NEWTAM01のブログ

予想とはいえない、妄想・暴走系の検討記事を豪快にちりばめつつ、楽しく競馬の予想とレース回顧をする・・・つもりです。双子ブログでは、もう少しまともな予想や回顧の記事を書いています。


テーマ:
いつもお世話になっております。

今回は、桜花賞の検討の
2回目です。


※ パドックの様子

   桜花賞の出走馬の
  パドックでの様子を
  テレビで見ました。

   ハープスターは
  もちろん、

  フォーエバーモアや
  ヌーヴォレコルトに
  ついても、

  前走と比較して
  大きな馬体重の変動がなく、

  また、
  極端な入れ込みも
  なさそうだったのは
  何より。

   予定どおり
  買うことにします。   
 


※ 結論

   軸馬は、ハープスター。
   相手は、フォーエバーモア、
  ヌーヴォレコルト。

   馬券は、
  枠連で
  5-8・5000円
  ワイドで
  9-18・5000円、
  合計2点・10000円とします。


 お読みいただき、
ありがとうございます。
応援クリックしていただきますと、
とてもうれしく思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


 ←  現在、85位くらい。

               応援クリック、よろしくお願いいたします。


いいね!した人
PR

テーマ:
いつもお世話になっております。

先週は、体調を崩す
アクシデントがあり、

ブログの記事の更新ができず、
失礼いたしました。


さて、
今回は、桜花賞の
検討の1回目です。


※ ハーブスター

   桜花賞で1番人気が
  濃厚な
  ハープスターは、
  8ワク18番
に   
  入りました。

   私が競馬を始めたころ、
  改修前の阪神芝1600Mでは
  コース形状からして
  内ワク有利が定説で、

  1989年の桜花賞で
  8ワク18番の
  シャダイカグラが


  大外ワクの不利を
  跳ね返して
  見事に勝ったときは
  
  鞍上の
  武騎手の選択した
  道中の位置取り、
  コース取りを
  ユタカマジックと
  賞賛されたほどでした。

   それが、
  近年の桜花賞では、

  外ワクの馬でも
  十分好走が
  可能になりました。

   年によっては、
  直線で外に
  進路をとった馬が有利な、
  外伸びの馬場に
  なることもあるほどで、

  ブエナビスタが勝った
  2009年は、


  8ワク18番
  レッドディザイアが2着で、

  7ワク15番
  ジェルミナルが3着。
   1ワク1番だった
  3番人気の
  ダノンベルベールは8着で、
  鞍上の後藤騎手が
  内ワクになったのは
  きつかったと
  レース後に
  コメントしていたような
  記憶があります。

   ということで、
  近年の桜花賞は
  能力が高ければ
  7ワクや8ワクでも
  好走は可能と
  考えます。

   土曜日の
  阪神牝馬Sでも
  最後方待機から
  大外を回った
  スマートレイアーが
  見事な差し切り勝ち。

   馬場状態が良くて
  好時計が出るだけに
  必ずしも差し有利とは言えない
  馬場状態のはずですが、
  桜花賞は3歳牝馬限定戦

   まして、
  最後の直線が長くて
  ゴール前に急坂がある
  舞台だけに

  能力が高い馬が
  きちんと力を発揮できる
  レースだと考えます。

   したがって、
  現時点では、

  本命党らしく
  ハープスターを
  軸馬とするつもりです。


※ 現時点では・・・

   さて、人気の
  ハープスターを
  軸馬とする以上、
  相手は絞り込みたい
  ところ。

   
   相手としては、

  それなりのペースで
  流れた阪神JFで、
  早めに動いたにもかかわらず、
  レッドリヴェールと
  ハープスターと
  接戦を演じた
  フォーエバーモア
  一番手と考えます。

   血統的には
  父がネオユニヴァースだけに
  GⅠレースではどうかなと
  引っかかる面はありますが、
  そこは、
  このレースが
  3歳牝馬限定戦ということ、

  また、
  鞍上が
  牝馬限定のGⅠレースで
  実に頼りになる
  蛯名騎手であることを
  勘案すれば
  
  まあ、何とかなると
  考えることにします。


   そして、
  相手の二番手と考える馬は、
  
  幸か不幸か
  あのワクに入ってしまったので

  現時点では 
  この買い目で勝負する予定です。
   

 (↓ 買い目は、こちらに記しました)
    

 ←  現在、85位くらい。

               応援クリック、よろしくお願いいたします。


  外回りの阪神芝1600Mの
 最後の長い直線を考えると、

 ネオユニヴァース産駒の
 フォーエバーモアよりも、

 ハーツクライ産駒の
 この馬の方が
 長い直線に合っているように
 私には思えるのですが、

 桜花賞では
 道中のペースが 
 これまでのレースよりも
 厳しくなりそう
 なのが懸念材料。

  よって、
 相手の二番手に
 とどめることとします。


 お読みいただき、
ありがとうございます。
応援クリックしていただきますと、
とてもうれしく思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


