1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008年11月27日(木)

MICRO CUBE RX / ローランド

テーマ:■ 音楽いろいろ
MICRO CUBE RX フジテレビのFACTORYという深夜番組で、こんなプレゼントをやっていたので、ついつい応募してしまいました。
ローランドのMICRO CUBE RXっていうコンパクトなマルチギターアンプです。
http://www.roland.co.jp/products/jp/MICRO_CUBE_RX/index.html
 
高さと幅は30cm弱、奥行きが20cm強と、よくエレキギター入門用セットみたいなヤツについてくるアンプの大きさで、JCゆずりのステレオ構成SPが4発(2.5W+2.5W)。重さは6.4kg。
 
電池またはACアダプターで電源供給でき、ギター、AUX入力端子があり、ミキシングしての出力が可能。
生意気にフットスイッチでブースト切り替えなんかもできちゃって、オーバードライブなどは言うに及ばず、たとえば名機JC-120のシュミレートではJC CLEAN→BRIGHTをオンにした状態も再現できるとあります。

コーラス、フランジャー、フェイザー、トレモロの4種のデジタルエフェクトと、そこに被せて使えるディレイとリバーブも搭載。プリセットとは別に、3バンドイコライザーも装備! 

MICRO CUBE RX MICRO CUBE RX

オマケ機能というにはあまりに贅沢な内蔵チューナーは、レギュラーチューニングモードとクロマチックの切り替えができ、さらに簡易リズムマシンとしての機能(11ジャンル×各3種類)があり、スタートストップのコントロールがフットスイッチでできちゃうっていう面白さです。
 
極め付けはアコースティックギターやマイク使用時のVocal用ブースト!
これはストリート最強マシンか!? と一瞬思ったのですが、残念ながらギターとマイクを同時に入力することができません。2台あれば解決だ(笑)
 
値段も手ごろだし、初心者から上級者まで、かなり遊べることと思います。
当たったらいいなあ~。
 
ROLAND MICRO CUBE-RX
¥24,000 Amazon.co.jp


↓あと、こいつが非常に気になる・・・。

◎Roland HD-1 V-Drums Lite デジタルドラム
¥79,700 Amazon.co.jp



こないだゲーセンでドラムプレイのゲームをはじめてやりました。10年くらい前に流行ったダンスダンスレボリューション(?)とか、太鼓の達人みたいなやつのドラム版です。
100円で3曲もできて、安くて面白かったです。なかなか叩き心地のよいパッドだったのですが、ハイハットのペダルがないのは残念でした。
もし家庭であのゲームとコイツをつなげられたら、ドラマー人口がすごいことになりそうな気がする。カラオケがこの国のアイドル歌手の歌唱力に劇的な向上をもたらしたみたいに!



 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2008年11月27日(木)

酢カジャン

テーマ:■ スライダーズ・ハイ

金鳥が、水曜日は水アカを落とす日ジャンという名前の、豪華オリジナルスカジャンがたったの4名さまに当たるというプレゼント企画をやっています。
 
オリジナルデザインのスカジャンは僕の長年の夢でもあり、ちょっとだけウキウキしました。
長男が小学生の頃、新しい髑髏のデザインをさせたこともあります。

酢カジャン 酢カジャン

ただねえ。
これはどうなんでしょう? ついついこうして紹介したくなるってことは、優れた企画ってことか(笑)

CMで「これいらんわ!」と言わせつつも、こいつらドメインまでとってやがります(笑)
http://www.suiyoubihamizuakawootosuhi.com/
 
アメリカの古着なんかでも、おもっきし広告やキャッチコピーの入ったジャンパーなんかが見られますが、これはちょっと着こなしが難しいな・・・。イベントジャンパーみたいだし。たったの4枚しか作らないんなら、せめてシルクにしようよー。
 
一応、オープン懸賞になっており、製品の購入とかをしなくても応募できます。
本当に着る勇気のある人だけ応募して欲しいとのことです。僕は応募しません。我こそはと思われる皆様、いかがでしょ?
 

