロゴロ入ってて、
テーブルでひと混ぜしてくれる。
美味しかった。
にんにくはカットしたり潰したりせずに欠片で入ってます。

ずっと魚介ばかりだったから最後はお肉を食べたいと思って。
お店の外にも新鮮なお肉が並んでて美味しそうだった。
写真が上手く撮れてないですが、
うーん、微妙・・・・。
味薄い。
下味付けてないのかな?
ソースがある訳ではないのに・・・。
特別なお肉って感じでもなかったです。
残念。
また食べたいとは思わないし、
魚介にしとけば良かったと後悔!!

その後デザート
美味しくない。
出来合い物だろうけど、
凍ったまま出すのかもしれないけど、
フルーツまでまだ凍ったままだし、残しちゃいました。

ここは美味しいのは美味しかったんですけど、
マイナスなところが大きすぎるので
最終的にはサラマンカ行けば良かったなぁーと思った。

そしてタクシーを捕まえて帰路に・・・・。

帰りのタクシーの運ちゃんは片言の英語ができたので、
僕の片言の英語でずっと会話をしていた。
運ちゃんにさっきの所ではどこが美味しいのか?聞いたら
やっぱり「サラマンカ」だってさ。
それ以外は?と聞いたら
BOTAFUMEIROと書いてくれた。
HP見たけどここ行ってみたい!
市街地にもあるけど、オリンピック村にもあるんだと思う。
サラマンカも何店舗かあったしな。
そして楽しい会話をして気分が良くなったので
チップを多めに弾んでしまう(笑)
多分、妻は僕が英語で会話ができてスゲー!!
って思ってくれてるに違いない。
これを機に英語を覚えたくなった。
レッツ!スピードラーニング!!

そしてホテルに戻って妻は爆睡。
僕はまだ寝れない。
最後の晩酌をホテルのバーでやろう。
と思いカウンターで一人で飲んでると、
次々と外人さんが・・・・。

その内の一人が日本に4か月留学してたみたいで
日本語を少々お話しできるではないですか??

とは言え、ついつい僕も流暢な英語を披露して
会話が弾んでしまう!!
時折、グーグルの翻訳アプリを使用。

ワインのハーフボトルを開けたのに、
ビール大ジョッキ、
ビール中ジョッキ、
ウィスキーストレート
(多分ダブル位入ってる)
そしてビール中ジョッキ

酔った!
酔った!
酔った!

とっても楽しい時間でした。

記念写真も忘れずに
右の人が日本に留学してたエイミー。
FBでお友達になりました!!

あぁー、
楽しい時間はすぐに過ぎていく・・・・。

夢から覚めたら空港へ、
そして日本への現実へのフライトが待っています!!

続く・・・・。

AD

スペイン旅行記④-①

スペイン旅行記④

観光最終日です。

この日はバルセロナから電車で1.5時間程のところの


と言うところへやってきました。

古代ローマ時代の遺跡などがある場所ですが、

田舎なのかな?と思ったらそうでもなかったです。

取りあえずお腹が空いたので街をブラブラ。

街中

スペインは全体的に時間が遅めです。

そしてオシャレなイタリアンを見つけたので入ってみることに。

名前忘れちゃった・・・・。

スペインではは大体お通しでオリーブが出てきます。

ここのが一番美味しかった!!

サラダ

ラザニアみたいな感じ。
お肉を包んでます。
これも美味しかった。

カルボナーラ
これも濃厚で美味しかった。

そしてティラミス。
まぁ、普通な感じ。


いつも軽めに食べて色々なところで食べよう!

なんて言いながらも、

あれも食べたい、これも食べたい!

でしっかりと腹ごしらえをしてしまいました。

そのまま、観光したいところまで歩いていきました!!

ちょっと歩いたところの広場。
何の像だろう??

高台から見下ろすと絶景です!!

