大人の遊び、33の富山旅 staff blog

自然、アート、歴史、建築、そして祭りまで。遊びも本気で楽しみたい、大人のための体験プログラムを中心に食やお土産、オススメ情報を33の富山旅staffが生の声で届けます!

大人の遊び、33の富山旅公式HP
33toyamatabi.jp

自然、アート、歴史、建築、そして祭りまで。
遊びも本気で楽しみたい、
大人のための体験プログラムを中心に食やお土産、
オススメ情報を33の富山旅staffが生の声で届けます!

コメントや質問など、お待ちしています!

大人の遊び、33の富山旅公式HP
33toyamatabi.jp

テーマ:

富山の桜も満開を迎えました。

こんにちは、プランナーのKです。

33富山旅の編集スタッフも、

全力で花見のハシゴを満喫しちゃいました。

 

行ってきたのは「朝日町の舟川」と「富山市の松川」、

それからおまけに

「高岡市のミュゼふくおかカメラ館近くの小矢部川」。

 

まずはじめにご報告するのは、

縄文ピクニックを楽しめる朝日町歴史公園から

クルマで5分、歩いて20分の舟川の桜。

何と言っても圧巻なのがこれ、

funakawa01

funakawa02

チューリップと桜と北アルプスが

ぜ~んぶ並んで写真に収まるこの風景、すごいでしょ。

普通はチューリップと桜は開花時期が違うんですが、

ある一人のおじさんがこの風景を創るために

試行錯誤してチューリップの開花を速めたらしいです。

北アルプスと桜ってだけでも絵になる上に、

これはもうテンションMAXになりますよね。

 

チューリップ畑を抜けて、桜の下へ。

舟川べりもいい感じです。

funakawa03

夜は松明もたかれるようです。


funakawa04

桜並木が創りだすトンネルの下で

食べるお弁当も、

もちろん美味しゅうございます。

縄文ピクニックにもご協力いただいた

「食彩あさひ」さんも絶賛出張販売中の

お花見弁当とおはぎをいただきました。


funakawa05

funakawa06

次回、お花見のご報告第二弾へ、つづく…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、プランナーのKです。

今回は「大人の遊び、33の富山旅 春版」プログラムの一つ、

松川鱒寿し味比べ散策の歩き方をご案内。


わたくし、根っからの建築好きなものなので、

やや建物の話にかたよるきらいは否めませんが、

どうぞおつきあいください。

 

まず散策の立ち寄りで欠かせないのが、

「高志の国文学館」ですね、はい。


ここは何が良いかというと、ラインが繊細で美しいこと。

閉じられた蔵と開かれた土間、

というコンセプトを意識して見るのも良いかと思います。


koshinokkuni01

koshinokuni02

koshinokuni04

koshinokuni03

それから、子どもと一緒でも寛げるこんな空間も。

旅先の散策の途中で、

ちょっとゴロリと横になる幸せを味わっちゃってください。


koshinokuni05

壁はシャンパンゴールドのパネルで覆われていますが、

よく見るとヤマボウシやイロハモミジなど

15種類の葉っぱが散りばめられています。

時間を持て余した方にも、とても嬉しい建物です。


koshinokuni06

koshinokuni07

「高志の国文学館」の緑の芝生から見えるのが

「サンシップとやま」です。


周囲の景観からするとなにやら唐突感タップリ。

でもこういう有名建築家の建物は楽しみ要素が必ずある。

建物の形は船橋町という地名がモチーフ、

福祉をテーマとする場なので明るい日差しが降り注ぐ空間に。


そんなウンチクを聞くと、建物の違和感は消えて

なんだか好きになってくる不思議。

sunship

さらに川沿いを歩くと「富山市立図書館」が現れます。

昭和の薫りが漂う近代建築と松川の情緒的な佇まいが、

ホント、絵になりますねぇ。哀愁までも感じさせます。


shiritsutosyo

中を覗くと松川のあちらこちらを飾る

彫刻のガイド展示ががありました。


…ん、その横のスペースに

いま世界で一番多忙な建築家と言われる隈研吾氏の文字が…。

どうやら新しい富山市立図書館が、

隈研吾氏の設計で建てられるらしい。要チェックだ。

 

富山城を横目に見ながら、さらに歩いて行くと、

見えてきました「富山国際会議場」。

1Fにはハンドブックの表紙を飾ったアートサロン、

表紙と同じ写真が撮れますよ。


kokusai01

館内のカフェは全日空の機内で出されるスープが飲めたり、

富山城がとてもキレイに見えたり、

カッコイイライトレールの姿を見下ろしたりと、

いろんなオススメポイントがありますが、

わたしのイチオシは絶対にコレ。


kokusai02

このホワイエの美しさは見事でしょ。

惚れ惚れするでしょ。

行きたくなるでしょ。

 

「大人の遊び、33の富山旅 春版」

絶賛開催中、ぜひお越しください。

201456日まで。


33富山旅公式HPはコチラ

facebookページはコチラ 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
突然ですが、プランナーのKです。

好評だったオチョコに代わって、
春版はわたしが担当します。

「大人の遊び、33の富山旅 春版」の魅力を
ジャンジャンお伝えしたいと思います。

hyoushi_p



まずはここから、
富山駅近くにある松川散策と鱒寿し味比べ。

松川の近くで商いをする3軒の鱒寿し屋さんで
小分けの鱒寿しを期間限定絶賛販売中。

toori_p

それぞれに異なる鱒寿しの美味しさを発見してください。

今日は3軒のお店で、小分けを2個ずつ買いました。
こんな感じです。

masuzushi_p

masuzushiup_p

味を比べてみるとその差は歴然。

鱒の味とお米の味、
それから押しの強さ加減がまるで違うんです。

ただ、好みは人ぞそれのようですね。

そうそう、松川ピクニックの際には、ぜひこちらへも。
豆の種類から選べる美味しいテイクアウトコーヒーです。

coffe_p

珈琲好きのわたしにとっては、
すでにマストなお店になっています。

3月に入ってから、富山の空と気温は乱高下の繰り返し。

今日は日向に入ればピクニックしても心地よくて
気分も上々です。

これからさら暖かい日が多くなって、
ますます食べ歩きやピクニックにはオススメです。

そして、4月の上旬にはこんな風景に変わります。

sakura_p

桜の情報は、追ってこのプログでも報告していきますね。
とりあえず、今日のブログはここまで。

松川周辺にある、ぜひ立ち寄りたい建築スポットを
次回のブログでご案内したいと思います。


33富山旅公式HPはコチラ
facebookページはコチラ 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。