 ←  現在、85位くらい。

               応援クリック、よろしくお願いいたします。

いいね!した人

テーマ:
いつもお世話になっております。

直前になりましたが、
今回は、高松宮記念の検討です。


※ 軸馬

   今週の予定で
  軸馬候補として
  記した
  ストレイトガール

   中京芝1200M
  尾張Sを斤量55キロ
  勝っているこの馬を
 
  今回の高松宮記念の
  軸馬とすることに
  決めていましたので

  予定どおり
  この馬を軸馬とします。

   この馬の場合、
  道悪馬場での
  パフォーマンスが
  どうかという懸念は
  あると思います。

   しかしながら、
  ここまで
  中京芝コースが
  悪化した以上、

  もはや
  道悪の巧拙ではなく
  
  時計のかかる馬場で
  頑張りきれるかの
  底力勝負の可能性が高いと
  思うことからして、

  昨年夏の
  函館競馬場での活躍からして
  時計がかかる馬場を
  苦にしない点を
  評価したいと考える次第です。

   

※ 相手

   相手としては、

  まずは、
  前走のオーシャンSを
  勝った
  スマートオリオン
  とします。

   この馬は、
  1分7秒台の勝ち時計が
  ありませんから、

  良馬場だと
  1分7秒台の勝ち時計になる
  可能性がある
  高松宮記念では
  かなり厳しいのではないかと
  私は考えていたのですが、

  馬場が悪化していて
  1分9秒台の勝ち時計
  になるのではないかと
  思われる状況ですので、

  これならば
  スマートオリオンが
  十分好走可能であると
  考え直しました。

   また、
  スマートオリオンは、
  前半3ハロンよりも、
  上り3ハロンの方がかかる
  展開のレースで
  力を発揮してきました。

   今回は、
  ハクサンムーン、
  コパノリチャード、
  レディオブオペラ
  と、
  テンの速い馬が多いので、

前に行く馬にとっては
  きつくて、
  上りのかかる展開になる
  可能性が高いと考えますので、

  馬場状態や展開の読みに
  長けた鞍上の手腕も
  勘案して

  スマートオリオンを
  重視することにします。


   そして、
  相手の2番手は、
  昨年の高松宮記念の3着馬で、
  かつ、
  スプリンターズS2着の
  ハクサンムーン
  とします。

   今日の中京競馬場は
  かなり時計がかかる馬場で、
  9レースの岡崎特別の
  勝ち時計が
  1分12秒6も
  かかりました。

   この後の天候次第で、
  道悪の巧拙がモノをいう
  といった次元を超えてしまい、
  
  底力が問われるような馬場状態
  になる可能性があると
  私は考えます。    

   そうなったとき、
  ロードカナロア相手に
  GⅠレースやGⅡレースで
  好走を繰り返してきた
  ハクサンムーンの
  底力が活きる可能性がある
  考えるためです。

   コパノリチャードや
  レディオブオペラは
  4歳馬ということで
  勢いがあると思いますが、

  上りがかかる展開で
  ゴールまで頑張りぬく
  底力が問われるレースに
なった場合、

  前に行った馬の中では
  ロードカナロア相手に
  好走を繰り返してきた
  ハクサンムーンの
  底力がモノをいう
  考える次第です。


   あと、

  ここまで馬場状態が

  悪化したので、

  前走、人気薄で激走した

  時計のかかる馬場が得意そうな

  この馬もおさえることにします。


 (↓ 馬名は、こちらに記しました)


   ←  現在、95位くらい。

               応援クリック、よろしくお願いいたします。




※ 結論

   軸馬は、ストレイトガール。
   相手は、スマートオリオン、ハクサンムーン、
  ●●●。

   馬券は、
  枠連で、
  5-7・3500円、
  5-6・2000円、
  馬連で、
  9-●・ 500円、
  合計3点・6000円とします。




 ←  現在、95位くらい。

               応援クリック、よろしくお願いいたします。
いいね!した人

テーマ:

いつもお世話になっております。


直前ですが、

今回は日経賞の検討です。



※ 狙いたい馬


   今回の日経賞には、


  昨年の日経賞の勝ち馬で、

  天皇賞(春)の勝ち馬でもある

  フェノーメノ、


  昨年の有馬記念2着の

  ウインバリアシオン


  一昨年の有馬記念2着の

  オーシャンブルー


  といった

  中山芝2500Mのレースで

  実績のある馬が

  複数出走します。


   いずれの馬も

  今回のレースでは有力だと

  思うのですが、


  フェノーメノは

  宝塚記念以来の休明け、


  ウインバリアシオンは

  勝ち味に遅い点、


  また、

  オーシャンブルーは

  外寄りのワクに入った点が

  気にかかります。


   ならば、

  前走の小倉大賞典で

  強い勝ち方だった

  ラストインパクトは

  というと、


  ディープインパクト産駒だけに

  上りがかかりそうな

  今の中山芝コースへの適性が

  ひっかかります。


   また、

  アドマイヤフライトは、

  マンハッタンカフェ産駒ですから

  上りのかかる馬場でも

  大丈夫のように

  私には思えるのですが、 

   