街と風景が一体化していて心地よいです。
東京では感じられないですね。

そして、お目当ての円形闘技場
■説明■
ローマ帝国時代の2世紀、地形の起伏を利用し、地中海を背にするように建てられました。観客席は直接この場所にあった岩を掘り作られています。幅86.5メートル、長さは109.5メートルを誇り、14000人を収容する大規模な闘技場です。処刑所としてだけでなく、剣闘士同士、あるいは人間と猛獣の戦いもここで行われました。また259年、フルクトゥオーゾ司祭とその助祭であったアウグリウスとエウローゲがここでタラゴナの殉教者として亡くなっています。6世紀初めに、西ゴート族のバシリカが彼らが処刑された場所に建てられましたが、その後12世紀には奇跡の聖母マリア教会(現在はほとんど廃墟の状態)へと形を変えます。

本当に凄かった!!

これにはビックリしました!!

建てられた頃は日本はまだ弥生時代ですよ!!

卑弥呼様~!!の時代ですよ!!


そして考古学博物館へと行き、

その後タラゴナのカテドラルへ!
■説明■
聖マリアに捧げられたこのカテドラルはローマ時代のジュピター神殿跡に建てられました。ジュピター神殿は1世紀頃、タラゴナ地方の公共広場として使われ、また政府もここに置かれていました。
カテドラルとしては、12世紀にロマネスク様式で建設が始まり、その後ゴシック様式へと移り変わります。現在の教会の大部分はゴシック様式で、ロマネスク様式は後陣のあたりに見られます。ファサード、付属の礼拝堂へと進むにつれ、フランボワイヤン・ゴシック、プラテレスコ、バロックへと様式が展開していき、回廊にはイスラムの影響もうかがえるので、様々な建築様式を見学できる点でも非常に興味深いカテドラルです。後陣中央では、タラゴナの守護聖人、聖女テクラのレターブル(祭壇後ろのつい立て)が目を引きます。言い伝えによると、彼女は聖パウロの説教を聞いてキリスト教に改宗したとされています。また、レターブルの前に置かれた祭壇には、聖女テクラの生涯が描かれています。
カテドラル内にある回廊は必見です。一辺45メートルの大きな回廊で、アーケードや装飾はロマネスク、ゴシック様式もありますが、アーチの下にはめこまれた円窓部分などにはイスラム支配時代の影響が見てとれます。
また、司教区美術館も隣接しており、14世紀のフレスコ画なども展示されていますが、一番の目玉はタペストリーです。美術館の一番奥Sala Capitular参事会会議室に飾られていますので、ぜひご覧ください。

ここは人が全然居なくて落ち着けた。

入り口

中はこんな感じ

天井高くて解放感溢れる。

中央のマリア様??

ズームレンズを使って

近くでUP

他にも色々な像がありました。

絨毯に見えますが壁です。
模様が凄い。
いつ頃書かれたんだろう??

そして進むと中庭があるんです!!

他にも礼拝堂が・・・・

廊下

素晴らしいの一言!!

外国人が京都に来て感動する感じが分かる気がする。

その後、ラス・ファレラス水道橋
と言うところに行こうとしたが、

バスの乗り方が分からず、
(聞いたけどさっぱり分からず)

タクシー捕まえようとしたけど全然捕まらず。

時間も無くなってきたので諦めました・・・・。

結局、帰る時間も考えないといけないので・・・。

ラス・ファレラス水道橋
これもローマ時代に建てられたそうです。

しかもここは歩けるらしいです。

南禅寺の疎水閣を思い出しました。
ラス・ファレラス水道橋は1世紀に、
南禅寺疎水閣は明治時代に建設されたそうです。

観光客が選ぶタラゴナの名所1位だったらしいので
本当にショック!!

続く・・・・。


詳細はまだ未定ですが、

これから打ち合わせを行っていきます。

当店で取り扱っている
地下蔵熟成ワイン

の販売会です。

取り扱いアイテムなどがどうなるかはまだ未定ですが、

当店で取り扱っているワイン達が自宅用に買えますよ。

詳細分かったらまたUPしていきます。

興味ある方や冷やかししたい方は是非ご来店下さい。

それではまた。


地下蔵バスツアー

テーマ:
毎年恒例の栃木県宇都宮市にある

大谷石採掘場跡地の
天然地下蔵を巡るツアー。

残席僅かとなったそうです。

毎年4 Seasons LDKのお客様もご参加されますが、

毎年参加人数が少しずつ増えていっています。

嬉しい限りですね。

当日お1人でご参加される方も居ますのでお気軽にご参加下さい。

もちろん代表の鈴木亮平が
引率?として
ご同行させて頂きますのでご安心下さい!!

