いつもお世話になっております。

 

今回は、朝日杯FSの検討です。

 

※ 軸馬

 

   日曜日に行われる
  朝日杯FS。

 

   阪神芝1600Мが舞台の
  2歳馬限定のGⅠレースです。

 

   朝日杯FSを検討するに際しては、
  1週前の阪神JFの結果を
  踏まえる必要があると
  思います。

 

   私は、先週、
  阪神芝1600Мだから
  ディープインパクト産駒と
  いう考えで
  馬券を組み立てたのですが、

 

  勝ったのは
  オルフェーヴル産駒
  ラッキーライラック、

 

  2着が
  ルーラーシップ産駒
  リリーノーブル
  でしたからね。

 

   その意味では、
  ディープインパクト産駒・・・、
  ではなくて、

 

  他の種牡馬の産駒、
  例えば、
  今年の2歳リーディング1位の
  ロードカナロア産駒
  狙う手はアリかなと
  思います。

 

   
   しかしながら・・・、
  ロードカナロア産駒のうち、

 

  ステルヴィオは、
  前走でダノンプレミアムに
  0.3秒差をつけられる
  完敗でしたし、

 

  もう1頭の
  ダノンスマッシュは、
  芝1400Мしか
  走った実績がありません。

 

   この2頭の選択ならば、
  初勝利の時のタイムや
  前走時の2着馬との着差
  からして、
  芝1600Мでも・・・、

 

  と期待できそうに思う
  ダノンフラッシュと
  思うのですが、

 

  ダノンフラッシュとの比較であれば、
  阪神芝1800Мの
  勝ちクラもある
  ディープインパクト産駒の
  ダノンプレミアムの方だと
  思います。

 

   ということで、
  今週も懲りずに、
  ディープインパクト産駒に
  期待することにして、

 

  軸馬はダノンプレミアム
  とします。
  

 

※ 相手

 

   相手の1番手としては、

 

  前述の新種牡馬という観点から
  ロードカナロア産駒のうち、

 

  ダノンフラッシュ
  の方を選択することにします。
  

 

   また、
  相手の2番手は、
  阪神芝1600Мといえば
  ディープインパクト産駒
  という観点から、

 

  ケイアイノーテック
  とします。



 

※ 結論 

 

 軸馬は、ダノンプレミアム。

   相手は、ダノンフラッシュ、
  ケイアイノーテック。
 
   馬券は、
  単勝で
     1番・ 800円、
  馬連で、
   1-12・ 400円、
   1- 5・ 200円、
  小計2点・ 600円、
  ワイドで、
   1-12・ 500円、
   1- 5・ 300円、
  小計2点・ 800円、
  合計5点・2200円
  とします。
 

 1クリックしていただきますと、
とてもうれしく思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

  

 ←  現在、90位くらい。

               応援クリック、

               よろしくお願いいたします。

AD

いつもお世話になっております。

 

今回は、直前ですが、

阪神JFの検討です。

 

 

※ 軸馬

 

   日曜日に行われる

  阪神JF。

 

   阪神芝1600Мが舞台の

 2歳牝馬限定のGⅠレースです。

 

  最後の直線が長い上に、

 ゴール前に急な坂がある

 阪神芝1600Мといえば、

 ディープインパクト産駒、

 

 というか、

 大好きなディープインパクト産駒の

 活躍しそうな舞台といえば、

 阪神芝1600Мというのが

 私の考えです。

 

 

  そこで、

 該当馬のうちから

 これまでの成績と

 騎手を勘案して、

 

 2ワク4番の

 マウレアを軸馬

 とします。

  

 

※ 相手

 

  相手は、これまた

 私の大好きな

 オルフェーヴル産駒

 ロックディスタウン

 ラッキーライラック

 とします。

 

  いずれも上位人気馬ですが、

 

 ロックディスタウンは

 関東馬である点が、

 

 ラッキーライラックは

 関西馬なのに

 鞍上が関東主体の石橋騎手

 である上、

 関西の競馬場で

 走ったことがない点が

 引っかかります。

 

  その意味で、

 軸馬にするのは

 引っかかるのですが、

 

 あのオルフェーヴルの血が

 18頭立ての激しいレースで

 生きることを

 大いに期待して、

 

 人気馬の組み合わせで

 いくことにします。  

 

 

※ 結論

 

  軸馬は、マウレア。

  相手は、ロックディスタウン、

 ラッキーライラック。

 

  馬券は、

 馬連で、

  4-11・1000円、

  4-18・1000円、

 小計2点・2000円、

 ワイドで、

  4-11・1000円、

  4-18・1000円、

 小計2点・2000円、

 合計4点・4000円

 とします。

 

 

 

