2013-06-13 20:10:46

【児童ポルノ禁止法改正に対する民主党の考え方】納得!の対案<漫画・アニメ・ゲーム対象外に!>

テーマ:ブログ
法務部門会議
児童ポルノ禁止法のWT


本日13日、漫画家 赤松健氏・葉月京氏 /日本書籍出版協会 /日本雑誌協会の皆様からヒアリングを行い、その後、枝野幸男座長、辻本清美事務局長を始め活発な議論の後
児童ポルノ禁止法改正に対する民主党の考え方をまとめました。

最後まで、漫画・アニメを規制対象とすべきか否かで激しい議論がありましたが、以下納得の対案ができたと満足しています。民主党もたまにはいいことをします^^v

(略)本来、実在する児童の権利保護が目的であり、表現の自由に対して萎縮効果を及ぼしかねず、架空のものを描写した漫画・アニメーション・コンピュータゲーム等が本法の対象でないことを法文上明確にする。

(略)単純所持に関し、自己の性的好奇心を満たす目的での所等について、どのような目的で所持したかについては、外形上判断が難しく自白に頼らず立証が難しい。他人の所持という状況を容易に作りだせることから、陥れの危険が著しく高い。
所持を処罰にすると、過去に許容されていたものを廃棄処分しなければならない。
雑誌・書籍・パソコンなどの記録をすべてチェックするように強いることはできない。
民主党は、児童ポルノの拡大を防ぐと同時に、虚偽の自白による冤罪等を防ぐという観点から、入手のプロセスについて立証せざるお得ないと考え入手そのものを可罰的な行為として取り上げることとしている。

原文『児童ポルノ禁止法改正に対する民主党の考え方(案)』

その後児童ポルノ禁止法院内集会にも参加。

写真:赤松健氏(ラブひな)と、漫画、アニメなど創作物の規制を除外する!

$たるい良和 オフィシャルブログ
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

7 ■Re:民主案

>うめたろーさん

>諸外国からの要請にも充分応えられる物となっております。 その上で、(新たな被害の拡大を防ぎつつ)所持罪に比べ、冤罪の発生を低く抑えられます。


外国の要請に応えるのが大事ではなく、児童と国民のためになる法律が大事なはずです。その要請も正しいとは思えず、現行法から冤罪の懸念は広がっていますし、問題は冤罪だけではありません。


>これは一部に誤解があると思います。上記の通り、定義を広げるのは一部(2号ポルノ)の規定であり、3号ポルノは削除予定ですので。


現行法の3号規定の“性欲を興奮させ刺激するもの”は、そうでなければ取り締まれないという定義の限定にもなっており、しかも衣服を普通に身に付けていた場合は該当しません。
それを削除して2号は着衣の状態でも定義を拡大するのですから、どう見ても定義は広がってるように見えます。
それこそ、どんなに服を着ていても、外部が強調と見なせば家族写真などでも該当しうるようにしか読めません。現状はまず服を着ていれば該当せず脱いで強調しても該当しないのにです。

そもそも強調の何が問題なのですか。強調してることなど、冤罪の一つの要因とも懸念される3号規定と同一の、見る側の主観的な問題視でしかありません。
そもそも冤罪だけが問題でなく、取り締まる必要性がないものが取り締まられるのも問題なのです。
ストックホルム会議でも国際的に認められた児童の表現の自由は、児童エロチカという文字通り児童のエロスの表現です。
強調などその範疇でしかないはずで、欧米諸国では日本の児童ポルノ法制定後もLSmagazineなどでヌードでも広く認められていた児童の表現の自由です。
それを着衣にまで拡大して規制するのは、児童の表現の自由と国民への多大なる権利侵害としか思えません。

6 ■民主案

wikipediaにも書かれておりますが、民主党は、2009年の衆議院第171回通常国会で構成要件の不明確な3号規定を削除し、代わりに2号規定に性器等の露出、若しくは露出を伴わずともそれらが強調されている児童の姿態について新たに規制対象とする条文を付加しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%AB%A5%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%8E

『児童ポルノ禁止法改正に対する民主党の考え方(案)』は、これを踏襲してのものとなっていると存じます。

ちなみに、2009年の衆議院第171回通常国会で民主党が提出した、児童ポルノ禁止法改正案の要綱と法律案です。
要綱
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/youkou/g17101012.htm
法律案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g17101012.htm

>取得罪は今児童ポルノを持ってない人からすれば新たに得ねば持てないのだから、単純所持規制と変わらないではないですか。

実質的にはその通りで、諸外国からの要請にも充分応えられる物となっております。
その上で、(新たな被害の拡大を防ぎつつ)所持罪に比べ、冤罪の発生を低く抑えられます。

>児童ポルノの定義を広げるということは、

これは一部に誤解があると思います。
上記の通り、定義を広げるのは一部(2号ポルノ)の規定であり、3号ポルノは削除予定ですので。

5 ■無題

取得罪は今児童ポルノを持ってない人からすれば新たに得ねば持てないのだから、単純所持規制と変わらないではないですか。
むしろ、児童ポルノの定義を広げるということは、過去や現在合法なものも含めてこれからのものも定義拡大に当てはまれば一気に製造販売取得まで規制される危険が大きいということですよね。
過去に合法であった商業的実写作品が二度と製造販売取得できなくなり焚書される範囲も単純所持規制より広いではないですか。

ストックホルム会議でも国際的に認められた表現の自由の範疇である実在の児童による児童エロチカと呼ばれる表現まで規制してる現状で児童ポルノの定義が曖昧で広すぎると批判されてきたのに、定義を拡大する意味がわかりません。
表現の自由はアニメ漫画ゲームだけのものではないです。
実写にも児童自身にも表現の自由があり、児童自身が被写体という表現者である場合、政治に係わる力も弱まるためその表現の自由こそ特に大人が守らねばならないはずです。

これを守らないなら、児童も表現の自由も守っていないのではないでしょうか。

4 ■無題

あなたのような人が売国民主所属なのが本当に残念でならない
自分は自民支持派ですが、あなたのような人が今後も議員として活動していただける事を望みます

3 ■疑問

つまり、実写ではない創作物(マンガ等)は、セーフで、実写の、ポルノはOUT。
ちなみに、これって家族が撮影、もしくは録画?した思い出のもの、それこそ性的興奮を得る目的を読み取れるあきらかなシロモノじゃなければOKなんですかね?
頭がちょっと無いので、そこらへんが疑問なんですが。
所持よりも入手に重きを置いている?とかそういう感じですか?

2 ■ありがとうございます

民主党からも、子供を守るとは名ばかりの、表現規制、言論弾圧に対して反対の立場を取る事に心強く思います
しかし、
「最後まで、漫画・アニメを規制対象とすべきか否かで激しい議論がありました」
とのことですが、やはり民主党内でも、規制すべきだとの声があったんだなあと思うとそれについては残念です
しかし反対にまとめてくださって大変ありがたいです
たるい先生、またまとめに尽力した他議員、漫画家の赤松先生、葉月先生、その他の方々お疲れ様でした

1 ■感謝感激です

ありがとうございます
他の者に変わって、私からお礼を申し上げます
本当に感謝しております
おつかれさまでした。

創作物と児童の権利を侵害する行為の関連性は、現在の時点で否定されてるの
http://ameblo.jp/maitgain/entry-11277989788.html
にも拘らず、自民党公明党は、何年もこの法案にこだわっていて、自分には理解出来ません。
京都の児ポ単純所持条例は、漫画などを対象外としたためあっさりと可決されました。
何はともわれ、本当におつかれさまでした。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。