詳細はこちらをチェックして下さいね!!

それではご参加お待ちしております!!

※当日はお店をお休みとさせて頂きます
※貸切営業のみ承ります

スペイン旅行記③

スペイン旅行3日目
(実質スペインは2日目)

この日はサグラダファミリアに行ってきました。
■詳細■Wikiより
サグラダ・ファミリアは、カタロニア・モダニズム建築の最も良く知られた作品例であり、カタロニアの建築家アントニ・ガウディの未完作品である。バルセロナ市のシンボルであるこの建物は、綿密に構成された象徴詩的なシンボロジーと共に、パラボリックな(放物線状の)構造のアーチや、鐘楼に据えられた自然主義と抽象主義の混在する彫刻などで、大胆な建築様式を誇っている。2004年の統計によれば、サグラダ・ファミリアはアルハンブラ宮殿やマドリッドのプラド美術館を抜いてスペインで最も観光客を集めたモニュメントとなり[1]、2008年には270万人を集めた[2]。生前のガウディが実現できたのは地下聖堂と生誕のファサードなどであるが、これらは2005年にユネスコの世界遺産に登録された。 贖罪教会なので、作業の財政は喜捨に頼っている。そのために、別々の箇所を同時に建設することはできなかったのだが、1990年代以降は訪問者の流れと作品の世評の高まりが財政状況を好転させた

ここは事前にチケットを買わないと
入れないこともあるみたいなので
オンラインで予約しました。

時間は9:45~10:00
遅れてもいけません。

なのでちょっと早めに着いたので外から写真を。

地下鉄から降りたらこれですよ!!


細かい彫刻。
凄すぎる!!

目の前の公園から全体が入るので移動。

俺も一緒にパシャリ!!


もうちょっと時間があったので周りをブラブラ。

日本人はあまり居ない。

でも向こうから日本人が歩いてくる。

あれ?何か見たことある人だな?

あっ、チュートリアルの福田さん。


向こうも日本人だーって感じでこちらを見ていたのかな?

目が合って「福田さんですか?」と僕。

「そうです。新婚旅行ですか?」と福田さん

そんなこんなで一緒に写真を撮って頂きました。

先日ブログにUPしましたが、

実は3枚も撮っちゃった(笑)

↓先日のブログにUPした写真↓

めっちゃ良い人で気さくな方で、
今後めっちゃ応援しようと思います!!

さて、時間になったので中に入りました。

ステンドグラスがキレイ

天井凄い

圧巻のスケール

ズームレンズで撮ってみました。

右の人スマホしてる?
ガウディの予言??

そして一通り見たのですが、
エレベーターの時間12:30なんです。
この時間が前日に取って最短でした。
早く入れてくれることもなく、
2時間以上も待ち時間があり、
再入場も禁止、
なので諦めて退場!!
くそっ、行けない所が多いぞ。
ネットでは全部見ると2時間は掛かるとか書いてたけど、
日本語書いてないからさっと見ちゃうよね。

そして2駅程移動して、
ブラブラしてオシャレなレストランを発見。
行き当たりばったり入ってみました。
ファルガ
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187497-d3497590-Reviews-Farga_Diagonal-Barcelona_Catalonia.html

ガスパチョ
超美味しかった。
お皿の淵は模様です。
最初は生のカット野菜が入ってるお皿が運ばれてきて、
目の前でガスパチョを注いでくれる。
シャキシャキの食感が美味しい。
最高でした!!

イタリアンサラダ
イタリアンサラダの定義って何だろう?
マカロニが入ってて美味しかったです。

ジェノベーゼのパスタ
文字読めないけど、モッツァレラチーズと書いてたからオーダー。
オイルベースで探してけどまさかジェノベーゼとはw
ジェノベーゼ的なこと書いてなかった気が・・・・。
でも美味しかったですよ。

そしてパエリア。
これは一人で食べるには多すぎるから
皆さんも行った際には気を付けてね。
日本のに比べると味は濃い、
そしてリゾットみたいにちょっとベチャっとしてる感じ。
一人で食べてると味が濃すぎて飽きてくる。
でも美味しいですよー。
しっかりと魚介の味が濃かったです。

あっ、飲み物はカヴァと白ワインを頼みました。
カヴァは泡が抜けてて残念。
観光客だからいいやって感じだったのかな?
白はお値段の割にはいいんじゃないかな?