SATORIさとりショップ限定オリジナルスカジャン「枝垂れ桜&髑髏」
¥23,940


 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年11月27日(木)

全盲のタンデム少女

テーマ:■ 二輪

週末に行った名古屋旅行に、福島県の全盲の女性が参加されていました。
bypのバイク仲間たちとは、北海道旅行で出会ったとのことで、勇敢なるタンデムライダーでもあります。
 
サロンバスでテーブルを囲み、深夜まで仲間たちと酒を酌み交わす中、とても親しくしてもらい、普通ならためらわれるような質問にまで、存分に答えてもらいました。
 
彼女は21歳のときに糖尿病で視力が奪われたということでした。(全盲の方々の間では中途、と言うらしいです)
 
いろいろ訊いたので、順番は良く覚えてませんが、箇条書きにさせていただきます。
 
・映画が好きで、視覚障害者向けじゃないロードショーも観に行く。近年では日本沈没を観た。映画館では音響がよく、周囲の人たちの反応を感じることができる。
 
・宝物は全盲になったばかりの頃に、姉からもらったMDプレイヤー。今はもう壊れて聴けないが、机の引き出しに大事にしまってあり、ときどき触っている。(僕の場合、もう使わないものでも捨てられず、部屋を狭くしているものがある。この物欲というものが視覚と関係があるのか謎でした。でもこれはやはり、単に性格ってことなのでしょう)
 
・人と話すときに相手の顔を想像することはしない。クイズ形式で、その場にいた四人の顔を順番に触ってもらったが、人と顔の手触りのイメージは一致しなかった。
 
・自分の着ている服は家族がコーディネイトしてくれたもの。服の色や柄については、最初に教えてもらうが、あまり印象として捉えていない。今来ている服の色がわかるかと質問したら、ピンクの小花柄の服を「・・・赤だっけ?」と答えた。
 
・初めての空間に入ったときは、まずどこに何があるかを教えて欲しい。そのプロセスがあれば、ある程度自分でなんでもやれるが、何も知らされない場合、自分から動くことができない。
 
・手を引かれるのは怖い。状況に対し相手の身体の動きから情報が得られるため、肘につかまって歩きたい。
 
・絶叫系アトラクションが好きなのでバイクに乗るのは好きだ。風が気持ちよい。(彼女とタンデムをしたことのあるライダーによると、彼女のタンデムはとても上手とのこと。素人を乗せると、たとえば曲がる方向と逆側に体重をかけられてしまって曲がれないということがある。荷物になりきってもらうのがベスト)
 
・音楽はすべてパソコンで管理している。昔では考えられない便利さがある。好きなアーティストはマキハラノリユキなど。音楽を聴いて、その世界をトリップするという経験は特にない。そのときにバスの中では、摩天楼のダンス天国のDVDがかかっていたんだけど、スライダーズは僕にとって、耳で体感するジェットコースター。きっちり聴かせてあげたいなーと思った。
 
・バイクへのタンデムでは、乗り心地の良いライダー、悪いライダー、良いバイク、悪いバイクがある。オフロードはやはり厳しいらしい。俺のフォルツァはタンデムのためのバイクなんだよー、無骨なバイクとぜんぜん違うんだよー、世界観が変わるよーと自慢しつつ名乗りを上げ、いつか乗せてあげるっていう約束をとりつけた(笑)
 
 
ほかにももっと、周囲からツッコミ入れられるような、きわどい質問をしたような気もします。酒の上でのことですので! でも、ここでは割愛しておきましょうー(笑)
 
この女性はみいといいます。年齢は聞いたけど忘れちゃった。いつもにこにこしていて、俺の中では少女としか思えない感じだったので、タイトルは少女としました。
 
彼女と話していると、なんかちょっとなつかしい、青春みたいな頃みたいな、そんな感覚が蘇る気がしました。
次に会えるのはいつかな? それまでにフォルツァのタンデムの腕を磨いておかなきゃね。
スクーターつまんないー、もういいー、とか言われたらかなしいからね(笑)
 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。