1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年08月30日

主張が強い人、引っ込み思案な人

テーマ:こんな時どうする
研修をやっていると、受講生の能力とは別に

主張が強い人
引っ込み思案な人


能力が高いのに、引っ込み時間で
自分の能力に気づいていない人
うっすらと気づいているのに、上手く引き出せない人

そういう人を見ると、
何とかしてあげたいと思う。

さらに、その人の性格が良かったり
頑張っている姿に共感できれば
もっと何とかしてあげたいと思う。


一方、
主張が強い人にはどうだろう?

こちらはいくつかのタイプに分かれると思う。


一見主張が強いように見えて、自分をどう表現すればいいか
わかっていない人
スキルがあるのに、誤解されやすく、それを活かせていない人

こういうタイプも、何とかしてあげたいと思う。

一見性格が悪そうでも(笑)

エッジが効いている人や
能力を持て余していている人は、
受け入れる環境がマッチしないと
上手く立ち振る舞えない場合があると思う。

だから、そんな人も何とかしたい。



でも中には、
相手の気持ちはお構えなしに
その人にとっての正論と振りかざして
主張したり、行動したりする人もいる。

悪い人じゃないと思うけど
そいう人は扱いも大変だし
考えの深いところまで理解できないので困惑してしまう。

「なぜ、ここまでできるんだろう?」

自分の予想を超えると、
「?」がやがて、恐怖に変わる(笑)

私の周りにはこれまで
自我の強い人
そもそもパワーがある人
など
たくさんいたので、

どんな人でも対処できる自信はあるのだが、

上には上がいるもので


そういう人に対した時
どうすればいいかわからなくなる時がある。


まだまだ、課題は多いです。(笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月29日

読書

テーマ:こんな時どうする
出張の時は、必ず前日入りをする。

今日も、出張で関西に来ている。
めずらしくお昼からの仕事なので、
当日移動もできないことはないのだが、
この時期は、台風が来るかもしれないし、
前日入りして、当日の移動時間を少なくした方が
仕事への集中力という意味でも有効だと思うのだ。

でも
問題は、
出張先で時間ができてしまうこと。

もちろん、ノートパソコンを持ち込んでいるから
いろいろできるのだが、

せっかくの訪問だし、
その街を散策したりしてみる。

ただ、
仕事はリピートが多いので、
もう何度も訪れているという街も少なくない。

そんな時は
読書だ。

家からも本を持っていくし
読み切ってしまえば出先で購入する。

今回、何気なく手に取ってしまった本は

「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」 亀田 潤一郎

税理士さんが書いた本


私も、以前は二つ折りの財布を尻ポケットに入れていた。

いつからか
長財布を使うようになり、尻ポケットにも入れなくなった。
胸ポケットに入れるとジャケットの型が崩れるので
かばんに財布を入れるようになった。

ところが、あまりお金持ちにならない(笑)


私はまだ考え方が甘かったのだ。

財布を長財布にするだけじゃダメ

まず、高い財布を使うこと

著者いわく、財布の価格 × 200 がその人が得られる年収だという。

1万円の財布では200万 にしかならない(笑)

5万円の財布でやっと1000万


私の財布は安すぎた。(笑)

しかも、
領収書やカードやらで、やたらと膨らんでいる。
(だから胸ポケットに入れると型崩れ)

スリムで奇麗で高級で

こんな財布を持つことから始めなきゃいけないそうだ。


まあ、その著者だって
最初に高級長財布を持つようになったのは
奥さんからヴィトンのタイガをプレゼントされたからだったそうなので
今、自分に自覚がなくたって大丈夫。

これから変わればいいのです!


あなたの財布は、どんな財布ですか?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月27日

強い人

テーマ:なんとなく思うこと
なにも腕力ではなく

精神力
気の強さ

私は、強い方だと思われているし
実際、メンタルはタフだと思う。

講師という仕事は
どんな場面でも人前に立ち
ある決められた時間内で
それ相当の成果を出すことが求められるから

仕事となれば、平常心
病気だって治せる自信がある

レッスンにやってくる生徒さんにも強さを求めたりするが

あまり強くなりすぎるのも考えモノだ。(笑)


自分にも言い聞かせているが、
強くなりすぎると
人の弱さに気づきにくくなる。

強い者は、自分がいかに強いか、案外知らない。
自分にとっては普通のことでも
相手にとってはキツイことだと気づけない。


例えば講師は研修の中で
上手に生徒に期待をしてあげるといい。

期待されるのも嬉しいし
それに応えられたら、達成感もある。

しかし、
期待する、というのは、結構難しい。

最適レベルというのもある
相手が潰れてしまうような期待は、逆効果だ。

また、往々にして
期待する方は、勝手に期待する上に、
相手がそれに応えないと、腹を立ててしまう。


相手に期待することはいいことだが
期待に応えられないことを責めてはダメだ。

相手は努力しているかもしれない
一生懸命頑張っているかもしれない

もう一歩で結果が出る、そんなタイミングかもしれない


そんな時、講師が我慢できずに
生徒を責めてしまえば
生徒は、その後、決して講師を信頼してはくれないだろう。


だから、相手に期待する時には
自分のことを省みながら
慎重に事を進めなければならないのだ。


上手に期待でき、
相手を導ける講師が
プロ講師なのです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月26日

恐怖と闘う

テーマ:こんな時どうする
東京は午後になって、雨模様。
遠くは、地面から靄
きっとゲリラ豪雨にでもなっているのだろう。


いつやってくるかわからない豪雨

人生にも、ゲリラ豪雨はあるのだろうか?(笑)


ずっと自分のペースで生きてきた。
特別な功績が残せたわけではないけれど
大きな事故もなく、
恵まれた人生だと思ってきた。

友人の事故死や
株の暴落など

人生には辛い局面がたまにある。


私は、独立したくらいだから

「不満」より「不安」を選んだ人生だ。

不安であることは承知の上なのだけど
その上に、
得体のしれない恐怖が乗っかってくると

自分の弱さを痛感したりする。


例えば、
普通にしていれば、心は穏やかに、
思考回路も正常に働くのに、

あることを思い出すだけで、
倦怠感が体を襲い、
恐怖を感じてしまうのだ。

こんなことは自分でも初めてのことなので
どうしていいかわからないのだが

今は心の安静
が必要なんだろうと思う。



ということで
8月いっぱいは、今決まっている仕事以外
活動休止です。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年08月25日

幸運を引き寄せる

テーマ:なんとなく思うこと
引き寄せの法則

とか

運も実力のうち

だとか。


要は、
その人の考え方や行動が
実際の幸運をもたらすのだ


という考えは
とても広く知られている。


ということは、

今もし、運に恵まれていないのなら

自分の考え方や行動がおかしくなっている証拠なのかも知れない。





自分らしくないことをやっていたり

落ち着いて考える機会を失っていたり

外からの影響を受けすぎていたり


そうすることで
自分を見失い
その結果、
運が悪くなる=結果が出なくなる


だとしたら、

まずは自分らしさを取り戻し、
良い状態に戻ることが必要だろう。



多くの人が
良い時の自分を知っている

ただ、良い時を保つのが難しいだけだ。

でも
それを実現できないと
周りにも優しくなれないし
仕事でも何でも、結果が伴わない。


ということで、
皆さんも
自分らしさ、自分の良い状態

でいられるように、気をつけましょう!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。