NEWTAM01のブログ

予想とはいえない、妄想・暴走系の検討記事を豪快にちりばめつつ、楽しく競馬の予想とレース回顧をする・・・つもりです。双子ブログでは、もう少しまともな予想や回顧の記事を書いています。


テーマ:

いつもお世話になっております。


今回は、阪急杯の検討です。



※ 軸馬


  日曜日に行われる

 阪急杯。


  阪神芝1400Mが舞台の

 古馬GⅢレースです。


  阪神芝1400Mの

 古馬の重賞レースといえば、

 年の暮れの

 阪神Cも該当しますが、  


 両レースの傾向は

 やや異なるようで、


 開幕週に行われる

 阪急杯では、


 前に行ける馬と

 インを突ける

 内ワクの差し馬が

 有利なような

 印象が私にはあります。


  一昨年は

 1着のロードカナロアは

 別格としても、

 2着が1ワクの

 マジンプロスパー


 昨年の勝ち馬は

 逃げた

 コパノリチャード

 でした。


  2012年の

 2着馬も

 1ワクの

 スプリングサンダー、

 となれば、


 今回のレースでも

 狙いたいのは

 逃げ・先行馬か、

 内枠の差し馬。


  常識的には、

 コパノリチャード、

 ミッキーアイル、

 ダノンシャーク

 のいずれかに

 すべきでしょうが、


 あえて、

 人気薄のこの馬とします。


 (↓ 馬名は、こちらに記しました)




 ←  現在、140位くらい。

               応援クリック、
               よろしくお願いいたします。


  この馬を狙う理由は、

 内ワクの差し馬であること、

 前走の距離よりも、今回の

 1400Mの方が向いていそうなこと、

 そして、

 鞍上がこのような馬場での

 コース取りが巧みだと

 私には思えることです。




※ 相手


  相手としては、

 まずは、

 昨年の阪急杯の

 勝ち馬である

 コパノリチャード

 とします。


  この馬の場合、

 揉まれ弱いという

 イメージが

 私にはあるのですが、


 今日のような道悪だと

 昨年の高松宮記念のように

 馬群がばらけることが

 多いので、


 この馬には

 プラス材料だと

 思います。


  まあ、

 斤量58キロは

 楽ではありませんが、


 この手のタイプの馬は

 斤量の重い軽いよりも

 気分よく走れるかの方が

 ポイントだと思うので、


 鞍上の武騎手の

 手腕に期待します。


  相手の2番手は

 内ワクに入った

 サドンストーム

 とします。


  道悪馬場で

 馬群がばらければ

 上手に

 差してこれるのではないか

 と期待しています。


  

  相手の3番手は、

 外ワクなのですが、

 阪神芝1400Mが

 合っていそうな

 ダイワマッジョーレ

 します。

  

  


