NEWTAM01のブログ

予想とはいえない、妄想・暴走系の検討記事を豪快にちりばめつつ、楽しく競馬の予想とレース回顧をする・・・つもりです。双子ブログでは、もう少しまともな予想や回顧の記事を書いています。


テーマ:
いつもお世話になっております。

今回は、東京新聞杯の検討です。


※ ダノンプラチナ

   日曜日に行われる
  東京新聞杯。

   府中芝1600Mが
  舞台のGⅢレースです。

   今年のこのレースには、
  ディープインパクト産駒の
  ダノンプラチナ
  出走します。


   ダノンプラチナ
  といえば、
  2014年の
  朝日杯FSの勝ち馬

   また、
  府中芝1600Mの
  レースに3回出走して
  いずれも勝利。

   これらのことから
  最後の直線が長くて
  しかも、
  ゴール前に坂のある
  コースが舞台
  マイル戦が得意な馬
  というのが、
  私のイメージです。

   今回のレースでは
  斤量57キロという点が,、

  また、
  調教のVTRからして
  本調子とはいえないように
  見える点が
  引っかかるのですが、
  今回のメンバーの中では
  実績が抜けていると
  私は思いますので、


  ダノンプラチナを
  軸馬とします。


※ 相手


   相手としては、

  中山金杯のヤマカツエース、

  日経新春杯の
  レーヴミストラル、
  シュヴァルグランの
  好走を踏まえて、

  4歳馬から選択することに
  します。 


   どの馬にしようかと
  考えたのですが、


  超本命党らしく(笑)、
  人気になっている
  ダッシングブレイズ
  とします。

   他の4歳馬には、

  グランシルク、
  アルマワイオリと

  3歳時に重賞レースで
  活躍した馬がいるのですが、

  いずれも
  NHKマイルCと
  富士Sでの
  敗戦が
  引っかかります。


   シルクグランの場合、
  あの末脚からして
  最後の直線が長い
  府中芝コースが
  合っていないとは
  思えないのですが、
  脚の使い所が
  難しいのかなと
  思える点が、

  アルマワイオリの場合、
  阪神芝コースでは
  好成績なだけに、
  いわゆる
  軽い芝の府中芝コースは
  合っていない可能性ありと
  考える次第です。

   その点、
  ダッシングブレイズは
  新馬戦と条件戦ですが
  府中芝1600mで
  2勝していますので、
  昨年秋以降の
  充実ぶりも加味して
  この馬を相手筆頭とします。


   あと、
  ここでは書けない理由で
  スマートレイアーと  
  ダイワリベラルが
  気になる馬なので、
  この2頭も勘案した
  馬券とします。

   
※ 結論
   軸馬は、ダノンプラチナ。
   相手は、ダッシングブレイズ、
  スマートレイアー、ダイワリベラル。
   馬券は、
  ワイドで
  2-11・1000円、
  枠連で、
   2-7・1000円、 
   2-3・ 500円、
   2-4・ 500円、
  合計4点・3000円とします。   


 

 ←  現在、115位くらい。

               応援クリック、
               よろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人

テーマ:
いつもお世話になっております。

今回は、東海Sの検討です。


※ 栗東の大雪

   日曜日に行われる東海S。

   中京ダート1800Mが舞台の
  GⅡレースです。

   今年のこのレースでは、
  1月20日、栗東が大雪になり、
  関西馬の調教に
  影響が出たであろうことを
  勘案したいと思います。

   例えば、
  調教VTRを見た限りでは、

  インカーテーションと
  ローマンレジェンドが
  調教をしているときの
  雪の降り方が強くて、

  果たして
  予定どおりの調教に
  なったのだろうかと
  思ったほどです。

   このため、
  関西馬を軸馬にするのは
  どうかと思いますので、

  軸馬は関東馬から選ぶ
  こととします。



※ 軸馬

   このレースに出走する
  関東馬は6頭。

   6頭の中では、
  グランドシチーの
  東海S2着2回の実績が
  光って見えますが、
  この馬はもう9歳。

   では、
  グランドシチーの次に
  良さそうな馬・・・、
  といえば、

  2走前のみやこSを勝ち、
  前走のチャンピオンCで
  4着であった
  ロワジャルダンの成績が
  良さげ
に思えます。

   多少気になるのは、
  ロワジャルダンが
  差し馬であること。

   というのは、
  東海Sでは、
 
  昨年、二番手から
  早めに先頭に立った
  コパノリッキーが、

  一昨年は、先行した
  ニホンピロアワーズが、
  勝っており、

  差し馬は
  ひょっとして
  不利なのではないか

  と思えるからです。

   まあ、
  コパノリッキーと
  ニホンピロアワーズが
  その年の1番人気という
  力のある馬であったことが
  大きな理由であると
  割り切る手もありと思うのですが、