  昨年の日経賞での

  レースぶりからして

  小回りの中山芝コースへの

  適性に疑問があります。


   ということで、

  今回狙いたいのが

  アスカクリチャン

  です。

  

   昨年秋の

  アルゼンチン共和国杯の

  レースぶりからして

  

  2500Mという距離に

  不安はありませんし、


  時計のかかる馬場に

  ついては

  昨年夏の函館競馬場での

  頑張りを勘案すると、


  これも大丈夫ではないかと

  思えます。


   アルゼンチン共和国杯の

  レースぶりからして、


  鞍上の戸崎騎手との

  相性も良さそうですから

  アスカクリチャンの好走を

  期待することにします。




※ 結論


  狙う馬は、アスカクリチャン。

  馬券は、

 単勝7番・1000円、

 複勝7番・2000円、

 合計2点・3000円とします。





 ←  現在、95位くらい。

               応援クリック、よろしくお願いいたします。
いいね!した人

テーマ:
いつもお世話になっております。

今回は、阪神大賞典の検討です。


※ ゴールドシップ

   日曜日に行われる
  阪神大賞典。

   阪神芝3000Mが舞台の
  古馬のGⅡレースです。

   阪神大賞典には
  昨年の勝ち馬である
  ゴールドシップが
  出走します。

   ゴールドシップは
  昨年2勝のみでした
  その2勝がいずれも
  阪神芝コースでのもの。

   また、今回の坂路での
  追い切りの様子からして
  復調しつつあるのではないかと
  私には思えますので、

  得意の阪神芝コースでのレースである
  今回は、強い勝ち方を
  してくれることを
  期待して、

  ゴールドシップを軸馬
  とします。  



※ 相手

   相手としては、
  菊花賞2着で、
  日経新春杯の勝ち馬である
  サトノノブレス、 

  菊花賞3着馬で
  条件戦とはいえ、
  阪神芝コースで
  3勝を挙げている
  バンデ

  ジャパンC4着の実績があり、
  芝3400Mの
  ダイヤモンドSの勝ち馬である
  アドマイヤラクティ

  そして、
  京都大賞典の勝ち馬であり
  鞍上が武豊騎手の
  ヒットザターゲット
  あたりが
  候補かなと思います。


   展開を考えると、
  バンデが逃げるのは
  間違いないでしょうから、

  バンデが
  どこまで頑張れるかが
  ポイントになるように
  思います。

   というのは、
  ゴールドシップが
  早めにまくって
  バンデを交わす
  ようなことになると、

  バンデが失速して
  サトノノブレスだけでなく、

  後方から追い上げてくる
  アドマイヤラクティや
  ヒットザターゲットが
  3着に食い込んでこれそうに
  思うためです。

   こうなると、
  ゴールドシップが
  復調していた場合、
  展開的に
  バンデは苦しそうですが、

  私には、
  時計のかかる
  阪神芝コースで
  逃げた時のバンデは、
  かなり強いように
  思えます。

   したがって、
  ゴール前まで
  ゴールドシップや
  サトノノブレスと
  好勝負を演じてくれるものと
  期待し、

  相手の筆頭は
  バンデとします。

   あとは、
  サトノノブレス、
  アドマイヤラクティ、
  ヒットザターゲットの
  3頭の比較ですが、

  距離適性の点で
  ヒットザターゲットが
  他の2頭に劣ると
  思うこと、

  有馬記念以来の
  アドマイヤラクティよりは
  今年、日経新春杯を使って
  快勝している
  4歳馬のサトノノブレスの方が
  良さげに思えるので、

  相手の2番手は
  サトノノブレスとします。

   ちなみに、
  バンデとサトノノブレスの
  比較ですと、

  京都芝コースならば
  サトノノブレスと
  したいのですが、

  阪神芝コースで
  しかも、
  斤量差が1キロある
  今回に限っては、

  バンデの方を上位に
  評価する次第です。


   なお、
  ゴールドシップがバンデを
  早めに交わした場合には、

  1着・ゴールドシップと
  2着・サトノノブレスの
  決着を想定し、

  3着に8ワクの2頭を
  据えた三連単も
  おさえることにします。



※ 結論

   軸馬は、ゴールドシップ。
   相手は、バンデ、サトノノブレス。
   馬券は、
  三連単で、
   1→2→6・2000円、
   1→6→2・ 800円、
   1→6→8・ 600円、
   1→6→9・ 600円、
  合計4点・4000円とします。



 ←  現在、110位くらい。

               応援クリック、よろしくお願いいたします。
いいね!した人

[PR]気になるキーワード