※ 結論


  軸馬は、●●●。

  相手は、コパノリチャード、

サドンストーム、ダイワマジョーレ。


  馬券は、

 ワイドで、

 ●- 9・1000円、

 馬連で、

 ●- 9・ 500円、

 2- ●・ 300円、

 ●-13・ 200円、

 合計4点・2000円とします。




 ←  現在、140位くらい。

               応援クリック、
               よろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人

テーマ:
いつもお世話になっております。

まず・・・、

このたびの後藤浩輝騎手の訃報
には、たいへん驚きました。

ご冥福をお祈りいたします。


さて・・・、

今回はアーリントンCの
検討です。


※ ディープインパクト産駒

   土曜日に行われる
  アーリントンC。

   外回りの
  阪神芝1600Mが
  舞台の3歳馬限定の
  GⅢレースです。 

   まず、
  今週は
  阪神、中山の
  開幕週ということを
  念頭に置く必要があると
  思います。

   9レースの
  阪神芝1600Mが
  舞台の山陽特別では、

  逃げた
  2ワク2番の
  レッドジゼルが2着、

  勝ったのは
  先行策をとった
  4ワク4番の
  ケーティープライド
  でした。

   とはいえ・・・、

  外回りの
  阪神芝1600Mといえば、

  最後の直線が長くて、
  ゴール前に急な坂があること
  が特徴ですから、

  結局、
  このレースでは
  私の大好きな
  あの産駒を買わずには
  いられません
(笑)。

   ちなみに、
  山陽特別を勝った
  ケーティープライドも
  ディープインパクト産駒
  ですから、

  ディープインパクト産駒に
  合っていない馬場状態では
  ないと
  自分に都合が良いように(笑)
  判断します。


   そして、
  朝日杯FSと同様、

  アーリントンCでも
  ディープインパクト産駒は
  1頭だけですから、
  迷うことなく、

  軸馬はエイムハイ
  とします。


   ただし、
  開幕週の馬場ですから、

  最後の直線が長く、
  ゴール前に急坂がある
  舞台とはいえ、

  逃げ・先行馬と
  内ワクの差し馬が
  有利だと
  思えることは、

  現時点では
  足をためた方が
  良さそうな
  この馬には
  マイナス材料です。
  

   また、
  エイムハイ自身、

  前走のレース後、
  鞍上が、
  「直線でフラフラした」と
  コメントしていたとおり、

  まだまだ
  不安点はありますので、
  
  この馬の勝利を
  期待しつつ、
  馬券は
  複勝中心とします。  


※ 結論

   軸馬は、エイムハイ。
   馬券は、
  単勝で
    9番・ 500円、
  複勝で
    9番・2500円、
  合計2点・3000円
  とします。


 ←  現在、140位くらい。

               応援クリック、
               よろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人

テーマ:
いつもお世話になっております。

今回は、フェブラリーSの検討です。


※ 軸馬

   日曜日に行われる
  フェブラリーS。

   府中ダート1600Mが
  舞台のGⅠレースです。

先週の
  共同通信杯の検討では、
  
  1着になる可能性としては、
   ドゥラメンテ    50%、
   アンビシャス    20%、
   リアルスティール  10%、
   
  と記して、
  これら3頭が上位3着までを独占
  しながら、
  馬券はハズレ

   馬券ベタであることを
  改めて披露する形に
  なりましたが(笑)、

  今週も
  こりずに
  同様に検討することに
  します。


   まず、
  1着になる可能性を
  考えますと、

  コパノリッキー  35%
  ベストウォーリア 20%
  ●●●      13%
  カゼノコ     12%
  その他の馬    20%
  と妄想しています。

  
   今年の出走馬では、  
  昨年のレースぶりからして
  コパノリッキーが
  一番強いと思うのですが、

  昨年と異なり、
  内側のワクである
  2ワクに入ったことが
  何となく
  引っかかります

   過去の成績からして
  多頭数のレースで
  好走した時は
  外寄りのワクで
  あったことが多く、      
   
  3歳時のヒヤシンスSでは
  16頭立ての4ワク7番
  だったときに、
  1番人気で3着
  ということが
  あったためです。

   また、
  フェブラリーSでは
  2年連続で
  連覇した馬はいない
  ことも
  嫌なジンクスです。

   まあ、
  ウイングアローが
  勝った2000年の
  翌年に2着、

  サクセスブロッケンが
  勝った2009年の
  翌年に3着、

  と2年連続で
  好走した馬はいますし、

  年齢的にも
  また、
  昨年以降の成績からしても、
  コパノリッキー自身、
  力量はアップしていると
  考えます。

   そこで、
  出遅れて揉まれた時の失速、
  または
  ここにきて
  急激な成長をした4歳馬に
  負けること
  はあるかもしれないが、
 
  軸馬はコパノリッキー
  として、
  
  勝ち損ねることはアリと
  想定して
  馬券の買い方を工夫することに
  します。
 


※ 相手

   相手としては、
  まずは、
  ベストウォーリア
  ピックアップします。

   昨年の
  プロキオンSの
  勝ちっぷりからして

  ダート1600Mよりは
  流れが速くなりがちな
  ダート1400Mの方が
  向いているような
  感もあります。

   ただし、
  GⅠレースであれば、
  流れが厳しくなりそうに
  思いますから、
  
  この馬の差し脚が
  活きる展開になる
  のではないかと
  妄想していますし、

  差し脚比べになると
  鞍上の戸崎騎手の
  手腕が活きるのではないかと
  思えます。

   ちなみにた、
  ベストウォーリアは
  府中ダート1600Mで  
  条件戦も含めると
  3勝を挙げています
 
   そして、
  ここ2戦は
  距離が1800M以上
  でしたから、
  距離が1600M、
  しかも、
  好成績のある
  府中ダート1600Mに
  なって
  ガラリ一片の
  可能性があると
  考える次第です。

   このため、
  コパノリッキーと
  この馬と組合せを
  厚めに買うことにします。


   相手の2番手は、
  ●●●とします。

  (↓ 馬名は、こちらに記しました)



