リュトムにすと | リュトムス 下総中山の美容室ブログ 船橋 市川

リュトムス RHYTHmUS
下総中山 から
徒歩1分 の
美容室 で働く私事のブログです。


テーマ:
1つき程経ってしまいましたが、衝撃的な初体験をしました。
書くかどうか色々な角度で考えてみましたが、やはり書いてみようと思いました

私はいつも通り店内で接客の真っ最中、その時はcutをしていました。
すると

エレベーターの開く音が鳴りました
そう、皆さんも知っている、あのアナログな
『チャリ~ン♪』
が鳴りました。

私『こんにちは♪(笑顔)お掛けになってお待ち下さい♪』

普段の流れでは皆さんお掛けになりますが、その方はお掛けになりませんでした。
すると、


『先週cutしてもらったんですけど、気に入らないのでやり直して下さい!!』

cut中のお客様にお待ち頂き、駆け寄ると
もう一度言われました

『気にいらないのでcutし直してもらいたいんです!!』


私はソッコー思いました
絶対cutしてないっ!
と。

先週と指定されたら言われたら余計にです

しかし、まずは先週の予約状況を確認!フムフム。
やっぱり該当しそうなお客様はいません。
その旨を伝えると

『でも、先週cutしてもらいました!』

私『その時の担当者は私の顔で合ってますか?』

『…いつも切りたいと思い付いた時に、その場にあるお店に入るので基本その顔とか覚えてないです…』

私『うーん。私は今、客様に初めてお会いしました。cutしたのは私ではないと思います』

『…  』

私『その美容室は3階にありましたか?』

『あったと思います』

私『このエレベーターでしたか?こんな古くてこわい感じのエレベーター?』

『…  でも…こんな感じの店だとおもったけどな…。』

私『似た雰囲気の美容室多いですよね。下総ではそこのを曲がった所にあるお店も似てるのでお店を間違えてる思いますよ♪』

と、すかさず私はエレベーターの方向へ誘導。

すると、そのお方は首をかしげながらエレベーターに乗りこみ、そのまま扉は閉まりました。

今何起きました?
もぉー(;_;)
やめてくれ…こわかったよ…涙

こわいこわい、こわかったー(;_;)

っていう、リュトムスでcutしてないお方のお直しcutの飛び込みの衝撃的な瞬間のお話です。

やっぱり美容師として一度cutしたお客様を絶対に忘れる事はありません!とは言いません

でもね、cutして1、2年くらいかな?数ヶ月以内なら尚の事、覚えてますって。美容師は

この時私は "先週" と言われたので
自信を持って言えます
cutしたのか、していないのか

はい!してない!
なのです、はい

でも。。。
初体験過ぎて心の中でプチパニック起こしてました(;_;)

このパターンの例を私は見たことも聞いた事もなかったのです(;_;)

しかーし、私は経験しましたよっ
このパターン

もうこれから大丈夫!
経験値あがりましたよ 本城

結局の所、そのお客様のただの本当に勘違いなのか、そういうやり方で数打ってる手段の1つなのかはわかりません。

何が言いたいかというとです!

後者だった場合は、
こちらはわかってますからね!ダメですよ!

前者だった場合、うがった見方をしてしまい申し訳ございません。

っていうお話でしたm(__)m

やっぱりいつだって初めて体験する事は衝撃を受けます!


 
私、くつを脱いだらフットのネイルしてたりしてなかったりするんです♪
















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、誕生日迎えました。
わざわざこうして気づかって祝ってくれた後輩がいました。
ありがとうm(__)m

よく
『美容師さんて年齢不詳ですよね』
って言葉を聞きます。
私は言われたことないです。はい。笑

そう言ってる方が多くいるのを知ってるだけです。

そして、私も他の美容師さんをみて年齢わかんないなーって感じるんですよね。

きっと若作りしてるわけでもなく、髪の色や髪型など自由にできるその見た目と雰囲気に惑わされて年齢が読めないだけなんだと思います。

どの美容師さんも年齢隠したりしてないと思いますが、お客様にとって担当者の年齢を先に知っておくと1つの不安は取り除けるのかな?
と思いますので私も先にしっかりお伝えしますね。


はい、そうです。
今年35歳になりました。

美容師の年齢不詳説は私の周りだけの事かもしれないのですが、私はよく聞くのでそんなタイトルにしてみてちゃいました。

そんな事ないよ!って方いたらすみません



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)