  いやいや、
  ひょっとしたら、

  東海SがフェブラリーSの
  前哨戦という位置づけのためか、
  流れが緩くなりがち

  だからではないか
  と思えたりするわけです。

   仮に、この推測が
  合っているとすれば、

  差し馬であるロワジャルダンが
  勝ちそこなうおそれも
  十分あると思うのですが、

  一昨年、昨年と
  東海Sで
  2年連続で2着となった
  グランドシチーは
  道中後方待機から
  直線で追い込んだ馬でしたから、
 
  中京ダート1800Mでは
  全く差しがきかないと
  いうわけでもない
  と考えて、

  ロワジャルダンを軸馬
  とします。



※ 相手

   相手としては、
  前述のとおり、
  フェブラリーSの前哨戦という
  意味もあるため、

  流れがゆったりする
  可能性が高いと
  ヤマをはって


  1番手として
  関東馬のうち、
  前に行けそうな
  モンドクラッセ
  選ぶこととします。

   モンドクラッセは、
  前走のみやこSでは
  2番人気に支持されながら
  7着に敗れています。

   しかしながら、
  初の重賞レースで、
  しかも、
  エーシンモアオバーに
  先手を取られて
  逃げることができない展開でも
  
  4コーナー辺りまで
  2番手を追走し
  いったん先頭と見せ場は
  作れました。

   今回は、
  アスカノロマンとの
  兼ね合いいかんですが、

  逃げることができる
  可能性が十分ありそうなので、

  マイペースで
  逃げることができれば
  好走可能と考えて、
  相手の1番手とします。    

   
   相手の2番手は、
  関西馬ですが、

  調教を1日ずらして
  行うことにした
  アスカノロマンとします。

   この馬は、
  先行策を取れた方が
  成績が良いと思える馬
  ですので、

  今回、
  先行タイプが
  モンドクラッセと
  インカーテーションくらいで、

  思ったよりも少ないことは
  プラス材料だと
  考える次第です。



※ 結論

   軸馬は、ロワジャルダン。
   相手は、モンドクラッセ、
  アスカノロマン。


   馬券は、

  ワイドで、

  5-10・1800円、

  枠連で

   5-5・ 900円、

   5-7・ 800円、

  合計3点・3500円とします。



 

 ←  現在、115位くらい。

               応援クリック、
               よろしくお願いいたします。


AD
いいね!した人

テーマ:

いつもお世話になっております。


今回は、AJCCの検討です。



※ 4歳馬の活躍


   日曜日に行われる
  AJCC。


   中山芝2200Mが

  舞台のGⅡレースです。


   今年になってから

  中山金杯を

  ヤマカツエースが、


  日経新春杯を

  レーヴミストラルが


  と4歳馬の活躍

  目立ちます。


   ならば、

  このAJCCでも・・・、

  というのは、


  このレースが

  別定戦であり、


  例えば、

  古馬の重賞勝ち馬である

  ディサイファとの

  斤量差が1キロしかないことを

  考えると、


  あまりにも単純すぎるかも

  しれません。


   しかしながら、

  AJCCに出走する

  唯一の4歳馬である

  サトノラーゼンは、  

  この世代の

  ダービー2着馬


   ここは、きっちり

  結果を出して、

  今年は大きなレースでも

  活躍してほしい馬だと

  考えますので、


  サトノラーゼンを軸馬

  とします。  

※ 中山芝2200M


  また、

 AJCCの舞台である

 中山芝2200Mといえば、


 中山芝コースの中では

 外回りのコースであって、

 仕掛けどころが難しいような

 印象があります。


  このためか、

 昨年のAJCCでの

 クリールカイザー、


 セントライト記念の

 キタサンブラック、


 のように、

 先行策をとって

 4コーナー辺りで

 早めに先頭に立った馬が

 好走することが

 あるような

 イメージがあります。


  そこで、

 相手の1番手としては、

 逃げる可能性がありそうな馬

 という観点から

 スズカデヴィアス

 とします。


  この馬の場合、

 2走前のアルゼンチン共和国杯で

 逃げたのに、


 距離が延びて

 逃げやすくなったはずの

 ステイヤーズSでは

 逃げずに

 惨敗しています。


  前走の惨敗で 

 他の馬の騎手の

 マークが緩くなるでしょうから、

 