 ←  現在、140位くらい。

               応援クリック、
               よろしくお願いいたします。


   イメージとしては、
  2009年の
  フェブラリーSで、

  あのカネヒキリを
  4歳馬のサクセスブロッケンが
  破った時のイメージで、

  この馬が
  ここにきて
  急に成長して
  古馬の強豪に追いついた
  可能性に
  かけることにします。

   他の4歳馬と
  比較すると、 
  府中ダート1600Mで
  2勝を挙げているのは
  強調材料です。

   ただし、
  この馬の場合、
  前走に比べて
  今回が
  前半のペースが
  それほど速くなく、

  いい末脚を使える
  展開になることが
  好走の条件のように
  思えますから、

  内枠のコーリンベリー
  が逃げて
  コパノリッキーが
  追走するため、
  流れが厳しくなりそうな

  今回のフェブラリーSで
  好走できるだけの
  成長があったかどうか。

   前走が
  ダート1400Mだったことが
  吉と出るかもしれませんが、
  
  今回はGⅠレースですから
  流れが緩くなるとも
  思えませんので、

  あまり
  強く思い込みを
  しない程度に
  期待したいと思います。


   相手の3頭目は
  同じく4歳馬の
  カゼノコとします。   
    
   この馬の場合、
  ●●●と異なり、

  前走の川崎記念で
  ホッコータルマエの
  2着。

   どうやら、
  古馬のトップクラスに
  あと一歩のところまで
  きたので、

  その後、
  さらに成長した可能性に
  かけることにします。

   今回は、
  距離が1600Mに
  短縮されることが
  ポイントになると
  思うのですが、
 
  アグネスデジタル産駒ですから
  マイル戦はダメと
  いうことはなく、

  また、
  ひょっとしたら、
  スタート部分が芝であることが
  吉と出る可能性がある
  のではないかと
  妄想しております。  

   
   あと、
  ワイドバッハと
  ローマンレジェンドの
  力は評価しますが、

  6歳馬のワイドバッハ、
  7歳馬のローマンレジェンド
  が、
  5歳馬のコパノリッキーの
  2着はあっても
  逆転する
  可能性は低いと
  思いますので、

  配当とのバランスを考えて
  思いきって
  カットします。

   また、
  内田騎手に乗り替わった
  インカーテーションは
  アリと思いますが、

  この馬の場合、
  1800Mくらいの
  レースが主戦場で、

  府中ダート1600M
  に実績がないため、
  
  この馬も
  カットすることにします。
  


※ 結論

   軸馬は、コパノリッキー。
   相手は、ベストウォーリア、
  ●●●、カゼノコ。

   馬券は、
  ワイドで、
   4-10・2500円、
  馬連で、
   4-10・2000円、
   4- ●・ 800円、
   4- 5・ 700円、
  合計4点・6000円とします。


 お読みいただき、ありがとうございます。
それぞれを1クリックしていただきますと、
とてもうれしく思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。



 ←  現在、140位くらい。

               応援クリック、
               よろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人

テーマ:
いつもお世話になっております。

今回は、共同通信杯の検討です。

なお、東京新聞杯、
クイーンCと
2回続けて
いやなパターンで
ハズレでしたから、

今回は、いつもと
趣向を変えてみることに
します。


※ 1着になりそうな馬を考える

   今回の共同通信杯では
  ドゥラメンテが
  人気を集めそうです。

   
   2歳時に
  相当な実績のある馬が
  共同通信杯で
  単勝オッズ200円程度に
  支持されるのであれば、
  私自身納得できるのですが、

  前走のセントポーリア賞で
  圧勝したことで

  一気に人気を集める
  ことになった
  ドゥラメンテの場合、
  どうも引っかかるものがあります。

   しかも、
  競馬新聞などによれば、
  陣営は
  中1週での出走になるため、
  陣営は
  出走するかどうかを
  慎重に検討したとのこと。

   陣営も
  この馬の力量は
  大いに評価しているのだが、

  現在の体調には
  一抹の不安を
  抱えているのだと
  私は推測します。


   とはいえ・・・、

  前走の勝ちっぷりは
  この馬が
  現3歳馬の中では
  トップクラスの素質を
  持っていることの
  証拠だと思います。


   このため、
  私としては、
  共同通信杯で
  1着になる可能性としては、
  以下のように妄想しています。  
     
   ドゥラメンテ    50%、
   ●●●       20%、
   リアルスティール  10%、
   その他の馬     20%。


 (   ●●●の馬名は、

  ↓ こちらに記しました。)


 ←  現在、110位くらい。

               応援クリック、
               よろしくお願いいたします。

   また、
  ドゥラメンテが
  1着になったときの
  2着馬の確率としては、

  アヴニールマルシェ  30%、
  リアルスティール   25%、
  ダノンメジャー    15%、
  ●●●        10%、
  その他の馬      20%、

  と妄想しています。
  

つまり、

  ●●●は、大駆けの

  可能性があると

  期待しているわけです。

   まあ、
  上記の数値は
  あくまでも私の妄想と
  いうことで
  お赦しいただきたいと
  考えますが、

  この数値をベースとして、
  馬券の組立てを
  考えることにします。 



※ 馬券の組立てを考える 

   まず、
  単勝馬券ですが、

  ●●●は
  期待値の点でアリ
  と考えますので、 
  この馬の単勝を
  買うことにします。


   逆に、  
  ドゥラメンテが勝つときの
  2着馬としては

  安定感がある
  アヴニールマルシェの
  確率が高く、

  また、
  阪神芝1800Mの
  勝ちクラがある
  リアルスティール、
  ダノンメジャー
  の方が
  
  ●●●よりも
  確率がやや高いと
  妄想していますので、

  それを馬券に反映させる
  ことにします。
  
       

