それなりに1型糖尿病生活+α ~ありのままで~

両耳ともに中途失聴した・・・
たぶん、IDDM(1型糖尿病)患者の、試行錯誤ブログ

病気のこと・血糖コントロール・日々の出来事
そしてワンズ

1型糖尿病(IDDM) を ご存知ですか?

聞き慣れないかもしれません。

糖尿病患者の 5% ほどしかいないそうですから。

日本での年間発症率は 10万人に1~2人。

その多くは、子供の時に発症するそうです。


そして、自己免疫疾患です。

すい臓の細胞が壊死してしまうため、インスリンが作れなくなってしまうのです

1型糖尿病の人は

インスリンが枯渇・・・

または ほとんど分泌されない状態になってしまうのです。


インスリンは

生きるのに不可欠なホルモンなので・・・

そのため、一生、1日に複数回のインスリン注射が必須です。


そして

それにともなう、血糖測定が必要になります。

食事に気を付けたり運動する(自己努力)・・・では、治らないのです。


糖尿病というと、

「暴飲暴食」

「運動不足」  を思い浮かべるかもしれませんが・・・



そうではない糖尿病もあるということを知ってください。



お願いします。

病名からの先入観・イメージではなく・・・本人をみてください。

そして、話を聞いてください。

わたしは最近になって、1型の患者の多くが

私が発症した30数年前と同じように・・・

誤解されていることを知り、悲しくなりました。


他の・・・

どんな病気・障害にも・・・

一般的に言われている原因によらないものがあると思います。


なにごとにも 例外 というものがあるのです。




NEW !
テーマ:

前の記事では

入院するかも?と思いつつ、紹介状を持って

大きめの病院を受診し・・・

「入院は1か月後」 と言われたのと。

兄が ”医師が高圧的でイヤだ” というので。

 

別の、糖尿病専門医を検索して。

よさそうなところを見つけたところまで 書いたので。

 

実は

2度目の血糖の検査の用紙を見ていて。

健康診断の時とは(朝の食後血糖なのは同じなのに)

100ほど、低いことに気付いた。。。

心当たりを聞いてみたら。

「夜、寝る前や 夜中に 間食している・・・」と認めたのだ。

・・・なにぃ~!! 

なんですて~~~? ド━━Σ(ll゚艸゚(ll゚艸゚ll)゚艸゚ll)━━ン!!!

 

こんな、驚愕の事実は知りたくなかった。

で。

その続きを。。。

 

*****

 

5月27日(金)

兄が 「前日に受診した医者が高圧的でイヤだ」 というので。

インターネットで検索した結果

良さそうな病院を受診することに決定。

(健康診断の結果を聞いた時に 候補に挙がっていた病院なのだが)

 

決定したのは良いが。

《初診の方はこちらから予約を・・・》

・・・というのに、入力して予約を取らねばならんので・・・

朝、一番に 兄をたたき起こして・・・入力。

(兄は文字入力が出来ないので)

 

この、入力が曲者でね~~~ (ーー;)

予約時に言っておきたいことを書けというんで。

書き始めたものの・・・文字制限に苦しめられたのであった。

200文字以内、なんだけどね。

(200文字を超えると・・・

次のページにすすめず、予約完了できないのだ!)

 

・・・なんで こんなところで 文字制限を~~~~?

昔の、国語のテストじゃぁ~ あるめぇ~し・・・(ーー;)

何度もやり直して やっと!予約完了できたのであった。

(筆記式で「○文字以内で答えよ」っていうのがあったのだ)

 

250文字くらいあったのを 200文字にしたのだ。

ムリヤリ。

ああ!書き足りねぇ~~~!!と 思いつつ。

予約して受診した方がよかろうってことで。

頑張ったよ ワタシが。

 

予約できたのは 9:20 (笑)

10:00~11:00 の、予約だっつ~~のに (ーー;)

幸い、隣駅を降りてすぐの所なんで。

間に合うんだけどさ。。。

 

で。

12:00ごろ、兄が帰宅。

「入院しなくて大丈夫みたいだゾ」 とのこと。

 

ふぅ~~~~ん・・・

専門医が言うんだから、まあ、ダイジョブでしょ。

(食後血糖は 340 くらい だったそうだけど)

 