 逃げることができれば

 展開に恵まれる可能性も

 出てきますし、


 また、

 前走の敗戦で

 人気が落ちていれば、

 馬券の点でも

 うま味があると考える

 次第です。



  相手の2番手としては、

 やはり、

 先行できそうな馬

 という観点から

 スーパームーンとします。


  この馬の場合は、

 脚質もさることながら、


 鞍上がルメール騎手であるため、

 中山芝2200Mの

 特徴を踏まえて、

 早めに先頭に立つ競馬を

 した上で、

 ゴールまで持たせてくれることを

 期待します。

 

  そして、

 相手の3番手としては、

 前走で、一瞬ですが、

 おっと思ったくらい

 見せ場を作ってくれた

 この馬とします。



 (↓ 馬名は、こちらに記しました。)

 

 ←  現在、115位くらい。

               応援クリック、
               よろしくお願いいたします。

 


  


※ 結論


   軸馬は、サトノラーゼン。
   相手は、スズカデヴィアス、

  スーパームーン、●●●。


   馬券は、

  馬連で、

  6-14・800円、

  6-11・900円、

  6- ●・300円、

  合計3点・2000円とします。

  

 

 ←  現在、115位くらい。

               応援クリック、
               よろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人

テーマ:

いつもお世話になっております。


直前ですが、京成杯の検討です。



※ ディープインパクト産駒


  日曜日に行われる京成杯。


  3歳馬限定の中山芝2000Mが

舞台のGⅢレースです。


  今年の出走メンバーを

 見てみますと、

 

 私の大好きな

 ディープインパクト産駒は

 2ワク2番のウムブルフしか

 いません。


  まあ、一昔前は

 中山芝2000Mは

 総合力が問われる

 難しい舞台などと

 言われることもあり、


 例えば、弥生賞を

 それまで1勝の馬が

 勝つのは難しい、


 1勝馬なのに

 弥生賞を勝てるならば

 その馬は大物だなと

 いう記事を読んだ記憶があります。


  その意味では、

 3戦して1勝の

 ウムブルフに期待するのは

 無理スジかもしれませんが、


 昨年暮れのホープフルSでは

 1戦1勝のディープインパクト産駒

 ハートレイが勝っていますからね。


  ディープインパクト産駒は

 何か違うと考えて、

 ウムブルフの好走に期待する

 こととします。



 ※ 結論


   軸馬は、ウムブルフ。

   馬券は、

  2番の複勝3000円とします。


 

 ←  現在、135位くらい。

               応援クリック、
               よろしくお願いいたします。

 

 

 


  

AD
いいね!した人

テーマ:

遅くなりましたが、

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


直前ですが、

淀短距離Sの検討です。



※ 逃げ馬と内ワクの差し馬


  1回京都開催といえば、

 毎年のことですが、


 狙い目は、

 逃げ馬と内ワクの差し馬


  まあ、

 今年の場合、

 頭数が少ないこと、


 また、

 逃げるであろう馬が

 オープンクラスでの実績がない

 ローレルベローチェ

 であるため、


 この馬をどう評価するかが

 ポイントになりそうです。


  他の出走馬を

 見回してみると、


 アースソニックの実績が

 1枚抜けているように

 思えますが、

 

 この馬は

 斤量が58キロの上、

 冬場の成績が

 今一つなんですね。


  まあ、

 鞍上のデムーロ騎手の

 手腕を加味すれば、

 何とかなりそうにも

 思えますが、


 ここは

 逃げの有利さに期待して

 ローレルベローチェの

 複勝を買うことにします。



 ※ 結論

 

   軸馬は、ローレルベローチェ。

   馬券は、

  複勝4番・2000円とします。



 ←  現在、135位くらい。

               応援クリック、
               よろしくお願いいたします。
 
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。