日本円に換算して計¥7,538。
お昼にしては高くつきました。
でもご飯は美味しかったです。

そしてブラブラして途中でアイスクリームを。
可愛い仕上がり。
マンゴーとヨーグルトが濃厚で美味しかったです。

そしてお腹がいっぱい過ぎるけど、
サンジョセップ市場へ。
スリに気を付けて中に入って行きました。

定番の生ハム屋さん。
たくさんのお店がありました。

妻は今にも食らい付きそうです(笑)

他にもフルーツなど安いです。
マンゴーを3個買って帰ったのですが、
トランクに入ってるの忘れててちょっと潰れちゃった・・・・。

他にも色々



結局お腹いっぱい過ぎて食べずに出る。

近くの生ハムミュージアムって所で
生ハムのお勉強をしようと思ったのですが、
流石に日本語の案内はないので諦める。
色々と生ハムまでの工程が見れるそうです。

その後、昨日入ったバル?カフェ?の隣のお店で休憩。
なんか前日から足を痛めててちょっと辛かったんです。
取りあえずビール!!
まさかのスペインでSAPPORO!?

☆マーク付いてますがSAPPOROではありません(笑)

既に夕方の18:00頃。
妻が眠くなってきたので
ホテルへと帰路についたのであります。

お互いに時差ぼけはなく、
寧ろ、日本時間と同じ時間に眠くなってしまうのであります。

続く・・・・。

スペイン旅行記②

さてさて、色々とバタバタとしていて

何となくしか旅行プランを考えてなかったので、

サグラダファミリアをいつにしようかとネットで見てたら、

前売りを買った方が良いと言うことで、

売ってる時間が無かったので翌日にして、

当日は、旧市街=ゴシック地区
呼ばれる辺りを散策しました。

歴史好きの僕としては楽しみなところ。

詳しくはこっち見て下さい(笑)
http://allabout.co.jp/gm/gc/431630/

こんな感じの街並み。
京都の裏道を歩いてるような昔風情を感じます。

途中、王の広場と言うところで撮影が行われてました。
当時の格好で映画?ドラマ?

道を歩いていると色々なお店が。
生ハム屋さんを見つけた。
切り方がキレイですね。
教えてもらいたかったけど言葉が繋がらず。
イベリコ豚の生ハムをその場でカットしてくれて
真空パックにしてくれました。

カテドラル 広義では大聖堂
日本で言えば寺社仏閣みたいな感じですか?
サンタ・エウラリア・バルセロナ大聖堂
3世紀の終わり~4世紀はじめに建設された
ロマネスク様式の教会を
13世紀~15世紀にかけて
ゴシック様式に再建築したものだそうです。
この外観で驚かされます。

中も凄いです。
欧州建築も素晴らしいですね。
キレイの一言。



バルセロナ歴史博物館にも行きたかったんですが、
地図見せて聞いても場所が分からず・・・・。
地図が間違ってたのかな??
英語もほとんど通じないし諦めました。
ピカソ美術館もそうです・・・・

もう一つ別のカテドラルがあったので行ってきました。
こっちのが小さかったのですがこっちも良かったですよ。

そしてちょっと小腹が空いたので休憩!
オシャレなカフェ?バル?を見つけたので入りました。
美味しそうなピンチョスがたくさん並んでました。
好きなのを取って最後に楊枝をカウントして計算するんですって。
回転寿司方式?ですね。

どれも美味しかった。
日本円で1串¥220位。

CAVAを飲みたくてカヴァと注文したけど通じず、
スパークリングワインって言って出てきたのが
白ワイン・・・・。
はぁー・・・・。


2杯目はジェスチャー交えて。
また白ワイン出されそうだったのでNOと言って、
何とか出てきました。
現地の言葉以外は全く言葉が通じない・・・・。

そして海沿いに移動して、
その後モンジュイックと言う地区に移動。
中世のヨーロッパのお城も見てみたくて。
入り口


紋章、日本で言うところの家紋なのかな?


