みざる いわざる きかざる

イギリス人のダーリンと、ダーリンと私を足して2で割った外見と性格のジュニアとの生活を書いてまーす。


テーマ:

帰りは、5時半ぐらいを目安に戻ってくることになるから、フェリーから出るのが11時ぐらいだとしたら、買い物2~3時間、食事2時間で、あと残り2時間ぐらいある。
Calaisから30分ぐらいのところのDunkirkに動物園があって、見た感じ小さいけど、ちょっと時間が足りないし、市内観光って言ってもジュニアは、つまらないかもしれないので、どうしようかなと思っていたところ、公園を見つけた。

 

フランスに来てまで公園かと思うかもしれないけど、ジュニアが楽しめるのが一番。

フェリーから出たのが10時20分ごろ。
スマホが使えないかもしれないしってことで、行く前ギリギリに地図をプリントしたのに、家に忘れ、フェリーの中で地図を買おうとしたら、高速以外の道路はあんまり詳しく書かれてないやつしかなくて、結局、サインを見ながら行くしかないとなったんだけど、使えないと思っていたカーナビは、設定したらフランスでも使えることが判明。
恐らくヨーロッパに行くことが想定されて作られているんだね。

高速降りて、迷うことなく目的の公園へ到着。

Fort Louis Park (Parc d'Agglomération du Fort Louis)
 

30分はかかってないはず。

駐車場は無料。
ネットで見たプレイグランドを目指すもすぐに見つからず。


右回りすれば、駐車場からすぐだったのに左回りしてしまったのだ。
でも、木もたくさんあるし、歩くのは楽しい。
コンカー(栗のような実)の木があって、実の外側(栗でいうイガの部分)を初めてみた。コンカーは知ってたけど、私の住んでいる付近には木がないので。
ベンチは、カップルが座っているデザインで可愛い。

お目当ての公園は、お城がテーマみたい。

下の写真の場所は、ネットの掲載では小動物がいたり、このプレイグランドでも遊んでいる感じだったけど、ロックされて中で遊ぶことができなかった。きっと夏限定なんだろう。


 

この後は、車で、Cite Europeへ。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

10月6日は、学校が休みだったので、フランスのCalais へフェリーで行ってきた。

ドーバーとの往復で、38ポンド。

片道1時間半の乗船だけど、時差が1時間ある。
行きは、Dover 7.40 Calais 10.10
帰りは、Calais 18.30 Dover 19.00
出発の45分前にチェックインするよう書かれていた。
最初の窓口でパスポートチェックがされ、次は、セキュリティーチェック。

トランクを開けたり、長い棒で車体の下を検査された。前の車の人は、空港にあるX線のチェックみたいのもしてたけど、私達は車から降りることなく、別の場所へ。
次の窓口もパスポートを出すように言われ、その後、乗り場の書かれた番号の紙が渡され、そこに行くよう言われた。

番号が書かれた場所に一列に並び、その後、乗船の指示があったら、前の車に続いて乗り込む感じ。
中に、係員がいて、ここにとめるようにと誘導される。
隙間なくどんどん、前からつめていく感じ。
あとは、車から出て、上のカフェやレストランがあるエリアへ移動。

2年前にもフェリーに乗ったことがあるんだけど、平日だったけど、7月だったからか人も多くて(学校の遠足のようで子ども達の集団もいたし)、空いている席は少なかったけど、今回はガラガラ。
 

船は、時間通りに到着。

もうすぐ、到着するので、車に戻ってくださいっていうアナウンスが入る。

みんなぞろぞろ階段のあるエリアへ移動。
そのドアの前で待っていることからして、ドアがロックされているのかな。

私は、必要だったら、後で車に荷物を取りにいけばいいって思ってたけど、取りに行けないってことだね。
 

車に乗り込んで、そんなに待つことなく、外へ。

前の方に止めてあったけど、前から出るっていうより、1列、前から後ろまで出たら、次の列って感じ。

その方がスムーズに出れるし、そんなに待たされている感じもしなかったんだけど、私たちの列が次の番だなって思ってたら、左端の一番前の車の運転手は、むりやり出ようとして、止められてた。

恐らく、一番最初に船に乗り込んだのに、何で、最後なんだって痺れをきらしたんだろうね。

その後、猛スピードで色々な車を追い越して行ったけど、フランスは、左側が追い越し車線なのに、追い越し方がイギリス式。。。。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

イギリスでは、キャンプする人も多いのではないかな。

車で、高速とか走っているとキャンピングカーを良く目にするし、

アウトドアショップにも沢山のテントが並んでいる。

 

キャンプしたいなと思いつつも、キャンプ用品をどこにしまうのって感じで、躊躇してたけど、小さいテントならゴルフバッグよりも小さかった。

 

色々、もっと調べてから買いたかったけど、お店にあるのは、結構大きいし、いいお値段。

 

雨の中のキャンプしたくない。

ダーリンの休みと天気をみて、出来たらいいな程度だから、あんまり、使うこともないかもしれないし、ということで、4人用の安いテントを購入。25ポンド。

寝袋は1つ20ポンドぐらいだけど、3人分だから60ポンドで、テントより高いなーって思った。

試しに近くのキャンプ場で、初キャンプと思ったんだけど、キャンプ場の料金って、安いホテルと同じぐらいして、近くのキャンプ場に泊まるのがもったいない感じがして、初キャンプは庭ですることに。

テントは、簡単に設置できたけど、見事に歪んでる!

ジュニアは、いつもぬいぐるみと一緒に寝ているわけじゃないのに、何故かたくさんぬいぐるみを運んで、テントの中でとてもはしゃいでた。 

 

8月だけど、フリース着て寝袋にはいって、寝る前は、ちょっと暑いかもと感じたけど、丁度良かった。

 

ジュニアもダーリンも良く眠る中、私は、あんまり寝れなかった。

住宅街で静かなんだけど、近くに高速道路があるから車の音とか、明け方は、鳥の鳴き声とかうるさくて。

 

夜は、結構、気温が下がるからか、雨が降ったわけじゃないのに、中が結露して濡れてた。

値段が高いテントだとこの現象は起こらないのかな?

 

ジュニアも楽しめたし、テントを拭くタオルも必要っていうのもわかったし、庭でのトライアルして良かった。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。