今度は

メトホルミン250 という 錠剤を処方された。

血糖を抹消の筋肉や脂肪組織に取り込まれやすくしたり

肝臓に貯蔵されている頭が放出されるのを抑制したりする薬

・・・らしい・・・

 

ウマが合わない医師が28日分、処方した・・・

トラゼンタ5mg と 併用だって。

 

併用ってことなんで。

けっこう、強い処方なんじゃないか~?これ。

 

《6月3日に「空腹時血糖を採るから来てね~」》

・・・だそうである・・・

 

で。

薬を飲んでいたんだけども。

29日の朝・・・

ワタシが知らない、ヨーグルトの空き容器をゴミ箱で発見!

問いただしたらば。

【夜、寝る前に~・・・食べた】 だって。。。(ーー;)

しかも。

ブドウ糖と砂糖入りの。。。!!

 

おぉぅ・・・っ!! 

おもわず、頭を抱えちまったぃ。。。 。(´д`lll)

 

そりゃ~~

長いこと、間食していたってんだからさ。

ちっとやそっとでは~~ この習慣は抜けないだろうけど。

・・・もろ、血糖が上がるもんを採らなくても よかろ・・・ o(;△;)o

寝る前や夜中に食べたら・・・

朝の血糖が高くなるし。

その、高い血糖のまま・・・朝食を食べたら。

食後に犬散歩をしても、昼までに下がりきらないかも?だからね。

いくら、吸収を阻害する薬を飲んでいても・・・

高い血糖でのスタートでは、ちょいと~~~ ムリがあるゾ。

超即効型インスリン注射使用ならば、なんとか・・・なっても。

飲み薬では~~~

ん”~~~~~ "(-""-)"

 

食べるなら!

朝食の時か、昼食か・・・

まあ、10:00でも15:00でも・・・オヤツとして食べればいいのに!

せめて・・・

夕飯前にしてくれって思う。

※朝食後と夕飯後には 毎日、45~60分の犬散歩をしているから。

 

でもね。

高血糖の原因が 間食で良かったと思っている。

完全に 間食を止めることは出来なくても。

少し、量を減らしたり 回数を減らしたり。

ほんの少しでもいいから 努力をすれば。

血糖が下がる可能性はあるのだから。

うん。

処方された薬をきちんと飲んで。

食べる量を減らせば・・・血糖は下がるハズ。

 

少し前から HbA1Cが高かったみたいだから。

急に 下げすぎるのも イケナイかな?とも思うけど。

 

そういえば。

29日の 11:00頃

兄が 「なんとなく、変な感じがする・・・。低血糖かな?」

・・・そう言って もらったぶどう糖を飲もうとするので・・・

 

ちょい、待った! と言いつつ。

(ワタシの血糖測定器で) 初の、家で血糖測定を~♪

(ちなみに

ワタシの昼食前の12:00の数値は 90 だった)

 

結果は 11:00 249

 

・・・高いじゃん・・・!! 

こんな状態で ブドウ糖を飲んじゃ、ダメ~!!

それこそ・・・ 血糖350~400くらいになっちまうかも。

しかも・・・

その1時間か2時間後か、わからないけど・・・

昼食、食べるんだから。。。

 

兄が困惑顔なので。

チョイと~説明をした。

≪高血糖が長い間、続いていたのに。。。低くなってくると

血糖が高くても 低血糖と同じ症状が出ることがあるんだよ≫ って。

 

身体が 高い血糖に慣れていると。

少し低めの血糖になった時に 異常事態だと思って

(低血糖だと思って?) 警告を発するのだな。

 

で。

いつも低めだと

本当に低い、70以下(70以下は低血糖)になっても

身体が慣れてしまっていて、低血糖の警告が出ない・・・

ってことがあるのだな。

(無自覚低血糖 と いうらしい)

 

だから。

ワタシは 低血糖でも高血糖でもない値(100)を

目標としてしているのだ。 

 

 

さて。

気分転換しよう~

 

なんか・・・

気分はこんな感じ・・・ ^^;

お互いに 「なぜじゃ! 理由を述べよ!!」 

 

 

 

 

なぜって~~~~・・・

「そんなもん、知らねぇ~~~よ。。。医者に聞け!!!」 

と 言い放つ、ワタシ・・・

 

 

AD
いいね!(59)  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。