 1クリックしていただきますと、
とてもうれしく思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

  

 ←  現在、90位くらい。

               応援クリック、

               よろしくお願いいたします。

AD

いつもお世話になっております。

 

今回は、ジャパンCの検討です。



 

※ 軸馬

 

   日曜日に行われるジャパンC。
   府中芝2400Мが舞台の
  3歳以上の馬のGⅠレースです。

 

   11月になってから、
  エリザベス女王杯、
  そして、
  マイルCSと、
  3歳馬の活躍が
  続いています。

 

   ならば・・・、
  ということで、

 

  やはり、今週も
  3歳馬を軸馬にすることに
  します。

 

   今年のジャパンCに
  出走する3歳馬は、

 

  レイドオロと
  ソウルスターリング
  の2頭のみ。

 

   オークスとダービーの
  勝ち時計の比較からすれば、
  
  ソウルスターリングの方が
  強そうではありますが、

 

  気になるのは、
  ソウルスターリングが
  不良馬場の天皇賞(秋)を
  走ったことです。

 

   あの不良馬場を走った疲れが
  残っている可能性は
  十分あると思うわけです。

 

   これに対して、
  レイデオロは、
  9月24日の神戸新聞杯を
  勝って以来のレースであって、

 

  ローテーション的には
  余裕があります。

 

   神戸新聞杯の勝ち時計は
  2分24秒6ですから、
  ダービーの勝ち時計を
  2秒以上詰めたことに
  なりますので、

 

  本質的には
  芝2400Мが
  ベストではないかも知れませんが、

 

  ダービーは
  超スローペースだから
  勝てた
  ということもないと思います。
  
  
   もちろん、
  古馬のキタサンブラックと
  サトノクラウンは
  相当に強い馬でありますが、

 

  両馬ともに
  不良馬場の天皇賞(秋)を
  走った疲れが心配です。

 

   ならば、
  軸馬はレイデオロ
  として、
  
  馬券はレイデオロの単勝
  を主とすることにします。
 

 

   

 

※ 相手

 

   相手の1番手は、

 

  エリザベス女王杯、
  マイルCSともに、
  2着馬が
  前走を勝っていた好調の古馬
  であったことを勘案して、

 

  キタンサンブラック
  とします。



   まあ、

   前述のとおり、
 

  前走の天皇賞(秋)の馬場が
  不良馬場で、
  勝ち時計が2分8秒3
  あったことからして、
 

  キタサンブラックに
  疲労が残っていないか
  という点は、
  気になります。

 

  
   エリザベス女王杯の
  モズカッチャンは
  3歳馬でしたが、

 

  キタサンブラックは
  5歳馬
  ですからね。

 

     
   私には、
  年齢を重ねると
  疲労の回復に
  手間取るのではないかと
  思えるのです。
  

 

   とはいえ、
  天皇賞(秋)を走っていない
  古馬の中では
  
  ジャパンCで好走できそうなのは
  シュヴァルグラン
  くらいかなと思えますし、

 

  シュヴァルグランとの比較
  であれば、
  
  キタサンブラックと考えて
  相手の1番手とします。

 

   そして、
  「若いと疲れの回復も早いんだな」
  なったときを想定して、

 

  相手の2番手は
  3歳馬のソウルスターリング
  とします。



 

※ 結論

 

   軸馬は、レイデオロ。
   相手は、キタサンブラック、
  ソウルスターリング。

 

   馬券は、
  単勝で、
    2番・4000円、 
  馬単で、
   2→4・1300円、
  三連複で、
 2-4-8・ 500円、
  ワイドで、
   2-8・1200円、
  合計4点・7000円
  とします。



 

 お読みいただき、
ありがとうございます。

 

 1クリックしていただきますと、
とてもうれしく思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

お読みいただき、
ありがとうございます。

 

 

  

 ←  現在、90位くらい。

               応援クリック、

               よろしくお願いいたします。

 

 

AD

 いつもお世話になっております。

 

 今回は、マイルCSの検討です。

 

 

 

※ 軸馬

 

   日曜日に行われる
  マイルCS。

  

   京都芝1600Мが舞台の
  3歳以上の馬のGⅠレースです。

 

   この10月下旬から、
  重賞レースにおいて、
  3歳馬の活躍が
  目立つようになってきました。

 

   スワンSの
  サングレーザー、
  アルゼンチン共和国杯の
  スワーヴリチャード、

 

  そして、
  エリザベス女王杯の
  モズカッチャン。

 

   また、
  M.デムーロ騎手の
  GⅠレースでの
  活躍も続いています。


 

   小生も、
  エリザベス女王杯では
  モズカッチャンと
  M.デムーロ騎手に
  お世話になりました。


 