高台からバルセロナの街が一望

天気よくて暑かった


その後はレストランでディナー。
途中地元民で賑わっていたお店を見つけたので
そこに行くことに。

レストラン サラマンカ
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187497-d1007529-Reviews-Restaurante_Salamanca-Barcelona_Catalonia.html

お通しのパンみたいなのほとんど手を付けず。


魚介系のお店だったので白ワインを飲みたくて。
グラスがなくてボトルのみだったのでハーフサイズを。
ホワイトワインと注文してオススメはリオハと言われて。
リオハも白あるのかな?と思って出てきたら赤ワイン。
まさかこんな単語まで全く通じないのか??
ワインはヴィーノ、赤はティント。
ルージュとかロッソとかのがまだ通じたのかな?
渋々渋めのワインを飲む。
まぁ、普通に美味しかったからいいんだけど。
ワインのサービスは雑でした。
と言うか日本が丁寧過ぎるのかな??


サラダ
ボリューム多い。
アスパラ火通し過ぎ。


魚介のソテー。
美味しかった。
モンフィッシュが美味しかった。
後で調べたらアンコウだった。
あの食感なんだろう?
エビみたいなプリプリと白身の中間みたいな感じ。


ちょっと辛口に書いてますが
全体的に美味しくて満足ですよ。

そんな感じで2日目は終了しました!!
ホテルに帰っても寝れずに結婚式のブログをUPしてましたー。

続く・・・・。





レストラン サラマンカ

スペイン旅行記①

さて、スペイン旅行記も書いていこうと思います。

6月5日(日)AM8:00に家を出発!!

東京駅からバスで成田空港へ!

大好きな変態仮面のアイマスク
スペインで無くしました・・・・


今は¥1,000で成田空港まで行けちゃうのね。

安いし、楽だし、早いし。最高っ!!

京成バスがとにかくいいね。
(リンク先は¥900になってますが¥1,000でした)

そして空港で飯食って菓子買って

ジャンプを買って
飛行機で読む。

今はスペインへは直行便がないようで、

今年の秋から成田-マドリッド就航です
http://news.mynavi.jp/news/2016/01/19/120/

中東経由かヨーロッパなどを経由しないと行けません!!

今回はモスクワ経由で行きました!!

乗り継ぎの合間にビールを。
でかいし、英語が全く通じない。
ロシアのビールが飲みたいと伝えたのだが
出てきたのはオランダのビール(笑)



乗り継ぎの際にバスで乗り込んだりしたらやっぱり寒いですね。

そんなこんなで飛行機に揺られて

家を出てから、ホテルに着くまでは

乗り継ぎなどの待ち時間含めて

な、な、んと23時間でした!!

遠っ!!

でもスペインまで丸1日で行けちゃうのは早いのかな?

そんな感じで1日は移動で終わりました!!

でもホテルはキレイだし、

1階に遅くまでバーが開いてて助かります。

到着早々、軽食食べて、ビール飲んで、赤ワイン。

僕が移動している間にスタッフは

せっせと貸切営業をしてくれてました。

感謝感謝!!

続く・・・・。

番外編です。

今回、元スタッフのゴリさんから要望があり、

「Doleのバナナを用意して下さい!!」と。

ニックネームがゴリって人は、

大体見た目がゴリラっぽいよね的な感じですよね。

そんな訳で要望通りに最初の1皿目でバナバを用意しました。

要望したのに困惑してますね(笑)


ちゃんと食べてくれたみたいです
美味しかったかな??


そしてブロッコリートスの阿部さんの嘘がここで!!
彼女できたっていきなり暴露!!
独り身男性限定だったんですけど・・・・。
ブロッコリーとマヨネーズ返せ!!
とは言え、あの状況だったら言い出せなかっただろうな。
マイクが1本しか手元になかったので
バナナですみません。
阿部さん幸せになって下さい!!


あっ、インスタグラムのフレーム特注で作りました。
ゴリさんがきちんと遊んでくれてる(笑)



ウェルカムボードはこんなの作りました!!
宮古島行った時にウェディングドレスを持って行って
三脚立てて自分達で撮りました!!



以上です!!