※ 結論

   軸馬は、ドゥラメンテ。
   相手は、アヴニールマルシェ、
  リアルスティール、ダノンメジャー、
  ●●●。

  馬券は、
   馬単で、
   8 →  3・1800円、
   8 →  1・1100円、
   8 → 11・ 300円、 
   ●→  3・ 300円、
   ●→  1・ 200円、
   ●→ 11・ 100円、
   馬連で
    8-●・ 500円、
   単勝で、
     ●番・ 700円、
  合計8点・5000円とします。  



 ←  現在、110位くらい。

               応援クリック、
               よろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人

テーマ:
いつもお世話になっております。

今回は、クイーンCの検討です。


※ クイーンC

   土曜日に行われる
  クイーンC。

   府中芝1600Mが舞台の
  3歳牝馬限定の
  GⅢレースです。

   私は、
  このレースでは、

  ① 阪神JF上位入線馬、

  ② フェアリーSの
   馬券対象馬、
   あるいは、
   1番人気を
   裏切った馬で、
   府中コースに替わっての
   巻返しが期待できそうな馬、

  ③ ディープインパクト産駒

  が狙い目のように
  考えています。

   
   今年の場合、
  ①ですと、
  スマートプラネットと
  ロカ
  が該当馬です。

   ロカの場合、
  阪神JFで1番人気に
  支持された馬ですから、
  巻返しを期待する手は
  アリと思います。
  
  
   また、
  ②ですと、
  フェアリーSの
  馬券対象馬ではありませんが、

  ディープインパクト産駒である
  メイショウメイゲツ、
  
  フェアリーSで
  1番人気に支持され、
  た
  カービングパス

  を狙う手はアリ
  と思います。


   しかしながら・・・、

  ロカもカービングパスも
  ハービンジャー産駒
  なんですよね・・・。

   これは、あくまでも
  私の印象ですが、

  ハービンジャー産駒の場合、  
  重賞レースになると、

  ある程度、
  距離があるレースでないと
  力が十分に発揮できないような
  印象があるのです。

   べルーフが
  京成杯を
  勝っていますから、

  条件が揃えば
  重賞レースでも
  十分通用するだけの
  底力を持った馬が
  いるのだと思いますし、

  母が
  ハッピーパスである
  カービングパスには、

  マイル戦でも
  十分通用しそうな
  血統背景があるのですが、

  母系からして
  ロカは
  2000M前後が
  合っていそうな気が
  します。

   例えば、
  フローラSや
  ローズSは
  ピタリ・・・、

  なんじゃないでしょうか。


   などと、
  最初から結論ありきで
  話を誘導してきましたが(笑)、

  お読みの皆様の
  お見込みのとおり、

  私の大好きな
  ③のディープインパクト産駒の
  中から
  軸馬を選ぶことにします。



※ ディープインパクト産駒

   出走馬の中の
  ディープインパクト産駒は
  
  メイショウメイゲツ、
  クイーンズターフ、
  アンドリエッテ、
  ミッキークイーン、
  の4頭です。

   これら4頭の中では、

  最後の直線が長く、     
  ゴール前に坂がある
  という点で
  府中芝1600Mと
  類似点がある

  外回りの阪神芝1600Mの
  勝ちクラがある

  アンドリエッテ、
  ミッキークイーン
  の2頭が
  魅力的に思えます。

   この2頭は
  新馬戦で対決して
  ミッキークイーンが
  先着していますが、

  ミッキークイーンが2着、
  アンドリエッテが3着、

  しかも、
  2頭の差は0.1秒差
  でしたから、

  両馬の差は
  ほとんどないとも
  思えます。

   まあ、
  ミッキークイーンが
  ノーザンファームの生産馬で
  池江厩舎ですから、

  ブランドの点で
  人気になってしまうのは
  仕方がない  
  と思いますし、

  私自身が
  この手のブランドに
  からっきし弱いので(笑)、

  軸馬はミッキークイーン
  にしますが、

  アンドリエッテ
  おさえることにします。


※ 結論

   軸馬は、ミッキークイーン。
   相手は、アンドリエッテ。

   馬券は、
  勝つのはいずれかと考えて、
  単勝で
     14番・ 900円、
     13番・ 300円、
  さらに、
  枠連
      7-7・100円、
  ワイド
    13-14・200円
  合計4点・1500円とします。
  
  
 お読みいただき、ありがとうございます。
それぞれを1クリックしていただきますと、
とてもうれしく思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。




 ←  現在、110位くらい。

               応援クリック、
               よろしくお願いいたします。



いいね!した人

[PR]気になるキーワード