   となれば、
  8ワク18番の
  大外ワクなので
  勝ちきるまでは難しい
  と思うのですが、

 

  3着までに
  入ってくれるのではないか
  と期待して、

 

  今週も、先週同様、
  3歳馬に期待して、
  マイルCSの
  軸馬はペルシアンナイト

    とします。



 

※ 相手

 

   相手としては、
  
  1番手として、
  マイルCSとの
  相性が良い
  ディープインパクト産駒
  ということを勘案して、
  サトノアラジン
  とします。

 

  
   相手の2番手以降は、
  GⅠ勝ち馬に
  敬意を表して、
  イスラボニータ
  レッドファルクス

 

  さらに手広く、

 

  逃げ粘りを期待して
  マルターズアポジー

 

  末脚がはまることを
  期待して
  グランシルク
  まで買うことにします。  



 

※ 結論

 

   軸馬は、ペルシアンナイト。
   相手は、サトノアラジン、イスラボニータ、
  レッドファルクス、マルターズアポジー、
  グランシルク。

 

   馬券は、
  ワイドで、
   5-18・ 600円、
  12-18・ 500円、
   7-18・ 300円、
   8-18・ 300円、
  13-18・ 300円、
   合計5点・2000円
  とします。

 

お読みいただき、
ありがとうございます。

 

 それぞれを
1クリックしていただきますと、
とてもうれしく思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

  

 ←  現在、90位くらい。

               応援クリック、

               よろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

 

今回は、直前ですが、
エリザベス女王杯の検討です。



 

※ 軸馬

 

   日曜日に行われる
  エリザベス女王杯。

 

   京都芝2200Мが舞台の
  3歳以上の牝馬限定の
  GⅠレースです。

 

   この10月下旬から、
  重賞レースにおいて、
  3歳馬の活躍が
  目立つようになってきました。

 

   スワンSの
  サングレーザー、
  アルゼンチン共和国杯の
  スワーヴリチャード。

 

   それまでは、
  オークス馬の
  ソウルスターリングが、
  毎日王冠で
  1番人気を裏切ったため、

 

  今年の3歳馬は
  強くないのではないか、
  
  となれば、
  ジャパンCのレイデオロも
  期待はできないかなと
  思っていたのですが、

 

  斤量56キロ背負っての
  スワーヴリチャードの
  あの強さからすれば、
  今年の3歳馬も
  かなり強い・・・

 

  と考えなおした次第
  であります。

 

   ということで、
  エリザベス女王杯の
  軸馬候補は3歳牝馬

 

   まあ、
  不良馬場だった
  秋華賞で頑張った馬たちの
  疲れがどうかは気になりますが、
  
  まだ3歳という若さも
  ありますし、
  今回は何とか
  頑張ってくれそうに
  思います。

 

   また、
  エリザベス女王杯特有の
  前残りのパターンを
  警戒すれば、

 

  逃げ・先行タイプの馬か

  内ワクの差し馬が
  良さそうなので、
  
  3歳馬の中では
  モズカッチャン、
  リスグラシュー
  のいずれかが良さげ。
  
   
   両馬の二択ならば、
  脚質と鞍上を勘案して
  モズカッチャンだと
  思いますので、

 

  軸馬はモズカッチャン
  とします。



 

※ 相手

 

   相手としては、
  
  1番手として、
  京都、阪神という
  関西の競馬場が舞台のとき
  崩れることがない
  ミッキークイーン
  とします。

 

  
   相手の2番手以降は、
  GⅠ勝ち馬に
  敬意を表して、
  ヴィブロス、
  ディアドラ

 

  逃げ粘りを期待して
  クロコスミア

 

  さらに、
  手広く、

 

  強い3歳馬の
  1頭であるリスグラシュー

 

  ヴィクトリアマイル3着馬の
  ジュールポレール、

 

  さらに、

  昨年の勝ち馬である
  クイーンズリング

 

  まで買うことにします。  

 

  



 

※ 結論

 

   軸馬は、モズカッチャン。
   相手は、ミッキークイーン、ヴィブロス、
  ディアドラ、クロコスミア、リスグラシュー、
  ジュールポレール、クイーンズリング。

 

   馬券は、
  枠連で、
   3-5・ 600円、
   3-8・ 400円、
   3-6・ 400円、
   2-3・ 200円、
   3-3・ 200円、
   3-7・ 100円、
   3-4・ 100円。
  合計7点・2000円
  とします。

 

 

お読みいただき、
ありがとうございます。

 

 それぞれを
1クリックしていただきますと、
とてもうれしく思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

  

 ←  現在、90位くらい。

               応援クリック、

               よろしくお願いいたします。